韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

April 2007

5
9dd850e5.jpgめちゃくちゃおいしい、たらの芽両親が植えて、世話しているものから毎年沢山取れるそうです。茹でてコチュジャンをつけるだけのシンプルな食べ方で、とまらないほどおいしい。

今の季節は、山に行くような格好の人々がこの田舎に大勢出没します。この人たちは、ソウルの方面から山に生えている野草(そういうものを総合してナムルと呼ぶ)や、食べれる植物を探しに来るんです。今一番多いのはヨモギ。和え物天ぷら、餅などに使います。
たらの芽は買うと結構高いもの。庭で管理しているわけでなく、離れた山の方で植えているので、当然そういった人たちに取られてしまいます。毎日見に行って、明日にはちょうど食べごろの大きさになると思って取らずに残したものも、次の日はなくなっていたりするので、家族はがっかりすることもしばしば。人の土地と分かっていても、大変味がいいので見つけたら取らずにいられないのでしょう。
この辺りは都会から山登りに本当に沢山の人が来ます。ひどい時は、人目につかない山に隣接した畑だと、栽培作物までちょっと持って行っちゃう人がいるそうです。それは確かに困りますね
こんな事件もあります。何年かに一回、ナムルを取っている人が夢中で下を向いて取っていると、鉄線で仕切られた進入禁止エリアに入ってしまい地雷を踏んで大事故になるそうです。下手すると命を落とすことも。鉄線はくぐろうと思えばすぐくぐれるけど、地雷地帯は普段は人が入らないので、ナムル類も確かに豊富。普通にしてたら決して危険な目に合う地帯ではないのに、あと少しだけ少しだけ・・・と思うあまりに起こる事故です。

4
続き

最初に骨組みになるパイプが最後に届き、大急ぎでペイントです。費用削減のため、だんなは通常使うものより安い物を買ってサビ防止に自分達でペイントすることにしたんです。そして出来上がりがコレ。大変目立って良い。私は、黄色系は虫が寄ってくるのではと無駄かもしれない心配をしたけど、色の種類が少なくて選ぶ余地無しでした。
隣はお父様が米の育苗用に作った小さいハウス。




だんなは一度ハウス作る親父さんに裏切られた時、半ばやけくそで、お金もかかるしもう自分で作る!!と言い出し、小さいものならいいけど大きなハウスだし二人では無理と思うとそれはとめました。実際今作っているのを見ていると、やはりプロ、色んなノウハウややり方があり、やっぱり頼んで良かったねーっと笑う私達。

ハウスが完成したら涙が出ると思うと言うだんな。本当に本当にお疲れ様でした。と、完成がゴールみたいな気分になりつつある私達ですが、まぎれもなくそれはスタート・・・・これからはどんなことが起きるのか、何があっても前向きでいることだけは忘れないでいかねばね☆

今回のことで強く感じたのは、ちょっと愚痴になっちゃうけど韓国は日本に比べるといい加減なトコがあること。約束、契約は平気で破るし、鉄鋼会社の事務の女性は明らかに私より年下なのに客であるだんなにため口です。ちゃんと契約したと思っても、あとで2回は確認しないと危ない時もあります。
関係ないけどびっくりしたことといえば今日だんなのケータイに、ある大手電話会社からケータイの契約の勧誘があり、だんなが今のケータイを変える気はないので・・・と返事すると態度一変、お前ケータイ変えたら殺す!ガッシャン!おぉ〜大手だからといって丁寧とは限らないのか。
家の作りも交通マナーも店の店員の態度も、悪く言えばいい加減、よく言えばおおらか。明日の旅行に誘われOKしたけど行き先は聞いてないとか、明日会う約束したけど時間は決めるの忘れたから明日もう一回今日どうする?と電話するとか、実にざら。愛すべき国民性まだまだ「日本人」の私は慣れるのに時間がかかりそうです・・・(′∀`)

3
やっと、私達のビニルハウスを作ることに取り掛かれました。

ここまで来るのに、構想からどれだけの日数が経ったのか分からないくらいです。
まずはお父様の説得。米一筋で頑張ってきたお父様は猛反対。本当は私達が畑をすることも大反対なのに、ハウスなんて!しかも私達の計画はこの辺では一番の大きなハウスです。誰もやったことが無いことを始めるのは本当に反対を受けました。だんなと父は、顔をあわせる度にそのことでぶつかっていました。そうなるのは当たり前なんです。この辺りは米どころで田んぼ地帯だし、父は一生懸命米を作ってこの集落での中で5本の指に入る土地を持つ人になりました。それをわざわざ米より大変で疲れる畑をするなんて・・・しかも前例が無いことを・・・でも結局は文句言いながらも許してくれて、ハウスのために田んぼを貸してくれて、ハウスの費用も手伝ってくれて、私達の作業もいっつも何してるか気になって見に来ては怒った顔でも手伝ってくれて、本当に優しい両親です。
そして次は、作る場所が軍隊のある特区の中だということで、本来のルールに則って軍隊や町にきちんと申請しようとだんなはあちこち言いに行きましたが、こんな例は極めて珍しいので誰もマニュアルを知らないのです。お父様は初めから「そんな申請しなくても大丈夫」と言っていたようですが、だんなはここははっきりさせておきたいと頑張ったのに、8回もたらいまわしにされ、遂に諦めて勝手に作ることにしました。もし何か言われても、こちらがすごむことはありません。でも作りかけの今でも、どこも何も言ってくる気配無し・・・
次は、業者に頼んで一切をお任せしたら楽なんだけど、だんなは少しでも安くするために、色んなハウスを見かけては観察し、自分で図を描いてどんな部品が何個いるのか、また何件も店をかけ回って一番安く売るところを見つけ出したりしたのです。
そこまでいくと、今度はその鉄鋼会社の事務の女の子と話をするのが大変です。だんなはどんなものが欲しいか分かっていても、その部品の名前を知らないので「こんな形でここを接続するものなんだけど・・・」と注文してもその事務員はさっぱり分かりません。しかも注文したものが期限に二週間以上遅れるなどもしながら、やっとクリアして材料が揃うと今度は作ってくれる人たちを探します。
知り合いを介して頼んだ人は、どうやらお給料をちゃんと払っていなかったらしく私達が予約していた日に従業員がまとまって出ていってしまい、無断で来ませんでした。
何日かあとに同じ人を介してやっと違う人たちが来てくれました。
これでもだいぶ掻い摘んだ話で、本当に本当にだんなさんお疲れ様でしたという感じです。 続く

2
日本では食べなかった、こちらの人が生で食べる野菜・・・・

生栗―めったに食べないけど、あったら皆結構食べる。私は食べない。
生ニンニク―焼肉を食べに行ったら必ず出る。肉と一緒に葉野菜で巻いたり、鉄板の上に専用のくぼみがあって、その中のごま油の中に入れて揚げて食べる。揚げたらおいしい。
生サツマイモ―戦争時代を思い出す。私は食べない。
生タマネギ(ザク切り)―スライスでない所がミソ。黒い、ジャジャン麺と同じ味噌をつけて食べる。お店で出てくる。これも苦くて私は食べない。
生唐辛子―焼肉やさんでも出るし、家でも食べる。味噌をつけながらかじる。あまり辛くないものにするが、たまに間違えられて普通の激辛のものが混じっているので油断が出来ないので、私は食べない。
生大根―日本でも食べるけどだんなの家族は分厚く切ったものをぼりぼり食べることがある。私は食べない(^^;
気に入ったのは生白菜。中心の、葉が小さくて黄色いところはおいしいです。

4
a489b02b.jpg



今日はだんながひたすら畑に液肥撒き。体中が臭くなって、かわいそうでした笑。私はその畑の隅に生えているツクシをとって整理してたけど、そよ風が吹くたび匂いが漂ってきてくらくらです。
ここの人たちは色んな野草を取ってきて食べる文化があるのに、ツクシは名前すら知られていません。食べないのは、多分めんどくさいから・・・

アパートから見える夕日に癒された。

4
b8d1c78a.jpgだんなが、スーパーでふと見たココナッツを食べて見たいと言ったので、一つ買って帰りました。これが固いの何のって・・・テレビでサルが上手に割って食べるのを見たことがあるけど、かなづちでも汚らしくなるだけだったのでノコギリにかけました。ジュース、意外とまずいんですね・・・小さいコップ一杯取れた果汁、だんなが欲しがった責任をとって飲みほしました。

私が欲しかったのはこれ。皮です。入れ物にしたらかわいいかなと思って、内側の白い部分を何日も乾かしました。ほんとはここも食べるところだと思いますが、あまり興味が無かったので乾いたら剥がしますまだ乾ききってないのか上手く剥がれなかった部分が残ってます。表面が毛羽立っているので、しっかり手に持って一所懸命やすりをかけたら、その後ほんとに手がココナッツの香りになりました。

写真の大きい方は、だんなの実家の庭で作ってた、名前忘れたナントカカボチャ・・・?と言ってたような、とにかくカボチャの種類で、食べ物じゃなくて入れ物にするために昔はよく作られたものだそうです。厚くて非常にしっかりしています。

5
1a9196f0.jpg昨夜、二人で焼肉〜相変わらず良く分からない写真です

ベランダでサムギョプサルとプルコギですプルコギは梨、ニンニク、醤油、ごま油、酒、ゴマで漬け込で作ります☆

こういう時、窓付きべランダがあってよかったなぁーと思います。部屋も臭くならないし、寒くないし、景色はいいし

今日は雨で2日延期になったモミまき、土が乾いてないためにいつもより一時間以上遅い開始になりました。では行って来まーす

4




土中に貯蔵してた大根の間から出てきた、チョウセンサンショウウオ。日本にもいるのかな?私は初めて見ましたが。
綺麗な水に住むとのことで、だんなも最近久しぶりに見たと言います。だんなが近くで大をしていたので、起きてしまったらしいです。

体が半透明で水に入れるとすいすい移動して結構かわいい感じ。

5
ccb98c8a.jpg昨日は天気がよくて、二人で畑の準備。

だんなが背中に機械を背負って、肥料をまいています。モミ藁と液肥をまいておいた畑に、今日は石灰と化学肥料と塩とぬかを入れています。カボチャとヤーコンを植えるための場所です。写真は楽しそうに見えるけど、30kgを何度も背負うのは結構大変な作業。しかも、液肥は蒸留されてない豚の糞尿そのままなので臭いのなんの・・・!

私はその横でブロッコリやチコリ等の種まきをして、だんなの肥料まきより早く終わったのでヤーコンのための高畝をスコップで作ってました。石が多く、しかもスコップ使いがへたくそで90m一本終わったところでボーとなりました。これ以降は多分だんなが機械を借りると思います(;´Д`)

本当に気持ちのいい日だったので、鍋とコンロとキムチとノリと、ラーメンとパンを持っていって畑の少し高いところで昼に二人で休んで、とても気分が楽になります。くさいけど。

気分が乗って気付いたら7時半まで畑にいました・・・次の日はモミまきのため、5時出発だったけど、起きたら雨が降ってたので休日となりました近くの温泉で過ごした日になりました。何だか体が臭くて。

5





やっと私のアパートの所にも桜が咲きました・・・
だんなの発案で、桜風呂そんなに多くないので匂いも弱いですが、ほんのりした雰囲気が最高でした。

仕事したり、すっきりしたいときだけ浴槽にお湯を張って入っています。入る人が私一人だと毎日する気は起きないので・・・

↑このページのトップヘ