2006年07月06日

前幅と抱き幅

前幅
みなさんは抱き幅をご存知でしょうか?画像は、着物の前幅を計っているところです。着物の裾部分ですね。

抱き幅
同じ前幅が、胸の辺り(正確には身八つ口の下辺り)で「抱き幅」になります。仕立て注文するときに、この「抱き幅」まで指定する人は少ないです。仕立てる人によって変わることもあります。「女並み」と言われる平均寸法では、前幅−4分(約2cm弱)=抱き幅、です。これ以上、差があることはほぼありません。人によっては前幅と抱き幅を同じで仕立てる事もあります。

同じ前幅なのに、着物によって着にくいことがあるとすれば、この「抱き幅」が違うかもしれません。

1日1クリックで応援お願いします。
●●人気blogランキングへ●●

eleganthakobe at 23:00│Comments(2)TrackBack(0)寸法 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たこQ   2006年07月08日 23:42
私の「なんか大きくて着づらい」という抽象的な寸法直しをしていただき、ありがとうございました。
着にくさの正体は抱き幅のせいだったのですね。裄とか前幅、後幅のことは結構気にしていたのですが、抱き幅のことまでは気にしていませんでした。仕立ては奥が深いですね。
2. Posted by misako   2006年07月11日 23:23
>たこQ様
こんな記事を書いておきながら、私も身幅は抱き幅まで調べて購入したことがありませんでした。大した違いがないと思っていたのです。

今回は、元の大きな裄に合わせて身幅が胸辺りで3分ほど広げてある着物でした。

合計で1寸近く詰めました。1寸違うのはかなり大きな差になりますよね。今回のことで私も勉強になりましたよ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

Profile