韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

January 2007

4
bc757f15.jpg彼は今まで使っていたコンピュータが壊れてしまった時、モニターとキーボードを失いました。そんな時ちょうどテレビを購入したので、私達は42インチのモニターでパソコンを使うことになりました。かなり見やすくていいです。実際は日本語環境の関係で、私は自分のノートを使うことが多いんだけど、ダウンロードした映画やドラマを見るときは大きい方が最高!最近の2人のお気に入りははアニメGTOを韓国語や日本語で見ること。ちなみにキーボードは偶然アパートのゴミ置き場に捨ててあったもので、キーボードを置く台は彼が日曜大工しました。そのうち私がペイントするつもりです。
テレビで改めて感じたことは、やっぱり日本は漫画の王様だなぁーということ。おなじみのアニメがホントにたくさん放送されているんです。中には私の知らないものや、かなり古いものも結構あります。吹き替えられていても、そのキャラのイメージをちゃんと守ってるのには笑えます。よくこんなに似た様な声質を・・・と感心することもしばしば。ちなみに少し見た中では、クレヨンしんちゃんはこちらでは「チャング」と呼ばれて、形の悪い頭のことだそうです。あたしんち の「みかん」は「オ アリ」という名になってて、のび太は「チング」でした。

3
今日も、大好きな大型スーパーEマートへ。小さい商店街や市もいいけど、Eマートはとにかく物が多くて結構安いので、沢山買いたい時にとてもいいんです。さぁ、今日は紅茶が欲しくて探してました。・・・どこにもありません。ナツメ茶ゆず茶、穀物茶高麗にんじん茶等等お茶の種類はすごいのに、探していたリプトンのアップルティーは無い。彼は「探してる紅茶って葉っぱをどうしたモノのこと??緑茶だったらとって乾燥するけどそれを発酵させたものなら・・・」あぁー知らん、ただ普通にアールグレイとかオレンジペコーとか無いのか〜。結局、棚の裏表二つ分のお茶スペースには韓国茶とハーブティしかありませんでした。砂糖とミックスされたスティックなら何十本単位であるんだけど。あと、意外に見つかってないのは使いかけの油を入れる缶と、製菓用のラム酒。意外と見つかったのは、服を(白くするために)煮る鍋です。飲み物は超甘い手軽なミックススティックがほんとに多いです。

3
4dde8d07.jpg←前回触れた、実際愛用の布団と枕。カラーコーディネートはばっちりでしょ!安眠間違いなしです。

私達は農家なので、冬の今は特に仕事が無くまぁぶらぶらしているわけなんですが、時間があるうちにと思ってゆっくり韓国料理に挑戦しています。自分の台所という気があるからか、新婚くらいは頑張ろうと思うからか、結構毎日の家事が楽しいのはとてもいいこと。でも!一歩外に出れば、この国は安くて美味しいものがありすぎ!ご飯は家で食べるからおやつだけ、と思ったって餅だったり天ぷらだったり、重いもの多い。それでも寒い路上で暖かそうな屋台を見たら、目を向けないのは無理なのに、だんなはいっつもそんな私をにやにや観察して「一つ食べたい??食べたいじゃない??」と茶化します・・・(--;)
せめて高かったら諦められるのに・・・この前食べたのは巨大ホットドッグ500ウォンとか、アンコのはいったペタンコパンみたいなホットック500ウォンとか、豚の腸に春雨を詰めたスンデ2、3人分で3000ウォンとか・・・安いんです。これでも彼に言わすと、昔より随分高くなったとか。韓国も物価の上昇しっぱなしだから。私は売り手の人たちの生活大丈夫かと考えずには頂けない。
食事も日本人にとっては安い。豚の三枚肉の焼肉、サムギョプサルを2人で食べてサイドメニュー一つとって、焼酎一本飲んでお腹いっぱいになって11000ウォンでした。まぁ、特に安い店だったかもしれないけど、いつも驚きです。でも、ほんとは韓国は世界でも上位で牛肉豚肉が高い国。スーパーで自分で買うより、外食した方が安いしおいしいんです。鳥はスーパーでも激安だけど。今日は新装開店セールで鳥丸ごと500ウォンで打ってました。つい、生産者のことだけでなく、鳥の気持ちまで考えてしまいました。
どこの国でも同じだけど観光ツアーで行かれる方は、やはり日本人の相場で取られていると思うので、フリーで挑戦してみると面白いかも!

4
ロールスクリーン購入です。ここは15階なので、何となく窓を覆うものの必要性を感じなくて先延ばしにしていましたが・・・やっとインターネット注文していたものを受け取りました。カーテンも追って注文したけど、何とまあ派手ですねーカタログ見てるとお姫様気分になれます。でもすっかりはまって、赤じゃないとイヤッと言ってだんなと喧嘩になりかけた私ですが。
壁一つ分の窓なのに赤なんて眠れないっ!と言う彼に、真っ赤な掛け布団では眠れる矛盾を追求したら勝ちました。結局赤は辞めましたが、そう、韓国は布団もめちゃめちゃ派手なんです。私達は今、赤の掛け布団に紫か緑の敷布団です。最初は正直ひいたけど、今はそういうものじゃないとイヤです・・・

5
私の大好きなチムジルバン!!
本当に愛すべきチムジルバン、まず受付で5000ウォンを払ったらTシャツと短パンを受け取って、男女それぞれの大浴場に入ります。そこで色んなお風呂に入って体を綺麗にしたら、先ほどの服を着て二階に上がると・・・そこには男女ともそこら中ゴロゴロ寝たり、本読んだりおしゃべりしたり、食べたりテレビ見たり・・・すごーく楽な雰囲気。何より本来チムジルバンとは色々なサウナのことで、塩や薬草、氷や石など沢山のサウナが並んでて、全部行ってるとすぐに時間が経ちます。そこで何か食べたり、お風呂でアカスリのおばちゃんにすってもらうのも超気持ちいい〜朝まで寝て帰ります(^^*

3
0de28eb1.jpg韓国は有名なおまけ大国です。

大きなスーパーに行くと激しすぎるおまけがいっぱい。
今日も、おまけ付きの物をいくつか買ってきました。ラーメン五個パックに一個、牛乳1Lには小パックが、豆腐にはもやしが、スティックコーヒー100本入には大きなタッパーが、コチュジャンには酢と醤油の2本が、チョコパイには同じものもう一箱が・・・全て普通のセロテープでぐるぐる巻きに無理矢理くっつけてあります。もうどっちがオマケなんだか・・・

初めは、こんなに安いなんて、古いのではと警戒もしましたが、今はもうおまけ無しでは買えません!!

4
あぁ、やっと配偶者に下りるF−2−1ビザと、再入国許可の二つのスタンプがパスポートに押されました!それぞれ手数料は60000ウォンと、50000ウォンでした。今回は一年目なので、また一年後に更新に来なければいけないけれど、その先は二年、三年毎になります。とにかく、よかったー!私達は入籍に結構手間取ったので、今回も何かぬかりがあるのではとドキドキしてたけどスムーズに終わり、その足で国民健康保険の加入も済ませ、どうにか公的な手続きは整ったようです。外国人登録カードももらったし、あとは急がないけど、近いうちに韓国の免許証も申請に行かなければ。
何か忘れてないかしら?これしといた方がいいよ!の意見は聞かせてください・・・

4
韓国の暖のとり方は、おなじみオンドルという床暖房が主流です。私のアパートはガスでオンドルを暖めますが、実家の両親はわりと田舎で農家なので、山から木を切ってきて燃やして暖めています。もちろんコレの方が断然安く、暖かいからです。

今日は皆で、オンドルに使う木を整理しました。私の彼が斧をふるい、残りのみんなできれいに積み上げます。三年分位のストックがあります。何もかも凍るような寒い土地なのに、他にヒーターがいらないなんてオンドルってすばらしい〜!暖かくて朝は全然目が覚めません。

5
7d77eedc.jpg今日、私の名前が入った戸籍謄本ができあがりました。外国人なので、家族の名前が入った住民登録表には入れませんが、それでも大変嬉しいことです。
そして、偶然にも今日は日本で結婚式してからちょうど50日目だったんですね。全く気付かなかった私に、彼がケーキを持って帰ってきました。韓国人は何事も100日記念は大事にするとは聞いていましたが、これは新婚だけの特権ですね〜。

今までももらった中でびっくりしたモノは、11月11日は大量のポッキー(韓国語ではぺペロ)、ホワイトデーには巨大なバスケットにぬいぐるみと共にもられたキャンディー、空港でバラの花かご等です。いずれも正直、味よりも見た目重視ではあるけどやっぱり感動するものです☆

5
8724e697.jpg←以前頂いた犬鍋です。とにかくとても柔らかかった。

今週はだんなが出かけているので、今日はお父様と2人で婚姻申告書を出しに行きました。晴れて私も家族の一員です。協力して下さった沢山の皆様、ありがとうございました。ここまで、来るのには結構大変だった…ここはちょっと田舎なものですから(すいません)、役場の人も国際結婚に慣れていない様子でした。
日本と同じです。大きな市役所だったら、数分で済むところが田舎は何時間もかかることもある。必要なものが聞くたびに変わったり、電話をたらいまわしにされたり、もう何がなんだか状態になった時もあったけどやれやれです。これからビザや保険等を整えにかかります☆

こちらの役場の人は日本より自由な感じ。男性も大学生みたいな格好だし、皆ケータイは机に置いて、鳴ったら普通に通話してるし、コンピュータで好きなサイト見てる人も・・・・でも大きな都市ではそんなこと見られなかったから、やっぱり田舎だからかなぁ!

↑このページのトップヘ