韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

January 2010

隣町ポチョン市のハーブアイランドでは、2月末までイルミネーション祭り開催です。

ハーブアイランドは、名の通りハーブがいっぱいで雑貨やハーブのレストランなどどちらかというと女性向けかと思いますが、デートや家族連れにも最適です。
年々進化して楽しいので、私も何度行ったか分かりません。

画像 710


冬は枯々のハーブ達に電飾を被せて、利用が上手だなぁ
画像 706
ハーブトンカツやスパゲティ。ソースにハーブが入っています。
値段は普通の食堂より高め。

画像 699


ステージイベントも。奥の建物では色々作る体験が。
画像 697

外は寒いのに温室は花いっぱい!!

画像 693

画像 692



http://www.herbisland.co.kr/


1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)
人気ブログランキングへ

5

暇つぶしに作った牛乳パックの椅子。
24個のパックをくっつけると、ちょっと驚いたほど固い塊になりました。
私が乗っても大丈夫。
(牛乳パック 椅子 と検索するとネットでいっぱい作り方が載ってました)

そらっちの椅子にしようと思ったのに、思ったより大きくて椅子としては彼女には大きすぎたようで、上に乗ったり投げたりして、それでも喜んでいるようです。

牛乳パックの椅子
上下にダンボールを貼り付けました。
いつかやる気になったら布でも貼ってかわいくしたいと思います。

(でも今のままでもんなで十分きれいだ・・・と思いませんか??思いますよね)

装飾仕上げのデコはうちのピカソが。


弟ヒョンは、ちょうど5ヶ月で寝返り習得。
一度できると、もう隙あらばやるって感じで、でも自分で仰向けに戻れないので疲れるとヨダレをだらだら垂らしながらへぇぇぇへぇぇぇとキョロキョロするんです。かわいいです。

画像 682
力が強くなり、動きも激しくなってきて暴れるので、前より抱っこが大変になってきました。



1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

4
テレビ見てて、面白い韓国語を一つ聞き覚えたので紹介します。

割れてる腹筋のことを、「チョコレート腹筋」って言ってました。
やっぱり板チョコのイメージかな・・・
茶色く焼いてる皮膚に限ったことかどうかまでは分からなかったですが、
なるほどなって思いました。

ちなみに「8つに割れてる」っていう「8つ」は「8パック」って言ってました。

チョコっていうわりには単位がパックなんだ〜


一日1クリック応援お願いします(*´ェ`*)
人気ブログランキングへ

5
先日13日、義兄のところに赤ちゃんが産まれて、おめでたい一年のスタートです。

韓国は産後2泊3日で退院なケースが多いので、赤ちゃんと姉が病院からアパートに帰ってきた直後に姑舅に誘われて赤ちゃんを見に行った時は、姉は疲労からまだボロッっとした状態でした。

こんな時に大勢で押しかけて悪いなぁと思うのは日本人なんでしょうね。
主人達、男の人がたは酒盛りになるし、やはりまだ慣れないなーこの感覚・・・と思いつつ、赤ちゃんはかわいい
うんともすんとも言わず、大人しくずっと眠っている女の子。

私はこの子に、これから「チャグンオンマ(小さいお母さん。=父方の父より年下の叔母)」と呼ばれるんだぁ。チャグンオンマですよ〜なんて話しかけたりして。
韓国でまた一つ大きなステキな出会いを果たせました!!

ドサクサ紛れ(?)に自分の子の話しちゃったりして・・・
画像 668

息子ヒョンは5ヶ月になり、よく笑いよく泣く。
ばぁ!!とか顔芸をしたらアハハハって笑うし、色んな物をしっかりと目を据えて見ている。何を思いながら見ているんだろう。

7kgをとっくに超えて、重いんだけど背が普通より低いんだって。お腹の中にいる時から言われてて未だに変わってないみたいです。
まぁ心配するほどではないと言われたので、気楽に見守ってます。
・・・髪の毛はえないなー。マユゲはすばらしいんだけどな 笑



最近少し低空飛行気味の私に・・・応援よろしくお願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

5
韓国でミカンと言えば、チェジュ島です。

チェジュでしか栽培されていないそうで、国内に出回っているミカンやハラボンは全てチェジュ産です。

私もチェジュに旅行に行った時、美しく広がるミカン畑を見て、感動したものです。
(初めて見るモノ珍しさから買ったミカンマッコリは、二度と買わないでしょう

主人の所属する鉄原4H(4Hとは簡単にいうと農業青年団みたいなクラブです)はチェジュ4Hと交流があり、今回その筋でもらってきたミカンは朝鮮ミカンでした!!これがすっごい甘い

画像 661赤ちゃんみたいに小さい

これ、出荷が終わって木に残った捨てるものなんだそうです!!
売れないほど小さいものは、採らないでそのまま木に残します。
最後まで木についたままなので糖度が抜群に増すのだそうです。

本当は売らないものだ、と聞くとマスマスおいしく感じる悲しくも悪くない心理・・・

ミカン星人の私は、やばい、一回で20個くらいいけそう。


応援1クリックお願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

4
夜食に、韓国ジャージャー麺モドキである「ジャパゲティ」を食す
画像 646

今回は主人からの要請
「写真を撮ってブログに載せて、このエコな食べ方を日本にも広めよう」

1、まず袋の口の真ん中を少しだけあけて、付属品を取り出す。
画像 647

2、フレークを入れて、袋の半分強までお湯を注ぐ。
画像 650

3、端っこを割らないで残した割り箸でとめて、本来煮るべき時間より少し長く待つ。
画像 653

4、箸の間を少しあけてそっとお湯を捨てて・・・(ジャパゲティは本来お湯を全部捨てますが、すこーし敢えて残せとのこと)
画像 654

5、付属のオイルと粉を入れる。
画像 659

6、よく混ぜて出来上がり。
画像 660

最後は先ほど敢えて残したお湯の汁を飲み干して終了です。

この食べ方を「ポグリ」と言います。
洗い物いっさいナシ!割り箸を折って袋に入れてしまえば、ゴミも小さくまとまるとまで説明する主人・・・
クレヨ
普通は汁の無いラーメンで作るそうですが、熱い湯の入った袋を持てる手の人は汁麺でもいけるとか。

韓国の(特に男の)人はよくやるし、軍隊時代は鍋とか無いからよくやるんだ、と何やら得意げに語る。(軍隊絡みの話はいつも少し得意げ)

日本のインスタント麺は、袋が弱い(耐熱じゃない?)からできないかもって言ってるけど、どうだっけな??


ちょっと食べたくなったら、クリックお願いします(*´ェ`*)→人気ブログランキングへ

4
私は、ケータイ電話を持っていない稀少動物です。

主人が必要時は丸一日でも惜しげなく貸してくれるケータイに全く依存してない人なので、共同で使ってる感じです。
まぁ、ようは友達がいないんですよ・・・誰か友達になってください。

以前、我が家の破壊魔の手により、噛み潰された固定電話の子機。

今回、ネット契約更新してネット電話に切り替えたら、会社が新しい子機をくれた。非売品だとか。

これがケータイみたいなんです・・・

BlogPaintもう世間では当たり前なんだろうけど、私は目にするのは初めてだったからナンダカ面白くていじくりたおした。

見た目もケータイみたいで、番号通知になったし、色んな機能(計算機とか世界の時刻とか色々)ついてるし、メールができるし、電話帳もケータイみたいだし、画面や音もかなり選べて、へぇ最近のってこんなん??と面白がってたら、
主人は「もう1000万人は使ってるよ」、と私を面白がってる。

こんな私に、1クリックお願いです(*´ェ`*)→人気ブログランキングへ

3

旧正月が重大な韓国は、1月1日は特に何をするでもないのだけれど、恐ろしいことに一斉に一つ年をとるΣ(´д`;)

・・・と騒ぐ。

新しい年なので、年齢も一つプラスする、という感覚なようなんです。
これが私には今ひとつピンとこない。

つまり本当は27歳なのに、韓国は数えで言うから28歳(2009年時点)。
新年からはまだ誕生日来てないのに29歳になるのか。
年とるのは抵抗ないけど、なんかヤな感じ・・・

だから韓国の人でも、はっきりしたい時は「満で27です」という言い方をします。


」。重要な字だなぁ。満!!


一日一回クリックお願いします(*´ェ`*)→人気ブログランキングへ

5
平均月1,2回の鉄原ツアーですが、年末年始プチプチラッシュでした (いちいちブログにレポート書けるほど少ない笑)

おさらい
〈鉄原ツアーとは・・・北朝鮮が掘った第二トンネルを中心とするまったく個人的な鉄原ご案内を適当にそう呼んでます 鉄原は主人の実家であり、農家である私達の仕事場です〉

1月9、10日と来ていただき、お一人は初のリピーターの方でお友達を連れてきてくれて嬉しかったです
ソウルでは100年に一度の大雪のあとで、この辺でもまだ吹雪いて連日最低は零下25℃以下(・∀・)

寒さはヒドイけど、鉄原は米どころであるために視界にどこまでも広がる田園地帯に積もった真っ白な雪景色を堪能できました。
そこに佇む鶴の姿も、天気が良ければ青い空と白い雪に美しく映えて、私も感動でしたー!!

お客様に受けてた藁ロール人形達
鉄原


今回のお客様は鉄原で唯一の温泉ホテルに宿泊していて、初めて中に入ってお部屋まで見せていただきました。

部屋からは眼下にコソクジョンというハンタン江の絶景が広がり、お部屋もキレイで良さそうな雰囲気のホテルです。週末だったこともあってか、日帰り入浴の人がわんさかでした。
お客様の話では、お風呂にはシャンプーなどは何もなく、日本人の感覚では少し掃除が行き届いてない感じと、韓国料理がとれるレストランが無い(ピザ、パスタはある)のが残念だということでした。

コソクジョン↓ 写っている人は凍りついたハンタン江の水面を歩行中
コソクジョン 冬 

12月はこんなでした
コソクジョン

ホテルのお部屋からの眺め
鉄原温泉ホテル


夏はラフティングや避暑客で賑わうコソクジョンですが、冬も川面トレッキングがあったり、とにかく雪景色がキレイで。
私もお客様がなければ知ることもなく終わってたかもしれなくて、今回も一緒にとても楽しませていただきました。

名所とは知りながら、お客様毎に興味や要望が違うし時間などの関係で基本コースに入れてなかったコソクジョンですが、今回お客様からの希望で行ってみるとなかなか良くて今までの方に申し訳ない気持ちになるほどでした。


またまた私にとっても新しい発見になった鉄原。

皆さんお世話になりました〜!!


写真、綺麗だなぁと思ったらクリックお願いします(*´ェ`*)→
人気ブログランキングへ

5

家のすぐそこのハンタン江という川は、一面凍って一角がソリ滑り場として開放されています。 画像 668

無料
だし、そりを貸してくれるので親子連れで賑わっている。

ここまで川が凍るなんて、本当に寒いのね 画像 671

私はヒョンを背負って滑り、そらっちはアッパと滑ったりなんかしてるうちに、そらっちが飽きたようで無表情になってきたので切り上げ。
それでも一時間もやりました。
十分です。

そらっちの名前(ソルファ)雪の華の舞う美しさ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
・・・ちょっと間違えたかも・・・


画像 669


一日1クリック、よろしくお願いします(*´ェ`*)→人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ