韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

April 2010

2
最近、主人はずっと太ったまま。
175cmくらいで、78kgある。30にしてはお腹出すぎなんじゃ・・・と思う。
日本で出会った頃は、異文化の中で生活スタイルが変わったのもあって65kgくらいだったので、どうしてもあの頃はもっとかっこよかったのに〜って言っちゃう。
笑って全然気にしてない。

体を使う仕事をしているのに、なんでかなぁと思ったらやっぱりそれだけ飲み食いしているからですね!

お義母さんは、朝ごはんから肉や魚や色んなおかずを出します。
食卓の真ん中に、どーんと大鍋のチゲを置きます。お義父さんに出すご飯も仏の茶碗かと思うほど。
つまり、朝だから軽く、夕食は豪華に、というような区別が無い。
3食重い。

だから私は、「韓国は朝からこんなに作って出すのか・・・」
と思ってた。(マネするなんて無理は初めからやらなかったけど)

でも周りの話を聞いてると、「朝は軽いよ〜」て人も多くて、うちは農家で体力仕事だからこうなんだ、と分かってきました。

結構疲れる仕事をすると、とにかく、
「いっぱい仕事したんだから食べなさい!」
となります。
お義母さんは、山盛りのご飯に水を注ぎ、流し込むようにしてまで食べる。
みんなで間食も、結構摂ります。男の人は、ビールも水代わりに飲みます。

お義母さん曰く、昔は食べ物が今ほど無かったから、仕事のない冬は太っても、夏に痩せてたんだって。
それが今は、冬に太ってそのまま夏も痩せないのね。分かるわ〜

疲れる仕事だから食べる必要がある、のは充分理解しています。

だけどもだっけど♪(古いよね・・・)

主人、お義父さん、お義母さん、みんなお腹出てる

食べて元気になってもらいたいけど、もう少し痩せてほしいという葛藤に
1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

4
前々の記事で、娘の爪噛みのことを書き、それについてアドバイスをくださった方が3名ほどいまして、本当に参考になる意見、感謝しています!

一人で悩むより、そうかそうかと心がかなり楽になりました。
で、あれから数日しか経っていないのですが事後(経過)報告です。

「大喧嘩」となった日から、指が口に行く頻度は急に激減し、2日後からはすっかりやらなくなったのです。

大人のマネをして、アンパンマンを負ぶってる。
ママになったつもりでも、指を噛んでました。

画像 1006

爪噛みだけでなく、寝る時に必須だった親指しゃぶりも全くやらなくなり、私も驚いています。

親指しゃぶりに関しては、しゃぶれば心が落ち着くようで寝る時は必ずやっていて、完全に寝ついても大きな音をたてて吸っていたので、私も「きっと精神安定剤なんだろな」と、かわいそうな気がして無理にやめさせようとしてなかったんです。3歳になってもやってたら考えようと思ってました。
(一度は、キズに塗る苦い薬を親指に塗りつけてみたけど、瞬間ビックリした後またそのまま吸い続けたので、よっぽど無くてはならないのだと理解)

ムシの脅しが効いたのか、怒った私がよっぽど怖かったのか・・・

子供は爪が伸びるのが早いので、ずっとご無沙汰だった爪の白い部分に久々にお目にかかれてます。

ストレスがあって爪を噛むのかな。はたまた無理に止めさせてストレスになるかもしれない。

まだ言葉で自分の意思を伝えられないし、私達の感覚よりも心が繊細だろうし、指や爪が傷つかなくなってもメンタル面でキズにならないか、これという答えの無い子育てで一番難しいところ。
かと思えば、こちらの心配を他所に、すぐにケロリといつも通り元気で拍子抜けなんだよね。

ともあれ、心配して声をかけてくださった方々、ありがとうございました。
これからも経過を見ながら対処していきます。



100m以上ともに旅したまさに「相棒」を捨てろと言われ、こちらを睨んでおります。
画像 1011


ダメダメおかあにこれからも救いの手をお願いします!
とりあえずは1クリック、お願いします(*´ェ`*)
人気ブログランキングへ

5

今日は、我が町のイベント「多文化家族 春の遠足」で、遊園地エバーランドへ。
「多文化家族」とは国際結婚家庭のことで、私のような外国人移民者を対象に色んな企画を催してくれます。

今日の遠足は移民者の配偶者・子・親・義親まで参加OKで、お義母様を誘ったけれどあんた達だけで行っといでってことで、家族4人で参加。
教会団体も同行で何十人のかなりの人数で出発です。

交通費・施設フリーパス・おやつ・昼食・夕食が全て無料。
とてもありがたい

↓お弁当文化が日本ほど浸透してない韓国でお弁当を初めて食べた。
プラス白飯とスープ。
画像 1020

バスの中でおやつをいただきます。
お菓子やジュースの他に、韓国はなぜか、おもちが出ます。
画像 1030

餅、こんな場面でも出るんだ・・・と思いつつ、朝早かったのに作りたてで、ほかほかしてて、おいしかったのでバクバク食べる。

主人曰く、、、おやつが田舎っぽいと。餅とか普通のお菓子とかオレンジとか。
ソウルの観光バスなら、サンドイッチとか出るって言うけど、乗ったことないくせにどこ情報ですか。
ソウルにお住まいの方、真実を教えてください!!

肝心のエバーランドでは、3時間半しか無い上に雨に見舞われ、一番喜ばせたかったそらっちは、ベビーカーに爆睡しに行ったようなもので、写真もろくに撮れなかったけれど、これはこれで思い出に残る楽しかったお出かけ

チューリップなどが咲き乱れ、目が覚める美しさ!
この花畑見れただけでも価値があった・・・
画像 1029


多文化家族にこんなに色々してくれるのは、以前にも触れましたがそれだけ移民者が国家の一部ほどに増加した、ということなのか・・・
年々、全国で「多文化家族」に関する事柄が増えています。
日本も似たような姿があると言えども、ここまでには到底及んでない気がする。
結婚の10組に1組が国際結婚。大量の労働者。
それに、外国人嫁って韓国人女性のように会社に勤めたりしないから、子供をよく産むだろうし。

韓国は世界トップクラスの少子化国。
増えるのはハーフ達だけど。


韓国人は外に出ちゃうし、韓国って韓国人少ない!?

色んな意味で多文化な4人組に1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

2

2歳の娘そらっちは、爪を噛む癖がついてしまい、一ヶ月以上切ってないのに血が出そうなほど短い爪をしています。

彼女も無意識のうちに指が口に行ってるみたいで、現場を押さえてはしつこくシツコク注意し続けた。
その時は止めて、数秒後にはまた同じ。

そこで、彼女がムシを怖がっていることを利用し、
「指を食べていると虫が来て、鼻や耳や口に入るんだよー あー怖い!!」
と脅し、かなり怯えて少しは効果が見られたと思っても、しばらく経つとまた同じ。
もうしかたないと、手をぶち、大喧嘩をしました。

「ムシで脅し、更に打つなんて、こんな教育法、絶対なにかが間違ってる」
と思いつつ、、、でも彼女の爪は皮膚の赤みがかったところが見えてるほど短く、逆剥けもひどい。

私も小学生の時、爪や皮膚を噛む癖がひどくて、「もう指を切り落とす」
と父親に包丁で脅されたことがあったっけ。
その時は、プチ家出をしましたなぁ。
それで止められたのかは覚えていないけど、いつのまにか噛まなくなってた。
今は、噛めと言われてもイヤですね

しかし、ムシと暴力(ストレートに書くと相当嫌悪感が・・・)で頻度がかなり減った!完全に直るまで、もうすぐだったらいいな。
あとはとにかく、その場その場でしつこく注意していくしかないみたい。
あんまり怒ると、性格形成に影響しちゃうかなぁ
2人で爪噛みと戦うよ〜1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

4

主人のいつもの帰るコールで・・・ 

今日は、何の日??と、いきなりのクイズ。

はて、何の日だったでしょう?さっぱり分かりません。
考えに考えた末、もしかして5年前、あなたが私に初めてプロポーズした日のことを言ってるんですか?と答えると、
正解~だって。

主人は、初対面が5年前の4月の頭で、一ヶ月もしないうちに血迷ったんですねぇ〜。
付き合ってもなかったのに。
いきなり「結婚してくれ」というので、日本語カタコトのこの人は「付き合う」という日本語を知らなくて、こんなブッとんだ表現になっている、と思いました。

主人曰く、違う、本当に結婚してほしくてそう言ったんだって、何じゃそれ。
熱すぎるにも程があるだろ。

それに唐突にも程があるだろ。
当然、「は?ごめんなさい」となりますよねぇ〜・・・
そして実際お付き合いとなったのは、ずっーと後のことです。
今、韓国にいるってことは、結局、私が負けたのですが。

んで本題に戻ると、それから毎年、そんなことは記念日にも話にもしなかったのに、どうも急に思い出したらしく。
なんだか何の理由かワケの分からないまま、とにかく外食になる。
(外食がしたい気分だっただけっぽい)

こんな田舎では珍しいおしゃれな雰囲気のおうちです。
知り合い夫婦が、ケンカをすると仲直りにここに食べに来ると行っていたので、どんなもんかなぁと行ってみる。


おしゃれ!他に誰もいない。
画像 998


画像 996

日本にいると、このくらいでは写真に撮らないだろうけど、何せこの辺の田舎では本当に珍しいお洒落度。
暖炉は、私達夫婦の憧れ。
画像 995

ラジオがレトロ。レコードやギャラリーも。
主人であるアジュンマが、一人で趣味を兼ねてやっているような感じでした。儲けはなさそうでした。
そういう生活にもあこがれるなぁ。
画像 992

正直、お料理は値の割りに普通。手をかけているのは分かります。
雰囲気にも価値を見出す感覚です。
お茶をするなら、また来たいと思います。
画像 1003

つくづく残念な僕・・・ねんねでゴロリン
画像 993

5年前オバカみたいだったね、お店雰囲気良かったね、なんて昔話にも華が咲いた、この一見幸せそうな日の終わりには、「家路につくその足で、お誘い電話に乗り飲みに行き、朝の7時に戻ってくる」と言う救いようの無いオチがあります。


こんな夫婦に1クリック!応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

5

義兄の赤ちゃん(リン)が、100日のお祝いでした。

ちょうど田んぼではモミ撒き真っ最中で、男の人はみんな仕事に行って女だけでなんとなくやったようなやらないような、という祝い方になってしまい、リンには申し訳ない

モミ撒きは、村の中で今日は○○さんち、明日は△さんち、と大勢が集団でまわるので、自分ちは2日間だけど全部終わるまで(連日ではないが)3週間ほど要します。

今日は初めてスストック(キビ餅)を作りました。


モチキビを製粉所に持っていって挽いてもらったものに、お湯を加えて捏ねます。それを手でお団子にします。
画像 966

噂の、庭の大鍋。これでお団子を煮て、浮いてきたらすくい取る。
画像 969


それに、餡子をまぶしてできあがり。
ヒョンを背負ってるので、今おんぶできないよ、って言ったら拗ねて、作業中のおばあちゃんに無理矢理のっかって降りないそらっち。
画像 967

しかたない、私と作業交代です。お盆のができあがり。
画像 971

餡子は義母が炊いてミキサーでくだいたものだけど、韓国は砂糖をあんまり入れないで塩気が強いので、日本人としてはもちっと甘い方が餡子!って感じで好きかな・・?

うちは、これと決まった形式がないテキトーなので、「写真撮る時だけ、とりあえず!」とその辺にあった食べ物をかき集めこんな写真に・・・
画像 982

テキトーすぎて、ごめんねリン。
でも100日おめでとう、健康に大きく育ちますように。

画像 975

リンの髪の毛が実にうらやましいね、リンゴと同じ輝きを放つヒョンちゃん。
画像 986 ん?僕のことかいー


1日1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

3
主人のパンツ。どういうワケか、ちょっと目を離すとすぐに減る。

仕事上、実家にもしょっちゅう泊まる彼は、父親と、最近実家にいる兄とトランクスが兼用です。
(男は父しかいない家庭で育った私は、最初はそんなことにも目からウロコだった・・・男はパンツも人と分けないのか、と。靴下にいたっては義母も加わり兼用)

だからウチにも色んな模様のトランクスが出入りするのだけど、ナゼカ、実家の方に溜まるので、時々買い足さねばならないのです。わざわざ手で何枚か持ち帰るのもアレだし。

実家に行って、脱ぐ。シャワーをして、履く。
次の日は、アパートで脱ぐ。履く。→アパートのストックが減り、実家に溜まる。
なんで??
アパートに帰ってきても、めんどくさがってシャワーしない(パンツも代えない)時もよくあるので、洗濯物に出てるか私もいちいち気にしない(汚な・・・)。

もしかして、彼はそういう時、履いて帰ってないのかな。


他の家庭でも、父子はパンツを一緒に使うのは普通ですか??

1日1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

4
今日は先週から楽しみにしていた、「先生とハーブアイランドにお出かけの日」でした。
先生とは訪問児童教育で週3時間きてくださってる方で、まぁ楽しみにしてたのは娘でなくワタクシだったんだけど、迎えに来てくれるはずの時間を20分過ぎても連絡無いので、電話してみると・・・

「今日は行けなくなったことを連絡するの忘れてた」

そうで・・・ええ、ええ、もう驚きませんよ、この国ではね。

カバン背負って、ヒョンも背負って、後は靴を履くだけ状態だったから、外に出ないともったいない気がして、とりあえずそのまま外出。

買い物行こうにも今日は買うものないし・・・
主人の実家は昨日も行ったし・・・
いつもの公園では、せっかく遠出の気分が台無し・・・

どこ行こっか〜とそらっちと言いながら、ぶらぶら駅の近くを通りかかると、ちょうど電車が来たのでとりあえず乗り、結局3駅向こうのソヨ山へ遠足となったのでした。


ソヨ山は、登山にお手軽な山です。
登山口まで、長い遊歩道になっているので、私達はその入り口付近で遊んで返ります。

桜並木。色づくにはまだまだ。

ソヨサン

それでも、結構な数の登山客(全員中高年)。
綺麗な川が遊歩道に沿って流れていて、山まで行かなくとも気分のいい場所。
写真手前のおばちゃんは花札してる。相手の人はトイレでもいったかな
ソヨサン1

時間以上、ひたすら石を投げ込んで、大はしゃぎ。
ヒョンも私の背中でずっと爆笑してたので、彼なりに楽しかったよう。

ソヨサン4月15日 (3)

楽しすぎて帰りたくないと、ごねる・・・
ソヨサン4月15日 (7)

K2の下で、更にごねる・・・
ソヨサン4月15日 (9)


わたしゃ先に帰りますよ〜
1日1クリック、応援お願いします(*
´ェ`*)
人気ブログランキングへ

2

テレビで「目を閉じて50歩足踏み」を見て、さっそくやってみる。
ゆがみの無い均等のとれた体なら、50歩後に同じ場所にいるというわけです。

私は、真上を向いて真っ直ぐ寝れない。背中を丸くすると楽だし、椅子にかける時は足を組むと楽。靴は左右均等に減らない。

そんな私は、見事に1mも前進。
テレビでは、前に進む人は体の前面に付加(荷物)をかければいい、右に進むなら右に荷物をかけろ、とやってたけれど、それはどう解決策になるのか、よく分からず
しかも私は、機嫌よく歩く上の子が、いつ何時「抱っこ!」とせがみ出すか分からないので、いつも下の子を背中側にして歩いています。

結局、どう対策をとれば良いのか番組は教えてくれませんでした。
「前進したね、体が歪んでるんだね!!」と凹ませてくれただけじゃん。

その上、「猫背だからこの人も相当ひどいだろう」と心の中で見下してた主人は、私よりだいぶんマシだった・・・

自力で、こんな歪みを直せる方法をご存知なら、本当に教えて欲しいです。

1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

5
以前、私のところへ鉄原観光に来てくださった方が、その時の自身の旅を元にサイトを開設なさったので、紹介します

http://t-bone-jp.com/


北朝鮮の南侵攻用の4つのトンネルを、一度の訪韓で制覇です・・・
すごい。何がすごいって、まず、なかなかそういうスタイルの旅を思いつかないものです。

第2トンネルと、次の日の展望台訪問の章で私がお手伝いさせていただいてます。

第4トンネルとなると、韓国人でも行き方がよく分からない場所だそうなので、是非行ってみたい!!って方は参考になるサイトじゃないかな、と思います。

1クリック、応援お願いします(*´ェ`*)人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ