韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

June 2011

4
K−POPに全く興味が無く、東方神起の一人も知らない主人31歳が、最近にわかファンになっているのは・・・

・・・韓国演歌(트로트)。

キッカケは不明だが、いつのまにやらMP3の中身が演歌でいっぱいになっていて、ハウスで一人で仕事している時など密かに聞いているらしい。

「트로트ってホントにいいなぁ〜!!あむ、女の歌手は愛の歌が多いけど、男なら人生の歌が多いよ!知ってた!?」知りません。

残念ながらほぼ関心湧かずへぇ〜へぇ〜ってテキトー相槌を打つ私に、心熱く「今一番好き」と紹介してきたのが、심수봉(シム スボン)の 백만송이 장미

・・ん、どっかで聞き覚えのあるようなタイトル??



・・・絶対知ってるぞ、この歌。なんだっけ・・・

調べて思い出した、加藤登紀子の「百万本のバラ」でした。
演歌じゃないですね。


私「この歌、日本の曲ダヨ」
彼「うぇぇ??そんなわけないよ、昔からあるし!!」

正解は、ロシアでした。もしかして、世間の常識だった?!Σ(゚д゚;)


このように無駄知識で主人を仰け反らして気分爽快

ロシアの元の歌の内容は分かりませんが、韓国版歌詞も読んでみると日本のとも全然違うし、なかなかぐっと来る素敵な言葉でした。主人が良いと言うのも、分かる気がした。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

って結局こんな一生懸命紹介してる私って。。。


こうやっていつの間にか引っ張られ、いつの間にか韓国にいるんですねーっ(・∀・)アハッ

純愛に飢えているのかもしれない彼に1クリックを☆人?ブログランキングへ


5
以前、娘そらのヘンテコ日韓ミックス語を紹介しましたが、ちょっと頻度が増してる感が・・・。

今日も連発でしたよ、しかも3カ国語混ざっとるやん。

「オンマァ〜、なにウソッりょん??」

↑ 分かりますか?私は聞いた瞬間、爆笑でした。
ちょっと笑っている場合ではないかもしれないです。色んな意味で。

「ヒョンちゃんが、そらのシャツ、イボようとしよる!」
「そら、モゴッてないよ?」


この動詞+「って」がかなりチラホラ('A`|||)
口に出るたび、「そら食べてないの?」という風に訂正して聞きなおす。

22ヶ月弟ヒョンも口数が増えてきて、正しく読んでいるつもりなんでしょう、本を見ながらずっと何やらしゃべっているし、保育園でジスという友達とケンカして殴られたことも、「ジジュ、メンメ!ジジュ、メンメ〜!」と言いながら、何度も自分の頭を叩く表現を繰り返して私に報告します。

ほぼ毎日、同じ報告してます。
たまには勝とうよ。


応援ありがとうございます!人?ブログランキングへ


5
掃除機が壊れてしまい、買い替えました。

安すぎじゃないか、大丈夫か、と思いながらも金欠には敵わなず勇気を持って(?)購入した35500Wのシニルのニュー掃除機。

全然大丈夫だった!

今までのが重かっただけに、ネットで買ったので玄関で箱を受け取ったとき、あまりの小ささ軽さ(1.9kg)にホントに掃除機入ってんのかと思ったくらいだったけど、ちゃんと入ってました。
吸い込み口の小ささに、ホントに吸い込めるのかと思ったくらいだったけど、めちゃめちゃ吸い込みます。



選手交代

義母→義姉→ウチで使われた大きくて重かった掃除機、左手で持ち上げて右手でかけていた。
それか、あちこち引っかかってついて来ないのを無理やり引っ張って引き寄せてた。
のが解消されたのがとにかく嬉しくて、掃除がちょっと楽しくなった

スイッチはONとOFFしかないけど、強弱があった今までだって最強しか使ってなかったし。

難点は、音がかなり大きいのとコードが5mと短めなことですが、もちょっと小さい一軒家に引っ越す私には妥協範囲です。


こんなことでもすごく嬉しい平凡な毎日。
応援お願いします人?ブログランキングへ


5
ハウスのトマトの勢いが止まらず。

6段目まで花が着き、熟したものがぼちぼち、高さは私の背丈を越えるものが出てきて、脇芽かき、下の摘葉に追われてます。
畑にはカボチャを植えましたが、連日の猛暑で少し天国に行ってしまいました(TT)

・・・・と、十分に言い訳をしたところで 

家はこんな状態です。



キッチンの前面に来る部分にタイルを張りました。

タイルは、主人の勤めていた建設会社の倉庫にあった余りものをちょいと拝借(ま根こそぎ持ってきたんですけどネ)したため一つの種類につき十分な枚数が無く、上部がモザイクもいいとこになりましたが、まぁいっか〜です。
むしろタイルサンプル展示場みたいダネ!

お義父さんが、「こんな(模様がバラバラな)貼り方するやつがどこにいる!」
とお怒りでしたが、私たちの作業ではいつも何かしらお怒りポイントがあります。
怒られまくりの私達ですが、そんなこと気にするくらいなら最初っから自分達ではやりません。
へらへら生きているので、両方の両親には本当に迷惑をかけていると思います・・・

そんなことより、苦労したのは(したのは主人ですが、)壁が平らでなくデッコボッコだったこと。

前住人が昔改築した跡・新しく入れたサッシの周り、、部分部分で重ね塗られたコンクリ表面に、無理やりにセラフィックスというタイル用接着剤で貼り付けました。
タイルは平らになるようにしたため、セラフィックスの厚みがこれでもかってくらいにムラに。

貼り終わって、超ぼったりと厚くセラフィックスがついているタイルは固定が甘いこと(セラフィックスは乾いても、ガチっと硬く固まるのでなくプヨプヨと餅みたいになる)に気がつき、しかし全部剥がしてセメントから塗りなおす気力も無く、隙間から緩めのセメントを垂れ流しこむという強行手段で固定解決(??)ワー
目地用セメントを間に塗りこめば、見た目はとりあえずOKな感じにできあがりました。

家作りのテーマ、確実に「まぁいっか〜♪」で、きている・・・

押してくれたら嬉しいです!人?ブログランキングへ


5
子供ってダンボール箱一つで数日遊べます。

箱が一つありました。

箱があったら入りたい。
なぜ箱に入るのか。そこに箱があるからだ。

初日。



なぜかいつも一緒。
二人の大きさがかなり違うように見えるけど、体重差1kgです。

遊んで、
遊んで、
4日目。



そろそろやばい感じが・・・・


やっぱりな。





それでも嬉しいという子供のミラクル。




ちょっとヘコんで名残惜しんでるフリをしている




崩壊後は落書き用紙に。
余すとこなく使い切り〜。



飽きたか、お姉ちゃんのTシャツを足に履いて遊び始めてます。

こんな感じで、我が家では何箱ものダンボールが同じような運命をたどりました。

私は一連をソファに座って傍観してましたが、まるでコントを見てるような。
子供って本当にミラクルです。


家のこと仕事のこと、いつも写真撮り忘れるので最近書けずにいます。
ちゃんとやってますよ。やってますってば〜。


クリックお願いします!強い励みになります人?ブログランキングへ


4
週末は子供達を連れて、汽車とバスに乗り義実家に行きます。

いつも車内は登山客でごったがえ・・・昨日は運良く席が2つ空いて、そこに3人で座りました。

しばらくして隣にいた登山グループのおばちゃんが、カバンからお餅(韓国の餅はうるち米でおやつによく食べます。日本の餅とはイメージが異なります)を出して、
「これ朝ついたものからまだおいしい」
と言いながら、私の隣にいたおじさんの口に入れ、次におじさんと私の間にいた娘そらの口に入れ、次に私の口にもポイと入れてくれました。

「朝ついたものって言ってももう硬くなっちゃってるなぁ」ともぐもぐと噛みながら、思いました。

飲み込んで一息ついてふと考えると、知らないおばちゃんの指で口にいれてもらうのも普通になってる自分に、はっ!と気づいてみたりして・・・・
日本だったら絶対、警戒心丸出しで断固拒否してるよね。
ケータイをいじってた隣の中年男性も、一言も発せず餅をもらう瞬間だけ顔をあげてすぐケータイに顔をもどしてたけど、その態度に何の違和感もなかった。

都心部ではこんなことはないとは思います。
田舎の汽車で、登山にいくというテンション高い雰囲気もあるからだけど、韓国はこういう面は面白いなぁと思う。

というか、染まってきてる。
20年後は、私が餅を口にいれてあげてるかも。



応援ありがとうございます!人?ブログランキングへ


5
※今日の内容は、韓国語が分からない人は面白くないかもしれないです。


二ヶ国語とも、まぁまぁ順調に伸びている感じの娘そら。
99%使い分けができているのですが、時々ミックスを起こしてます。

その混ざり方が、(親だけ)かわいい。


「チング(友達)が、そらの足をパルバッて痛かった〜」

パルバッタ=踏んだ

「ノランセギいろで塗った」ノランセk=黄色

「痛いジャナ!」ニュアンスが微妙に似てるだけに・・

「そらの服、もうマルラッタんかな??」マルラッタ=乾いた


「チェk(本)読んであげようか?」みたいに大人が言わないように、とのアドバイスを受けたことがあり気をつけているんだけど、私が絶対やらないミックスを器用に作り出す。

たまにしか出ないし、深刻なレベルではないので笑ってネタにしています。

韓国語を話す時は、不思議なことに日本語が混ざらない。
韓国人は日本語を話さないけど、私は両方話すからだと思います。

おばあちゃんたちに、この可笑しさかわいさを伝えられないのが残念・・・


応援ありがとうございます!人?ブログランキングへ


3
韓国語で、息子の嫁を意味する「ミョヌリ」という言葉があります。


理由は分からないが、私はこの言葉があまり好きではない・・・
本当に、「なんでなのか分かんないけど、なんとなく」好きじゃない
自分がミョヌリじゃなかったらそうでもないだろうにネ☆

韓国では、この「ミョヌリ」って単語、日本以上に重くて深い意味を持つ言葉な気がする。

核家族化が進むとはいえ、夫の実家(のみならず夫の親戚全体に)に対してミョヌリがいかに良く務めるかというプレッシャーは大きい。
韓国ドラマが好きな人は、「姑と嫁が会うシーン多いなぁ」って思いませんか?

女優さんに対して、「マンミョヌリ (맏며느리)」なイメージ、などと言う。
マンミョヌリとは、長男の嫁、つまりは家を取り仕切れて、てきぱきと要領よく、頼れそうな?そんなイメージかな。

マンミョヌリにしたい芸能人、なんて上位に上がって嬉しいのか?!と思うけど、実はすごい褒め言葉。

試しにサイトで「マンミョヌリ」って検索してみると・・・
yahoo!知恵袋みたいな質問サイトがあります。

そこでは、
「マンミョヌリみたいって言われると女性は嬉しいのですか、いやなのですか?」
「マンミョヌリになる自信が無い。長男である彼との結婚はあきらめるべきか?」
「彼のお母さんに会って、マンミョヌリみたいと言われた。褒められた?イヤミ?」
「マンミョヌリです。弟嫁になめられている。」

などなど、結構マイナスな質問が多い。
それに、マンミョヌリ集まれ〜!みたいなコミュニティサイトも。
内容は見ていないけど、きっと・・・('A`)
大変な役割だってこと、お察しします。


私は実際マンミョヌリでもなく、それっぽくもなれそうにないけど、夫の実家とは仕事も一緒だし、ただずっと仲良くいきたいなぁと思ってます。


キレイにまとめたようで、これじゃ義両親が不安すぎる。

マハスリマハスリ〜、できるミョヌリにな〜ぁれっ☆ヤッ!!→人?ブログランキングへ


5
先日、子供達が通う保育園で、二者面談がありました。

先生と親が1対1で子供のことについて話します。
うちは2人なので、2回です。

私は毎日先生に会っているし、特に相談することはないかなぁと思いながら行ったけど、園での様子や言動を詳しく聞かせてくれたり子供が作った工作を見たり、30分の持ち時間なのに、あとに人がいないのをいいことに1時間近く話し込んでしまいました。

そらは、色を塗ったりはさみを使ったりするのがとても丁寧で、他の子たちが嫉妬するほどだと言われました。
私はそらが友達より上手なことより、3歳児たちが自分よりできる人を見て嫉妬感を抱くということに、もっとびっくりしましたが・・・
言葉の発達が早いとも言われました。言語のスタートは遅かったけど、元来おしゃべりなのか、しゃべりだすととまらないようです。


なりきり毒リンゴ食べて眠りにつく白雪姫 笑




いいことばかりでありません。
「お化けが来ると怖い、やっつけなきゃ、と時々言うんです。ブロックを積んでばっと崩して、お化けやっつけた!とか。家庭でそういうことを仰っていたらやめた方がいいと思います」との指摘。

・・・図星。夜にもっと遊びたくて寝ようとしないとき、どうしても言う事を聞かないとき、「お化け(トッケビ)が来るよ!」って言っちゃうんだよね・・・良くないとは知りながらも。効果抜群なんだもん・・・
でも、やっぱり子供にとっては私が思うより恐怖心が大きいんでしょう。言うのやめよう。

ヒョンはびっくりだった。
食事の際、スプーンフォークを与えているのに家ではいつも手づかみ。
トマト切ったのとか、ナムル(野菜の和え物)とか、食べない。食事中に抱っこをせがむ。
園では、そういうのも含めてぜ〜んぶスプーンで一人で食べきるそうです。







子供って友達と一緒に食べる雰囲気で、家とは違う態度を見せるんです。他の子供達もみんな家よりよく食べるんだって。にしても、なんだよお前は!!って言っちゃいたい。
それと、いつも走って、しょっちゅう2本の足が絡んでこけますね、、って。ホントになんだよお前は。

ヒョンも園生活2ヶ月。
よく適応し、楽しく通っています。


子供の笑顔に1クリックしてください!人?ブログランキングへ


5
おじいちゃんのお葬式や雨やらでやったりやらなかったりだったけど、2週間以上に渡る田植えがようやく終盤を迎えました。




あと半日やれば全て終わり!というところまで来た今日、両親・主人・兄さんの表情はそれはそれは嬉しそうで。
本当にお疲れ様でした

お義母さんは、毎日「忙しい忙しい、息する暇もない!」と言いつつ、一方で「おじいちゃんが亡くなって辛かったけど、忙しくてゆっくり悲しんでる暇もなかった」と、、、、忙しいのもかえって良かったと思う。
生きている時は、土地の配分が弟と平等でないとか、昔のことがあっておじいちゃんのことを全然いいように言ってなくても、お葬式の席でのお義母さんの悲しみようといったら、見ていられなかった。
普段しょっちゅう会うわけでなくても、人って誰かにとって生きているだけでいいんだなぁと思ったのでした。

とにかく、私たちも本格的にハウス&家修理に戻れます。

トマト、植えて一ヶ月。

毎日、脇芽との戦い・・・
1段目の実がなり、花は4段目までつき、大きいものは私の肩に届くくらいになりました。








500坪で約3600本のミニトマトです。
黒い誘引ひもが並ぶ光景に、「マトリックスっぽい」と喜ぶ2人です。バカ。


訪問ありがとう〜ついでに1クリックお願いします人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ