《発表》春〜初夏のライブ予定

春から初夏にかけて、ぜひ見て欲しいライブが目白押しです。
(詳細は直接お問合せください)


1) 4月27日(金)
「グルーポ カデンシア @プラッサオンゼ」
いつもゲストボーカルを入れていますが、今回はトロンボーンの和田充弘と
クラリネットの土井徳浩をフィーチャーして、ショーロサンバガフィエイラ
の楽曲をメインにやります。特にガフィエイラを踊りたい方にお勧めです!


2) 5月19日(土)
ほんとに珍しい組み合わせのライブ@プラッサオンゼです。
まだバンド名もついていませんが、
カヴァッコにうちだひろあき、カデンシアの土井徳浩とトロンボーンの和田充弘、
スルドにPaulãoを迎え5人でサンバとショーロをたっぷりやります。
新しい試み!

そしてこの晩。
2005年来の友人のベルナルド ダンタスと奥さんのフラヴィア ダンタスが
「遊びにいくよー。サンバしよう!」とメッセージをくれました。
お楽しみに!


・6月9日(土)
尾花毅&宮澤摩周@プラッサオンゼ
カデンシアの2人でがっつりショーロに挑戦します。デュオで限界に挑戦。
そしてこの晩も、リオからアノ方がバンドリン? カヴァッコ? を持って
登場します。インストも歌も、とにかく素晴らしいんです。
どうぞお楽しみに。



※【重要】
そしてそしてやっと情報解禁になりましたこちら。
昨年9月に短期来日していたPedrinho Mirandaが
再来日します。そしてジャパンツアーのホストバン
ドをグルーポ カデンシアがつとめます。
公演初日は6月28日@鎌倉カフェ ヴィヴモン ディモンシュ、
翌日に青山プラッサオンゼ、大阪ショヴィシュヴァ、
名古屋はオキナワAサインバーKOZA,
ふたたび東京へ戻り、ホーダ ヂサンバ(7/4)@プラッサオンゼで
ファンのみなさんと一緒に演奏を楽しんで、
7/5のフィナーレ@晴れたら空に豆まいて、へなだれ込みます。
滞在後半では、ブラジル音楽をよりリズミカルに歌うための
ワークショップも開催。(こちらは間もなく情報解禁します)

ご予約はどうぞお早めに!

IMG_9678


Feliz 2018 para todos

明けましておめでとうございます。

2017年はPedrinhoの来日があり、主宰しているブロッコとGカデンシアの共演が
始まり、いよいよ来月にせまったリオ遠征が決まったり、いいニュースをご報告
できましたが、気持ちを新たにして、今年もたくさんの「いいもの見たよー」を
言っていただけるようしっかり頑張ってまいります。


まずは、1/26(金)のGカデンシア@青山プラッサオンゼ。
おなじみの渡海真知子(Vo)、和田充弘(Tb)を迎えて、鉄板フル編成でお送りします。
なんかちょっと新しいカンジでやろうよー、という意見もあり、アレンジ&選曲を
現在行なっております。もちろんカデンシア定番のショーロの時間もあり。
どうかお楽しみに。

Gカデンシア_180126










そして、リオからの帰国後2/24(土)の、わきちかこライブ@楽屋神保町。
こちらは、カデンシアの尾花兄の力を借りてシンプルにトリオ編成でお送りします。
3人だけですのでね、33%とちょっとずつ役割分担があるわけでして、僕自身も、
今年は新しいものをお見せできるよう準備中です。
乞うご期待。

わきちかこ_180224







2018年も健やかで豊かな1年になりますよう。
変わらぬご指導をよろしくお願いいたします。



摩周






Quer Swingar Vem Pra Cá 2018

以前にもここでお知らせしたのですが、いよいよ僕のブロッコがリオ
のカーニバルへ公式に参加することが可能になりました。
現地で待っていてくれるのは、QSVPC Rioのメンバーとその家族、
メストリゆかりのミュージシャン。

IMG_9236












2012年に創立して5年半。
やっとやっと、僕が見てきた景色を、僕自身のパイプ
を使って、東京のメンバーと共有することができそうです。
いっつも気難しくておこってばっかりのリーダーで、ほんとに
申し訳ないと思っているんだけど、
僕が育ててもらって、いつも帰る場所の景色を東京で再現するには、
楽しいばかりでは実現不可能なんです。

あ、これっすか、あんとき言ってたのって、って、ぱーっと彼らの
視界が開けてくれることを切に願っています。

そしてますます謙虚に真摯に、敬意を持ってサンバの理解に取り組ん
で欲しいと思います。

ブラジルの、リオの、丘の文化は豊かすぎて、もちろん僕なんかが
1人できゃーきゃー言っていたって、全部が伝わるものではありませ
ん。

たとえ1週間でも、リオの喧騒に身を投げ出して、現地の水を飲み、
ブラジルの豆と赤身の肉をほおばって、あの強い太陽にあたってくれ
たら、サルの丘の景色が彼らの脳裏に焼き付いてくれたら、
必ずよい変化が起こるんじゃないかと思って。


2017年はリーダーバンドのグルーポ カデンシアも含め、たくさんの
応援をありがとうございました。

新年もよいお知らせ・ご報告ができるようにがんばって参ります。

みなさまどうかよいお年を。
2018年も健康で豊かな1年になりますように。


Bloco Quer Swingar Vem Pra Cá代表/
Grupo Cadência リーダー

宮澤摩周

プロフィール

ゾウさん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ