韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

May 2007

4
冬、あんなに時間があったのが嘘みたいな日々です。田植えを目前に、作ったばかりのビニルハウスの屋根部分が飛んでしまい修復に三日を要し、色んな野菜を植えることも時期が重なり、もちろん田んぼの準備もありで日の出日の入を拝む毎日がしばらく続いてますが、よく食べよく動き、体は冬より健康な気がする
こんな忙しいのも一年にしたらホンの一瞬!楽しんでるくらいです。
だんなは私よりすること多いし、両親からあれこれ言われたりして疲れ果て、すぐ寝てしまいます・・・

それでも会社勤めより何と休みが多いことか〜冬は楽にしているんだからそれも楽しみで働いている感じ!

もう田植えが始まるので明日から両親の所にしばらく泊り込み〜 私だけ韓国語の先生が来る夜だけ帰るつもりです・・・宿題しなきゃ(TДT)

4
今日は雨が降っています。ので、私は仕事に行かずに久しぶりに床を拭いてみたりして・・・いつも土っぽい二人なので、ぞうきんはまっ茶色になりました。

もう暖かくてオンドル無しで部屋の温度は23〜25度。だんなの腕は太いチョコポッキー。まずそう・・・。顔には両目から耳にかけてメガネの線がくっきり入っているし('A`)

ベランダ菜園(育苗)も大きくなったので先日畑に移植しました。大きなガラス窓のベランダは、ちょっとした温室みたいで私でもぼーっとするのに気持ち良いです。トマト、茄子、ハラペーニョ、ハーブ類、マリーゴールドが大きい順に畑に移動中です



4
昨日は親の日でした。

何をするかというと、一般的に花を両親に贈ります。花屋さんには、日本の母の日みたいにカーネーションが中心に形作られた花かごがいっぱい並んでて、中高生くらいの子供も手に花を下げて歩いています。かごは結構小ぶりでかわいくて、値段も何百円くらいからあります。
結婚したら花+何かそんな高いものじゃなくてもちょっとしたものを贈るのが普通です。私は今回は買わなくてお菓子を作って贈りましたが、大変喜んでもらってよかった☆来年は+もうちょっといい物を贈れればと思います。

面白いのは、町で一番多いのはかごの花だけど、両親のいる所は胸につけることが当たり前だということです。朝からそれを胸につけて皆に見えるようにするんです。田舎は結構大変です・・・笑 
お父様は田んぼの水を見るために最近は朝ごはん前に5時半から家を出る人です。でも、気が向いたら5時頃出たりするので、私達はそれに間に合うように4時半には家を出るつもりだったけど、寝坊して間に合いませんでした
それでも一緒に朝ごはんを食べて、胸には一日中その花をつけてくれていました。あとはおじいさんおばあさんと、子供のいないおじとおばにそれぞれ胸に花をつけに行って、皆すごく嬉しそうな顔を見るのが私も嬉しかったです。

ものすごく久しぶりに、離れて住んでいる義兄も電話してきたし、平日なのにわざわざ遠くから帰ってきただんなの友人もいたし、かなり重要な日ということが伺えます。

5
今日、堆肥を畑に撒いていたら堆肥の中から出てきたモグラの赤ちゃん4匹。まだ口も目もはっきりしてなくて、しっぽや、鋭いはずの爪も柔らかくてふにゃふにゃでした。モグラはたまに畑に穴を開ける厄介者だけど、あまりのかわいさに皆で堆肥に返すしかありませんでした。



5
0863d62b.jpg先日、やっとこさ私達の500坪のビニルハウスが完成してその後片付けも終わっってやれやれです。まだ細かい手直しはあるものの、最近疲れて表情が曇りがちだっただんなにも、どこかすっきりした感じが見られてほっとしました(′∀`)作ってくれた三人のおじさんとだんなさん、本当にお疲れ様でございました!!!!とても立派で素敵なハウスが、この町に誕生しました。ホントに、隣の町だったら小さいハウスとなるけど、この町ではまだ一番くらい大きい方なんです・・・
ここは日本と時差はないけど、実際は30分ほど時間差があるので、明るさのせいで8時くらいまで仕事が出来ちゃいます。朝早くから夜8時くらいまで仕事しながら、冬はあんなに暇だったのにね〜なんて思い出してます。

4
昨晩、韓国語レッスン初日でした。この辺は意外と外国人奥さんが多いらしくて、郡の講座に申し込みしたんです。でも、個人レッスンだとは思わなかった・・・家まで来てくれるし、非常に親切です。
まだまだ言葉の壁の厚みも高さも先が見えてないけど、ガンバロー

5
昨日はだんなが、雨が降りそうなので久しぶりに仕事を休みました。それで二人でコヤン市の花祭りに。先日両親が友達と既に行ってきて、とてもかわいい鉢植えをお土産にくれてたので、こんなかわいいものが沢山あるのか、私も行きたいな〜と思っていたのでした。
ウサギ






コヤン市は綺麗に整備された大きな湖公園があって、散歩や運動する人でいっぱい。その一部が祭り会場になっていて、まずは誰でも姫様になったような気分になるバラ園に迎えられ、それから花を使ったすばらしいオブジェが、目をひきます。人の形をしたものや、花のトンネル、建物を模ったものなど、こんなものが自分で作れたら幸せだなぁと思いながら、ただわぁ〜・・・わぁ〜・・・と感嘆するばかりでした。
珍しい世界の蘭や、サボテンも沢山あり、雰囲気に決して!負けない花の服を着た女の人たちが買い物に勤しんでいるのを見て、私も小さいものを三つほど買いました
温室で私が下を向いて花観賞しながら歩く横で、だんなは上を向いて温室ハウスの構造を見ている。完全な職業病・・・('A`)

最近泥人間の二人がおしゃれをしてちゃんと出かけたのは久しぶり。その公園の周辺はショッピングモールになっていたので、その日は晩御飯も食べられなかったほどに何と言うことのないおやつを食べ歩いて、大満足で帰りました。
せっけん花型石鹸

↑このページのトップヘ