Vamos à Rena!?

滞在6日目。

前日に通称Rua Novaと呼ばれる目の前の通りで丘の住人の集会があって、
明け方までファンキカリオカが窓が痺れるくらいの音で鳴り続けて、
ほぼ眠れず。

夕方まで方々に到着連絡をしながらぼんやり過ごす。

そのうち、テレーザからメッセージ。

「もう着いたの?」
「木曜日の午後に着いたよー。どっかで会える?」
「Samba do Trabalhadorに行くんだけど来ない?」

先生の義理の息子さんのJonatt(ジョナッタ) も行けるというので、

「いいねー。Jonattも行けるってー」
「5時ごろ着くから連絡してー」

ということで、ふたつ返事で久しぶりのヘナッセンサへ行くことに。

予定より1時間ほど遅れて到着。

出演者テーブルの隅で飲んでいるテレーザを発見。
手を振ると「きゃー!」と叫びながら走り寄ってきて、無事の再会(10月のモントルーぶり)
を果たす。

「3時から呑んでるのよー笑。もうちょっとで帰るところだったわよ。いまどこにいるの?」

「先生のウチにお世話になってるよ」

「あらー、それはいいわね。きっとトランビッキも喜んでるわよ」

演奏も後半に入っているので、早々に演奏テーブルの脇へ行くも1時間もすると、

「やっぱり飲みすぎたわー。ちょっと水をもらってくる」

と言ったきりテレーザは戻らず。 

ひとまず、無事再会は終了。

本日はensaio de rua 19時から。 

28/11/2016 到着5日目

リオ到着5日目。

見慣れた懐かしい景色なんだけど、オリンピックが終わって、戻ってきてしまったまり良くない
景色もあったりして。通れない道があるのは不便
です。
(興味本位で知らない丘に入ると大変なことになります。
人のウチの軒先を覗いて歩くのもいい趣味じゃないのでやめたほうが無難かと)

今週水曜日のエンサイオに向けてトレーニング開始。
このウチの大黒柱になったジョナッタも協会の試験をパスして無事音楽家として歩き始めました
(このシステム日本にも欲しい)

テレーザ姐にリオ到着の報告をすると、

「Samba do Trabalhadorにいらっしゃい」

とお誘いがあったので出かけることに。
久しぶりのヘナッセンサを楽しんできます。


なんだかんだで1週間前。

日本でふたまわりの夏を過ごして、今年はリオ舞い戻る年。

なんだかんだで、出発1週間前になりました。

今回も、背中をおしてくれた家族と友人、仲間へ感謝を忘れずいってきます。

去年のいまごろは、先生をお迎えする準備で嬉しいやら緊張やらで、毎日わくわくしてた。


ウチの子なんだから、ウチに来なさい、ということで、今回から、滞在先は丘の中腹へ。

先生のウチで4カ月住み込みです。

前回より、もう少し上の方。いくつかの古いドキュメンタリーにも使われたPau da Bandeira

というエリア。

12回目にして、いよいよ本当に帰省する感じになってきた。 

IMG_3379

 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ