韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

March 2007

5
最近雨の日が多くて・・・雨嫌いの私はまいってしまいます
そんな中、今日は稲を育苗する箱に土を詰める作業です。とにかくひたすらする仕事です。せっかく気分が乗ってきた頃に雨に降られ、午前中であえなく打ち切りです・・・
雨が降っても外で勤務する軍人さんたち、本当に兵役は大変だなぁと思うけど、それを終えた男性達は集まれば軍隊時代の話を延々と語り合い、女達はまた始まったという顔をしたりして、きっと大変な中でもいい思い出になるんでしょうね。
ここは超田舎だけど時々とてもおしゃれにした若い女の子が、どこで降りたら良いかも分からない様子でバスに乗ってきます。ここの軍隊にいる彼に会いに来るんです。わざわざ遠い都会から(?)。

だんなに「やっぱり嬉しいだろーねぇ、彼女が来たら」と言ったら、さぁ〜私には女の人は会いに来なかったから分かんないよー!だって。嫁としては微妙な気分ですね。8年も前のことです・・・

5
派手な長靴。仕事する意欲も倍増です。



3





左から 外側の包み、オートミール、ココアパウダー、
タバスコ、ガム二個、ティッシュ、
M&Ms、砂糖、ウエットティッシュ、アイスティ、マッチ、チョコレートブラウニー、
肉料理、塩、フォークスプーン

3000ウォンで小さい商店にありました。

5



ドライブ中見つけたでーっかい建物。左の山に匹敵する大きさ。びっくりして近づくとそれはLGフィリップスの工場でした。

こちらからは見えない建物の裏側は、社宅であろうアパート群、学校、スーパー等、一大LGシティが広がっていた・・・見えているのはほんーの一部だった。さすが。

5
先日はお父様の誕生日でした(*´∀`*) !60歳、還暦です(韓国は数えですが)、しかも陰暦です。

私達夫婦はプレゼントを買うお金が無いので(笑)、二人で作ったのは苦肉の二段ケーキ。「60」と書いたのが言うまで気付いてもらえなかったのが残念。しかも6は黄桃缶詰なのに、パプリカ!?と言われてしまいましたが評判は上々で家族の皆(父本人よりも私含めた女達が)が沢山食べてくれました。
誕生日ケーキ 





朝はお母様が沢山のご馳走を作って、私達も頂きに行きました。よく見えないかもしれないけど、普段あまり食べない牛肉、魚、スープ等10種類ほどのおかずです。すごいです、お母さん。私が一番喜んで一番沢山食べたかも。

夜はソウルのビュッフェレストランでお姉さんとも合流してお食事です。やっぱりこんなスタイルにイマイチ馴染めない感じの父本人よりも周りの私達のテンションの方が高かったですけど(笑)、こうやって誕生日に皆が集まるのはとても素敵なこと。
このビュッフェは結構高かったけど満員でした。だんなの話だと、最近の韓国人はだんだんグルメ志向、食べ物に限らず高いもの好きに変化してきているそうです。それなら日本人は一足先にそんな感じだと思いますが、食べ物に関しては、韓国はまだまだ安くて美味しい自国の食事も忘れちゃいないと私は思います。まぁ、大都会ソウルはそうかもしれませんね。

そして、私の誕生日も数日後にあったんです。その時もお母様は牛肉を煮てくれて若布スープを出してくれたんです。韓国はおめでたい席は若布スープです。しかも、日本みたいに失礼して浮かんでます程度じゃなくて、若布を塊で箸でつまんで食べても食べても皿のそこから沸いてるのかと思うほど、入っています(笑)。
夜は「名古屋」っていう刺身やさんに連れて行ってくれました!本当に特別にしていただいたと思います。嬉しい日でした。今度お母様の誕生日には何か喜んでもらうことができたらと考えています(´ー`)

4
部屋から見える小学校。どうやら朝礼のようです。服の色がとてもカラフル。




本当にこちらの女性は強い色の服を着る。特におばちゃんたちは強烈です。ピンク、赤、紫が三大使用色か?!お母様は韓国の中ではそんなに激しい方ではないけれど、以前一緒に東京観光したときは、なぜ日本人は暗い色のジャケットばっかりなのか?!と言ってました。確かに。日本は暗い。

3
昨日3月10日は風と雪がすごくて、周りの樹には雪の花が咲きました。
雪
それでも朝は割と普通だったので、先日行った暗渠の続きをしました。あの時もみ殻が足りなくなったので穴を掘って、パイプを入れただけの状態で次にまわしていたんです、そしたら待っていたかのように次の日から雨が降り出し、せっかくの穴の中のパイプが崩れた土に少し埋まってしまってました

今日もかなりの風が吹いていて、アパートの外で髪の毛が口に入って入ってゴムで結わえておけばよかったとずっと思いながら歩いてました。

雪2


白くなって樹がとても綺麗。ガードレールの上に張られた鉄線には地雷注意と書いてあります。皮肉にも地雷があるおかげで自然が茂っております。

4
昼ごはんに、お母様が、「ばあちゃんちに豆腐を食べに行くよ!」
と言いました。

行ったら、本当に一人一人大きな茶碗に一丁分くらいの暖かい豆腐がど〜んと入れられ、それにキムチとか辛いソースとかつけながらスプーンで食べました。ご飯はテーブルの真ん中で、ボールに盛られてセルフでした。

びっくりしたけど、どういうことかというと、ばあちゃんが豆腐を作ったんですね。
作り立てで美味しいから、皆で戴いたというワケだったんです。
美味しかったよーでも一丁はやっぱり多かったなぁ(^^;

色んなことにおぉ〜と思うけど、やっぱり生活に密着した食べ物関係のことが一番面白い。韓国は世界でもトップの野菜消費国です。キムチがあることが大きい上にナムルがそれを手伝ってます。こちらで美味しいと新発見したのは、生白菜(葉が小さく黄色くなる芯の方)。焼肉のときに味噌つけて肉まいたりご飯包んだりして食べます。

3
ここはまだまだ寒いです。最低気温は−7℃くらいです。雪もちらつきます。

来週辺りからやっと暖かくなるみたい・・・寒さに弱い私は、春の訪れをものすごく楽しみにしているんです。

そんな中寒さを気にしながらも、予定を延ばしていたカボチャの種まきを今日こそ決行です。ハウスの中にトンネルを作って保温です。今年は(ホントに!!)お金が欲しいので、味より量の品種です。農家としては実に!不本意です個人的にも自分が食べたい物を作りたい、食べれるから。それにそれの方が作る喜びも倍増です。種カタログで、ホクホク度がやたら高いのあったけど高くて収量は低い、2人で考えた結果収量優先でホクホク度低いやつを選んで、次こそはーと思っています・・・

この辺りは鶴、鷲、からす、カモがとても多い。かもは時々食卓にのぼります。鶴も私には結構めずらしいけど、ワシはもっと圧巻です。でっかいワシが何頭もまとまって田んぼにいる時は、怖い。混じっているカラスが小さくてかわいいヒヨコに見える。

5
久しぶりに昨日今日とソウルで遊んできました。だんなの小学校の同期が集うというので一緒に行ったのでした。
同期全体の75%も集まりました。

6人です。

彼はどんな子供だったんですか??と聞いたら、いっつも鼻が垂れてる元気な子だったそうな。冗談かと思っていたら、どうやら本当だったようで彼曰く、軽い鼻炎だったので仕方無かったとか・・・でも想像しても嫁として喜ばしい光景ではない。
日本も今は温暖化で少なくなったようですが、一昔前は結構鼻垂れの子供が居たように思います。袖をテカテカにしてるのは韓国も変わらないみたい。

若い人の遊び方は日本とそんなに変わりません。今回は二軒回って、カラオケ行ってお開きでした。ボーリングやビリヤードやナイトクラブに行くこともあります。
飲む店のメニューは日本と全然違います。やっぱりチゲ系が多いです。今回は、ナントカチゲと、鳥の足を野菜と辛く炒めたもの?とご飯のおこげにお湯を注いだもの?とか刺身とかから揚げとかを頂きました。名前は全部忘れてしまいました。
皆はビール、焼酎、マッコルリ(どぶろく)を主に飲んでいました。

やっぱりたまーに都会に来ると田舎者は心が躍ります。私達の住む場所は外国のものの店があまり無いので・・・・パスタとかスターバックスとかドーナツとか日本料理とかを一つは食べて帰るのでした。

↑このページのトップヘ