政治犯の菊政です。
私の長い耳が傍受した怪電波をお届けします。
怪電波は内容保存のため、
ウザイですが全文を掲載します。

朝鮮中央テレビ ライブ

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

朝鮮中央テレビは放送時間が一定していないようです。。

午後3時
(朝鮮時間)に放送開始だったりもします。
終わりはおおむね夜中の0時のようです。。。


新しいライブリンクです。。。。。

ニコ生のアカウントが要ります。(早くて簡単です)



【北朝鮮:核実験やミサイル発射を警戒】朝鮮中央テレビ

「北朝鮮をめぐる軍事的破局を回避せよ」 北朝鮮情勢で声明=日本ペンクラブ

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

「回避せよ」???

誰に指図しているんです。。。???

何様のつもりなんだか。。。

 お得意のペンで解決してみろ、下衆め


えーっと。。。
日米は、中国が主導して北朝鮮問題を解決する事を、
公開で期待していますよ。。。
(イケズも兼ねて)

誰も戦時にはしたくないのです。。。
わかりきった事ですよ。。。



何様のつもりか、「北朝鮮をめぐる軍事的破局を回避せよ」と、
人様に命令している日本ペンクラブは、
「戦争をしない為の軍事出動」である事を承知で、
わざと言っているのですわ。。。

 何か起きるなら、それははずみですよ。。
 誰の所為でもない。。。



誰だって東京駅から、下りの新幹線を指差して、
「新横浜に行け」と呟く事はできます。。。

でも新横浜通過後に。。。。
「ほらみろ、新幹線に新横浜に行けと言った我々の言葉は妥当で、
勇気があり、手柄ですらあるのだ」と言うなら、
それは万引き行為じゃないですか。。

 んな事ばっかやってるから、
 とことんマスコミ(ペンクラブ的なもの)が嫌悪されるんですわ。。。
 
 クズが。。。

 

 

「北朝鮮をめぐる軍事的破局を回避せよ」
北朝鮮情勢で声明=日本ペンクラブ
2017/04/24

日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は24日、
米朝間での緊張の高まりを受け、
「北朝鮮をめぐる軍事的破局を回避せよ」と題する声明を発表した。

声明は、北朝鮮による
軍事的挑発の即時停止を求める一方、
周辺諸国政府も平和的解決に向け努力するよう強調。

東アジアをはじめとする世界の人々に
「情勢に目を凝らし、自国政府の動きを点検」
する必要性を訴えている。

 

カール・ビンソンを「太った動物」…北が論説で

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

まるでキム・ザ・ファットの暗殺予告ですね。。。

>「単なる太った動物」

・・・を、

>「一撃で水葬する準備を整えた」

わけですから。。。


えーっと。。。
カールビンソンに限らす、北京だろうがソウルだろうが、
一撃を与える事なんか、誰だって簡単なんですよ。。

でも国家というのは究極の不動産なんです。
逃げる事が出来ない。。。


今の世界で・・・
ここまでパワーエリートが憎まれていても、
暗殺が起きないのは、殺せないからではなく、
殺した後、逃げられないからです。。。

同じ道理で、「やったらお仕舞い」なのですわ。。。

 可能な事は自爆テロだけなんです。。。
 せやから自爆テロがここまで警戒されるわけでして。。。




カール・ビンソンを「太った動物」…北が論説で
2017年04月24日

【ソウル=宮崎健雄】
ラヂオプレス(RP)によると、
23日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は論説で、
米国が朝鮮半島近海に向けて派遣した
空母「カール・ビンソン」を「単なる太った動物」
と呼んだ。

その上で「一撃で水葬する準備を整えた」
と米国をけん制した。

論説は、米国が「我々の門前に核戦略資産と
特殊作戦手段を集結させている」と非難し、
「ぴくりとでもすれば先制打撃で無慈悲にたたきのめす」
と警告した。

 

フランス 抗議デモ続く 大統領選結果に不満 【動画】

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

フランスです。

マクロンvsルペンで決戦投票。。。という選挙結果に不満を持つ人が
暴れているそうですが、どこまで自力で暴れているのかは
ちょっと。。。

 この選挙にはロシアも興味を持っていたはずですので

 ロシア的には、おそらくアンチグローバル勢力の方が、
 按配が良いのだとは思いますけど、
 それでも現時点でロシアが「悪の枢軸」モデルを
 諦めていないなら驚きます。。。

 勝負はあった、と感じるのですけど。。。


フランス人は、結構、、、あばれる君が多いので、
(労働党的なんですわ・・・)
マジで暴れているのかも知れませんね。。

「このまま、このままを続ける」のなら(面倒な言い回しです)
「このまま、を6000年前と同じやりかたで続けるなら」、
ルペン氏やメランション氏や、悪の枢軸側に回る人の数が
増えるだけなんですよ。。。

 6000年前と同じやりかたで、
 高度情報化社会を運営する事はできないのです。。

 高度情報化というのは、6000年前からの常套手段である
 「ギャップに付け込んだ中抜き」を
 無効化してゆくからですよ。。。(百貨店・手数料・マスコミ等云々)

人類は何度も帝国を築いてきましたが、
その時代の支配的な技術に逆らえた帝国は無いんです。。

現代の世界を支配しているのは、「見えない帝国」ですが、
とうとう技術革新が「見えない帝国」に及ぶのですから。

 ですね。。
 情報化というのは、車輪や鋳鉄と違って、
 その本質は「不可視」なんですよ。。

 「クラウド」という言い方はドビンゴでして、
 「雲」なんですわ。。。
 物質の希薄化・・・・中間状態ですね。。。

 不可視のものは不可視に及んで当たり前なんです。。。


ハリウッドの近未来ディストピア系のコンテンツは、
「6000年前と同じやりかたで、
 高度情報化社会を運営する場合」。。が前提なのでして、
それが不可能な事など、このフランスの動画が証明していますよ。。。

 近未来ディストピア系のコンテンツは「お話」ですけど、
 フランスの暴動動画はリアルですので。。。


卑近な例では、
日本の「6000年前方針」・・つまり「慶応」ですが、
日本から血を絞り上げていたのは「慶応」なんですよ。。

 まだ息はしていますけどね

カネ目当てだけあって、
慶応系は、あんまり「思想」は無いんです。
「学問ノススメ」
「札の面」になるくらいですからね。。 

 ユキチ

竹中平蔵氏とか、池上彰氏とか、田端信太郎氏とか、見城徹氏とか、 
「○○だけど商売上手いね」で終わっていますやんか。。

慶応系だけはギリギリ、まだ抵抗しているんですよ。
「オレ達は6000年前を続けたい」という事で。。

なにせほら・・・「陸の王者」でしょう? 慶応は。。

 怒涛の空爆をされていますけどw 

○○だけど商売上手い」だけの連中が、 
その商売すら出来なくなるのですから、
さっさと見切りを付けるべきなのですよ。。。



。。↓。。の動画が回せない人は、
リンク先の動画を回してください。。

マクロン氏vsルペン氏では、ルペン側の旗色が悪いので。。。↓
【動画】フランス、選挙結果反対暴動




フランス 抗議デモ続く 大統領選結果に不満 【動画】
2017年04月24日

仏大統領選第1回投票でマクロン、
ルペン両氏の決選投票進出が決まったことを受け、
パリ中心部のバスチーユ広場などで23日夜、
両氏に反発する約300人が抗議デモを行い、
警察と衝突し少なくとも2人が負傷した。

共同通信によると、パリ中心部のシャンゼリゼ通りで20日夜、
銃撃があったため、フランス当局は第1回投票で
約5万7千人の治安要員を特別動員し、厳戒態勢を敷いていた。

デモ隊は、反移民を掲げるルペン氏や
元投資銀行幹部のマクロン氏に対し「反ファシスト」
「反資本主義」運動を呼び掛けた。

警察に瓶や爆竹を投げたほか、複数の自動車を燃やした。

また銀行の窓ガラスを割ったり、バス停を壊したりしたという。

先に伝えられたところによると、
仏では大統領選挙に出馬の「国民戦線」党の
マリーヌ・ル・ペン候補の活動を批判して
数百人の市民が抗議行動を展開した。

 

仏大統領選 マクロン氏首位、ルペン氏と決選投票へ

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

おおw。

さすがに急進左派メランション氏は、
ありえませんでしたか。。。

もう、波の頂点ですから、
フランス人だって、多少は考えるのでしょうね。。

マクロン氏とルペン氏。

どちらがなっても、実は大差無いです。。

 “急進右派”だったトランプさん(アメリカ大統領)が、
 自分の政策を全部ひっくり返してきたのですから、
 ルペン氏に可能な事など、たかが知れ、ですよ。。。


どちらでもいいです。。

どちらを選んでも、同じ政策に落ち着きます。。

 これが「世の終わり」ですよ。。

 出来る事が一つしか無いんです。。
 言い換えると「この道しか無い」のです。。


日本は戦後、ずーっと、
「誰がやっても同じ」を経験してきました。。

 民主党政権の無能・昼寝・結果的な危険増大期を除いて

日本で「誰がやっても同じ」だったのは、
国家の意志以前に、
宗主国アメリカという「環境問題」があったからです。。

今や世界経済の地合いそのものが「環境問題」化して、
国家の選択肢を「一つ」にしてしまいます。。。。

 これが「資本主義の終わり」ですよ。。

 人間も、危篤に陥れば陥るほど、
 医者に出来ることなど、減ってゆくのですから。。

 最後は酸素とモルヒネを入れるだけですやんか。。


でも、「EUのムスリム」は、EUを滅ぼすのですわ。。。

メルケルさんがやらかした「難民招き」って、
それ、、、、痴呆老人が、自分にとって不利なことを、
次々やってしまうのと同じで、

 
「確信をもって、馬鹿なことをやる」

。。。ですからね。。。
国家も老いては、痴呆を免れないのですわ。

「ダメを指摘されても固執する」。。。も痴呆症状ですよ。。
「未来が念頭から消し飛んで、今現在や今日一日が楽ならOK」
・・・・も、痴呆の症状です。。。

 同じく「末期的」でも、余力があれば「痴呆」

 無ければ多臓器不全です。(ベネズエラとかね)




仏大統領選 マクロン氏首位、ルペン氏と決選投票へ
2017/04/24

フランス大統領選挙は、マクロン候補とルペン候補が
決選投票への進出を決めました。
移民排斥などを訴えるルペン候補ですが、
トップ通過はなりませんでした。
ルペン候補の地元から報告です。

(工藤亮介記者報告)

選前の予想通り、4人の有力候補による大混戦となりましたが、
最後はわずかの差でマクロン候補が抜け出しました。
開票は97%がすでに確定していて、
前経済相のマクロン候補がトップで、
極右政党の党首・ルペン候補は2番手となりました。

マクロン前経済相:
「課題に対応できない古い体制を断ち切る」

国民戦線・ルペン党首:
「この選挙で争点になっているのは、
我々の文明を危機に陥れている野蛮なグローバリゼーションだ」

強気の発言をしたルペン候補ですが、
陣営は1回目の投票でトップを取り、
決選投票に勢いをつけたい考えでした。

しかし及ばす、本人のスピーチも
予定していたものより短いものとなりました。

(Q.2週間後の決選投票の見通しはどうなっている?)

現時点でマクロン候補が有利との見方が大勢を占めています。
他の候補者やEU(ヨーロッパ連合)の首脳から、
マクロン候補を支持するとの声が相次いで上がっています。

ルペン陣営は今後、パリとニースで
大規模集会を予定しています。
テロの被害に遭った街で自分の考えを主張することで、
自身の思いを浸透させたいという思惑があるとみられます。

【強く、そしてしなやかに】 小池知事、豊洲移転延期で「訴訟は受けて立つ」  安全・安心守る「譲れない一線」

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

うーん。。。

こんな事を言っているようでは、
ゾエさんが復活するのですよ。。。

。。↓。。の記事の論法をそのまま使うと、
有権者的には、こう言えるわけです。。。

FBやっていたら、小池さんに投稿しますね。。

 有権者として小池さんに投票しましたが、
 その事は全く後悔していません。
 都政の様相が、多少なりとも明らかになったからです。

 しかし都政は別な闇に覆われただけで、
 その新たな闇とは「モニタリングポスト」だの「数値」だの、
 「安心・安全」だのという「言葉の分厚い煙幕」です。
 
 ある意味、以前にあった闇より深い。。 

 小池さんが知事に当選した余勢を駆り、
 都政から不正を可能な限り除去する戦いをするのかと思いきや、
 風呂敷を広げるだけ広げた挙句、追い詰められると
 「最後は消費者が決めること」だとして、
 小泉流の「オレがやった事はお前らの『自己責任』」を
 そのままやらかしてしまった。

  いかにも無責任ですよ。 

 「自分の勢力を築く戦い」を、「他人の為の戦い」に偽装して、
 挙句、出来した多くの問題の責任を、
 有権者に投げたわけです。

 ここまで人を馬鹿にした行いは、
 小泉首相以来ですよ。

 小池さんは、自分は給与を満額で貰っていないのだから
 無欲で、おおやけの為である・・・と言いたいのでしょうけど
 有権者はきちんと給与を取って、
 きちんと仕事をする人が欲しいのです。

 給与が満額でないから無欲だ(=正しい)という言い草が
 政治的に通用するようになったら、
   それこそお仕舞いなのですよ。

 この上、訴訟までして、
   小池さんの「いじめられている女性像」に
 お賽銭を投げてやる人がいたら、ちょっと驚きますね。。

 勿論、出馬した時の自民はひどかった。。
 「厚化粧」だの「オバサン(嘲弄の意味で)」だのと罵って、
 人としても男としても、政治家としても悖る事を彼らはやったのだし、
 「ああ、この人達は残忍なのだな」という事が、
 自民候補を見ているだけでよくわかった。

 自民側の候補が全部「役人あがり」で、
 心底が丸見えな事もお話にならなかった。。
 結局は五輪予算を、役人や特定の業者で、
 おいしくいただきましょうということ。

 さりとて対抗馬は鳥越さん。
 「~死ね」と、街頭で大声でふれまわっている群像が、
 感涙にむせながら担いだ人ですよ。
 自民以上にお話にならない候補で、早い話が圏外でした。

 罰ゲーム気分で、小池さんに一票を投じた人は多かったのでは?

 「石原・内田都政」は闇だったかも知れないが、
 それはダイレクトな闇であって、単なる「隠蔽」であり、
 法律を厳格に適用すれば、引きずり出せる事柄の数々に過ぎない。

 翻って「都民ファースト」「安心・安全」「環境」「エコ」
 「最後は消費者が決めること」という、
 どうとでも利用可能な「言葉の煙幕」は、法の圏外。

 法の圏外の「言葉の煙幕」の方が、
 有権者にとっては、深刻に危険な闇だと感じますよ。

 「石原・内田都政」は癌だったかも知れないが、
 癌は除去すれば健康体になる。
 しかし「言葉が捩れたら・・」?

 それは「精神病」ということ。。。

 人生(都政)にとっては、癌より致命的だと感じますね・・・


陽はまた登る様。
FB文案として、お好きにご利用ください。。

他のかたも、お好きにご利用ください。。。



【強く、そしてしなやかに】
小池知事、豊洲移転延期で「訴訟は受けて立つ」 
安全・安心守る「譲れない一線」
2017.04.24

東京・赤坂で18日、カメラの放列に迎えられた。
自民党の武部勤元幹事長から
「励ます会をやるから来ないか」と誘われ、
出向いたところ、小泉純一郎元首相、山崎拓元幹事長、
二階俊博現幹事長ら「超重量級」が勢ぞろいで、ビックリ。

さらに、その店の別室に
安倍晋三首相も来られると聞いて、ビックリ。

東京都議選(7月2日投開票)を控え、
自民党東京都連が「反小池」キャンペーンを展開する中、
私と自民党のナンバーワン、ツーが
同じ空間にいたことで、
メディアの注目は否が応でも高まった。

安倍首相からは、都議選では
「どうぞお手柔らかに」との言葉をいただいた。

小泉元首相はいつものハイテンションで、
「豊洲新市場の問題は小池知事だから、
いろいろなことがあぶり出された。徹底して頑張れ!」
と励まされた。

先輩方から、今後の都政運営への協力など
心温まる貴重なアドバイスを頂戴できたことは大変心強い。

私は、昨年11月に予定されていた
豊洲新市場の開場を延期したが、それまでの都知事が
“安全・安心”のために施したと説明していた
「盛り土」は存在せず、環境基準値以内に
コントロールできるとされた地下水のモニタリング調査は、
私の知事就任後に基準値を上回る
有害物質が検出されたことはご存じのとおりだ。

移転延期に伴い豊洲新市場の光熱費や
築地市場の修理費などがかさんでいることで、
訴訟の動きもあるようだ。

延期は不当として、損害賠償を求めるという。

しかし、予定通りに移転し、
その後に問題が発覚していたら、どうなっていただろう。
東京都や移転推進を主導した都議会への
信頼も失墜したはずである。

なによりも移転後の築地解体によって、
戻る「場所」を失った市場関係者は
途方に暮れていたのではないか。

それだけでも、私は移転延期が
価値ある判断だったと考える。
訴訟の動きには受けて立つつもりだ。

昨年11月、私は豊洲新市場に関する
ロードマップ(行程表)を発表した。それは、
(1)専門家会議や市場問題プロジェクトチームで
   地下水や大気の安全性などの総点検
(2)市場の追加対策の必要性確認-などからなる。
    移転の可否の判断時期を含め、
   今は行程表に基づいて粛々と行政手続きを進めている最中である。

私は、自らの財産を築くために都知事になったつもりはない。

「東京大改革」を掲げ、知事報酬も半減し、
身を切る改革を進めている。

都民の生命・財産を守り、食の“安全・安心”を守るためには、
譲れない「大切な一線」がある。
私は、都民が納得でき、市場の持続可能性を確実にする
“道”を示し、進めることが都知事としての責務だと信じている。 
(小池百合子・東京都知事)

米朝衝突に備え?中国軍が爆撃機に厳戒態勢指令 米CNN報道

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

・・・永田町界隈では既に
「戦後体制」に入っているんじゃないですか?

前の戦争の、戦後世界を決定した「大西洋憲章」って、
参戦に決定された戦後体制です。。。

 太平洋戦争自体が、消化試合だったんですよ。。。

中国だって、どんだけ蚊トンボを飛ばしても、
米軍が射程外からドーンと打ってくる事なんか
百も承知でしょう。。。

 イラクでの航空機による空爆なんか、
 あれ・・・・遊んでるだけじゃないですか。。


誰もまだ、真剣になった米軍を見ていないんです。。。

 
いいですか? 見ていないんです。。。


 
米朝衝突に備え?
中国軍が爆撃機に厳戒態勢指令 米CNN報道
2017.04.23

緊迫する北朝鮮情勢に関連して、
注目すべき情報が飛び込んできた。
米CNNテレビは20日、米国防当局者の話として、
中国空軍が爆撃機に「厳戒態勢を取らせている」
と報じたのだ。

北朝鮮と米国との軍事衝突などの
緊急事態に即応できるようにするためという見方を示した。
中国の習近平国家主席による
北朝鮮説得工作は失敗したのか。

ロイター通信も同日、
中国爆撃機の動きが活発化しているのを
米政府が把握していると報じた。

訓練も含めてさまざまな可能性があると指摘し、
取材に応じた複数の米政府当局者が
必ずしも懸念を示したわけではないとしている。

中国軍の爆撃機としては、
東シナ海や日本海上空でも活動が確認されている
「H-6」爆撃機などが知られている。

同機は、ロシアの「Tu-16」爆撃機を国産化したもので、
巡航ミサイルや大型爆弾、対艦ミサイルなどを搭載できる。

CNNによると、爆撃機のほか
「並外れた数の中国軍機」が即応準備を整えているという。

北朝鮮情勢をめぐっては、中国のインターネットで7日、
「中国人民解放軍旧瀋陽軍区(現北部戦区)の部隊が、
北朝鮮との国境、鴨緑江に進軍中」という情報が、
映像つきで拡散した。

中国政府当局が直後に削除したとされる。


 

仏大統領選 投票始まる 4氏大混戦、決選投票の公算

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

>ルペン氏は決選投票に残っても、
>どの候補にも勝てないとの予想になっている。

決戦投票で相手がメランション氏なら勝てそうな。。

 大勢の人を殺人賃金で働かせて、
 物価が上昇しているからですよ。。。
 過激な人が出現しやすい理由って、それしか無いです。。

 日本だって隠れて、食料品が爆上がりしていますから。。
 (「あなたの為に30%減」 ドロリッチ。。。とか)
 

 シラク大統領の頃とかって、ルペンさんの所なんか
 冷や飯食いだったわけじゃないですか。。?
 なんで今、ルペンさんか・・・ですよ。。。


さっさとカネ配って 、
早く終わりにすべきですし、実際そうなります。。。 

 
他に方法などございませんので
 

今後、楽しませてくれそうなメランション氏ですが。。

急進左派・・・というモデルは、ギリシャで失敗が
実証されているんです。。。

フランス人は何を考えてるんでしょう。。。。

時計の針を撒き戻すのではなく、
こうなったらグローバル化と自由化を極限まで進めて、
「現行制度ではグローバル化と自由化が維持できない」
状態を作った方が断然早い。。。

制度が右でも左でも、みなさん、
食ってゆければいいのですやんか?

 だったら、時計の針は撒き戻してはダメです。。。

殺人労働をさせて、
益々儲けようとする側に、「時間を与える」だけですわ。。。

 殺人労働・雇用者側も、今は嵐ですよ。。

 嵐だから、ワタミさんのような人が出るんです。。。
 給料の代わりに、「精神的給与」で誤魔化そうとする輩です。。。
 (誤魔化しきれませんでしたけどね。ワタミさん)

大波には、真正面から舵を当てていくじゃないですか。。。
(でなきゃ転覆しますので)

加速が行われるのは波の上り斜面ですよ。。。
頂点では既に減速に入りますわ。。。
(減速しなけりゃ、次の波の中に舳先を突っ込んで
真上から水くらって、ドーンと転覆する事になるのです)


今、もう頂点、越えましたよ。。。

 せやから「長時間労働イクナイ」だの、
 「有給休暇の消化を」。。。とか、
 ぬけぬけと言い出していますね?

 日本の経営者は、雇われ人に対して吝嗇ですから、
 「せめてなりたやサムスン様」をいまだにやっていますけど、
 呆気なく「世の流れ」に飲み込まれてゆきますから、
 嘲笑を押し殺して、見物していましょう。。。。


商人は。。。自分有利を、
築いているつもりではいるのですが、
実際は自分の首を絞めていますからね。。。

 以前の世ではそうではなかったのです。。
 商人が作り出す「自分有利」は、
 彼らに安全を約束するものでした。。

 もう終わった。。


サヨクから早稲田が消えて、今、慶応ですよ。。
テレビのサヨクのクチバシが、軒並み慶応に変わったでしょう?
(と言うか、慶応のクチバシを入れている番組だけが
 生き残っていますね)

 
これってどういう事かと言うと、「商人の終わり」ですから。。

見ていてくださいな。 必ず終わりますから。 



仏大統領選 投票始まる 
4氏大混戦、決選投票の公算 
2017/4/23

【パリ=白石透冴】
フランス大統領選の1回目投票が23日、
約7万の投票所で始まった。
即日開票され、23日深夜(日本時間24日朝)にも
大勢が判明する見通し。

極右、急進左派を含む4候補が僅差で競り合う。
過半数を得る候補者は出ず、
上位2人による5月7日の
決選投票に進む公算が大きい。

欧州連合(EU)との関係、移民政策、
景気対策などが争点だ。

各種の世論調査では中道系独立候補の
エマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相(39)と
極右国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首(48)が
首位を争う。

僅差で共和党(中道右派)の
フランソワ・フィヨン元首相(63)、
急進左派のジャンリュック・メランション氏(65)が追う。

ルペン氏とメランション氏は
EU離脱を問う国民投票の実施も辞さないほか、
保護主義的な貿易を主張する。

マクロン氏とフィヨン氏は
仏はEUの主要構成国として発展すべきだとの考えで、
自由経済を志向する。

20日にパリ中心部で起きた銃撃テロが投票に
どう影響するかが注目される。
世論調査ではマクロン氏が決選投票に進んだ場合、
どの候補に対しても勝つ見通し。

ルペン氏は決選投票に残っても、
どの候補にも勝てないとの予想になっている。

投票率は70%程度と、
過去の約80%より低くなるとの予測がある。

投票率が低くなると、
熱心な支持層を持つルペン氏に有利に働くと言われる。


 

北朝鮮、中国に破局的結果を警告 名指し避け批判

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

日韓、米に次いで、北京を核攻撃ですかw
しかもオーストラリアまで。。w

オーストラリアはセコンドですが、
北朝鮮、怒りのセコンド攻撃ですわw 


はい。。。。
交渉中だと思います。。。

勝てる状況ではありませんし、
仮に日韓や中国のどこかに一発、食らわせたとしても、
次の瞬間、北朝鮮は国ごと地上から蒸発しますから。。

どこにどんな暴言を吐いても、
暴言だけなら大丈夫。。。

 事前に大きく出なければ、後退を高く売る事はできないですしね。。

 旧日本軍も、元はその目線で
 大きく出ただけなんですけど テヘ


北が何を言おうが、仮に核実験をしてみせようが、
「核査察を受け入れます」といきなり言って、
敵陣を一旦、解散させるでしょう。
もしくは何もせずに、米韓訓練をやり過ごすでしょう。。。

 そうしないのなら、驚きます。。。 

査察をのらくら逃れれば、
味方になるお調子者が出現したりして、 
落ち着いて謀略を練ったり、
グズグズ交渉する余地も生まれる。。。
・・と、、北は考えているでしょう。。

 
その間を支えるのが、中国からの経済支援です 

 中国に支援を飲ます事が出来るか、出来ないか、
 。。。だと思うのですけどね・・・ 

北を取り巻く国々は、米中ロと、大型の曲者揃いなので、
北朝鮮的には、「核査察、受け入れます」の一言で
「話し合い」に持ち込めば、
敵側が勝手にもめまくってくれるから、
数年稼げる・・・くらいの目線だと思いますよ。。

 決戦を決意する側って、既に北朝鮮ではないじゃないですか

 その程度の自覚はございますでしょう。。いくらあほでも。。

中露は大型のならず者国家です。。
元々、悪の枢軸側ですよ。。(ロシアは悪の帝王のままです)

中国だって、突然、自由世界側に転んだばかりですし、
米露の決着は付いていない。。

 隙だらけですね?

韓国で生まれるであろう、新大統領は、
どっちがなっても相当なクズですから、
旦那衆の場にしゃしゃり出て、
話を無闇に複雑化させる事は間違い無いですし。。 

そんな連中が「~カ国協議」とかをやらかせば、
どうせ「会議は踊る、されど進まず」になるだろう。。。と、
まあ、そんな事を考えているのではないですか・・・北朝鮮は。。。

実力行使で敵をもめさせるなら、
ソウルを適度に壊せばいいのですよ。。 適度に。。。
巡り巡って、米中の仲が複雑化しますから。。



 実際は、協議は早いと思いますけど。。

 各国はもう、馬鹿にかまってる時間、ありませんから。。。




北朝鮮、中国に破局的結果を警告
名指し避け批判
2017/4/22

【平壌共同】
北朝鮮の朝鮮中央通信は21日に配信した論評で
「われわれの周辺国」が経済制裁を行い
「公開的に脅している」として
名指しは避けつつ中国を批判し、
「彼らが誰かに踊らされ経済制裁に執着するなら、
われわれとの関係に及ぼす破局的結果も覚悟すべきだ」
と警告した。

国連安全保障理事会決議に基づき
北朝鮮産石炭の輸入を停止するなど
制裁の厳格な履行に同調する中国に対し、
強い不満を示した形だ。

トランプ米大統領は、
北朝鮮核問題での中国の取り組みを
「異例な動き」と評価していた。


 

米空母カール・ビンソンは比南部近海を航行 中国配慮か、南シナ海ルート避け遠回り

菊政アイコン消化試合アイコン新世紀

よし。米軍は南シナ海を避けた。
米中は協力しあう事が、可能になりました。。
(可能になった、、、だけですけどね) 

一個、貸しですね。。。

 中国側は礼儀(あって当然のもの)と考えるでしょうけどw


中国が協力しなければ、次は通りますよ。。。

北が片付いたら、次は南シナですから。。

 破壊・撤収か、善用か、どっちかですね。。。

いずれにせよ、「中国一国の海洋権益」としての人工島は終わる。。。。



米空母カール・ビンソンは比南部近海を航行 
中国配慮か、南シナ海ルート避け遠回り
2017.4.22
http://www.sankei.com/world/news/170422/wor1704220027-n1.html

【ワシントン=黒瀬悦成】
北朝鮮情勢への対応で朝鮮半島付近に向かっている
米原子力空母カール・ビンソンを中心とする
第1空母打撃群がインドネシアとフィリピンの間の
セレベス海を航行していることが、
米海軍第7艦隊の報道発表で分かった。

米海軍第7艦隊が21日明らかにしたところでは、
カール・ビンソンの艦載機である
第2空母航空団のFA18E戦闘攻撃機が着艦のため
最終進入していたところ、搭乗員が緊急脱出した。

脱出の具体的日時や理由は明らかにされていない。
搭乗員は艦載ヘリに救助され無事という。

第1空母打撃群は、今月15日に
インドネシアのスンダ海峡を通過したことが
米海軍発表の提供写真で確認され、
今月末には朝鮮半島近海に到着する見通し。

第1空母打撃群がスンダ海峡から朝鮮半島方面に向かうには、
そのまま北上して南シナ海を通るのが最短距離となる。

しかし、あえて北東方面に遠回りして
セレベス海を航行しているのは、
南シナ海の軍事拠点化を進める中国が、
第1打撃群の南シナ海通過を
「航行の自由」作戦に結びつけて
反発するのを避ける狙いがある可能性もある。

 
最新記事
メッセージ
  • ライブドアブログ