2004年12月

2004年12月12日

温かさのポイント

子どもの頃、初めてマフラーをつけ、「あったかいなぁ」と
母に伝えたところ、
「首もとがあったまると、全然ちがうやろ?」と言われた。

初スキーのとき、耳あてを装着した感激を同じく母に伝えたら、
「耳があったまると、全然ちがうやろ?」とよく似た答えが返ってきた。

「○○があったまると、全然ちがう」

その感覚は、中学時代に皮の手袋をはめたとき、
くつ下の二枚穿きをしたとき……、また最近では、腹巻きや
股引デビューを果たしたときにも、同じように味わった。
要は、人間の体はどこもかしこも大切で、各部位を温めれば、
総じて幸せな気分になれるということだ。
すべては全体につながっている。


ekomo at 12:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)