September 2008

September 29, 2008

おめでとう!

95ed11db.jpg









昨日は元lalalaのダイゴとしおりちゃんの結婚式でした。二人ならではの暖かい式でした。なんか結婚したくなっちゃいますね・・・。
で二人ならではなのは式だけに留まらずその後のパーティーは野外でノンストップダンス!DJブースはもちろんの事、バンドセットもセッティング。生演奏でソロ回し。女の子は皆ハイヒールを脱いで足の裏泥だらけでハイテンションダンス!!こういう瞬間が一番ダンスです。こういう瞬間、皆がダンスと音楽を通じて一つになれる。ダンスやってて良かったって思う時ですね。最高でした。
で帰りの引き出物がまた熱い。皆それぞれの名札が付いた引き出物で僕は7インチのアナログでカーティス・ブロウの「ホットなおしゃべり」、SuthoomさんはUFO「LOUD MINORITY」でした。最後の最後まで心暖まる結婚式でした。
今回は呼んでくれて有難う。これからも変わらずダンスして遊ぼうね。

September 27, 2008

久々クラブでの

昨日は朝6:00まで飲んでて今日は少し頭痛いです。。しかしながらお酒のおかげで色んな人と照れなく踊れて良かったです。

来週火曜日は珍しく平日深夜のクラブイベントでのショー、というかソロセッションに参加します。
主催はいつもお世話になっているBUTTERのO-SHIMA君です。
何やら男臭い面子ですね〜。こんな夜も楽しそうです。

TRIPLE CROWN

at 目黒食堂
9月30日 (火)
OPEN23:00〜6:00
door:¥3000/1d w/f:¥2500/nod
前売り ¥2000/nod

GUEST DANCE
YUKI(ナビオ前ポッパーズ、O.G.S)+RYOSUKE(RAMPAGE,NMZ)+O-SHIMA(STRUT,BUTTER,ZENITH)

SPECIAL SOLO SESSION
*YAN-C
*TAKUYA(SYMBOL-ISM)
*KOUSUKE(BUSH BABEES!,VOL5)
*KENTO(speed sta,S.T.O)
*GAN(S.A.S,VOL5)
*量
*OBA(Rhythmalism)

DJ
*FUNKsta
*SHINICHI(STRUT,BUTTER,ZENITH)
*METH(XXX-LARGE,VOL5)



September 23, 2008

モノ作り


本日はSYMBOLIVEでご一緒するミュージシャンのフレデリックさんとKOYUさんとビート作り。その後今回映像をお願いするビデオアートセンターの瀧さんと打ち合わせ。
面白そうな人ばかりで刺激的です。

ANCEができて一年が経ちようやくモノ作りができる時間が作れそう。
ダンスを純粋に踊っていける場所としてと同時にダンスの新しい?新しいというか既存のモノとは少し別の手法を作っていく実験の場として作ったここANCEなので。
色々試してみましょう。チャレンジあるのみ。頑張りましょう!

そういえば最近読んだ本「80年代地下文化論」にでてきたスネークマンショー。
知らず知らずに高校生の頃よく遊んでた場所でDJが曲と曲の間に流してた。当時は意味もよく解らないし下らねーとか思ってたけど今聞くとまあやっぱり下らないけど非常に非常に面白くもあります。僕のお気に入りはこれ。ミニマルですね。



September 22, 2008

30代を


そういえば気付けば31歳。大阪滞在中であまり気付かない間に。
最近21、22歳くらいの時と同じような感覚がある。
そう、あの時は様々な外部からの影響が強くて自分の興味あるところばかりに出入りしてダンスシーンからも遠ざかっていた。新しい(結局新しくはないのかもしれないが)自己解釈が自分にとってもっとも魅力的な表現だった。
まあ今考えると若さ故の基盤のない突拍子のなさという感じもするが、しかし今あの時の感覚が面白い。多分今現在の精一杯の一周をしてきたのだと思う。

で最近やっとあの時期の理由というか裏側が解ってきた。あの時の自分が何故ああだったのかとか。それがとても面白い。たぶん10年後の自分は今の自分をまた笑っているんだろうなと。

毎年毎月毎週毎日のように様々な感覚があり変化していく。根本は全く変わらないけど。自分でも追いつけなくてたまに嫌になる時がある。
今現在魅力的なことは何だろう。自分ができる事、できる仕事は何だろう。これは永遠のテーマで重要な事。


11.30のSYMBOLIVEの準備を着々と進めています。理解されるか解らないけど今自分たちが知っているであろう事を表現してみます。大規模なダンスシーンで僕らを知っている人はそこでの僕らがいかに即時性の強いライトサイドかということが解ると思います。

September 16, 2008

お疲れ様でした。


一昨日はSuthoom主宰のハウスダンスサークル「GZM」による活動報告イベントとでもいうのかな「GZM劇場」でした。そう、発表会とは言いたくなく、、GZMは生徒さんだけの集まりではないからね。皆自立したダンサーによるサークルです。

でとてもいい内容だったと聞きました。自分はちょうどコンテストの審査員の仕事で本番は見れていないのですがリハーサルは拝見しました。
勿論客観視すると色々と向上していくべき点はあるのでしょうが何よりハウスダンス一団体のみの構成というのは非常に斬新で意義があるのではと思います。

ただ一つだけ思ったことがあります。
物事の面白さの要因の一つは探究による進化だと思う。集まっている人のレベルはフラット化していきます。つまり今自分の周りに映っている人たちは自分自身です。皆一人一人がハウスやダンス、その他に関する興味や面白さを今よりももう少しだけ持ち寄る事ができればもっともっと面白い輪になると思う。別にダンスは深くやらなきゃ駄目だ!ってことじゃなく。一人一人が存在していてその影響の連鎖で物事は動くんだって事。
それは技術だけの話ではなく物事の考え方やユーモア、風潮、、と何でも。
永くそして楽しく続けていく為には一人一人がとても重要だと思います。何年後か続けてて良かったってなるといいね。GZMダンサーの未来に期待しています。


September 14, 2008

チャンピー


本日TVで「ありがとうチャンピー」というドラマを見た。
この話、実話に基づいたものでチャンピーは日本における盲導犬の第一号。
率直にとてもとても感動しました。
信頼関係、、これは本当に凄いものだなと思いました。





September 08, 2008

白熱!!


昨日のYYGも熱かった。至芸やN.Yから帰ってきたSHUHO、BLACK OUTやGZMの皆、CLOCK、YYG CREW、、とかなり濃い面子。あの人のあそこ良かった、あれも凄かったと思い出すだけでも数え切れないくらいいいところ沢山あったなあ。自分も昨日はショーセッションには出ないつもりでしたが見てたら熱くなってしまい結局出ちゃいました。

皆が真剣に楽しむ。キャリアとか好みとか色々あるけどそれぞれが本気で踊っている姿はなんだかんだで感動する。いや〜ホント皆凄いです。。

昨日はショーセッションも面白かったけどそれ以外のフロアタイムが面白かったな。リラックスした中で各々が自由に繰り出す空気感がなんともいいです。よく見ると皆ホント独特の世界観持ってんだよね。

というわけでこんな事をずっと続けていけたらいいなと思っています。これからも宜しくお願いします。

あ、あと誕生日でケーキをくれた方々、プレゼントくれた方々、本当に有難う。

September 05, 2008

11/30&


少し先ですが11.30にSYMBOL-ISMライブ「SYMBOLIVE」を開催。場所はSun*novaを開催していた西麻布Super deluxe。
この日は自分達の好きなことや伝えたい事を出来るだけシンプルに表現したいなと思っています。主軸には勿論ダンスだけどそれ以外の音楽、映像、空間細部に拘ってダンスをしていない幅広い人たちに自分達のダンス観を伝え楽しんでいただけたらと思います。
細かい詳細決まり次第またお知らせしますね。

12月はタップダンサーSUJI TAPさんの公演にも出演します。こちらも楽しみ。
同様に詳しい事解り次第お知らせします。

September 01, 2008

感想


東京へ帰ってきました。本当はもう一泊の予定でしたがホテル暮らしに疲れたので帰ってきちゃいました。

中高生のコンテストやらクラブやらジャパンやらUSJやら色々ありすぎて疲れ果てて最後の方は何かよく解らなくなりました。。楽しかったので全部OKですが。。

ジャパン出てた方々、ジャッジの方々、アドヒップの方々お疲れ様でした。
個人的にはD'OAM、BOTTOM BOUNCEが良かった。BOTTOM BOUNCEは音の奏で方を純粋に楽しめている時期なんじゃないかなと。D'OAMは自分たちの中でのルールがあって故に自由に感じられた。他のチームとは目指す方向が違うのでしょうね。

順位とはなんだろう、競争とはなんだろう。これに尽きます。
もはやジャンルやら何やらの闘いじゃない時代だね。思想バトルとでも言うのでしょうか、どういう切り口での勝利なのかが重要ですよね。
皆色んな事を学んで伝えてその上でこの場所が大きく成り立っていけばいいなと思いました。

今回一つ思ったのはコンテストやバトルとはある種最も優しいステージだなと感じた。制限があり評価を人にゆだねて順位まで付けてくれる。
これからの時代結果を自分で決める事が必要になってくると思う。勿論も学び続ける姿勢の人限定の話ではあるけど。
その上でこのジャパンのような素晴らしいステージで各々の思想をぶつけていく事が大事なんじゃないかな。あ、これは長いキャリアの人たちの話ね。若い人はただただ思いっきり知っているリズムをぶつけていけばいいと思う。

最後に中高生はこのブログ見てないと思うけど一言。もっと自由に楽しく学んで踊ってほしいな。
大人のつまらないエゴに付き合う必要なし。長いダンス人生、一等賞は後に取っておいたほうがいいよ。一等じゃなくてもただただいい踊りを褒めてくれる先生を探して下さい!!以上大阪日記でした。