韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

September 2007

1
56310f5a.jpg本当にびっくりした!
さっきテレビ見ながらなんとなくウトウトしていたら、パァン!!という大破裂音がして跳び上がりました。見たら食器棚のガラスに前面亀裂が走ってる…(((( ;゚д゚)))
なーーんにも原因が分からない。だんなも今日はいない。驚きと怖さで一瞬で頭が冴えてしまいました。

何かしないと落ち着かないのでネットで調べてみたガラス会社のページより。
「強化ガラスは普通の板ガラスを約700℃に加熱した後、急速に冷やして造りますが、この時表面に圧縮層と内部に引張層が生まれ、いわば綱引きの状態で双方がバランスしています。ガラス表面についた小さなキズやごくまれにガラス中に残存する不純物に起因する小さなキズが成長すると、この綱が切れてしまいバランスが崩れて、あまり大きな外圧が加わっていない状態でも割れてしまうことがあります。強化ガラスはキズを起点として瞬時に粒状に全面破損します。」

なーんだ、そういうことか…超常現象かと思って寿命が縮んだではないか。ホントはまだ怖いけど、楽天的に考えて今日は寝るしかありません。まだミシミシいってる。あ、本当に怖いのは修理費だなー…私らもなんもしてないけど、アパートは払ってくれないよなぁ…

4
4fcc911d.jpg先日、山へ栗拾いに。
この辺りには山に栗の木が沢山あって、電車に乗ってもリュックいっぱいに栗を詰め込んだ人たちを多く見かけます。私もお母様と一緒に行ってきました。
あっちの山こっちの山、おそらく20kgは越える量を採ったのではないかと思います。これからもまだまだ落ちるので、本当にすごい量。大きなものはつやつやと光って、とてもおいしそう。食べるのがもったいなくてずっと見ていたい感じです。お母様の話だと、指の先ほどの小さいやつがもっとおいしいとのことですが。
驚いたのは、量もだけど皆が生でボリボリボリボリ食べるんです。子供も大人もうまいうまいと…私はいくら食べてみてもやっぱり火を通してほっこりした方が好きですね。
焼き栗茹で栗甘露煮栗ご飯。ネットで検索したら茹で栗をパスタに入れてもおいしいとあったので、やってみよう!

4
8b619176.jpg←チュソクに食べる餅。
昨日は韓国のお盆、秋夕(チュソク)でした。
通例の三連休に加え、今年は土日が合わさった大型連休。今日で終わりです。私のお父様の家にも皆帰ってきて、ずっと一緒に過ごしました。
といっても、ちょうど稲刈りと重なっていたのでどこに行くわけでもなかったけれど、女だけで近くの山に栗を拾いに行ったりちょっとキムチ漬けたり、買い物に行ったり…
本当に大事な日は昨日で、正月と同じに本家に行って先祖に挨拶して、その足でお墓参りもしたのです。ネットでチュソクを検索したら「その儀式はとても厳かな空気が漂う」とか、「親戚一同が集まるため食べ物等の用意で女性はものすごいストレスである」とか書いてあるけど、うちは全くそんなことないようで 笑。笑いながらお辞儀して結構適当?にやって、ぱっと終わってしまいます。家によるんでしょうね。本家じゃないし、稲刈りのため今回は親戚皆で食事もなかったし。

面白いのは買い物でした。何日前から、スーパー、デパートはチュソクのギフトセットで溢れかえります。女の店員さんは韓服を着ていて目にも綺麗だし、売り場には果物や生もの、コーヒーや油のセット等中元みたいなものです。お母様の家も、あちこちから貰ってブドウなんかでっかい箱二箱になっちゃって完全に半分は生ごみになると予想されます、もったいない…皆で食べようと私たちからは牛肉を持って行ったけれど、食べ物が多いため結局食べられなく休日は終わっちゃいました。

そんなこんなで明日からは日常が戻ります。今頃ソウルへの道路は大渋滞なんだろうな。

4
昨夜夜中に、突然兄さんカップルが泊まりに来た。あれ!?昼に、二人で彼女の実家に行ったはずなのに・・・

二人とも唐辛子に追われ、ここまでたどり着いたのでした。
今、韓国中唐辛子干しの真っ最中。今年は天気が悪いため、いつものように外でよく乾かないそうです。そこでお母さん方は、床暖房を利用し家の床に広げます。家中が真っ赤に彩られ、寝る場所も無く二人は兄さんの方、お母様の家へ。しかし、こちらはもっと赤かったのでした。そして仕方なく、35kmも離れた私達の元へ。私の家は唐辛子が一本もありません。ご安心(・∀・)

その話を聞いた今日、初めてその実態を見た私。やっと歩くスペース以外は全部広げられ、ごはんも外の屋根のあるところで食べたようでした。しかも室内はボイラーを焚いているため37度まで上がり、ベットはあるものの昨夜は眠れなかったとお母様。お父様はビールがぶ飲みして車で寝たらしい。
こんなに面白がるのはもちろん私だけですけど、だって本当にびっくりなんだもん!
面白い反面、唐辛子の食文化と食べ物に対するお母さん方の惜しまない手間と、愛情には敬礼です。だってこの唐辛子からあんなおいしいキムチやコチュジャンや料理が生まれるんだから☆

4
今回は韓国の人名について簡単に語りたいです。

韓国の苗字は300程しかなく、金・李・朴が三大苗字です。私のだんなも金です。
ここに来て初めて聞いたんですが、何年前までは二人の「本貫」が一緒だと結婚できなかったそうです。
「本貫」とは、その家が元々どこの土地の出か、を表すものですが例えば「慶州金氏」と一つの苗字でも細かく分類されてしまうそうです。同じ姓の人が恋人になったら、気にしないといけなかったんですね。うちのだんなは自分の本貫も知らないです。気にしなきゃならないシチュエーションが人生に無かったのかな(・ω・)

余談だけど、韓国の印鑑はフルネームです。
最近は2文字も多いけど、大体の人は3文字だし小さく納まっています。私が日本から持ってきた姓だけのを使っていたら、家族みんな同じハンコということじゃないか!とお父様が驚いていました。
でも日本人は字数が多くて、無理ですね。


次に名前の方。基本に五行思想の考えがあります。

名前の一文字に、金木水火土のいずれかの文字が部首に使われており一世代(男だけ)その同じ文字を入れます。使う部首の順番も決まっています。
例えば、私のだんなの場合なら、「仁」の字があり、お兄さんにも従兄弟達にも「仁」が入ってます。あれ?おかしいですね。仁は「人」じゃないか・・・お父様の話だと叔父が間違えてしまい、仕方が無かったけどみんな同じ文字を入れることだけはやったそうです。
偶然か苦肉の策か(笑)、仁の下の字には兄さんには水、だんなには火が入ってます。その時点で次世代の部首も順番も何も狂ってしまったと思うんですけど。

正直、えっそんなんでいいんだー…という気も
きっと韓国の方にも難しいことなのでしょう。今の時代は消えつつあり、だんなもお兄さんも全く関心も知識も無いようで…
兄さんからは僕らの子供達から二文字をやめよう、一文字にしようよ!漢字もやめよう!なんて提案も出されてるほど。笑って却下ですが(すいません)。

日本同様、時代とともに命名法も変わってきてるようです

2
言うのがちょっと恥ずかしい感じもするけど、びっくりしたので(((( ;゚д゚)))!
しばらく前から右脇のちょっと内側に、いぼみたいなモノが出て、なんだろう?って思っていたんです。そしたら最近、全く左右対称な位置に同じようなモノが出て、もしかしてこれは人間は昔、乳が2つ以上あったときの名残があるというやつでは?と、超曖昧な知識を思い出し、ネットで調べたところ、どうやらどんぴしゃ・・・
でも私が知らなかっただけで女性で5%、男性でも2%の人にあるらしいですね。全然珍しいものじゃありません。位置も、脇から本来の乳首を通り、下腹部まで繋いだ線上で様々です。特に妊娠や授乳期にだけ出ることはよくあることのようなので、少しほっとしました。
お医者さんは、放って置いて大丈夫なものだと書いていますが、出産時大きく腫れて痛みを伴うこともあるようです。たまーに乳が出ることもあるみたい!!あなどれないですねー。

本当に自分の体でもまだまだ驚くことが沢山あるものですね。これからも楽しみです。でも副乳はやっぱりいらないかな。

5


妹の中で、今回一番おいしかったで賞にミゴト輝いた、タッカルビ。
何日か妹が遊びに来ていたので、私も観光するいい機会をもらいました!

初めて言った場所は、冬のソナタの舞台で有名になった春川(チュンチョン)のナミソム。15世紀のナミ将軍のお墓があることからこの地名になったそうで、確かに大きなお墓がありましたが私達も含め「あ、あるね」とチラ見くらいにしか観光客には見られていませんでした('A`)
小さな人口植林の島だけど元々は砂地だったとは思えないくらい、すばらしい林や松の巨木、芝の公園が整えられています。そこにはリス(かな?普通のリスより黒くて細身だったけど)をはじめダチョウや色々な鳥が人を怖がることも無く姿を見せてくれます。
冬のソナタ一色かと思ったらそうでもなくて、蝋人形の有名人が並んだ博物館やユニセフの展示館、体験プログラム、カフェ、レストラン、ショップ、別荘なんかもあって、見所は結構あります。私達は冬ソナに興味の無い三人だったので、ドラマのポスターがあるというカフェもなにもすっ飛ばしてしまったけど・・・

ブームは本当に過ぎているんですね、思ってたより日本人は居なくて、カップル、家族連れだらけでした。一時より客足が落ち着いたと聞いていた割には、平日なのにかなりの人気スポットに見えました。

ドラマで実際使われた自転車とか、初キスの場所とか・・・本当に母に見せたい!
ファンでなくともメタセコイアの並木は圧巻でした・・・☆☆

妹よ、来てくれてありがとう!また来てね〜

↑このページのトップヘ