大きな写真で見る


大きな地図で見る

個人的にはこの高架下建築が好き。この裏はすぐ神田川で、いわゆる秋葉原らしい電気街の一番端っこがこの高架下建築群になっている。アダルトな店が増えてきているが、ジャンク屋やパーツ屋もかろうじて健在で、往年の秋葉原的雰囲気を残す場所といえよう。

高架下建築とその脇に立つ建築とが一体となって「ニュー秋葉原センター」を構成している点が面白い。今となってはまったくニューではない看板と、その上の高架の桁とのコンビネーションにぐっとくる。メイドカフェの次は高架下カフェだ。高架下カフェ。いや、なんかふつうだ。