こんにちは!

17日(土)、東京ゲームショウへはじめて行きます!

俺「東京ゲームショウ行ってくるよ!」
爺婆「東京刑務所!?」


10人に7人もの地元民とのやり取りがこれですw
いやいや公言してそんなとこいかないからねw



(今回はそのレビュー、ではなくグッズ製作日記です~)

どうやって作るか分からない方もいると思うので手順も含め紹介していきます!




ドラクエ関係で絵を描かれてる方もいると思うのでTシャツを自分オリジナルで作るのもいいね!
けど著作権があるので写真やロゴ使用、商用販売などはダメですよ~





リアルドレスアップ「オリジナルTシャツを作る!」

今回ゲームショウにいくために用意したのが「オリジナルTシャツ」です!w

ゲームファンのみなさんがたくさんの人が居る場所にいくのにワクワクしまくっていますが、どんな格好していこうかなと考えた末に。
自分はコスプレするわけでもないけど何か特別なの着たいなぁとおもって思いついたのがこれでした。





というわけで製作開始!






まずは作りたかったテーマ「レンジャーTシャツ」の部品集めをすることにしました。







ツイッターでもテーマを募集させていただいたのですが
「レンジャー」
「燃エル男」
「フェンリルアタック!」

などなどが候補に。



で、デザインうんぬんをいろいろと模索していましたが、結局絵心の無い私ですがイラストに挑戦することになりました・・・。





とはいっても俺が描けるのは夏祭りで書いてる武者絵くらいのものだし・・・

「あぁそうかw筆で書いてみればいいのか!」

ということで毛筆でがんばってみました!





スキャニングして、データの取りまとめをかってでてくれたみるくさんに入稿データを取りまとめていただきました!
うちにはフォトショップLEしかなくてCMYKやイラストレーターのアウトライン処理が出来ないので本当に感謝です><






うまくまとめてもらって、こんな感じに仕上がりました!

Daddy_back



いやぁすごい腕前w
自筆の変なかすれやヘロヘロ線をしっかり修正してくれて、しかも字体もイメージにあったものに。
ホント別物w これならTシャツに出来ますね!







実際にダディが手書きしたイラストがこちら。

hude
これがこうなってw
テクノロジーおそろしい。


書道用の紙に鉛筆で下書き。
毛筆の筆ペン(太・中太の2本)でかきかき。
トライバル調のフェンリルを筆で描いてみました。

顔はある程度ネットでの資料を参考にして、残りの範囲は自分のアイディアでやってみました。
なんかこうフェンリルが飛んでる感じ?w
感じ出てますかね?w


毛筆でのイラスト製作にトライした時点で、このロゴの伝えたい雰囲気があったのですが、このラフな筆イラストをみてその意図を察知するセンスには脱帽です。
イラストなので筆感を残しつつ、ロゴも漢字で統一感あってイメージに近づきました!










ジュンジュワッァアアア














そして完成したのがこのTシャツ!
(本日届きました~♪)




DSC_1442

ぬぉおおおんんwww
良い出来上がりです!!




見やすいネット上の出来上がりイメージはこちら。
ranger1_t

背中で語るレンジャー愛を表現。
さりげなくダディのブログも宣伝する憎いやつ。
東京ゲームショウにはぴったりのTシャツですなw

これはお気に入りの一着になりそうです!













そしてもう一着。












なんで2枚もw

だって気分が盛り上がったからwww














こちらは先日、ペペさんがツイッター上で公開したフレンド全員を描いた集合絵で、ダディも描いてもらっていたので単体絵をいただいていました!

そこで!

これもTシャツにしちゃいますよぉおおおおおおおおお!

IMG_20160823_092510

絵はこちらです!

素敵☆マジ素敵☆そして描いてもらってマジで嬉しかったw

誰がどう見てもこれはレンジャーダディですよね~♪







そして製作開始。
なんやかんやとWEB上で作業して完成!早い!









そのペペTシャツの仕上がりはこちら!



DSC_1444
DSC_1445


マジ可愛いwwwww
これホントいいwwwww







見やすいネット上の出来上がりイメージはこちら。
ranger2_1_tranger2_2_t


自分の好きな杢グレー(モクメグレー)色の、普段から使えるさわやかなTシャツになりました!
俺の製作したいという心を刺激したフレンド愛ある素敵なイラストありがとうございました^^

せっかく描いてくれたのでイラストの紹介とお礼をどこかでしなくてはと思っていたので良い機会になりました。

大事に着ます!
本当にありがとう!










支援:オリジナルTシャツ製作サイト


今回は2社で製作してみました~

最初の時点でもう1社あったのですが、見積もりや製作が東京ゲームショウまでに間に合わなかったので断念しました。
日時に余裕がなかった自分の落ち度ではありますがデータ制作作業の手間など手伝ってくれた方々ご迷惑おかけしてすみませんでしたm





では、今回使用した2社のサイトのレビューです!






「TMIX」

「UNIQLO CUSTOMIZE」


です!

「白狼連撃Tシャツ」はTMIXで、「ペペTシャツ」はユニクロカスタマイズで製作してみました。











「TMIX」

https://tmix.jp/

どちらのサイトも基本的にはWEB上でデザイン製作出来るタイプになります。
こちらのTMIXのデータはフォトショップ、イラストレーターのデータをそのままWEB上で入稿でき、その場で自分が配置・デザイン出来るため製作していただいたデータが非常に生きました。

tmix1
WEBデザイン画面の操作も簡単ですぐに製作できます。
動作が少し重いかなぁと感じました。

写真、文字などのデータがあれば5分くらいで発注できますし、納期も他のサイトより短めで〇!
即日発送も可能ですが、通常発送は3営業日という迅速さが選んだ理由となりました。
会員登録でデザインを保存できるのでGOOD。

Tシャツの質とカラー、印刷色が何色か?などで値段が左右するので目安ですが
送料別で白黒画像、白Tシャツで約4,500円ほどで出来ます。非常にスピーディに製作できます。

2社での製作にしましたが、プリントの品質はどちらも大差なかったです

ただTMIXで選択したPRINTSTARというへヴィーウェイト生地がオソロしいクォリティだった!
地厚で耐久性に優れた素晴らしい品質でした。
綿100%素材でごっつい生地はこの先何年でも着られそうです。







「UNIQLO CUSTOMIZE」

http://www.uniqlo.com/customize/top.html

ここ、実は知らなかったんですがあのUNIQLOがこんなサービスをしてたんですねぇ~!
(結構前からあったらしい。。。)
いわずとしれたUNIQLOのTシャツ製作サイトです。

uniqlo1

WEB画面の操作は快適で非常に動作が軽かったです
画像データはPNG、JPGでも対応しているので手元にあるデザインを活かしやすいです。

納期が10日固定
という事がちょっと考えるところで、あとは安心して使用できますね。
元から実績のあるアパレル会社ですのでTシャツの色もデザインも豊富で品質も折り紙つきというところが決定した理由です。
こちらも会員登録でデザインの保持が出来ます。

他の印刷会社よりも時間はかかりますがリーズナブルな印刷が出来ます。
送料別で白黒画像で白Tシャツであれば約3,000~4,000円ほどで製作できます。

TMIXのヘヴィーウェイトシャツよりも薄手でかなりペラい印象。
ただこのスーピマコットンクルーネックTシャツは上質なコットン使用ということで地厚生地にはない柔らかさがあるので単に薄く感じるというのもあります。
軽さやしなやかさで言ったらこちらが良いですね。
もちろん品質は良いモノですので普段ユニクロで買ってる人には違和感はないと思います。

(今回のTシャツは家でもガシガシ着たいので両社とも普段より大きめのXLでの注文としました)







※製作する際は著作権などに抵触するようなロゴ・画像使用には気を付けましょう。
※またツイッターなどでのイラストに関して作者に使用の了解を取りましょう。









今回お世話になったみなさんへ感謝!


今回の私のTシャツ作製にお手伝いいただいたみなさんありがとうございました!

デザインのまとめ・入稿データ準備をしていただいたみるくさん、相談させていただいたまさめさん、イラスト提供をしていただいたぺぺさん、ロゴデザインの元になった「白狼連撃」という言葉を考えてくださったといなかさん!またツイッターでいろんなご意見をいただいたみなさん

本当にありがとうございます!







東京ゲームショウにはこれを着て行きますよ!

そして、ちょっとしたものを持参しますので、もしこのTシャツを着たダディを見かけたら声をおかけください。
素敵なプレゼントを数量限定ですが持っていきます!
(DQXTV出張版の頃にはその辺にいます)





それではまた!

TGSでダディと握手!