2015年05月31日

elePHANTMoon #14 「爛れ、至る。」

tadare
elePHANTMoon #14
「爛れ、至る。」
2015/5/21(木)-31(日) こまばアゴラ劇場
脚本・演出:マキタカズオミ

<出演者>
永山智啓 江原大介 山口オン 菊地奈緒(以上、elePHANTMoon)
石橋征太郎 久保山智夏 関村俊介(あひるなんちゃら) 長野海(青年団)
中村真沙海 林奏絵 山田百次(劇団野の上/青年団リンク ホエイ) 


「痛みを知らずに何かを得られると思うな」
弁護士・柊宗佑は池松詩織の弁護を担当している。
容疑は、SMクラブで女王様として働く詩織がプレイの末、客を殺したというもの。
そこに殺意はあったのか、なかったのか。
調べを進める柊はケンゾウという男と出会う。SM界隈では有名なマゾヒストだ。
ケンゾウの出現により柊の日常は少しずつ狂い始める。
アンダーグラウンドを舞台に痛みに魅せられた人々を描くノワール演劇。

<チケット>
チケット発売日:2015年4月1日(水) 10:00
料金 (日時指定・全席自由)
前売:3300円/当日:3500円
平日昼割:3000円/学生割:2800円(要学生証提示)

<タイムテーブル>
5月
21日(木) 19:30★
22日(金) 14:30◎/19:30★
23日(土) 14:30/19:30
24日(日) 14:30
25日(月) 19:30
26日(火) 休演日
27日(水) 19:30★
28日(木) 14:30◎/19:30
29日(金) 19:30
30日(土) 14:30/19:30
31日(日) 14:30
★…アフタートークを開催。詳細はwebで発表します。
◎…平日昼割。3000円でご覧頂けます。
*開演の45分前受付開始。30前開場。 

チケット予約

劇場

<お問い合わせ>
info@elephant-moon.com

<スタッフ>
舞台監督:西山みのり/舞台美術:袴田長武/照明:若林恒美/音響:宮崎淳子/演出助手:阿部ゆきのぶ(ゲンパビ)
チラシイラスト:駕籠真太郎/制作:会沢ナオト/芸術監督:平田オリザ/技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)/制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場/企画制作:elePHANTMoon、(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
協力:あひるなんちゃら、劇団野の上、ゲンパビ、青年団、青年団リンク ホエイ、ギフト、デューズ

Posted by elephantmoon at 12:02│Comments(0)TrackBack(0) elePHANTMoon#14「爛れ、至る。」 | 公演情報

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/elephantmoon/51917444

コメントする

名前
URL
 
  絵文字