950登録とはなんぞや??と思われるでしょう。
950登録とは、牽引登録のことです。
別名950登録とも呼ばれる牽引登録ですが、被牽引車側(トレーラー側)に登録するのと異なるのが、
牽引車側に牽引登録をすると、記載された重量までのトレーラーは何でも牽引する事が可能という事です。

IMG_20170518_0004















これの備考欄。車検証の下側です。

IMG_20170518_0001




「けん引可能なキャンピングトレーラ等の車両総重量は、主ブレーキありの場合及び主ブレーキなしの場合、
それぞれ1990Kg及び350Kgとする。」
        ここです、ここ!↑
これを登録するとトレーラに記載されていない型式の牽引車でも車両総重量以内であれば、
どのトレーラでもけん引できるんですね。

普通自動車だと備考欄に「(950)」と記載されるんですが、軽自動車は記載変更になるんですね。
あ、ちゃんと自分で「新方式連結検討」の計算書類を作りましたよ^^

ちなみにこの車両は自分の所有する軽トラです。
わたくし、トレーラは一台も持っていません。
なのに、なぜけん引登録したのか・・・。

いままではお客様の普通車の950登録はやっていたんですけど、
軽自動車での登録はしたこと無かったんですね。
軽でやってみたかったのもあるんですが、
それは組み立てトレーラの新規登録を・・・・。
まあ、それは目処が立ったら報告します^^

久しぶりに整備工場らしいブログでした^^;;

「もろコミ」カーコン車検のコーエイ自動車 西