韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した日本人。今は日本にいますが、江原道鉄原のガイドをしていました。 鉄原についてお問合わせがある方は、「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください。

念願の、釧路に行ってみた!

私はなぜか、空港のある千歳から西方向は結構網羅しているのに、東、特に帯広よりも道東の方はほぼ経験がなかったのです。

網走北見釧路方面は、なんか暗そうというぼんやりした偏見を持っていたりして...

しかし私の中で釧路は長年目的地となっていました。それは、

釧路湿原に鶴がいるから。

鉄原の冬は、鶴を撮りに来る海外からの写真家さんたちともお会いしました。

とある日本の写真家さんが、
「釧路の鶴もよく撮りに行くが、渡りの鉄原の鶴と、釧路の保護区域の鶴は目つきが違う」
と言っていたのが忘れられず、どう違うのか一度この目で見たいと何年も思っていたのです。

そして!

やっと出会った釧路の鶴。
IMG_20201121_124414
Screenshot_20201122_083336

近っ!!

長年さんざん鶴を眺めてきましたけど。

生きてるタンチョウをこんなに間近にしたのは初めてだった。
大興奮でウァウァ叫びながらビデオ撮影する私を見て子どもたちひいてた。

※茶色っぽいけど親と同じ大きさの3ヶ月のヒナ
IMG_20201121_122807~2

photos

さすがにこんなに近よれるのは保護公園の檻の中にいる個体ですが、フェンス越しに2mとかの接近でも平気です。
剥製以外で生気ある顔や目を至近距離で観察し、草をブチブチとむしって食べてる音までハッキリ聞こえて、ヨロコビ〜

今まで毎年、苦労の末の私の腕前↓↓↓
※鶴、写ってます。いないって?よく見て。

Screenshot_20201201_115739

訪れた施設はここです。
つがい毎にフェンスで分けられていて、求愛ダンスを踊っているカップルもいました。
IMG_20201201_120242

ドライブ中にも終わった畑にいる鶴や白鳥たちがちょくちょく現れて、目を楽しませてくれる。

そうして次は、釧路湿原を見に移動しました〜
人?ブログランキングへ





私の職場(農家さん)で働くメンバーは、30代・40代・50代・60代・70代・80代がいます。

なので、時代や出身地域が多様で色んな話が飛び出す。

ある日40代の人が言いました。

「子供の頃、母親が牛乳に片栗粉と砂糖を混ぜてドロリとさせた、謎のドリンクを出してた。まずいし、貧乏くさい気がしてキライだった」

するともう一人の40代が私も飲んでた!と言うので、そんなの知らない私は北海道のローカルフードか?と思って聞いてました。

後で70-80代が加わった時にその飲み物を飲んでいたか尋ねると、
「俺らは牛乳なんて貴重だったからな!お湯に片栗粉混ぜて飲んでたわ。」

それを聞いた40代は
「貧乏くさいどころか、牛乳は高級バージョンだったのか...」
と反省していました。

皆に引かれた飲み物と言えば、韓国の義母がよく作ってくれたものがあります。
ヤマイモが手に入るとヤクルトと一緒にミキサーでガーッとして、飲みなさい!と。

とろろ+ヤクルト(飲みやすく砂糖とか加えてもよい)は、義母おやつの定番の一つであり、病気などで固形物が食べにくい事態でも登場する栄養食のような位置づけでもありました。義母だけでなく、多分韓国の人は普通のことかな?

私は嫌いでも好きでもありません。わりと飲めます。しかし日本の人に話したら、「えー」って言われて、多分試す人はいないのだろう。
人?ブログランキングへ





IMG_20201109_132109
ついに雪が始まった☃☃

この日も半袖だった末っ子、ついに(渋々)長袖になり😭、ガソリンスタンドには冬タイヤ交換の列ができ、自転車通学の中学生はこの日から春まで徒歩通学となりました。

畑での作業中には、渡ってきた白鳥の群れが鳴きながら頭上を飛び過ぎて行きます。
鉄原でいつも見ていた鶴を見られなくなって少し寂しかったところに現れた白鳥に、私だけが仕事の手を止めて大騒ぎをしています。
(他の人は馴れているので目もくれない)

周辺には砂糖の原料となる甜菜(ビート)の畑がいっぱい。

そのビートの収穫が10月末頃からピークのようです。あちこちで掘られて積み上げられたビートの山ができています。
IMG_20201108_161557
IMG_20201108_131716
お砂糖中毒の私...
さすがにこの山を前に美味しそうとはおもわないが、北海道ならではの風物詩だなぁと見とれる。

※見た目は汚く形も悪いカブ
IMG_20201108_161659
畑に盛り上げられたものを、後日ダンプが来て拾い集めて回ってました。

雪景色、こたつは無いけどミカン食べなきゃ。
食べることばっかです。
人?ブログランキングへ



パート先の農家さんでは、殆どの収穫物が無くなった今、ひたすら大根をとっています。

大きなものなら2Kg前後ある大根を、抜いては洗い、抜いては洗い、、
(洗浄機を使いますが、それでも残る汚れは手作業でちょちょと擦って引きあげます)

アニメ日本昔ばなしで見た妖怪「アズキとぎ」
しょきしょきしょき...しょきしょきしょき...
とアズキをとぐんです。 

私は今、妖怪「大根洗い」

チャプチャプチャプ...チャプチャプチャプ...

水音をたてながら、ただ一心に大根を洗う妖怪。

モノも言わず黙々と作業してると、そんな妄想ばかり😑

一方、夫のいる鉄原では今日は−6℃。
北海道よりもだいぶん低いです。
北海道は6月でも寒い日がありますが、鉄原はこどもの日でもかなり暑いことがあります。
どちらも極寒地という共通点がありながら、鉄原の方が暑くなる寒くなるは早いです。

※うちの田んぼにも冬の使者、鶴がやってきました。毎年マナヅルが先で、少し遅れてタンチョウが飛来します。
IMG_20201106_001106
鶴の優雅さと魅力は、何年眺めようが心にささる。
そんな私を知っている夫は、「鶴が来たよ」と写真つきで報告してくれます。

上の写真を見るだけでも頭に響き渡る、空に広がる聞き慣れた鶴の声。
今年はどんな冬になるだろう。


皆さんは、一冬で大根は何本くらい食べますか?
人?ブログランキングへ




前回、我が子はまだ半袖だと言いました。

今日は初雪が舞いましたが、それでも末っ子すわは半袖でした。朝に丁寧にお願いしたんです、お願いだから長袖を着てくださいと。

でも、
暑いからイヤだ。友達も二人半袖いるよ〜!

あぁ、今日もダメだったか。
私、虐待を疑われちゃうわぁ。

と思ってたら、今日本当に児童相談所から電話がかかってきました!

いえ、内容は半袖のことじゃなかったのですが。

匿名で、我が家からドンドンと大きな音がするとの通報があった。お話を聞かせてくださいと呼ばれてしまいました😭

うるさいお猿さんが三匹も暴れている我が家、、、
大きな音...と言われれば、思い当たる節が多すぎて悲しいことに反論できない。
しかも通報は2週間も前だったそうで、なぜ、その時すぐに呼ばなかったのかと尋ねると、役場の方で住所など私の情報を調べたりするのにかかったと言います。


相談員さんは最悪のケースを踏まえて色々と問うてくるので、私は

ケンカをしたり飛び跳ねて遊んだりしているので、騒音はきっと間違いない。しかし虐待などでは決してなく、なんなら我が子に直接会ってくれても構わない。

という旨を説明し、お別れしました。


帰宅して全て子どもたちに話し、
「ねー、何週間か前、通報されるほどなんか特別なことしたっけ?」
と4人で頭を捻るも、普段静かでないことを全員自覚しているだけに、

もしかして、ヒョンがノコギリとカナヅチで何か作ってた時か?
いや、ロフトベッドに登るとき、いつも頭を天井にぶつけてるからか?
いや、椅子をフローリングでガーッてスライドさせて遊んでた音か?
いやいや、兄弟喧嘩してそこに私まで怒りの参入している喧騒か?

とアレコレ意見出しても分かるはずもなく、結局は
「近所に迷惑をかけていることだけは事実。これからはもっと静かに暮らしましょう」
との結論に。

世間で取り返しのつかない虐待事件も起きる中、通報した人は間違った行動をしたとは思わない。全ては騒がしい私達の非です。

しかし、通報されたこと、何に対してか明確でないこと、自覚はあったがやはり近所迷惑になっていたこと、学校にまで連絡が行くことなど、色々とショックとモヤモヤは残る騒動でしたㅠㅠ

あと、2週間もかかるって何だろう、もし本当に虐待とか緊急ならダメなのではないかという疑問が残りました。酷い物音等が今聞こえているなら、警察の方が良いのではないでしょうか。

これからはもっと気を使って生活しようと反省するとともに、一軒家に引越しを早くしたいという希望が膨らみました...
人?ブログランキングへ



あっと言う間に冬の訪れ。

このあたりでは、二週間ほど前から、「雪虫」なるものが飛び交っています。
小さな小さな、綿に羽のついたような虫で、これが出現すると一週間後に山には初雪が降る。と周りの人は皆言います。多い時間帯なら、しゃべりながら歩いてると口に入るほど飛んでます。


もう一つ、今の季節は鹿に気をつけろと言われました。

鹿はいつだっているけれど、この時期は特に出てくるそう。
ハンサムな立派な角のエゾシカは見た目は良いのだけど、飛び出してこられたら避けようが、ない。運です。

職場でも、鹿にしか聞こえない音を出してるという鹿笛を車につけている人もいるし、鹿にぶつかって廃車にしてる人もいます。
北海道の田舎を車やバイクで旅行する時は、よく気をつけて、というか、運が悪くありませんようにと祈るしかないというか😣

私は農家さんで大根の収穫時期がピークです!

何万本あるんだか分からない大根をひたすら抜く、洗う、出荷する〜抜く、洗う、出荷する〜、、、

テレビで時々、「人形大根がとれました!」みたいなの言うけど、農家ならものすごい出ます。何も珍しくない。

これで嬉しげに写真撮るのは、私のような収穫新人だけである
IMG_20201021_155149
抜いてセクシーだったら、黙ってポイです。

でっかいセクシー
IMG_20201021_154941
うらやましいくらい艶めかしい☺️

こんな、冬の入口を過ごしています。
人?ブログランキングへ


韓国の激辛インスタントラーメンの、
プルタッポックンミョンも
IMG_20200928_073029

ペヤングの獄激辛も完食してしまう、
Screenshot_20201007_210322
韓国人DNAの強い我が子達が「これ無理」と食べられない日本の激辛食品に遭遇!!


激辛せんべいだって!
IMG_20201009_073317
もう一面にこれでもか、といった具合に敷き詰められた赤い粉、粉、粉。

子供たち、一枚全部いけなくて残してた。
息子曰く、辛いのも辛いが、せんべいと唐辛子の味のミスマッチ感がまたそそらないそうです。つまり、口に合わないのね。
IMG_20201009_074437

どんな人が好んで食べているのかな?
ちなみに私は上記3つ、絶対に手を出しません。怖いも〜ん😭死にたくないも〜ん😭

人類はなぜこうも辛いものに惹かれるのか。
私にはもはや哲学の域です。
人?ブログランキングへ


私の大好きな人。

恋い焦がれてるのに、なかなか会いに来てくれないイケズ😣

その人は、

「諭吉さん」です。

末っ子すわが、万札を見ながら一生懸命諭吉さんを描きました。

※諭吉さんをマジマジと観察するすわ
IMG_20200928_204752
そして、私に見せながら言うことは

「これじゃ怒ってウチには来てくれなくなるかも....😭」
IMG_20200928_205725
うん、これは、、どうだろうね。


なんですか、そのオデコに垂れた突起物は。
あちこちのシワ達はえらく忠実である。

しかし、家族に幸せな大爆笑をもたらしてくれたので、こんな笑ってる家にはきっと諭吉さんは懲りずに来てくれると信じています!

ねっ!
人?ブログランキングへ



我が街・鉄原に「橋」が新しくできました。
ハンタンガンという、鉄原の大きな河川にかかる橋。
1601555836801

全国あちこちに、そしてお隣の抱川にできてからのいつも通り完全出遅れ感はありますけれど、日本中に100万人はいると私は見込んでいる隠れ鉄原ファンの方々、ぜひコロナ収束の暁には足を運んでいただきたいです!
人?ブログランキングへ


今日は旧暦で8月15日。
つまりは韓国ではお盆です。

私の毎年恒例は、早朝から本家で祭祀・贈り物を手に義両親とともに一日かけて親戚に挨拶周りとお墓参りをし、残りの連休は義両親の家で過ごす。

※祭祀 
前方の紙に義父の両親の戒名が書かれており、お食事をしてくださいとご飯とお汁を盛ります。
Screenshot_20201001_220139
私は義両親宅にいるのに、夫は帰省した友人と嬉々として飲みに出かける状況に苛つく。

と、ここまでが変わることのないパターンであります。

しかし今年は違いました。

日本にいるから参加できないのはもちろんですが、コロナ禍で親戚の集まりもお互いに控えようとなり、お宅にはお邪魔せずにお墓集合で墓参りだけ行ったそう。

ウチだけでなく、全国そんな感じで簡潔に、もしくはもう何もしないという国民が多かったのではと推測します。

これは勝手な想像だけど、集まらないならそれはそれで楽で、これからも簡素化しようとなった家もたくさんありそう。
来年以降も元通りになるとは思えません。

今夜も夫はどっかで友達とベロリンチョになっているんだろうと思い、電話を控えた優しい妻です。
人?ブログランキングへ




↑このページのトップヘ