少額投資の可能性を探る

低位株や為替に対する少額投資でも投資は成り立つのか? 時間も資金も限られた状況でも、現状を変えることができるのか? ここでは実際に少額からの投資を行い、わずかでも未来が変わる可能性を模索する。

ちょうど丸1ヶ月かかって、昨日ようやく全て決済しました。101.6円あたりから担がれて、ついには105円越えという、長期に渡ってとんでもない上昇を耐えて生還しました。結果としては担がれ始めた頃に入っていた資金分くらい溶かしたので、ゼロカットでも金額的には同じような ...

だいぶ間が空いてしまいました。実は今月四日からドル円ショートでエントリーしてからずっと担がれています。(画像は10/15、ポジションを整理する前の状況)後からチャートで確認すれば、ショートはありえなかったんですが、日頃短い時間足メインの値ごろ感でやりがち ...

現在巨大掲示板2ちゃんねるの市況2に、タイトルの「2万円から億を目指すスレ」というスレッドがあります。http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1475231646/私が初めて覗いたのは三つか四つ前のスレッドからですが、 このところスレの進行がとても早くて盛 ...

まだ終わってませんけど、月末でパタパタしてますし、チャンスがなければもう今日の分はクリアしたので、今の内に書いてしまおうと思います。今月のトピックは何と言っても口座をゼロカットされたことですね。一撃で15万くらい吹っ飛びましたが、集計してみたら月の損益はマ ...

昨日はしくじりまして、ドル円を100.6近辺から買って引かされてました。さすがに100円割れはないだろうと踏んではいましたが、それでもかなりギリギリまで下げましたね。そんな中、余力を考えつつ最悪99円くらいまでは耐えられる程度に買い下がっていきました。そのままオー ...

本日口座に入金しまして、ようやく運用再開しました。口座を吹っ飛ばしてから7営業日です。その間もわずかに残ったクレジットでトレードは続けていて、一応倍ぐらいには増やしたんですが、いかんせん400円とかなんでどうにもなりませんでした。100ドル単位での取引で、しか ...

十四日午前、口座が完全に破綻しました。クレジットボーナスも含めて、完全なゼロカットです。現在運用再開の目処は立っておりません。前日ドル円をほぼ底でショートして利確のタイミングで事情があって利確できず、そのまま思いっきり担がれました。切りまくりましたが枚数 ...

私のFXにおける1日の利益目標の話です。昨年株式投資を始めるにあたって、B.N.F氏の初期の資金の増加率を計算した時に、1日当たりの資金の増加率が概ね1.6%であることを計算で知り、当初2%増を目標にしていました。実際にトレードをしてみると、初心者丸出しの失敗が続い ...

今日はドル円はGDから始まって下落、その後窓を埋めてから狭いレンジで、夕方突然の急落。やりづらい相場でしたねえ。とはいえチャンスをうかがって、狭いレンジながらも逆張りで何度か入って取りました。結果は以下の通りです。勝率89.6%、リスクリワード値4.21。なんです ...

うさぎとカメのお話を知らない人はいないと思います。うさぎとカメが競争をするのですが、カメの歩みの遅さをバカにしたうさぎは居眠りをしてしまい、寝ている間にカメが勝った。そんな話です。この寓話の教訓は、油断をすると力のあるものでも、非力で遅くても着実に脇目を ...

昨日は、多分これで終了とか書いておいて、書き終わってからドル円にチャンスがあったので追加でやってしまいました。結果、利益は11,592円から15,165円に。前日資金比は 10.11%増から13.23%増に。勝率は97%から97.8%になり、リスクリワード値は 4.98から4.83へと若干の ...

今日は朝からボラティリティーの小さな日でしたが、その中でもレンジの端で入って3回トレードしました。いずれもドル円で、全てショートです。なんかこのトレード日記もマンネリ化してきましたね・・・・えーと、とりあえず結果は以下の通りです。勝率97%でリスクリワード ...

さて、本日のトレード結果です。日中はあまり大きなボラティリティーはなかったのですが、何度かトレードしてプラスで終われました。午前中はあまりの動きの無さに、ゴールド先物なんかショートしてみたりしたのですが、どうにも動きがかったるくて微益で決済してしまいまし ...

おはようございます。今朝は為替の方は一服している感じです。動かないことには動けないので注視したいと思います。その間にちょっとブログを更新です。タイトルですが、結局為替はレンジだよねってことです。トレンドだってあんだろよ!って思う人もいるでしょうが、そうい ...

↑このページのトップヘ