韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

August 2008

2
オリンピックが終わり、竹島問題がますますヒートアップする韓国。しかし、私にその話題がふられることは今までありませんでした。

ところが今日、娘と電車に乗っている時です。乗り込んできたおばさんが娘を見て赤ちゃんだ!と隣に座りました。娘としばらく遊びながら話しているうち、私が日本人だと分かると「あら、ごめんなさい、実は私日本人は苦手なの…」と言われました。聞けばどうやら、竹島問題でそうなったようです。苦手だと言いつつも、私には笑顔でなるべく険悪にならないよう話してくれているのは分かります。日本の人達やあなた個人個人を嫌いなんじゃないし、ということも何度も言ってくれるけど、「独島は私達のものなのに…」というフレーズも何度も出てきます。
私は、個人レベルではどうにもならないことだと思うし、おばさんが憎くなんてありません。言わないだけで、韓国人ほとんどはこのおばさんと同じことを考えてると思うし。この場でおばさんに「いえいえ、島は私達のものですよ」と言い返さないで笑って流すところが日本人なんでしょうね。
おかしいなと思ったのはむしろ、そのおばさんがキリスト教で、教会でいつも独島は私達のものだ、無事に返ってくるようにと神様に祈っているのだ、と言った事に対してです。
私はキリスト教でないのでよく知りませんが、神を信じているなら、この地球の土地は神様のものなんじゃ…?そんな小さい人間の争いごとで祈ることか?そんなこと祈られて神様は困らないかな?と思ってしまったけれど、まぁ、人はそれぞれの考え方があるから( -д-)ノ

テレビでは芸能人が何気なしに「独島はわが国の国土」という内容の入った服を着ていたり、全然関係なさそうな食品メーカーのそのような内容のCMが目に付きます。

だんなとはそんな話をしません。竹島のせいで、夫婦関係に溝ができるのはばかばかしいことです。一度だけ何かの機会で触れたときは、だんなは一言だけ、「まぁ、そんな風に学校で勉強してきたからね・・・」と言いました。
私は、それが全ての答えじゃないかと思いました。

とにかく、ばかには決してするつもりでないけれど、せっかく文化では理解が深まってきているのにずっと小さい島のことでいがみ合うのは残念なことです。
と偉そうに言うも解決策は提案できない。・・・爆破??


1
本当に難しい、農業。

今年はハウスでパプリカを作りました。すごくおいしいパプリカできたのに。
青枯(あおがれ)病にかかりました。
青枯病は、ある日突然植物が茶色くなったりせず青いまましなしなと枯れ、有効な治療もなくすぐに抜いて処分するしかない土壌感染病です。トマト、ピーマン、ナス、唐辛子といったナス科や、菊によく見られます。土壌に潜伏する菌力はかなりのもので、ハウス全滅も考えられる程の怖い病気です。

ありえない、もう。ムシや動物にどうにか勝ってここまでこじつけたのに、夫婦そろって、すねてしまいそうです。
いやいや、めげないで前向きに!生き残りさんたちにお願いだからどうか負けないで!とよ〜く頼み込みつつ、今年は後二ヶ月、そして来年どうするかの話を毎日重ねます。

農家は毎年一年生とは本当によく言ったもの。だけど私達はやめることは、ない。

パプリカはホントにおいしいんです。日本のパプリカは韓国からの輸入が半分以上。そんなに作っているのに、韓国国内では家庭で常食されるほどには至っていません。私も高いから全然買わなかったけど、こんなに食べれて嬉しい〜生もいけるしじっくり焼くのも最高ですよ

3
あと数日で満7ヶ月になる娘の、人見知りが始まった模様です。

少し以前から八方美人はやめて、泣かないけど私達二人以外には笑顔も無い、という状態にはなってはいました。
それが、誰に抱っこされようが、アジュンマ達に囲まれ親が見えなくなろうが泣かなかったのに、数日振りにお義母様に会ったら泣いたのです。
お義父様にはもともとナゼか泣くことが多々あったけど(おじいちゃん、気の毒です)、あんなに面倒を見てもらっているおばあちゃんにまでとは。本当に突然でした、前日は知らないおばちゃんにも平気でした。

泣いたら、仕事中に預けてる間お義母様に苦労かけるし、困るなぁ〜皆にも笑ってよ・・・と思うけど、でも!
私と居るときだけ見せてくれる笑顔やおしゃべりが本当にかわいくて、このまま独り占めも悪くはないよねーと、少〜しは思っちゃ…わないですか!?赤ちゃんのいる方たち…。


それくらい、汚れの無い笑顔です。私もこんなだったと思うんだけどー、どこがどうなって、こんなに汚れるのか。残念だ
画像 311

2
娘がとても機嫌が良くて、ずーっと何かしゃべっているので声を聞かせてあげられるかもと日本の親に久しぶりに電話。いない・・・
こんな時間でも居ないなんて珍しいな?と思って携帯にかけても出ない。ナンだか寂しくなって妹に電話。出ない・・・

ナンだかとっても寂しくなって友達三人に電話。誰一人でない!!
本当に出られないのか、海外からなら番号表示が怪しいのでとってくれないのかもしれません。

土曜の夜に7人にもフラれてしまい、もしかして私の知らないところで日本が国家規模で(大地震とか突然の戦争勃発、襲撃とかで)危機に見舞われているのでは、などと考えながら寝ました。

4
犬が最初は鼻でモノを確かめるように、出会ったモノはまずとにかく口に入れる娘。

お気に入りはコンセントや長細いひも状の物のようです。コンセントを発見すると遠くからはるばる調べにやってくるので、油断できない。

「哺乳瓶の熱湯消毒不要」と書いてある哺乳瓶用洗剤を使いながらも瓶は熱湯消毒している傍ら、もっとベロベロに舐めているおもちゃ類は時々普通洗剤で洗うだけ。

舐めるコンセントや床や椅子に至っては洗うことも無いこの矛盾した自分の行動にひっかかるものを感じながらも、病気になってないからいいか、と今日も哺乳瓶だけ茹でています。

baby1

baby2

5
二泊三日で、親兄弟全員で旅行に行ってきました。

毎年夏には旅行することになっていて、今年はソクチョ(束草)という東の街です。
韓国で一番美しいと言われている、ソラク山で有名だそうです。

今回は山より海!
ソクチョの海水浴場は人でいっぱい。海の上でも、どうにか隙間を探しては割り込んで遊ぶ状態です。
それでも二日間で合計丸一日はめいっぱい遊んで、焼けまくった私達。

せっかくだから娘も一緒に入ろうかと新生児用の浮き輪を用意したけれど、塩水のついた浮き輪を舐めるので、一分で海からおばあちゃんの手に強制移動になりました。

去年はテントで寝て、今年もテントだったらイヤ!という家族の意見からコンドに泊まることに。コンドミニアムの略かと思われるコンドは、台所・ユニットバス付の14畳の一部屋でした。

画像 344


お店でさばいてもらった刺身をコンドでいただきます。久しぶりにウニも(*´ェ`*)
写真でだんながさばいてます。韓国ではウニは人気が無いので日本人から見れば激安です。オリンピックを見終わった深夜に花札GOSTOPを始めただんな達4人。私は分からないので横から見ていたけど寝てしまい、朝にだんなを見ればとてもテンションが低い。言いだしっぺがどうやら1000円ほど負けたらしいです。兄嫁がにこにこして言いました笑

とても楽しかったけど、娘は何もしないと言ってもやっぱりいつもと違ったから疲れたみたい。帰りついた時から、よく寝ています。

お疲れ様!☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
画像 320何してるんだか…娘熟睡



画像 322ケーブルに乗って行けるところまでは行ってみました。

5
963b87e7.jpg今日もハウスは45℃。

本当に仕事なんか、できない。

そんな日でも娘はかわいい

ちょうど6ヶ月、身長69cm・体重7kgになりました。指で測ると4,5頭身です。

4
毎日あっつい昨日は仕事場であるビニルハウス内が42℃まで上がり、私達も植物もやってられない。
パプリカハウス
Powered by PICS


連日、パプリカの剪定作業。
今年も遊び心で作った白いナス。いつもこんな売れないモノをふざけて作るのでお義父様に怒られつつ、めげないで今年もやってしまいました
人にあげてばかりでまだ自分の口に入ってません。いっぱい採れるので干しナスにでもしようか・・・

白ナス







ハウス内は蚊や蛾が結構いて、困って人に聞いて作ったのがコレ↓↓
薬とマッコルリ(どぶろく)を混ぜたものにムシは自殺します。だんな大喜び。
Powered by PICS
画像 287マッコルリと殺虫剤でムシが自殺

↑このページのトップヘ