Ayumundiary

〜歌は人なり、人は歌なり〜 /矢幅歩

中間記録します。

無事にギラヤマジルコのレコーディングを先月に終えて、残すはミックスのみとなりました。最高のジャズミュージシャン達による新しく素晴らしい作品となりそうです。ギラ・ジルカがジャズで昭和歌謡を歌う企画、僕はゲストで参加しました。リリースライブはひとまず東京、横浜、名古屋、大阪を検討中です。

今月マリーさんのレコーディングが始まりました。僕がコーディネートを任されたので頑張りました。何せスケジューリングに一年かかりましたからね〜(笑)。肝心なバンドレコーディングを終えたので個人的に山は越えた感あります。おかげさまで鉄壁のメンバーによる最高のサウンド残せました。残すはピアノとギターのみで挑む楽曲。そして、歌とコーラスのダビング。

最近自分の主要な活動に加わった鱧人。来月6月に鱧人-HamojiN-のツアー再開です。そして、6/10のKIWAをもってひと段落。からの、それぞれのスケジュールのタイミング次第でレコーディングを予定しています。11月には九州ツアーも検討中ですよ。目指せジャズフェス。

7月頭にギラ・ジルカとのユニット、SOLO-DUOのレコーディングです。目標5曲録り、今までのシングルと合わせてアルバムにしたいと企画しています。リリースしてからがちゃんと忙しくなるのがSOLO-DUOの美しいところ(笑)。ギラとの仕事はいつもスムーズ。当然楽しみです。

そして年内を目標に我がバンド ASΦKO による制作。楽しみなのです。ゆる〜く、しかしじっくりと進んでいる感じではあります。でも必ず実現することは疑いないことなので、皆さん是非ゆる〜く見守っていて下さいね〜。自分の中にあるブルースやファンクを引き出してくれるアソコは大変貴重な居場所となりました。きっとこれからも変わらないでしょう。

肝心な要のソロレコーディングが後回しになってしまいました。ひとつは竹中俊二さんとのオリジナル作品集。こちらも少しずつ進めています。
そして、矢幅歩としての作品。これも重要なのですが、内容をどうしたいか、自分の中でやりたいことがいくつか有り、しばらく迷いがあったのが正直なところでした。ただ、まずは自分の原点に帰ってジャズをルーツとしたアルバムも作りたいという想いが最近強くなってきのを感じています。夏頃までに具体的にしていきたいなぁ。

自分が何をしたいか、どこから来たのか、何を残したいか、どこへ向かいたいか、しっかり考えて、内にあるものを感じながら進みたいと思っています。

たまにどの活動が一番矢幅らしいのかと聞かれることがあります。でも、それぞれのユニットでの音楽は全て自分そのものなのです。これは大きな喜びだなぁと最近改めて感じています。

憧れるアーティストはたくさんいるけど、誰かっぽくするのではなく、自分にしか出来ないことで、かつ楽しんで貰えるように、、、。そう思うと、やらなければならないことが山程。少しずつでも前へ進んでいきたいです。












5/9 In the mood for Brasil
表参道プラッサオンゼには2年振りの出演でした。中島徹さんは相変わらずの音楽力、水彩画的なのにそしてグルーヴの鬼でした。楽しかったです。

リクエストがあったので、セットリストを記録しておきます。

Samurai
She walks this earth
The lady wants to know
We're all alone
O vento
Eroticana

Se todos fossem iguais a voce
Chega de saudade
Acaso
Here tonight
Ponta de areia
キンモクセイグッバイ
Casa

image










濃厚な香港ツアーから帰国、からの4月はレコーディングやらライブやら盛りだくさんでした。やっと生活に落ち着きを取り戻しました。暇だと思っていたのになんだなんだ予定は詰まっていくもので、色々としているうちに、気付いたらもう世の中は五月になろうとしています。今年の3分の一が終わってしまった!でも段々好きな季節が近づいてくるこの感じ、好きです。

先日は改めて、バースデーライブと鱧人ライブにお越しいただいた方々、有難うございました。
特に鱧人ライブに関しては予約が即完売とのことで、嬉しいながらも来れなかった方々に申し訳ない思いもありました。嬉しい悲鳴とはこのこと。是非とも次回の6/10二子玉川KIWAの方に来ていただけたら最高に嬉しいです。

たくさん身に余る素敵なプレゼントをいただきました。何と言ったらいいか、、考えていただける時間が何よりもほんとに有難いです。ひとつひとつ大切にしたいと思います。

有難うございました。

image

image

image










たくさんの方々に祝っていただいて、幸せでした。

これからをどういう風に歩みたいのか、歩むべきなのかというテーマは日々考えることです。今日もまた一つ自分だけの疑問を胸に、ステージに上がり、答えを見つけてステージを降りました。そして一呼吸置くと、また新たな疑問が。
でもこの二日間で分かった大切なことがあります。
どうなれたら自分が自分をもっと認めてあげられるか、そんなことに悩む期間は、どうやら終わりました。

今年たくさんお世話になった方から、会場にお花が届けられていました。

誰にとってもかけがえのない大切な時間、決して簡単ではないスケジュール、物理的な距離、ひとりひとりに色んなハードルを越えて来ていただいていること、改めて身に沁みます。

今日も良く笑った1日でした。

そして飛び入りに何と同じ誕生日のカマタミズキが駆けつけてくれました。相変わらずミズキの大ファンなのです。嬉しかった!
マリーさん、俊二さん、みなさま、たくさんのプレゼントも、有難うございました!まだまだ未熟者だけど、これからもがんばるので宜しくお願いします。

メンバー写真を撮り忘れたので、今日はソロで!

image

image









ギラ、10年間、有難う。死ぬまで一緒に歌いましょう。

しゅんじさん、オーケストラ、有難う。なんて味わい深い。

[なんとなく]お届けさせていただいたバースデーライブ、一緒に過ごせて嬉しかったです。良く笑いました。

何度か辞めることも考えたことあった道だけど、続けてきて本当に良かった。

皆様がいるからこそ。
有難うございました。

写真は最近良く会うピアニストのジョージくんと、ラジオDJ&画家のRio様と。

明日は横浜でMarieさんと。2人のダブルバースデーライブ。楽しみです。来てね!

image

image









昨日と一昨日で【ギラヤマジルコ】のレコーディングを全て終えました。ニラジのNKStudioでした。出来上がりが楽しみ。

そして今日は 菊池成孔さん のスタジオワーク。【ものんくる】のヴォーカリスト、吉田サラちゃんとサポートで一緒に歌わせていただきました。サラちゃん相変わらずしなやか、素晴らしい。大尊敬です。

この一週間で四ツ谷三丁目に4回来ました。母国の近く。そしてここらへんに住んでたこともあるので懐かしかったです。

そして、明日は成瀬Cropにて、我がソウルバンド【ASΦKO】のライヴです。楽しいこと間違いなし。お待ちしてますぜ。



image

image

image










香港からやっと帰国してからも有難いことになんだかんだで予定の詰まった日々。他のメンバー程ではないけど。

たまにハモジンくんを見てリラックス出来てるのが不思議です。絵はKOTETSU画伯の温泉上がりの一発描き。絵心がすごい。

6月の二子玉KIWAを千秋楽として、東北ミニミニツアーが決定しましたよ。盛岡なんて中々行けることありません。せっかくなので、お近くにお住まいの皆様、良かったらぼくたちと鱧人になりましょー。お待ちしております!

ひとまず日程を告知させて下さい!サイトに記載の詳細は追ってアップデートしていきます。お手数ですが、随時ご確認の程宜しくお願い致します!

HamojiN Offical Website
http://hamojin.wix.com/hamojin

image

image















あっという間に花見シーズン。お花見のお誘いはいただいても相変わらず参加出来ないことにはとっくに慣れましたよ。犬の散歩しながらふと見上げて桜を愛でるのが自分の唯一のお花見です。おじいちゃんの領域?
お花見で昼から飲んだくれてる皆んなが羨ましいだなんて少しも思いません。全く羨ましくはありません。うそです。羨ましいです。
何か書こうと思ったけど、何も思いつかないので、桜の写真だけ。

そういえば先日生牡蠣を食べ過ぎて少し当たりました。少しで良かった。当分の間牡蠣はお休みします。

4/8は学芸大学は珈琲美学で久しぶりの自分のライブです。けいじさんとよっしーと。何をやろうかな。楽しみです。みんなぜひ来てね。

image









Day-14

昨日、香港ツアー、全21公演を無事に終えました。

お世話になったHKFYGの最高のスタッフ達。Gabriel, Jeffry, Ruby, Sisi, Anson。また会えることを願って。

疲れを毎日癒してくれた香港料理。新しい出会い。仲間達の最高の献身。

鱧人-HamojiN-はまだ始まったばかり。ヴァージョンアップして、また必ず戻ってきたいと思います。

We deffinately will come back again.Thank you all for giving me such a great opportunity. Ngo5 oi3 nei5.

image

image

image

image

image

image

image

image











Day-11

香港ツアー後半戦です。残すは学校公演のみ。今日も2校で別々のコンサートを無事に終えてきました。本当に貴重な経験をたくさんいただいています。全てが鱧人にとって初めてだけど、この経験は人としても一番の財産です。

ところで、たまには舞台裏の話を少し。

毎日2校別々の学校へ行っていますが、正直言うと、学校の音響は大抵古く、壊れていたり、設定が奇妙だったり、お世辞にも環境はどこも良くはありません。だからといって当然手を抜いたり諦めることは出来ません。でも30分以内にサウンドチェックを済ませなければならない。どれだけ環境を整えるられるかがライブパフォーマンスを大きく左右するので、超短時間の中でのサウンドチェックは本当にドキドキします。いやほんとに!ミキサー卓もバックステージにあったり遠いところにあったり二階にあったりと色々。毎回頭をリセットして、メンバーがどれだけスムーズに連携プレーをとれるか、どれだけその場でのベストの状態を早く予測出来るか、いかに近道をするかの頭脳戦、、、のようなところに一番労力を注いでいるかもしれません。大輔のワイヤレスマイクのバッテリーが本番中に切れたりとか(笑)、途中音響トラブルもあったけど、何とか乗り越えてこれました。600人の生徒の前では流石にドキドキしたけど、やっぱり何とか出来るものです(笑)。
切るところが250Hzなのか400Hzなのか800Hzなのか、、、そんな会話の応酬。何にせよ、体育館は超絶に難しい!

だからこそ、毎回凄い盛り上がったり、楽しかった、また来て欲しいと言って貰えると本当に嬉しいし、終わった後には全身の力が抜けます。

そんな毎日になっています。鍛えられる!

メンバーの対応力には相変わらず驚きを隠せません。みんなの集中力が凄い。いやー本当に頼もしい。KAI、大輔、KOTETSU、戦友に感謝。

残すは4校。頑張ります!

image

image

image

image

image










このページのトップヘ