Ayumundiary

〜歌は人なり、人は歌なり〜 /矢幅歩

昨日から前乗りして、今日の昼は、 会津若松は御宿東鳳にて、とある記念式典でのSOLO-DUOでのステージでした。

自分のユニットでストリングスが一緒なのはライブだと初めてだったかもしれません。豪華でした。ストリングスアレンジ、財産がまたひとつ増えたので、今後これを活用する現場をもっと持ちたいという目標がまたひとつ。
素敵なアレンジして貰ったのは渡辺剛さん!最高のピアニストです。実はギラがあの日僕の鎌倉でのライブに勘違いして偶然やってきた日に僕がDuoで共演していたのがナベさんです。ご縁がある方です。ご縁があるのがこんな人で良かったなとしみじみ。

前打ち上げ?も楽しかった。

team会津若松の皆さん、素敵なミュージシャンシップを有難うございました。最高な二日間でした。

【SOLO-DUO】
ギラ・ジルカ&矢幅歩 Vocal
渡辺剛 Piano
コモブチキイチロウ Bass
北村嘉一郎 Vocal percussion
クラッシャー木村 Violin
上里はな子 Violin
三木章子 Viola
原口梓 Cello

image

image

image

image

image












香港公演の映像記録を編集しました。単なる飲み友達、からの万座温泉でジャムセッションから結成3カ月、たった一度のリハーサルだけで三千人の前に立っていたことを思うと、ゾッとします。でもこんな機会に恵まれて本当にラッキーでした。改めて、感謝しています。

We've got a special gift, Hong Kong concert video from a special friend of HamojiN. So we'd like to share this. Please check this out.

We had just started this HamojiN. And before this show, only 3 months and one gig was our history. We had rehearsed only once before this Hong Kong tour.
So....I miss this day so much. We were so nervous and feeling It was crazy. And ofcource we all knew we were so lucky to have this moment. I'm so lucky to have these drinkin' friends.
Thank you everyone.

鱧人-HamojiN- of 香港公演
〜A Cappella Festival in Hong Kong〜
https://youtu.be/L4U0qcZoMig

今月も鱧人ツアーがあります。諏訪、長野、新潟、渋谷。お待ちしています!

image












既に昨日のことではありますが。ブルーノート東京にて菊地成孔さんプロデュース、機動戦士ガンダム サンダーボルト オリジナルサウンドトラック発売記念ライブでした。両ステージで超満席、600名だったそうです。それにしても、盛り上がりましたねー。

収録曲、年寄りになれば〜I'm 60〜、歌いました。他に、踊ったりも(笑)。
豪華ゲスト陣、ご一緒出来て光栄でした。
あのガンダムに関われたことが特筆すべき光栄。貴重なステージでした。有り難うございました。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image












明日はブルーノート東京で菊地成孔さんのライブに1曲参加してきます。大西順子さん(p)との初共演も楽しみだし、他のシンガーと会えるのも興奮ものです。

詳細はこちらです。空席状況は僕は知りませんが、興味ある方は是非問い合わせてみてください!


★6/23(木) 青山 Blue Note Tokyo
http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/

【 菊地成孔 ソロ・ライヴ - オリジナルサウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」 - 】

[1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pmMUSIC CHARGE/ ¥6,800(税込)

MEMBER/

Naruyoshi Kikuchi (sax,etc.)
菊地成孔

Junko Onishi (p)
大西順子

Masatsugu Hattori (ds)
服部正嗣

Toshihisa Nagami (b)
永見寿久

Geila Zilkha (vo)
ギラ・ジルカ

Nobuyoshi Nakazawa (vo)
中沢ノブヨシ

Ayumu Yahaba (vo)
矢幅歩

Ai Ichikawa (vo)
市川愛

Yoshie Sakamoto (vo)
坂本愛江

TBA他メンバー未定






永田ジョージとのduoユニット、Smooth Melodies の九州ツアーから帰宅しました。珍道中ありすぎて良い思い出がたくさんできましたよ。色々な素敵な出会いが濃厚な五日間でした。ジョージは終始宮崎弁。博多に行ったら博多弁に切り替わると思いきや、MCでも宮崎弁のまま。一貫性があって宜しかろう。お客さんには音楽のことよりもトークが楽しかったと何度も言われることがどこかくすぐったかったけど、楽しんで貰えたら何よりです。
何はともあれ名曲集ライブはひとまずこれでひと段落です。またやりたいです。このツアー。

とにかく宮崎の人達にはやられました。宮崎愛してます。

その前に鱧人の九州ツアーも11月に待っています。これでまたひと盛り上がりすることでしょう。九州の皆様、待っていてください!

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

















リクエストがあったので、セットリストを記録しておきますネ。こう見ると、アカペラの王道中の王道が8割ですねー。内容はキワドイものばかりですけど。(笑)

6/10 二子玉川 KIWA

(1st)
1 In the still of the night
2 For the longest time
3 上を向いて歩こう
4 I cant help it
5 People make the world go round
6 Scaborogh fair
7 Monkey magic

(2nd)
1 We will rock you
2 I wish
3 Stand by me
4 遠く遠く
5 電話→ i just called to say I love u
6 飛行機→ Spain / All

Enc/
how high the Moon
Like someone in love









鱧人-HamojiN-の上半期のツアー、ファイナル【おとやどり】はShort PVでもお世話になった二子玉川 KIWAでした。約100名の最高のオーディエンスに恵まれ、華々しく終えることが出来ました。ハモジンくんの焼き物やストラップや特製うちわ、、、ファンからの特別すぎるプレゼントにメンバー皆幸せすぎて絶句でした。

特別なショーを作れたのはPAエンジニアの 金森 祥之 さんが頑張ってくれたおかげです。本当に勉強になりました。頑張ってきて良かった。じっくり進化してこれましたが、でも、まだまだ始まったばかりです。これからもっともっと鱧人流に発展を遂げたいです。是非見守っていて下さい。
(ちなみに次回のツアーは7月、そして今予定している東京公演は7/28 渋谷 Bar Rhodesのみとなりす。※6/28より予約開始だそうです)

セカンドステージでは珍しく全員衣装を変え、香港の著名なアカペラグループ【Set Tone Men】のメンバー、Simon Au から海を渡って贈られてきた素敵なプレゼント、Simplus-leather の革の蝶ネクタイを!Thank you, Simon!!!

ファンの方々、アーティストの方々、クリエイターの方々、スタッフの方々、この場をお借りして、有難うございました!

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image












訂正が少しあったので、改めて、6月のライブ予定です。ご確認くださいませ。
http://ayumundo.tumblr.com/


★6/1(水) 学芸大学 珈琲美学
【 Smooth Melodies 】
矢幅歩(vo)
永田ジョージ(pf)
Open18:30 1st19:30 2nd21:00
MC¥3300+ご飲食代+消費税


-
★6/4(土) 盛岡 NONKTONK
【 HamojiN Presents Jazz Acapella 】
鱧人-HamojiN-
KAI / KOTETSU / 伊藤大輔 / 矢幅歩
チケット/ 3,500 (1ドリンク込み)
開場/18:00
開演/18:30 (2部構成、休憩有り)
ノンクトンク 
盛岡市西見前15-135
019-638-2588
(駐車場有り)
http://nonktonk.jp/

HamojiN Offical Website
http://hamojin.wix.com/hamojin


-
★6/6(月) 小山 Fellows
0285-27-2790
[ 鱧人-HamojiN- ]
KOTETSU / 伊藤大輔 / 矢幅歩 / KAI

HamojiN Offical Website
http://hamojin.wix.com/hamojin


-
★6/7(火) 水戸 Girltalk
029-225-0050
[ 鱧人-HamojiN- ]
KOTETSU / 伊藤大輔 / 矢幅歩 / KAI
SHOWTIME:19:30 OPEN:18:30 (2set)
CHARGE:\4000
http://www.girltalk.co.jp/index.shtml

HamojiN Offical Website
http://hamojin.wix.com/hamojin


-
★6/10(金) 二子玉川 KIWA
【 おとやどり】
[ 鱧人-HamojiN- ]
KOTETSU / 伊藤大輔 / 矢幅歩 / KAI
【日程】2016年6月10日(金)
【時間】開場 19:00 / 開演 19:30 (2回)
【料金】予約¥4,000/当日¥4,500
(1drink \500別途・全自由・整理番号なし)【予約】
<KIWAでの予約方法>
KIWAのサイトの詳細にある予約フォームから
http://oasis-kiwa.com/schedule-detail/765/160610/
もしくは電話 KIWA 03-6805-7948(12:30〜14:30)まで
【入場整理番号】
※整理番号を設定していない場合は、入場は先着順になります。
HamojiN Offical Website
http://hamojin.wix.com/hamojin


-
★6/16(木) 成瀬 CROP
【 ASΦKO 】
矢幅歩(Vo)
河越重義(Gt)
岡雄三(B)
柿崎洋一郎(Keys)
中島オバヲ(Perc)


-
★6/18(土) 大分 Cantaloop2
【 Smooth Melodies 】
矢幅歩(vo)
永田ジョージ(p)
Charge/3,000(別途1ドリンクオーダー) 
※当日¥500UP
Open/18:00 Start/18:30(2sets)
http://www.cantaloop2.jp/
大分市都町3−2−30 中山第5ビル大分6F
TEL 097-548-5363
canta2@fides.dti.ne.jp


-
★6/19(日) 宮崎 ホテルニューウェルシティ宮崎
【おうた夜会】
矢幅歩(vo)
永田ジョージ(p)
大西映光(bass)
※チケットはソールドアウトとなりました。


-
★6/20(月) 宮崎・日南市油津 Yotten 08090544339
【おうた夜会】
矢幅歩(vo)
永田ジョージ(p)
Open18:45 Start19:00
Charge4,500(食事ビュッフェ、1ドリンク付)
未就学児 無料
小学生 1,500
中学生〜高校生 2,000
大学生3,000
おうた夜会イベントページ
https://m.facebook.com/outayakai/


-
★6/21(火) 福岡・天神 Sound Bar Brick
【Smooth Melodies】
矢幅歩 (vo)
永田ジョージ (p)
Special Guest 鬼塚康輔 (sax)
Open/19:00
Start/20:00 (50分×2回)
Charge/2,800
http://www.brick-fukuoka.jp/


-
★6/23(木) 青山 Blue Note Tokyo
http://www.bluenote.co.jp/jp/sp/
【 NARUYOSHI KIKUCHI Solo Live 
- Original Sound Track “MOBILE SUIT GUNDAM THUNDERBOLT” - 】
【 菊地成孔 ソロ・ライヴ 
- オリジナルサウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」 - 】
[1st]Open5:30pm Start6:30pm 
[2nd]Open8:20pm Start9:00pm
MUSIC CHARGE/ ¥6,800(税込)
MEMBER
Naruyoshi Kikuchi (sax,etc.) 
菊地成孔
Junko Onishi (p)
大西順子
Masatsugu Hattori (ds)
服部正嗣
Toshihisa Nagami (b)
永見寿久
Geila Zilkha (vo)
ギラ・ジルカ
Nobuyoshi Nakazawa (vo)
中沢ノブヨシ
Ayumu Yahaba (vo)
矢幅歩
Ai Ichikawa (vo)
市川愛
Yoshie Sakamoto (vo)
坂本愛江
TBA
他メンバー未定


-
★6/26(日) 蔵前 4273
[ マリエクスチェンジ ]
※昼の部&夜の部
https://www.facebook.com/events/1540903072878411/?ti=icl
[ SOLO-DUO ]
出演/夜の部
Start/ 20:00〜SOLO-DUO feat.Shunji Takenaka
詳細未明
〒111-0051 東京都 台東区蔵前4-27-3
http://4273.jp/


-
★6/29(水) 横浜 Motion Blue Yokohama
【 I Am Marie 】
MARIE(vo)
秋田慎治(pf) 
竹中俊二(gt)
Specail guest/
矢幅歩(vo)

Showtime/
Open 6:00pm
Showtime 7:30pm(2sets)
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。 
Music Charge/
自由席 \4,000(税込)
BOX席 \16,000+シートチャージ
\4,000 (4名様までご利用可能)
※BOX席はインターネットからのみご予約いただけます。
*ご予約、お思い合せ
Motion Blue YOKOHAMA 
モーション・ブルー・ヨコハマ 
http://www.motionblue.co.jp







僕がトータルコーディネートを任されたマリーレコーディング、ヴォーカルダビングDay-2 @Neeraj Khajanchi のNKStudio、無事に終えました。マリーさん、期待以上に何とも言えないしなやかさと爆発力を発揮しております。ギラヤマに引き続き、これもまた今の世の中には無いものだなと感じました。有意義です。マリーさん、とにかくバンドサウンドが気持ちいいのでそれはそれは気持ち良さそう。

今日わたしはコーラスに参加。

みなさまお疲れ様でした。

つづく、、、

image

image

image

image









中間記録します。

無事にギラヤマジルコのレコーディングを先月に終えて、残すはミックスのみとなりました。最高のジャズミュージシャン達による新しく素晴らしい作品となりそうです。ギラ・ジルカがジャズで昭和歌謡を歌う企画、僕はゲストで参加しました。リリースライブはひとまず東京、横浜、名古屋、大阪を検討中です。

今月マリーさんのレコーディングが始まりました。僕がコーディネートを任されたので頑張りました。何せスケジューリングに一年かかりましたからね〜(笑)。肝心なバンドレコーディングを終えたので個人的に山は越えた感あります。おかげさまで鉄壁のメンバーによる最高のサウンド残せました。残すはピアノとギターのみで挑む楽曲。そして、歌とコーラスのダビング。

最近自分の主要な活動に加わった鱧人。来月6月に鱧人-HamojiN-のツアー再開です。そして、6/10のKIWAをもってひと段落。からの、それぞれのスケジュールのタイミング次第でレコーディングを予定しています。11月には九州ツアーも検討中ですよ。目指せジャズフェス。

7月頭にギラ・ジルカとのユニット、SOLO-DUOのレコーディングです。目標5曲録り、今までのシングルと合わせてアルバムにしたいと企画しています。リリースしてからがちゃんと忙しくなるのがSOLO-DUOの美しいところ(笑)。ギラとの仕事はいつもスムーズ。当然楽しみです。

そして年内を目標に我がバンド ASΦKO による制作。楽しみなのです。ゆる〜く、しかしじっくりと進んでいる感じではあります。でも必ず実現することは疑いないことなので、皆さん是非ゆる〜く見守っていて下さいね〜。自分の中にあるブルースやファンクを引き出してくれるアソコは大変貴重な居場所となりました。きっとこれからも変わらないでしょう。

肝心な要のソロレコーディングが後回しになってしまいました。ひとつは竹中俊二さんとのオリジナル作品集。こちらも少しずつ進めています。
そして、矢幅歩としての作品。これも重要なのですが、内容をどうしたいか、自分の中でやりたいことがいくつか有り、しばらく迷いがあったのが正直なところでした。ただ、まずは自分の原点に帰ってジャズをルーツとしたアルバムも作りたいという想いが最近強くなってきのを感じています。夏頃までに具体的にしていきたいなぁ。

自分が何をしたいか、どこから来たのか、何を残したいか、どこへ向かいたいか、しっかり考えて、内にあるものを感じながら進みたいと思っています。

たまにどの活動が一番矢幅らしいのかと聞かれることがあります。でも、それぞれのユニットでの音楽は全て自分そのものなのです。これは大きな喜びだなぁと最近改めて感じています。

憧れるアーティストはたくさんいるけど、誰かっぽくするのではなく、自分にしか出来ないことで、かつ楽しんで貰えるように、、、。そう思うと、やらなければならないことが山程。少しずつでも前へ進んでいきたいです。












このページのトップヘ