「2016 石川県・秋の白峰山中を走る!」2日目!

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」635

10月の下旬というのに、それほど寒さを感じない
「道の駅・瀬女(せな)」の朝。
朝は薄い長袖シャツにウインドブレイカー
日中は長袖シャツだけでも十分
そんな感じです。

朝の駐車場を見渡してみると

DSCF3279

車泊の車は2~3台
その後、仕事の車や観光の車、
路線バスなどもやってきましたが
それでも静かな朝

今日は、道の駅の前を走る道を東へ向かい
まずは紅葉を見に
「白山白川郷ホワイトロード」へ行きます。

下の写真は、昨年見た紅葉

C5D_7603

もえてますね~
 
今年は、昨年より遅れての訪問ですが
紅葉はそれよりだいぶ遅れているようで
あまり期待できそうにありません。

161020_01石川「道の駅・瀬女」03

ちょうど薄く霞んでいる
あの山の向こうに「白山白川郷ホワイトロード」が
つづいています。 


昨日、コンビニで買っておいたパンで朝食をとり
早々に出発!

「白山白川郷ホワイトロード」の通行料金は
普通車が1600円。
少し前に半額になったそうで、
ありがたいことです。

料金ゲートがあるのは、道の駅から10数kmの所

通常の開門は8時ですが
この時期は朝の7時から開いていたようです。


今回は、紅葉があまり期待できないので
道中のいろいろな美しい風景をメインに
写真撮影しようと思います。

朝8時すぎにゲートイン

朝の光りの独特の雰囲気の中
撮影開始!

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」013

重なる山々が霞む谷
いいですな~

でも
もう1時間早く来てれば、もっとよかった・・
など少し後悔

谷底には清流が流れ、そこにも朝の光り

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」062

光りは影があるから
美しく見えるのでしょう

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」104

なんて
こういう風景を見ると感じます 

まだ少し走っただけですが
やはり、下界より紅葉が進んでいると

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」029

はっきりとわかります

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」066

「姥ヶ滝」のある蛇谷の駐車場です。
この時間帯は
車も大変少なくゆったりできます。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」162

ここから遊歩道で
50mほど下に降りると足湯があり
眼前で「姥ヶ滝」を見ることができます。

行きませんでしたが・・

霞んでいる山に向かって
さらに進みます

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」122

少し行くと
「姥ヶ滝」の全貌が見える所があります。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」312

このあたりは大きな駐車場はないので
路肩のスペースに停めての撮影になります。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」231

「親谷の滝」と呼ばれていたが、
滝のほとりに仙女の庵があり
いつも白髪を櫛でけずっている姿に見えたので
「姥ヶ滝」と呼ばれるようになりました。


と案内板には書かれてありました。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」208

薄く垂れた白髪に見えなくもないですね

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」198

このあたりで標高は790mくらい

ここに穴のようなものがあり
気になっていたのですが

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」254

なんだかは、わかりませんでした。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」210-2

という「姥ヶ滝」でした。
時間に余裕のある時は
下の谷底まで降りてみたいですね。

それにしても見事な谷!

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」352

「姥ヶ滝」は
この対面の山の斜面にあります。
先の蛇谷駐車場からの遊歩道は
この谷底を歩くんですね。

以前は露天風呂があったのですが、
もう、お湯が出なくなってしまったそうで
とても残念です。


ふと見ると、こんなものが・・

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」296

サワガニの体の一部でしょうか ・・
鳥のしわざなのでしょう。


「姥ヶ滝」から少し行くと
今度は豪快な「ふくべ(瓢箪)大滝」が見えてきます。
ここには、立派な駐車場があります。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」365-2

なぜこんなに所から延々と水が?
この上はどうなっているんだろう?
など、いつも思ってしまいます。 

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」346-2

滝の流れを圧迫するかのように
道路がつけられているのが少々残念ですが 

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」391-2

見応えは十分の名滝です。
水量が多い時も見てみたい!


「ふくべ(瓢箪)大滝」から
また少し標高を上げた所にあるのが
「国見展望台」

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」440

このあたりなると
標高は、もう1000mを超えています。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」444

秋らしい風景ですが
紅葉!という雰囲気はまだまだ・・という感じです。

少し位置を変えると
道の状況がよくわかります。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」451-2

山中深く入っているのが実感できる景観!

ここからは一気に標高を上げ
「白山展望台」と「とがの木台展望台」へ向かいます。

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」518

そして、ようやく
紅葉!
という風景に出合うことができました。
遠くには白山の姿も

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」556

昨年はすでに雪化粧していた霊峰・白山ですが
今年は全く雪はありません

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」646

左から「御前峰(2702m)」
それと重なって見える「剣ヶ峰(2677m)」
ツン!と突き出た「御宝庫」 
そして「大汝峰(2684m)」
少し離れて「七倉山(2557m)」

と、案内板に書いてありました。

あれ?「白山」がないじゃないか! 
「白山」はどれなんだ!

という
お怒りの声が聞こえてきそうですが、
じつは「白山」という名前の山は無く
 「御前峰」~「大汝峰」あたりを中心とした山々の
総称が「白山」なんだそうです。

知らなかった・・
 
161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」641
 
ここらは
「白山白川郷ホワイトロード」の最高地点で
あとはトンネルを越えると岐阜県になります。
岐阜県側からも山が見えますが
やはりホワイトロード一番の絶景は
ここからの白山でしょう。
雪化粧をするともっときれいです。

これは昨年見た、雪化粧の白山

C7D_5876

クッキリと見えていました。

ということで
最後に少々地味ではありますが
紅葉も味わうこともできたので
ホワイトロードはこれで終わり

161020_02石川「白山白川郷ホワイトロード」629

次は白峰方面に戻り
出作り集落跡を巡ってみます。

というところで
長くなるので、続きは次回です


「2016 石川県・秋の白峰山中を走る!」2の① 終了!

2日目①の地図1280
※国土地理院ホームページからのデーターを加工
画像をクリックすると拡大表示します