2012年02月07日

全ては1998年のアンダー18世代から始まった、黄金世代の軌跡

1998年18歳以下のヨーロッパ選手権でスペインは金メダル
1998年U18欧州選手権


1999年19歳以下の世界選手権でスペインは金メダル、ナバーロは大会MVPに輝く
当時パウ・ガソルはまだシックスマン、カルデロンはここで一度外れている
1999年U19世界選手権


2000年20歳以下の欧州選手権、スペインは銅メダル
ナバーロとラウル・ロペスはフル代表入りしたためU20代表からは外れている
2000年U20欧州選手権


2000年シドニー五輪、大会前にさいたまスーパーアリーナで強化試合を行ったが、
五輪では9位、ガルバホサとヒメネスは黄金世代より上の世代
2000年シドニー五輪


2001年ヨーロッパ選手権、スペインは銅メダル
パウ・ガソルとフェリペ・レジェスがフル代表入りした
2001年欧州選手権


2002年世界選手権、スペインは決定戦で地元アメリカに勝利して5位
大会直前にラウル・ロペスが怪我をしたためカルデロンがフル代表入り
2002年世界選手権


2003年ヨーロッパ選手権、スペインは銀メダル
カルデロンがいよいよ正PGとなりナバーロ、ガソルとともに黄金世代が中心に
2003年欧州選手権


2004年アテネオリンピック、スペインは7位
ルディー・フェルナンデスが初めてフル代表入り
2004年アテネ五輪


2005年ヨーロッパ選手権、パウ・ガソルが代表辞退したが大会4位
ガソルの代役となったフラン・バスケスの他、セルヒオ・ロドリゲスが初のフル代表入り
黄金世代メンバーのカルロス・カベサスもここで初の代表入り
2005年欧州選手権


2006年世界選手権、さいたまの地で世界チャンピオンとなる
ベルニ・ロドリゲス、アレックス・ムンブル、マルク・ガソルが初の代表入り
2006年世界選手権


2007年欧州選手権、地元開催のスペインは決勝でロシアに敗れて銀メダル
大会メンバーは2006年の世界制覇メンバーから変更がなかった
2007年欧州選手権


2008年北京オリンピック、スペインは銀メダル、17歳のリッキー・ルビオがフル代表入り
またセルヒオ・ロドリゲスが外れて、黄金世代のラウル・ロペスが代表復帰
2008年北京五輪


2009年ヨーロッパ選手権、スペインは金メダル
長く代表キャプテンをつとめたカルロス・ヒメネスが代表引退、リュルとクラベールが初代表
2009年欧州選手権


2010年世界選手権、ガソルとカルデロンを欠いたスペインは大会6位
フラン・バスケスが代表復帰し、サン・エメテリオが初代表入り
2010年世界選手権


2011年ヨーロッパ選手権、スペインは金メダルで同大会連覇
セルジ・イバカとビクトル・サダが初代表入り
2011年欧州選手権

1998年の黄金世代メンバーからはガソル、ナバーロ、レジェス、カルデロンの4人が残った


※関連サイト → 西班牙籠球
現在スペイン代表や各年代別の代表の歴史をまとめています、
特にB代表やU20代表のHCがA代表のACになっているパターンや
U18代表を継続的に指揮するスタッフがいたりするなど、
トップだけでない強化の仕組みが見えてきます

また1998年の18歳以下欧州選手権優勝メンバー以後の金メダル世代を補足すると、
2004年に18歳以下の欧州選手権(地元ビルバオ開催)の優勝がありました。
この時のメンバーが実はセルヒオ・ロドリゲス、セルヒオ・リュル、カルロス・スアレスの世代なのです(現在この3人は揃ってレアル・マドリードに所属しています)
さらに2006年の16歳以下欧州選手権(これも地元ハエン開催)の優勝もありました。
この時のメンバーは予想通りですね?そう、リッキー・ルビオが大ブレイクした大会です。
(この世代のメンバーでA代表入りまで行ったのはルビオだけですね)

さて、新しい黄金世代は生まれるのでしょうか?
実はここ1〜2年でまた大きな世代が生まれるかもしれません。
2009年のU16欧州選手権と2011年U18欧州選手権を制覇したメンバーがいます。
まだA代表は遠いですが近い将来出てくるかもしれない選手の名前を書いておきます。
ウニカハ・マラガに所属するアレックス・アブリネス
エストゥディアンテスに所属するハイメ・フェルナンデス
レアル・マドリードに所属するホルヘ・サンツとダニエル・ディエス、エルナンゴメス
ジュベントゥット・バダローナのアレハンドロ・スアレスも注目です。
さらに1つ上の世代、2011年の20歳以下スペイン代表も欧州選手権で金メダルをとりました。
すでにA代表入りの噂もあるニコラ・ミロティッチという選手がいる他、
ムルシア所属のジョゼップ・フラン、
セビーリャ所属のジョアン・サストレがいますが、何か黄金世代と比べると一味足りませんね。

そういった意味でもはじめに戻りますが
1998年U18欧州選手権
1998年の黄金世代は特別な選手が多く集まっていたと言えるでしょう。
(ちょうど1992年のバルセロナ五輪を子供のころに見た世代という言い方もできます)

(この法則だと2006年さいたま世界選手権スペイン優勝の時、12歳だった子が今年のU18代表でブレイクする法則なのですが。。果たして)

興味のある方は1998年のU18スペイン代表選手全リストもご覧ください


というわけで2012年夏のU18欧州選手権に注目するとともに、
2012年夏にはちょうどU17世界選手権がありスペインは出場権を獲得しています。



el_baloncesto at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ