お盆ラウンド3連開始です。
3連といっても毎日ではありません。体力的に無理です。。。

場所はいつもの早来南ウイング。
2組でのワイワイラウンド。
1組目はいおた。さん、よっちさん、でかななさんに、お久しぶりの時貞さん。
2組目はしげさん、ふじさん、ぐっさんに私象であります。

ラウンド前から賑やかな会話があちこちで交わされています。話題の中心はお久しぶりの『赤』こと時貞さん。
中心の内容はご本人にお任せするとします。

今日もドライバーをぶっ飛ばそうと、わくわくしながら第一打!
カキッ!!ありゃりゃ・・・トップ・・・

以降もぜんぜん当たりません。
とうとう一発も納得できる当たりがないまま終了でした。トホホ・・・

20140810Score

スコアはそれなりの89。。。

パーオン率11%・・・また逆戻りです。ティーショット飛ばないとつまんないし、これ以上上積みがない気がします。

それと、パットがショートします。茨戸のすばらしいグリーンを経験してから、打ち切れなくなっています。ジャストで入るようなパットは、カップ直前でどちらかにヨレる可能性がありリスクが大きいです。
アプローチは、上げる方法もだいぶ慣れてきて、そこそこ寄るようになりましたが、寄っても入らなければ仕方ありません。
ショートパットを強めに打てるようにしなければいかんですねぇ。。。

ちょっと不満の残るラウンドでしたが、次回期待です。
次はakiakiさんご夫妻といおた。さんと、札幌テイネGCの初挑戦です。
ぐっさんの情報によると、グリーンが高速で芝目が日本海に向っていて、順目に乗るととんでもなく速いそうです。ちょっと楽しみ!

同伴者さんたちはというと、ぐっさんはしばらくぶりのゴルフということで、ティーショットでのミスがありましたが、さすがに上級者!86はお見事です。高弾道のドローボールを駆使し、とくにアイアンの飛距離とコントロールはすばらしいだけでなく、パットがお上手です。転がる球がグリーンに吸い付くように伸びていきます。

ふじさんは、一言で言うと『華麗』ですね!きれいなスイングから繰り出される美しい球が印象的でした。
大きく乱れることもなく、着実にスコアを作っていかれるのは、ほんとうに「すばらしい」の一言です。

しげさん。JBEAM535」+Basileusαのドライバー!
あれ!?聞いたことがある・・・
私と同じ組み合わせです。私の飛びっぷりに魅せられたのか、ポチってしまったようです。ふじさんもあきれ気味?なんか、申し訳ない気分もあります。

しげさんのシャフトは光沢仕上げを選んでおられました。こっちのほうが豪華なんですよね。。。わかっていたのですが、私は、擦り傷がついて光沢がボヤけてくるとちょっといやなのでサテン仕上げにしましたが、やっぱりバシレウスのRSP(純銀請コーティング)仕上げは、一頭地を抜くものがあります。美しい。。。

で、その使い心地ですが、長さ(46インチ)に戸惑っているのか、ヒールヒットが多く出ているようです。
変なスライスはなかったように思いますが、切り返しのタイミングを練習されると、芯に来るように思います。どうしてもだめなら0.25~0.5インチカットしてもいいかもしれません。

80tのシャフトは撓り戻りに少し癖があるように思います。
私の場合は、トップからいきなり腕を振ると、高い球が出てしまいます。左に乗ることに専念して、腕を振るのは忘れてもいいくらいです。
普通、振り遅れるようなタイミングでも、ちゃんとシャフトが走って切れます。
今日はまったく当たりませんでしたが、前回はこれでうまくいっていました。今日は力入りすぎ??それとも、背中が張っていて苦しかった?

しげさん、がんばってモノにしてください。


プレー後はみんなでレストランで食事。またまたわいわいがやがやの楽しいひと時を過ごすことができました。

皆様ありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。