コーチが聴く!自分で地図を描く人たちの知恵

知恵を言葉に〜ひらめきを行動に! コーチングコア代表 斉藤知江子

ブログお引越ししました。

今日は。

この度、ブログを引っ越すことを決めました。
お手数ですが、ブックマークを変更していただけますでしょうか?

新しいブログはこちらです。

これまでの記事もまとめて引っ越すことができました。引き続きご愛顧願えれば幸いです

どうぞよろしくお願いします。

それでは、長らくお世話になりました。

感謝と共に

子どもたちから教えてもらおう!幸福の法則ブログ

子どもたちから教えてもらおう!幸福の法則ブログを作りました〜バチバチバチ

毎日の何気ないシーンに散りばめられている氣付きや智恵の数々を、子どもたちが教えてくれた。幸福の法則11の11の法則ごとにシェアしあっていきたいと思ったのです。

誰だって、実は毎日色々なことを感じている。
氣付いている。

そしてその氣付きや智恵は、分かち合えば必ず誰かの役に立つ

そしてね〜、安心して何でも言える場が創りたい、という想いがずっとあるのですけれど、このブログが、子育てや自分育ての中で感じているけど言えない〜ということを気兼ねなく話せる場になればいいなぁ。

話してみれば、そこから学びあうことだってできるじゃない

もちろん、親との関係、身近な人との関わり、からのお話も大歓迎です。

ちょっと訪ねてみてくださいませ。

お茶用意してお待ちしてます

本への反響:子どもも読んでるv(*'-^*)-☆

子どもたちが教えてくれた。幸福の法則11への感想を、早くもあちらこちらからいただくようになりました。

本当にありがとうございます

「泣いちゃったよ・・・とても良かった。素直に書いてあるから、そのまま心の響いてきた」というIさん。

「平積みおめでとうございます!
 心が揺さぶられるような感覚を覚えながら、読んでいる途中です。

 電車で読むと大変なことになる本ですね。。
 といいながら、続きを読みたくて読んでしまった(笑)

 まさにお二人の魂と心をひしひしと伝わってきました。
 世に生んでくれてありがとうと言いたくなるような、素敵な本です〜。
 感謝♪」と0さん。

その他にも何人かの方からいただき、本当に嬉しく思っています!


そしてamazonにはレビューを書いてくださった方が。
   *   *   *   *   *   *   *   *

幸か不幸かこどものいない生活を送りながら、この本を読んだ時に心から思いました。こどもがほしいと。

その幸せの大きさを教えてくれます。自由と引き換えに得られるものの尊さ、ふだんのなにげない会話や日々の生活の中で、目を凝らせばたくさんの気づきが溢れている。

またこれは子どもとの関係だけでもなく、毎日の生活を、有意義で豊かな楽しいものに変える道筋を示してくれているようにも思います。

   *   *   *   *   *   *   *   *

偶然にも(必然か?)最初に感想を寄せてくださった方々は、お子さんがいらっしゃらない方たちが多い。

嬉しい。

amazonの説明の中には”子育てのマニュアル本ではありません”と明記してあるけれど、書店では子育て本のコーナーにおいてある。
それはそれで良いのですが、この本はこれから子どもを産もうという方、お子さんはいらっしゃらないという方、子育てがひと段落してこれから祖父母になろうかという方など、たくさんの方を想って書いた本なのです。

言うなれば、自分育ての本。

Iさんは、「自分の親を想いながら読んだよ。親への氣持ち、最近ちょっと複雑なものがあったんだけど、ちょっと見方が変わった」といってくださった。

そうそう、それを意図していたの!と膝を打ちたい氣持ちになりました
読んでくださる方が、自分と誰かとの関係をちょっとイイ感じにするきっかけになれば、著者冥利につきます。

そして、家では娘が何気なく手にとっては、あちらこちらと読んでいます
息子は知らん顔・・・ひょっとして一人でいる時に読んでいたりして
うふふ。

本日書店に並びました

子どもたちが教えてくれた。幸福の法則11

新宿紀伊国屋残り三冊











夕方新宿紀伊国屋に立ち寄ってみたら、残り3冊となっていました

明らかに低い本の山

嬉しいです。感謝です。

仲間からの「買うよ〜!」の声には本当に励まされました。

ブログでご紹介いただいたおだみ

ホームページでご紹介いただいたmactaroさん

お知り合いのMLに紹介してくださったYさん

図書館にリクエストしてくださったMさん

母は、娘が本を書いたというだけで、喜び勇んで「50冊注文する!配ってまわるからね!」と言ってくれるし。(無謀?)

みなさん、本当にありがとうございます
(今日、メールを書いていて氣がつきましたが、”本当”って”本が当たる”と書くのネ

ここまで歩んでこれたのは、共著の得丸あしたさんがいてくれたおかげです。いつもああだこうだと相談しながら、進んできました。

お互いの原稿に感想やフィードバックを伝え合い、もう誰が書いた原稿か訳がわからなくなるくらいまで直し合いを繰り返しました。

そして原稿締め切り間近には、夜中まで電話で相談し、3時間寝よう!と中断して、朝の3時からまた相談再開したり。

聞いたところでは、せっかく本の企画が通っても、書き上げられないという場合もわりとあるそうですが、さもありなん。
2人で乗り越えたからこそ、身体はきつかったけれど楽しかった。

そしてそして、なんだかんだ言ってもわが家族の協力なくしては成り立たなかった本です。

感謝感激あめあられ

この感謝をエネルギーに変えて、これからはこの本を通してどんな風に貢献していけるのか、に力を注いでいきたいと思います。

これからこれから

喜びの人で在る

本の出版のお知らせをして以来、たくさんの方からメッセージをいただいています。

「おめでとう!」「絶対買うよ!」「よく頑張ったね」などの、嬉しいお言葉の数々。

ありがとうございます

言葉にならない氣持ちだなぁ、と味わっています。

こんなにたくさんのプレゼントをいただいて、シャワーを浴びているかのように私の中の何か・・・自分で自分を小さくしていた重石のようなもの・・・が解けて流れているのを感じます。

ここ1年くらいずっと、自分で自分を小さくしたり不幸せにしたりする思い込みを手放す、ことをテーマにしていました。
手放すぞー、と意気込んでいる間は、当然のごとく”手放したい思い込み”に焦点があたっていますから、わかっちゃいる”その思い込み”を存分に味わう時間をたくさん持ちました。

今、たくさんの”おめでとう”の言葉を受け取って、身体の深部体温があがっていくかのように、固まった油が溶け出すかのように、手放したい思い込みが流れていくのを感じているのです。

多分ね、喜んでいる、感謝していること自体が、深部体温を高く保つコツなんだって、頭ではわかっていたけど、今まさに体感しているんだと思う。

五感を通して世界を感じられること、シェアできる人がいること、ケンカできる相手がいること、喜怒哀楽すべてを体験できること・・・全部が宝物なんだということ。

全てに感謝

そして、私は喜ぶ人であり続けることを、あらためて心に決めるのでありました

お母さんと乳幼児の関係にとって大切なこと

以前、リズムセラピーのワークショップでファシリテーターをお願いした贄川治樹さんが主催される講演会のお知らせです。

心理学については素人のお母さん、お父さん向けの公開講座は、参加しやすく役立つ内容だそうです。

より専門的な講座のお知らせもあります。ピンときた方はぜひ!

   *   *   *   *   *   *   *   *   *  

10月の「BIPS(バイオインテグラル・サイコセラピースクール)」の公開講座と公開短期研修のお知らせです。

今回、スイスより、優秀な心理学者であり心理療法家のマイケル・ヘラー博士を招いて、公開講座と公開短期研修を行います。彼は長年、大学で心理療法を教えてきた体験もあるため教え方がうまく、ボディサイコセラピーを理解し学ぶには良い機会となります。

「公開短期研修」は、自己の癒しに興味がある方はもちろんのこと、人と関わる仕事をしている方々にとって仕事に活かせることを、体験を通して学べるように進めていきます。来年10月にBIPSの第2期セラピスト養成トレーニングのプレトレーニングを開催致しますが、トレーニングに関心のある方は、是非ご参加ください。

特に今回は、最近、家庭内の不幸な事件が多い現状を踏まえて、ボディサイコセラピーはもちろんのこと、心理学も知らないお母さん、お父さんに対する公開講座「お母さんと乳幼児の関係にとって大切なこと」を設けました。子育てに役立つことをお話しして頂く予定です。

そして夜の公開講座「心理療法における身体の重要性」では、心理療法を熟知している立場から、理論と実践を踏まえて話して頂くとともにヨーロッパでのボディサイコセラピーの状況なども、お話しして頂く予定です。

是非とも、お友達をお誘いの上、ご参加ください。

問い合わせ、及びお申し込みは、このアドレス「niyekawa@rhythmtherapy.jp」まで、お送りください。

サイトでも、詳細を確認できます。

リズムセラピー研究所「ブログ 最新情報」


BIPS「ワークショップに参加ご希望の方」

マイケル・ヘラー博士のサイト(英語とフランス後)




リズムセラピー研究所
贄川治樹

_________________________________

「BIPS 公開講座」

お母さんと乳幼児の関係にとって大切なこと
 〜ノンバーバルな関係性〜

◎日 程:2008年10月17日 午前9時30分〜11時30分(受付開始9時)

◎会 場:ゆうぽうと 研修室「はまゆう」
     JR五反田駅西口より徒歩5分
     東急池上線大崎広小路駅より徒歩1分
     住所:東京都品川区西五反田8−4−13
     電話:03−3490−5111(代)
     http://www.u-port.kanponoyado.japanpost.jp/

◎対 象:子育て中のお母さん、お父さんなど一般の方
      子どもの教育や成長に関心のある大人の方

◎定 員:48名

◎会 費:3,800円(税込み)

◎問い合わせ先:メールにてお気軽にお問い合わせください。

◎申込方法:メールにてお申込み後、入金をもちまして正式申込みとします。

◎申込期限:2008年10月15日(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

◎講 師:マイケル・ヘラー
     心理学博士、スイス心理療法家連盟公認の心理療法家。
     ジュネーブ精神医学研究所の研究室で11年間、心理療法の指導を行っている。
     主な関心は、1)からだと心理学のダイナミズム、2)実験と臨床方法の統合
         3)理論と実践の統合
◎通 訳:国永史子(BIPSディレクター)
◎スタッフ:贄川治樹(BIPSディレクター)

_________________________________

「BIPS 公開講座」

心理療法における身体の重要性
 〜ボディサイコセラピーの視点から〜

◎日 程:2008年10月17日 午後6時30分〜8時30分(受付開始6時)

◎会 場:ゆうぽうと 研修室「かたくり」
     JR五反田駅西口より徒歩5分
     東急池上線大崎広小路駅より徒歩1分)
     住所:東京都品川区西五反田8−4−13
     電話:03−3490−5111(代)
     http://www.u-port.kanponoyado.japanpost.jp/

◎対 象:ボディサイコセラピーに関心のある専門家、一般の方

◎定 員:50名

◎会 費:3,800円(税込み)

◎問い合わせ先:メールにてお気軽にお問い合わせください。

◎申込方法:メールにてお申込み後、入金をもちまして正式申込みとします。

◎申込期限:2008年10月15日 (定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

◎講 師:マイケル・ヘラー
     心理学博士、スイス心理療法家連盟公認の心理療法家。
     ジュネーブ精神医学研究所の研究室で11年間、心理療法の指導を行っている。
     主な関心は、1)からだと心理学のダイナミズム、2)実験と臨床方法の統合
           3)理論と実践の統合
◎通 訳:国永史子(BIPSディレクター)
◎スタッフ:贄川治樹(BIPSディレクター)

_________________________________

「BIPS 公開短期研修」

ボディサイコセラピーを体験を通して学ぶ
〜仕事に活かすための短期研修〜


◎日 程:2008年10月18日(土)13時〜20時(正味6時間)
     2008日10月19日(日)10時〜17時30分(正味6時間)

◎会 場:文京区勤労福祉会館 第2、3和室
     JR山手線駒込駅東口より徒歩9分
     住所:東京都文京区本駒込4−35−15
     電話:03−3823−6711
     http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_keizai_shisetsu_kinpuku.html

◎対 象:臨床心理士、カウンセラー、コーチ、鍼灸師、手技療法師、福祉関係者、医療関係者はもちろんのこと、
     ビジネスマンや接客業など人と関わるお仕事をしている方
     ボディサイコセラピーに興味のある方
     自己の癒しに興味のある方

◎定 員:14名

◎研修費:39,900円(税込み、2日分です。)

◎問い合わせ先:メールにてお気軽にお問い合わせください。

◎申込方法:メールにてお申込み後、入金をもちまして正式申込みとします。

◎申込期限:2008年10月15日(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

◎講 師:マイケル・ヘラー
     心理学博士、スイス心理療法家連盟公認の心理療法家。
     ジュネーブ精神医学研究所の研究室で11年間、心理
     療法の指導を行っている。
     主な関心は、1)からだと心理学のダイナミズム、2)実験と臨床方法の統合
            3)理論と実践の統合
◎通 訳:国永史子(BIPSディレクター)
◎スタッフ:贄川治樹(BIPSディレクター)

現役100歳に学ぶ、生きる知恵

今日は敬老の日。

NHKの100歳万歳SPに登場されていた100歳以上、なおかつ現役!の方々のお姿には、大いに楽しませていただきました。

見ていてこちらも”楽しくなってくる”のが、そもそも長寿の秘訣なのではないか、と思う。

きんさんぎんさんにしても、きっとつらく感じる日も泣きたくなる日もおありだっただろうに、まるで屈託のない笑顔が印象的だった

登場された大先輩の言葉で印象に残ったものは・・

下川原さん・・・現役アスリート。円盤投げ・槍投げ・砲丸投げの世界記録保持者

目標はありません!その数字(世界記録)を出している身体になっていることがありがたくて、数字(結果)はいくらでもいい。

砲丸の方でどんどん飛んでいくので、私が投げたのではありません。

仲間は百万の味方!

昇地(しょうち)三郎さん・・・現役の教育学博士で、世界を飛び回って「親子愛情教室」で手作りおもちゃを作る場を広めていらっしゃる方

親子が一緒に(おもちゃを)創る・・・それが教育のスタート。
親子みんなの愛情を育てていけば、世界平和は自然にできてくる。

現役声楽家 嘉納愛子さん・・・作曲家 山田耕作から直接教えを受け、それを伝える活動をされている方

いつも心おだやか。
毎日感謝。腹立つことがあっても、腹が立つ数字と感謝の数字でイコール。
ステージの上に上がると100歳になってもあがります。あがる=色気があるということよ

どの方も、何がステキかって、楽しみ上手で感謝上手で、しかもかわいい。

そして、内面の透明感がありありと伝わってくる。クヨクヨしない!とおっしゃっていた方がいらしたが、ご自分の在り方を選び取っている力強さを”これでもか”という程に感じた。

感謝



   *   *   *   *   *   *   *   *
子どもたちが教えてくれた。表紙最小版
メディアファクトリー社より 9月19日発売

「いらっしゃいませ」に困る時

洋服の売り場などで、よく思うこと。

「あ、この服いい感じ」と思ってよ〜く見ようとするその瞬間の、「いらっしゃいませ!」の声と、さ!説明するわよ!!と意気込んでくる店員さんのお姿。

・・・・・・・・・・・・

もうちょっとよく見て、買おうかどうしようか考えたかったけれど、「買ってね」と言わんばかりに近づいてくる店員さんを感じると、一気に氣がそがれてしまう。

あの声かけは売り上げアップに貢献しているのだろうか?

母の買い物に付き合っている時も、よくその話題になる。「あそこで声かけないで、ゆっくり見させてくれれば買ったかもしれないのにね〜」と。

じっくり見て、今もっているものとの組み合わせなどを考えたい時は、自分ひとりの世界に浸る方が決めやすい。
そこの段階では、意欲満々の店員さんの説明はかえってうっとうしく感じる時があるの。

声かけが悪いわけじゃない。要はタイミングの問題。

タイミングを間違えるのは、きっと声をかける側がお互いの間にある空気を感じていないからじゃないだろうか。KYという言い方は嫌いだけれど、まさにそれ。

私だって、店員さんが嫌いなわけではないのだ。
「今日は買わなくちゃ!」と必要に迫られている時は、店員さんの声かけより早く、自分から声をかけて、じっくり相談に乗っていただく。そうすると、自分ひとりで悩むより格段に早く氣にいったものが買える。

そこは信頼しているのであります。

結局は、マニュアルどおりに相手を見ずに声をかけているから、こうなるのだろうなぁ。

行く度にガックリくる百貨店もある。
張り切って、多分教えられた通りに「いらっしゃいませ」と近づいてくる店員さんに、心の中で「ごめんなさい・・・」と思いつつ、ちょっと会釈なんかして、そそくさと買わずに通り過ぎる私なのです。

そして、家の中では家族をちゃんと見て声かけてるか〜!? と、自分を振り返っては”げ!”と思うのです。

デパートの店員さん、お客様に声をかけるときは、もちょっと相手を感じてみてね
その方が嬉しいときもあるの。よろしくお願いします

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

子どもたちが教えてくれた。表紙最小版

9月19日発売。

宇宙の意思

空08.09.11夕方








今日の夕方の空です。秋を感じます。

時々読み返す本に迷ったときは運命を信じなさい すべての願望は自然に叶う(ディーパック・チョプラ著)があります。

今日も読み返して、心に残ったところをご紹介。

   *   *   *   *   *   *   *   *


願望を叶えるための意思を抱くたび、「自分や自分に関係するすべての人に、どのよ

うに役立つのか?」と自分に問いかてください。その答えが、自分や自分の行動に影

響を受けるすべての人に純粋や喜びや充実感をもたらすものなら、意思は宇宙的な心

に委ねられ、願望が達成される方向に動き、奇跡が起きるのです。

 人生の使命となる、純粋で適切な意思を見つけ出す方法があります。(中略)その

手段とは宇宙の意思を妨げない意思を抱くようにすることです。


   *   *   *   *   *   *   *   *

宇宙の意思を妨げていないかどうか・・・自分に問うのね。

きっと、宇宙の意思に沿っている時は誰にでもあるに違いない。そして感覚的にわかっているのだろう、と思う。

本を出版します

子どもたちが教えてくれた。幸福の法則11















初めての本を出版します。

子育てを通して子どもから学んだことは数知れずあります。子どもを通して自分について気づくこともたくさんありました。
共著者と共に、それらの学びについて本当に心と魂を込めて書いた本です。

子育てのマニュアル本ではありません。ですから、子育て真っ最中の方はもちろん、これから子どもを産みたいと思っている方や、子育ては卒業された方にも、手に取っていただきたいと思います。
きっと、あらためて子育てについて、ご自分について、感じるところがあることでしょう。

9月19日発売です。ご予約はこちらからお願いします。

以下AMAZONより抜粋です。

   *   *   *   *   *   *   *   *   *     
子どもを育て、子どもと暮らすことで初めて出会ったさまざまな驚き、気付き。それらは私たち大人がいつのまにか忘れていた、人生を豊かに、前向きに生きるためのルールだったのです。

「子どもから学ぶことは多い」「子どもをもって世の中の見方が変わった」という言葉をよく耳にします。本書は子育てコーチングや子どもメディアの編集経験を通じて集めた、たくさんのエピソードから「子どもから学んだこと」を整理抽出し、人生をより良く生きるためのヒントとしてまとめたものです。

私たちは大人になるまでにとても多くのことを経験し、学びます。けれども、そのかわりに忘れてしまった「大切なこと」がたくさんあったのです。この本ではそれらのことがらを「11の法則」にまとめて、エピソードと共に紹介しています。

これから子どもを産もうとする女性はもちろん、すでに子どもがいる人、あるいは子どもをもつことに不安を感じている人にも読んでもらいたい本です。育児ノウハウの本ではありません。


   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

マザーツリー完了のセレモニー

マザーツリーと夕日












2003年のリーダーシッププログラムでお世話になった、マザーツリー(通称です)の場。
サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを渡り、2時間も北に車を走らせてようやく辿り着ける、大自然の真ん中。

今後、リーダーシッププログラムは別の場所で開催されることになった。次の場所は素晴らしいところだそうで、それは安心。

でも、マザーツリーとの絆が今後の参加者に引き継がれていかないことを思うと、心の温度がすーっと下がるのを感じる。

プログラム中は、何度も何度もマザーツリーのたもとに行って、自分との対話を繰り返した。

マザーツリーの幹に抱きついて、大切なメッセージを受け取った。

遠くからマザーツリーを眺めては、その大きな存在に励まされた。私にとっては母なる聖なる樹。

コーチングする机にはマザーツリーの写真を飾って、いつもその姿からエネルギーを受け取ってきた。

携帯でメールを受け取ると、いつもマザーツリーの写真が表示されるようにしてある。

そこで、つきない想いを共有する仲間・有志で、お世話になったマザーツリーへの感謝の氣持ちをシェアするセレモニーが、開かれたのです。

まるでマザーツリーの場にいるような自然の中で、さまざまな思い出がよみがえり、あらためてマザーツリーへの感謝の氣持ちが沸き起こってきた・・・。

マザーツリー完了儀式の花










すぐそばで咲いていた小さな花たちです。名前も知らないけれど、群れて咲くその姿にもマザーツリーを思い出した。
今日の思い出の象徴になるかもしれないと思いました。

感謝

鳥居についていたものは

屋根付き鳥居拡大版











時々行く神宮の鳥居です。

何度も行っているのに、この間初めて氣がついた。

鳥居に屋根がついている!

見えるかなぁ?鳥居の上の辺(という?)に、木の屋根がついているのですよ。

しかし・・・どうして?

感動のシェア〜クライアントさんより〜

元クライアントさんから嬉しいお便りをいただいて、あんまり嬉しかったので、許可をいただいてほぼそのままご紹介します。

この方は、社会人のお嬢さん、大学生の息子さんがいらっしゃる、オシャレで美しい女性です。
東京にお住まいの頃、コーチングの時間を持たせていただいていました。
ご主人のお仕事の都合で、初めての土地に移り住まれ、東京と行き来する生活を始められて2年ほどになります。

私にとっては、こんな風に年を重ねていきたいなぁ、と思う素敵な人生の先輩です。

   *   *   *   *   *   *   *   *   *  

ekosさん〜久しぶりに訪れました。お元気そうで何よりです。

この記事「故郷に帰りたくなる時」を読んで思い出したことがあったのでコメントさせて頂きました。

私の人生の意味を変えた質問です。

私がekosさんにコーチングを受けていた時、

私が「私の人生の主役は私」と言った時、

「その舞台はどんな舞台ですか?」

と聞かれました。

!!!そこに繰り広げられていたお洒落な舞台の真ん中には輝いた私がいて、

いつも偉そうにしている夫と娘は

舞台の奥のライトの当たらないところで忙しそうに黙々とうごめいているのが見えたのです。

この話、覚えていらっしゃいますか?

この時に私は今まで家族のためだけに自分を犠牲にしてきたんだ

と思い込んでいたことが間違っていたことに気付きました。

これは私が選んできた人生だったんじゃあ〜ないかと思った途端に人生が急に楽しく感じられました。

そして・・・今、東京を離れ、全くコミュニティーのない土地での自分の役割を納得できているので、

2週間夫以外の人とは話さない〜という厳しい生活も楽しめているのかなあ〜と自己分析しています。


「ここが私の輝く舞台!」

これが私には説得力があって、しょぼくれた演技をする日もあるさ〜怒った演技をする日もあるさ〜

と思うと自分のどんな感情も受け入れられるのです。

   *   *   *   *   *   *   *   *   *  

すてき

こんな風に言える人生って、ほんとにすてき
私はこのメールを拝見して、思わず涙しました。

コーチ冥利につきます

感謝です

親子で学ぼう〜仕事ってな〜に??〜

親子で参加できるオススメイベントのご紹介です。

この講師陣にして無料?!というお得なイベント。内容も充実しています。

以下、お知らせを抜粋します。より詳しいお知らせとお申し込みは、文末のリンクから飛んでくださいね

9月6日 親子コミュニケーションイベント〜仕事ってな〜に??〜


親と子のコミュニケーションを深める参加型イベント
Hello Dream 2008 親子ワークショップ

9月6日(土)の午後は、親と子が一緒に参加して、
コミュニケーションを深める「親子ワークショップ」を
開催します。

ゲスト講師には「質問で学ぶシンプルコーチング」の著者
「魔法の質問」メルマガを主宰するマツダミヒロさん、
「価値を創造する会計」の著者で「真善美」メルマガを
発行している天野敦之さんという、
お二人のベストセラー作家をお招きします。

親がこどもの頃の夢を語り、こどもの将来の夢に耳を傾ける。
親のしごとについて、こどもが好奇心を発揮して質問する。
気楽に参加できる楽しいエクササイズを通じて
お互いの理解が深まり、毎日の親子の対話が増えるきっかけを
提供します。
講座中はもとより、帰り道や帰宅されてからも、
会話が広がることでしょう。
ぜひ、ふるってご参加下さい!


■日時:2008年9月6日(土)14:00〜17:00(13:30受付開始)

■場所:東京大崎 TOC大崎ビル19F会議室
    http://www.ohsaki-nc.jp/access/access.html

■参加対象:お子さま(小学生)と保護者のペアを
 基本ユニットとします。
 日頃、こどもと接する機会の少ないおとうさまのご参加を
 強く願っていますが、もちろんおかあさまの参加も大歓迎です。
 一人の保護者が二人以上のお子さまをお連れいただくことも
 可能です。

■人数:100組(200名)

■参加費:無料

おことわり:
乳幼児の託児のサービスはございませんので、
どうしてもという方はご一緒にご参加下さい。
ただし、はげしく泣いたり、プログラムの進行の
妨げになる場合は、会場の外に出ていただく場合が
ありますので、予めご了解下さい。

◇◆プログラム◆◇(変更の可能性あり)
第一部 『大人の仕事ってな〜に?』【講師 天野敦之さん】
     公認会計士として活躍し、ヨガにも詳しい天野さんの
     リードで、お金のながれの仕組みから、しごとの意味
     などを楽しく学びます。

第二部 『しごとインタビュー』【講師 マツダミヒロさん】
     自分の親だけでなく、おとなはどんな仕事をどんな思い
     でしているのかインタビューします。
     「魔法の質問」のマツダさんが質問のパワーを
     感じさせて下さいます。

第三部 『親子の対話』【進行 本間正人さん】
     最後は本来の親子ペアにもどり、気づきや発見を
     話し合います。


お申し込みはこちらから


揺らぎきるために根をはる

OZ日の出










この数日間、少々落ち込んでおりました。

こう見えて、結構人の言葉に影響を受けやすい性格です。

人前で話す私の在り様を見て、「言葉が核心から出ていないように見える」といってくれたひとがいました。
思い当たることがある時は、アイタタタと思いますが、今回ばかりは?な感じ。

しかし、私自身がどう思おうが、見てくださる方にどう伝わるかはとても大切。げー、そんな風に伝わってたの?!がっくり・・・。

そこで、同じ場にいてくれた友達に頼んで、正直な感想を聞かせてもらうことにしました。

彼女に事情を話したら、まず返ってきたのは「あの場のあなたは、核心そのもので語っていたと私は思う。”こうしたら良かった”というようなところはひとっつもなかった!」と・・

大きなおおきな認知の言葉に、思わず「それ信じていいんだよね?」と言ってくれた本人に確認してしまった えらく失礼な話でした。

そして思ったことが、タイトルの言葉になりました。

げーっと思うようなことがあったら、揺らいでいい!
揺らいじゃいけない、って教わってきた氣がするけれど、思いっきり揺らいでいい。

いつでも思いっきり揺らぐことができるように、そのために根っこをはろう。
台風がきても倒れないような根っこをはろう

根っこがしっかりしていれば、何があっても光に向かって伸びていける

今日の友達との時間は、間違いなく根っこをさらにしっかりはった時間になりました。

人と関わるとき、この関わりで私たちが光に向かうことができるか?と、いつも自分に問いかけていたい。
相手だけじゃなくて、そこにいる私たち全員が光に向かえることが大事。

それが私の大切な想い。

そしてもう一つ。フィードバックは、発した人の想いを色濃く反映しているもの。
そのまま受け取るかどうかは自分が選べる。
大切に感じて、揺らぎたければ揺らいで、根っこをはることで活かせばいい。

全てに感謝です

お買い物で国際貢献

8月23日のJWCA第一回全国大会の会場の中で、ひときわ人が集まっていたコーナー。
そこには社団法人シャンティ国際ボランティア会の商品が所せましと展示されていたのでありました。

シャンティは、私たちの身近なところで、行動にうつしやすい形で国際貢献できるサポートをしてくださっています(詳しくはHPをご覧ください)。
中でも私のお気に入りは、通販グッズ☆


シャンティなべしき










この美しき四角いものはなんと鍋しきです。
我が家では鍋しきとして実際活躍中ですが、飾っておいても充分鑑賞に堪える。

シャンティふでばこ









こちらは、ペンケースの刺繍部分のアップ。繊細な美しさで、使うのが嬉しい(o^-^o)

シャンティさんのまわしものではないですが、自分がまず嬉しい!と思えることで、しかも国際貢献ができる。これって大切なことではあーりませんか。

JWCAの大会では、社会貢献・国際協力の分科会もありました。個人のレベルで、嬉しく国際協力ができる、そんな機会を見逃すわけにはいかないのです。

海と空

逗子の夕暮れ











この間行った、逗子の海岸での夕焼けです。

時々こんなところで過ごすことって大事。昔の人は粋な表現しましたね・・・いのちの洗濯。

昨日はダイビングが大好き、という友人と食事して、海の魅力をたっぷり聞かせてもらった。

”大好き”を語るエネルギーに触れると、自分の中の”大好き”が目覚める。

星を見にいきた〜い

JWCA第一回全国大会開催御礼

昨日は、JWCA(日本女性コーチ協会)第一回全国大会が開催された記念の日でした。

嬉しいことに、昨日は全国どころか、アメリカからもこの大会のために(!)飛んできて参加してくださった方もいました。
国内では九州からも、仙台からも、大阪からも、京都からも、も〜本当に全国からたくさんの方が参加してくださいました。

時間をやりくりして、途中までしか参加できないとわかっているのにきてくださった方、間に合わない〜と言いながらも急いで駆けつけてきてくださった方もいらした。

昔からの知り合いの懐かしい顔、初めてお会いする方の顔、たくさんの笑いと涙の顔があった。

本当にほんとうに嬉しかったです。

そしてなんと100人の女性の輪が実現。
ずっと共学育ちの私としては、こんなに大勢の女性だけの場は初めてかもしれない。なんて柔らかくて華やかなんでしょう。

体験して初めて感じたこと。
女性は、たくさんのスペース・・・袋を持っている。笑い袋・知恵袋・堪忍袋・涙袋・・・
そしてそれらの中に、色々な想いがパンパンにつまっているみたい。

大切にたいせつに、それらをシェアしたり、共にいることが、女性のパワーを活かすためには不可欠のケアなんじゃないかな。

男性を排除するわけではないのですヨ。

どこをとっても女性である私たちが、安心して刺激を与えあい、勇氣を分かち合えるそんな場があると、持っている素敵さを全開できる!
それは、必ず明日の世界の元氣につながっていく、そんな氣がしているのです。

パネルディスカッションで本音トークを繰り広げてくださったパネラーの秋田稲美さん
・森川ゆりちゃん、小田美奈子ちん
ワークショップでじっくり自分と向き合い、そして100人の女性の輪・和を実現しためぐっち
、まのっち。
分科会をリードしてくれたKaoちゃん、なまちゃん。
分科会で「自分」の会を一緒にリードしてくれた天平美人こと浅沼まゆみちゃん

そしてここまで一緒に創り上げてきた発起人小巻亜矢ちゃん、いつでもたくましい笑顔のあやぱん、この人に任せておけば場は安心!のなをちゃん、おなかの赤ちゃんと一緒に美しく場を盛り上げてくれたまこりん、株式会社Nalのスタッフの皆さん、受付などのワークを手伝ってくれていた皆さん。

そしてずっと影で支えていてくださった方、当日は女性じゃないから参加できないのに、助っ人として朝からきてくれていた仲間のジェントルメン3人。
きっとまだまだたくさんいらっしゃるであろう、お世話になった方たち皆さん。

本当にありがとうございました!

JWCAは、これからが本当のスタートです。焦らず気負わず、でも着実に育っていくことでしょう。
皆さま、どうぞこれからも一緒に育てていってください。

体力の素はゴハンと梅干

1ヶ月ほど前、仕事の締め切りを守らんがために、1週間ほど極端に睡眠時間が減った時期がありました。

結果、体重がガタンと落ちた。

数字だけ見れば、とっても喜ばしい結果なのだけれど、体力という目に見えないものも一緒に落ちてしまいました(ρ_;)・・・・ぐすん

体力って不思議ね〜!

一体、何でできているのかしら?体力の成分は?などと、落ちてみて初めて考えてみましたが、さる情報筋から、それはゴハンと梅干だ!とのアドバイスをいただきました。

なるほど!

たんぱく質は身体を作り、ビタミンやミネラルは身体を整え、ゴハンと梅干が体力を作っていたのか!

さっそく意識的にゴハンと梅干をいただきました。

ちょっと元氣になってきたみたいですd(-_^)good!!


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   
8月23日はJWCA創立全国大会です。詳しくはこちらをご覧ください

故郷に帰りたくなる時

仕事で出かけて、ホームで電車を待っている。
向かい側のホームに、実家方面に向かう電車が入ってくる。

あぁぁ、あれに乗って帰りたいなぁといつも思う。

でも乗らない。


体調が悪くて、なのに家族の誰も優しい声の一つもかけてくれない時、たまたま電話をかけてきた母の声を聞いて、泣けてきそうになる。

でも泣かない。


今日は娘が1週間の合宿から帰ってきた。
帰るなり、ベッドに直行。そのまま今に至るまで11時間爆睡している。
まだ起きない。


私は、照れて優しい言葉の一つもかけない家族や、安心して憎まれ口ばかり叩く子どもが、”あぁぁ、帰りたいなぁ”と思える我が家を創りたいから、今いるところで上機嫌でいることを選ぶと決めた。


仲間はあちこちに学びに出かけている。

私は、家にいることを優先しているのであまり行かない。

ここが、今いる家が、学ぶ場所だと決めた。
なんちゃって、11月にはモントリオールに1週間学びに行っちゃうけど(^_-)-☆


今ここで、何をしていようとも、最大限上機嫌でいることが私の学び。
で、どうなるかは後からわかる・・・と思う。


ちなみに、”上機嫌”は、小さい頃から母方の親戚がよく使っていた言葉。
”ゴキゲン”も”幸せ”も素敵な言葉だけど、”上機嫌”が身体になじんで響く。


私自身の心の中を、基本的に上機嫌色に染められたら(上機嫌で怒るとか、上機嫌で悲しむとか、できるかな〜?できるとしたら、どのようにできる?)、その上機嫌は絶対まわりに伝染する。

それってリッパな社会貢献につながると、わたしゃ本気で思ってるのだ。

と、ここで宣言することで自分に念を押す。

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

8月23日はJWCA創立全国大会です。詳しくはこちらをご覧ください
Profile
eko
著書「子どもたちが教えてくれた。幸福の法則11(共著)」

コーチ・主婦・母・妻と、色々同時進行中の毎日を過ごしています。
国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
CTI認定プロフェッショナルコーチ(CPCC)
Recent Comments
Recent TrackBacks
日比谷公園 (日本観光地ガイド)
>■サ行 (仙台コーチング協会:あなたも楽天でコーチになれる!CoachinCafe)
幸運を呼ぶエネルギー
聞く力 (暴れん坊商人〜視覚障害者のつぶやき〜)
”コーチングに垢がついた”と思う時のおまじない
責任って! (暴れん坊商人〜視覚障害者のつぶやき〜)
自分自身に由って立つ
世のお父さん、頑張ってます! (暴れん坊商人〜視覚障害者のつぶやき〜)
世のお父さん、応援してます
ほのぼのとする時 (暴れん坊商人〜視覚障害者のつぶやき〜)
ほのぼのシリーズ
  • ライブドアブログ