2006年10月25日

人間は言葉よりも、仕草だ


 最近話題になっている『憲法九条を世界遺産に』の本を
 読んでいたら、ミラン・クンデラという作家の言葉が紹介されていた。
 氏は『不滅』という本の中で、こんな意味のことを述べているらしい。
「人間は言葉よりも、仕草だ」と。

 僕自身も取材を通じていろいろな方に巡り合うが、
 出会いの感想を聞かれれば、本人がいった言葉より、
 その人がどんな表情で話をしていたかや、
 どんな息遣いでしゃべる人だったかなどを伝えたくなる。

 恋焦がれている人が果たして自分に気があるかどうか、
 その人間の言葉が信頼できるものかどうか、
 仕草や表情を見れば、はっきりと分かる気がする。
 肉眼で見える、本当に大切なものがある。


ekomo at 21:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔