無謀にもゴルフを始める~50の手習い~

還暦ゴルファーでもまだまだ頑張る!

'14Round#12 早来CC南

お盆ラウンド3連開始です。
3連といっても毎日ではありません。体力的に無理です。。。

場所はいつもの早来南ウイング。
2組でのワイワイラウンド。
1組目はいおた。さん、よっちさん、でかななさんに、お久しぶりの時貞さん。
2組目はしげさん、ふじさん、ぐっさんに私象であります。

ラウンド前から賑やかな会話があちこちで交わされています。話題の中心はお久しぶりの『赤』こと時貞さん。
中心の内容はご本人にお任せするとします。

今日もドライバーをぶっ飛ばそうと、わくわくしながら第一打!
カキッ!!ありゃりゃ・・・トップ・・・

以降もぜんぜん当たりません。
とうとう一発も納得できる当たりがないまま終了でした。トホホ・・・

20140810Score

スコアはそれなりの89。。。

パーオン率11%・・・また逆戻りです。ティーショット飛ばないとつまんないし、これ以上上積みがない気がします。

それと、パットがショートします。茨戸のすばらしいグリーンを経験してから、打ち切れなくなっています。ジャストで入るようなパットは、カップ直前でどちらかにヨレる可能性がありリスクが大きいです。
アプローチは、上げる方法もだいぶ慣れてきて、そこそこ寄るようになりましたが、寄っても入らなければ仕方ありません。
ショートパットを強めに打てるようにしなければいかんですねぇ。。。

ちょっと不満の残るラウンドでしたが、次回期待です。
次はakiakiさんご夫妻といおた。さんと、札幌テイネGCの初挑戦です。
ぐっさんの情報によると、グリーンが高速で芝目が日本海に向っていて、順目に乗るととんでもなく速いそうです。ちょっと楽しみ!

同伴者さんたちはというと、ぐっさんはしばらくぶりのゴルフということで、ティーショットでのミスがありましたが、さすがに上級者!86はお見事です。高弾道のドローボールを駆使し、とくにアイアンの飛距離とコントロールはすばらしいだけでなく、パットがお上手です。転がる球がグリーンに吸い付くように伸びていきます。

ふじさんは、一言で言うと『華麗』ですね!きれいなスイングから繰り出される美しい球が印象的でした。
大きく乱れることもなく、着実にスコアを作っていかれるのは、ほんとうに「すばらしい」の一言です。

しげさん。JBEAM535」+Basileusαのドライバー!
あれ!?聞いたことがある・・・
私と同じ組み合わせです。私の飛びっぷりに魅せられたのか、ポチってしまったようです。ふじさんもあきれ気味?なんか、申し訳ない気分もあります。

しげさんのシャフトは光沢仕上げを選んでおられました。こっちのほうが豪華なんですよね。。。わかっていたのですが、私は、擦り傷がついて光沢がボヤけてくるとちょっといやなのでサテン仕上げにしましたが、やっぱりバシレウスのRSP(純銀請コーティング)仕上げは、一頭地を抜くものがあります。美しい。。。

で、その使い心地ですが、長さ(46インチ)に戸惑っているのか、ヒールヒットが多く出ているようです。
変なスライスはなかったように思いますが、切り返しのタイミングを練習されると、芯に来るように思います。どうしてもだめなら0.25~0.5インチカットしてもいいかもしれません。

80tのシャフトは撓り戻りに少し癖があるように思います。
私の場合は、トップからいきなり腕を振ると、高い球が出てしまいます。左に乗ることに専念して、腕を振るのは忘れてもいいくらいです。
普通、振り遅れるようなタイミングでも、ちゃんとシャフトが走って切れます。
今日はまったく当たりませんでしたが、前回はこれでうまくいっていました。今日は力入りすぎ??それとも、背中が張っていて苦しかった?

しげさん、がんばってモノにしてください。


プレー後はみんなでレストランで食事。またまたわいわいがやがやの楽しいひと時を過ごすことができました。

皆様ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。

 

'14Round#11 早来CC南 還暦Round & J+α鮮烈デビュー

昨日ですが、ついにこの日が・・・人生始めて60年。多くの人に支えられながら還暦を迎えることができました。

まずは両親に感謝。そして家族と良き友人たちに感謝です。
ほんとうにいろんなことを教えていただきありがとうございます。

さてさて、今日はホームコースの早来CC南ウイングで、いおた。さん、よっちさん、しげさんと、日ごろもっともお世話になっている方々とお祝いラウンドでした。

まずはいでたちから。 
DSC_1411

還暦といえば赤!

DSC_1396_1

赤いポロシャツとバイザーはいおた。さんとよっちさんからのプレゼント。
そして、分かり難いのですが、赤いベルトはしげさんからのプレゼントです。
皆様のお気遣いに感謝です。


今日のスコアです。
20140803Score
 記念ラウンドは90切りできました。が、今日はスコアより印象的なことがありました。

JBEAM BM 535にBasileus α50Sを装着したドライバーのコースデビューです。

練習場では、納得のいく打球が数多く出ていましたが、コースではいささかの不安はあります。Mysteryより飛ばなかったらどうしよう・・・とか、方向や球筋がバラけて、使い物にならなかったらどうしよう・・・などなど。

今日もINからのスタートです。
いろんな意味で記念すべき第一打は、少しトップ目でしたが、フェアウェーに真っ直ぐ飛んでいきました。
11番ではちょっと失敗・・・12番ではトゥ気味の当たりましたが黄色い吹流しまではいっています。低い球でなくてもランが半端なくでます。

そして14番。
sw14_o

ここ、いつも400ヤード前後の距離に設定されています。
ティーからはこんな感じで、いつもは2つのバンカーの間くらいを狙うのですが、今日は思い切って2つ目のバンカーの右にある木を 狙ってまみした。
HAYAKITA_14
これが、超ナイスショット!打った本人もポカ~~ン状態です。低スピンの高弾道がカート道からきれいにドローしてフェアウェーに行ったようにみえました。 

で、GPSの地点登録を行って、いってみると、おやおや・・・230Y・・・まだまだ先!240Y通過・・・250Y・・・ついに260Yを超えたところでボールにたどり着きました。
なんと、平地で264ヤード!風はほぼ真横からややアゲ気味の軽い風でした。
いつもは、ドライバー~FWでも届くか届かないホールなんですが、センターまで135Y、7番アイアンの距離までいっています。
これには同伴者の方々もびっくりですが、本人が一番信じられない飛距離となりました。

17番でもそこそこの当たりで240Y位を記録しています。

OUTに回って、またまた信じられないことが起こりました。いや、ここは記念なのであえて狙ったのですが、3番ロングでの池越えです。いつもは手前にFWで刻むのですが、思い切って右のバンカーからドローを狙いました。
sw03_o
HAYAKITA_03

吹流しまで220ヤード、バンカーの先まで250ヤードくらいです。前回ちびパパさんがバンカーまで打っていました。
放たれたショットは吹流し一直線!軽くドローして池の右端をクリアーしてランが出ました。これも手ごたえありです。
GPSの地点登録をして行ってみると261ヤードを記録していました。

他にもいい当たりがあり、260ヤード越えが2本、240ヤード越えが2本、230ヤード前後も数本出て、ミスは3本。
非常にいい結果となりました。

あの260ヤード越えは2本とも奇妙な打感で、今思うとこれが『激芯』というものなのかもしれません。

平均で230ヤードといってもいい結果でした。

JBEAM+バシレウスαの威力を存分に堪能でき、とっても幸せな気分です。

いままで随分いろんなドライバーやシャフトを使ってきましたが、これ以上ない、と思えるドライバーにめぐり合うことができました。
一目ぼれしたヘッドに過去の経験から選び抜いたシャフトの総決算がここで発揮されたようです。


途中のホールで、いおた。さんやしげさんにも何度か試打していただきました。
いおた。さんには前のMysteryのシャフトのほうが合うようです。
しげさんは長さと80tシャフトに戸惑ったのか、ナイスショットは出ませんでしたが、明らかにご自分のドライバーとは違う感触をもたれたようです。
ご両人によっちさんを含めて以前の私の飛距離をご存知なので、クラブでこんなに飛距離が出るのか、と驚かれていました。

このドライバー、実はさる人からの還暦祝いのプレゼントなのです。春からじっくり検討し試作し選び抜いたクラブです。『これで250ヤード飛ばしてください』との約束は果たしましたよ!
ありがとう。ほんとうにありがとう。『ベストスコア更新してください』の約束はお預けとなりましたが、十分に狙える武器となりそうです。


おっと、忘れるところでした。UTのリシャフト結果です。
21°では180ヤードのホールでピンハイに捕らえることができましたし、24°では170ヤード弱を打つことができました。スチールより10~12ヤードほど伸びて、タイミングや弾道もだいたい思ったとおりになりました。


 

UTまたもやリシャフト

EONスポーツのZEDOユーティリティ、21°と24°を再びリシャフトしました。

UTのリシャフトって難しいんです。複数本をやるときは特に気を使います。

まず、チップ系ご色々あって、それを知ることから始まります。
  • 355(9.0mmアイアン用テーパー)
  • 370(9.4mmアイアン用パラレル)
  • 350(8.9.mmウッド用、USもののシャフトに多い)
  • 335(8.4mmウッド用、一般的なシャフトサイズ)
370径が多いようです。
370径のホーゼルには355でもなんとかOKですが、セル管かませるか、グラスビーズ多めの配合でもなんとかいけます。
370径に350チップならグラスビーズでは結構ガタが出るので、セル管が必要と思われます。

335のUTもあるのですが、その場合ウッド用のシャフトしか選択できません。
そうすると、ある程度チップカットしても、基本的にバットカットが多くなり、ロゴがグリップに隠れたり、バット部がやたら細くなったりします。
UT用の335シャフトもありますが、数が少ないです。

ZEDOは370径ですが、ややホーゼルが細いように思います。
今までに2回シャフトを指しました。
1回目、355アイアン用テーパーのKBS C-Taper95(R)の3番用と4番用です。
アイアン用を使うメリットは、番手物設計がほとんどなので、重量フローが出しやすい点です。

しかし、硬くて振り切れなかったので今度は350チップのTruetemper GS Utilityです。

今度は振れるようになりましたが、24°と5Iの距離差がでません。それと24°は球が高く上がりすぎてしまいます。
これはヘッドの特性かもしれません。
もう少し飛距離が欲しいのと、24°で球の高さを抑えたいので、カーボンを選択しました。

UT用のシャフトは同じシャフトから長さを変えてやるわけですが、そうすると、短いほうがシャフト重量が少なくなり、折角ヘッドの重量差6g程度を1~2gほど埋めてしまう結果になります。
チップカットで調整すればいいのでしょうが、特性が変わってくる気がします。 

今回は、24°で球を抑えたく、21°でちょっと上げていきたい、という、わがままなセッティングになるため、いろいろ調べましたが、同じメーカーの別のシャフトを選択しました。

で、この2本。
Aldila_VS_Proto_UTAldila_NVS_UT85

青いほうがAldilaのVSProtoHY80(R)、オレンジのほうがNVS 85 HY(R)です。

USのページにあるフィッティングガイドではこうなっています。
2014AldlaFilttingGuideForWebsite

どちらも公表スペック上は84gなのですが、実測はこうなりました。
  • VS Proto 85.8g
  • NVS 79.2g
USものってこんな感じなんでしょうかね。

21°の方が軽くなるのはラッキーでもあります。
5g程度チップにバランスを入れました。

仮組して測ってみるとこうなりました。

UT_1

21°  40.5inch 365g D3
24°  40.0inch 372g D4 

重量的に少し足りないのと、バランスが出過ぎます。グリップ部に5g~8g程度ウエイトを入れることでなんとかいけそうです。

組みあがりはこうなりました。
21° 40.5inch 374g D2
24° 40.0inch 380g D2
UT_2

スペック的には上手くいきましたが、実際に打ってみるとどうなのか分かりません。

明日、ぶっつけで打ってきます。



 
アクセスカウンター

    My Spec

    ゴルフ初めて
    4年6ヶ月

    BestScore:84
    (早来CC南 Par72)
    IN44→OUT40
    2014/4/19

    Half BestScore:38
    (ダイナスティGC)
    あかしや 38
    2014/7/03

    JGA HDCP 17.7

    My Club Setting
    1W JBEAM BM 535
    Mystery Prototype R
    46.5inch 307g D4
    FW TomWishon 919thi 16.5°
    FSP Lightning S 43.0inch
    Geotech GT Black 18°
    Aldilla NV 75 R 42.5inch
    UT EON Zedo 21°
    Aldila NVS80 Hybrid R 40.5
    EON Zedo 24°
    Aldila VS Proto HY 40.0
    Ir Mizuno MP-54
    KBS C-Taper R
    WG Mizno R-4
    C-Taper R 50°
    Fourteen D-030
    DG S400 56°
    PT Ping Scottsdale tr Anser2
    記事検索
    最新コメント
    livedoor プロフィール
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ