年末からのあれこれ。

ここに来て1ヶ月半。 先生の話をいろんな人から聞いたり、伺ったりして、
どうやってここで生活してたか、 どんなことを話していたのか、親族、友人、
それこそ地区全体の人たちから聞かされ生活している。

Zéはよぅ、Trambiqueはさぁ等々、機会があれば会話にたいてい登場してくる。
東京の家の中以外、日本では感じられなかった感覚に根ざした会話がここでは全て。 
まだまだ、どこからかじっと見てるんだな、そんな気がする。

最終的にいくつかは記録にとっておきたいものもあるのだけど、それよりも、
そういう話を何度も、例えば 同じことを違う人から聞くのでもいいから、
何回も浴びて、頭に体に刷り込んで、染み込ませたい、とい うことの意味の方が大きい。

年末から年明けまでArraial do Cabo に奥さんのNormaさんと出かけて1週間ほど過ごした。
目的地に着く手前の町では ”ここでたまたまパゴーヂ を見かけてBem(先生のこと)が輪に
入ったらウケちゃって、次の日も、その次の日も、隣町から迎えのタクシーが来て困った”
そうだ。他にもArraialにブロッコを作ろうとしていたこと等、知らなかったエピソーソド
をたくさん聞かせてもらう。

2017年最初の週末はいとこのFilipeの初めての誕生日を先生の自宅で開く。
2歳の誕生日に父親が亡くなったことがあり、
31年間、誕生日を祝うこと自体を封印していたそうだ。
ここでは、当人が買い出しをし、人を集めて盛大に行うのが慣例。
2日間かけて親族延べで40名くらいが集まったか。
2日目の晩、身内だけになったタイミングで、お前はこれを知っておいたほうがいい、
とCandombreの演奏を突然教えてくれる。
1月末にはTerreiroへ連れて行ってもらうことになった。

8日。
MadureiraまでPortelaのエンサイオを見学に出かける。Madureiraはサンバの盛んな街。
そんな空気を改めて感じる機会に。 白頭鷲の旗が美しかった。
お隣のImperio Serranoも同日開催。理由があってか時間差で始まり見ることが できた。
よそのウチのこととはいえ、この時期に人があまりに少なかったのが気になる。

9日。
Manguririnha, Jonatt、Samba som seteのメンツでサンバの営業に出ることに。
知り合いの実業家の誕生日のシュハスコの席での演奏。
場所はなんとBarra da Tijucaの大きなコンドミニアムの共有スペース。
市内とは別世界。

黒人メンバーの中にでかい日本人がいてかなり珍しがられる。
Japa, Japaとビールを飲まされて困った。
休憩を挟みつつ4時間は演奏したか。


先日、Zezinhoのパンデイロを注文することに成功。
来週の木曜にDuque de Caxiasまで引き取りに行くことに。
その後、お昼にMakoさんと会う。夜はBNDESという銀行協会(のようなもの)の
運営する劇場でArrancoの無料ライブ。あれだけのクオリティのものを無料で見られる、
というのは本当にうらやましい。早速CDとDVDを購入。

昨晩はvilaのエンサイオ@クアドラ。
いつも同様、さらっとした感じで終了。
2時半で退散。
帰りに入会時から世話になったCativeiroとその息子のRodrigoが、
車にもたれかかって泣いている脇を通る。
何かあったのかな、とJonattと話して帰る。
今朝、Rodrigoの奥さんのご両親、息子が交通事故で亡くなったことを知って絶句した。
娘も集中治療室に入ったままだそうだ。
よく知っている家族だけに残念でならない。

本日、VilaのバテリアでMocidadeを訪問。
PortelaとGrande Rioも来るとか。

IMG_6312 

洗礼式

ここ数日の出来事を。


日曜日に滞在先の長男アリソンのお嬢ちゃんマヌエラの洗礼式に参加させていただく。

場所はお隣チジュッカ地区のサォンセバスチアォン教会というところ。


9時にウチをみんなで飛び出して、9時半からの式7分前に飛び込み。

アリソンはDiogoのツアーからまっすぐ教会へ到着。


写真をたくさん撮らせていただいた。


そのまま、アリソンの自宅で先生の奥さんが徹夜で作ったfeijoadaでお祝い。

親戚一同、よく食べよく飲む。18時ごろまで飲みっぱなしで、さすがに飲み疲れしたの

で、先生の奥さん、お孫ちゃん、ひ孫ちゃんたちと一緒に、一足先に退散。


翌日。

LaranjeirasMaracatu Brasilまで買い物に。

途中、道を間違えて午前中の営業時間を逃す。

近所のランショネッチでジュースを飲みながら1時間待ち。

念願の特大のショカーリオを購入。来週もう1本買い足すことに。


帰り、近所のスーパーへ買い出し。先日登場したNaraさんとばったり。

「ヤキソバ、楽しみにしてるわよー」と念押し。


アリソン夫妻はじめ、親戚、友人が続々と実家に集合して夕食とのことで、その材料の買い出し

なのだが、ペンネ3キロ、鶏肉2キロ、生クリーム1キロ、トマトソース2キロ等々、

全部一気に使い切るのだそうで、日本ではなかなかない量に圧倒される。


7時ごろから親戚が集まりだす。この日は15名ほどいたか。

リングイッサ(粗挽きのソーセージ)、鶏肉、エビのペンネ3種類が、ひと鍋ずつ出てきて

こりゃすごいなー、と思って見ていたら、22時ごろに、シュハスコをやろう、ということで

屋上へ。もっと驚いた。


30代、40代のいとこ同士で、飲みながらわーわー話し続毛ながら朝4時半まで。

ヴィラ イザベル、マンゲイラのバテリアの昔話、内輪話が面白くて腹がよじれる。

みんな、自分の持ちネタをおもしろ可笑しく話す方法をよく知っていて勉強になる。

2019年目指してアリソンのバテリアプロジェクトが動くそうで、非常に楽しみ。


翌日も引き続き、映画を見ながら食べながら、思いつくことをとにかく1日話し続ける。

18時にMangueirinhaとふもとのパン屋で待ち合わせてHumaitáへ。439410のバスを

乗り継ついでブロッコ・Balança mas não caiのエンサイオに初参加。

この日が年内最後で次回は110日。2月のカーニバル本番まで、練習はあと13回。


そして昨日。まずはクリスマス、年末を越すためプロパンガスを5本買い出しに。

Vilaの年内最後のエンサイオ。

公開練習かと思いきや、なんとクアドラ(練習場)内の開催に。

通りでやるには、市に使用料を払わなければならないそうで、これが150006000レアル

程度(240000円)。それを払うくらいなら、今は他に使うべき部分もあるからというこ

とのようで。来年までお預け。


夜はそのまま近所のプラッサまでホーダを見に。先に着いていた先生の奥さんTia Norma

と合流。Serrinhaと久しぶりの再会。

突然パンデイロとアゴゴが回ってきてそのまま1時間。

Tiaと踊ってもう1時間。


12時ごろTiaと手を繋いで丘を上る。

2人でよろよろと帰宅。


気絶。


今日はこれから男ばっかりでクリスマス用の買い出しに。





この数日。

暑い。

とにかく暑くて、丘を降りるだけで背中が焼ける。
市内北部と南部を大きな丘が分断していて、海からくる風はこの丘で折り返して
しまって北側に抜けないそうで。とにかく市内北部は暑い。


金曜はゼカのグループでコーラスを担当しているNaraさんが、アムステルダムで
のショーを終えて帰国、ひと息ついてここを訪ねて来た。
「いろいろ聞いてるわよー」ということで、ナニか先生から話が入っていたのか。
食べ盛りの男子3人のお母さんで、ヤキソバの作りかた覚えたいのよー、とのこと
で、次回ご招待する約束をして別れる。

日曜日の午後、ヴィラよりさらに北側のVila Valqueireまで演奏に出かける。
ジョナッタ、マウコン、ルイスパウロ他、こういうちょっとした演奏に呼ばれる
おなじみのメンバーと、マーカス(作曲・演奏家)と一緒。

どなたかの誕生日のお祝いだそうで、大きなイベントホールを借り切って、
飲食のデリバリーも入れて、バンドも入れて(サンバの)、われわれが大トリで、
6人がかりで会場を盛り上げよう、という企画。
日本でもよくありますね、こういうの。

カヴァッコはBGM担当のサンババンドの彼。歌手がキーを指定して、歌い出し
で曲が判明して、キメはこちらでアドリブでじゃんじゃん入れて、というやり方。
演奏の自由度が高くて本当に楽しい。
スルド3人はみんな10代。
カイシャは自分とジョナッタで。
へピニキはかつてのヴィラの1番手のルイスパウロ。
彼の曲の転がし方は天性ですね。素晴らしい。2005年のヴィラのバテリアを
思い出しました。このみんな日本に連れて帰りたい。

思わぬ額のお小遣いもいただけてありがたい話。

そのままSempre Vilaという去年からヴィラのクアドラ近くにできたバーに。
昼間の営業にいた若いメンバーが出演するというので、雨の中でかける。

すぐにサウゲイロのクアドラで演奏を終えたAruudaのPopoが合流。
そのあと、同じくArrudaのMarcelinho, Peryの長男のAymoreが到着。
ほどなくして、別の場所での演奏を終えたジョナッタが立ち寄ってくれる。

0時ごろまであれこれと最近のサンバ事情、楽器の話をして解散。
大ビン12,3本と水1本で107R. まぁ安い方か。

月曜午後。
マンゲイリーニャのうちを訪ねる。
いろいろ事務的なお願いを先に済ませてから、
お母さんも入れて3人で、Zecaの新しいDVDを見ながらヴィラの昔話し。
先生がBateria Mirimを立ち上げたころの話、それをヴィライザベルが子ども
の部として迎え入れた経緯、その後から現在までなどなど。

誰かきちんと歴史を本に残す人はいないの? と尋ねると、

話す人みんなそれぞれ、自分が真ん中になっちゃって肝心なところが抜けたり
するんだよ、と肩をすくめる。

実にもったいない話。

昨日は滞在先のお手伝いで終日外出。マーカスとショッピングセンターの前で
ばったり会う。
帰宅すると長男アリソンが来ていた。夜はWilson das Nevesとのリハーサルだ
そうで。木曜日にショーがあってその準備だとか。convete出たら取っておくから、と。明日夜に期待大。

一昨日から雨が降ったり止んだり。
今日は11時ごろから降りっぱなし。
ensaio de ruaになっているのだけど、どうなることやら。

IMG_5811
 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ