2007年03月27日

加護亜依、また喫煙報道…18歳年上恋人!?と温泉旅行中

昨年1月末に喫煙現場を写真誌に報じられ、謹慎処分を受けていた元モーニング娘。の加護亜依(19)に再び喫煙疑惑が浮上した。26日発売の「週刊現代」が、18歳年上の恋人と群馬・草津温泉で1泊旅行し、彼の運転する車の中でたばこを吸っていたと報じている。加護は所属事務所でお茶くみなど社会勉強を積みながら、復帰のタイミングをうかがっていた。事実なら、さらに復帰が遠のいたと言わざるをえない。 1カ月前、「深く反省しています。やっぱり歌いたい…」と再起を誓っていた加護が、再び苦境に立たされた。
 26日発売の「週刊現代」に、加護が大柄の男性と手をつないで草津温泉の大型旅館から出てくる姿を撮られた。同誌によると、2人は17日夜に同旅館に宿泊し、翌朝チェックアウト。帰京する車の中で、加護が助手席でたばこを吸っていたとしている。ただ、喫煙現場の写真は掲載されていない。
 この男性は東京・渋谷の人気カフェ「SOMA」のオーナー、石本靖幸さん(37)。カフェプロデューサーとしてDVDに出演したり、雑誌に登場するなど、業界では知られた人物だという。石本さんは同誌に「婚約者がいる身」として、加護との恋愛関係を否定している。ただ、加護が未成年であることは石本さんも知っていたはず。喫煙していたならなぜ注意しなかったのか?
 加護の喫煙は昨年1月末、東京・恵比寿のレストランで写真週刊誌「フライデー」に撮られ、発覚。芸能活動を休業し、奈良県の実家で謹慎生活を送っていた。そして、今年1月23日に再び上京して一人暮らしを始め、ほぼ毎日所属事務所へ通い、お茶くみやコピー取りなど同い年ぐらいのOLが経験するであろう社会勉強を積み、復帰のタイミングをうかがっていた矢先だった。
 先月、「フライデー」の取材に加護本人が「小さい子とかファンの方の夢を裏切ってしまった。深く反省しています。いつできるかわからないですけど、やっぱり…歌いたい」と、応援してくれたファンへの謝罪と再起を誓っていただけに、ファンは再び裏切られた気持ちでいっぱいだろう。
 所属事務所では「事実関係を確認中」としており、26日にも何らかの対応を行うことになりそうだ。

タバコぐらいイイじゃねーかー! とワタシは思いますけれどもいかんせんタイミングが悪すぎるのと男性との宿泊をパパラッチされたのは痛いですね。 えーとワタシ自身タバコを数年前にやめまして、とても健康的な生活を送っていますが、 このニュースの場合は男性と一緒だったというのがキモなんでしょうけれどタバコの話をさせてもらえば、まさに百害あって一理なし!とはよく言ったものです。 禁煙を計画されている方はぜひ頑張ってください。 タバコをやめると体がみるみる若返り、世の中がキラキラして見えますよ。 彼女もまだ若いんだからタバコなんかとはさっさと縁を切って頑張ってもらいたいものです。

elalquimista at 01:52│Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 日記

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔