韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

October 2011

3
今日はなかなか大変な日でした

韓国には、チプトゥリと言って、引っ越しすると人達を招待して飲んだり食べたりする習慣があります。

この村も例外ではなく、例外どころか自宅周辺何十軒の人達を呼んで、庭で食べ物を振る舞わなければならないらしい。

それは簡単なコトじゃありません。
お義母さんは、どうするか〜どうするか〜オカズも何種類もしなきゃならんし、新しいキムチもなけりゃ...とずっと言ってて、主人は、別に何もしなくてもいいじゃんと、軽く言う。

私は、うちのチプトゥリだけどどうせお義母さんを疲れさせるだけだし、無理無理と思い、正直に
『もう面倒くさいし、できない。お餅だけ配って終わりましょう。』
とお義母さんに言いました。

私はそれでも、お義母さんに
『ダメだ!絶対チプトゥリしなくてどうする!あの家もあの家もやったのに』
と即却下されると半ばダメ元で意見したのに、私の言い分が通ってびっくりしました。
お義母さん、お疲れだったのだろうか。

それで、シルトッという、白い厚めの板状の餅に炊いた小豆(塩だけで炊いてるので甘いあんこではない)をまぶしたものを配ることになりました。

お義母さんは餅を作ってくれる製粉所に米30kgを持ち込みました。
韓国は何かお祝い事があると、すぐ餅を作って配るので、このような製粉所がたくさんあります。

『チプトゥリで30kgも注文する人、はじめてだ』
と、ちょっと驚いた様子の店の主人。

お義母さんは、餅を作る度に作りすぎてはさばききれず冷凍庫に押し込み、どうせ食べず捨てることになるのを繰り返しているので、多すぎませんかと夫婦2人で止めてみたんだけど、案の定、聞く耳を持たれませんでした。

ウルチ20kg、餅米10kg分、小豆だけは店で用意してもらって15万w。
明日4時に取りに来ますと予約し、4時に出来立ての暖かい餅を受け取ります。

こっからが本番だった。

まだ熱い餅を少しずつ使い捨て紙皿に分け、ビニールをかけて近所に配って回る。

その『近所』の範囲が、お義母さんちの班と、うちの班を合わせておよそ50軒である。

お義母さんは家で分ける作業、私達夫婦は箱に何個かずつ入れて各家を回るのを繰り返し、4時間かけて、全工程を終えたのでした。

チプトゥリをする労力を思えば容易く済んだと思うものの、さすがに疲れ果てました....

田舎の悪しき習慣だ、、、と思いつつ、チラッとでも50軒の家の人の顔を見れて、誰がどこの家なのか全く分かってない私にとってはいい機会になったと思わなきゃなぁと、ふらふらと帰りながら考えるのでした。



でも名前がさっぱり覚えらんない!人?ブログランキングへ











4
どうしてもお見せしたい写真を撮ったので、今回写真投稿の仕方を学びました。

ってモッタイつけて大したものじゃ全くないのですが。

田んぼに来ている鶴です。

3409b0f9.jpg

写真、pc画面上でもちゃんとした大きさで表示されてるでしょうか。
まだ家でネット繋いでないので、ケータイ版しか確認できず、よくわからないでいます。
変だったらすみません、後で直します。

鉄原はマスッコトキャラが鶴なほど、冬はロシアから来る鶴を観光名物の一つにしてます。
丹頂鶴はあまり見ず、灰色の鍋鶴が多いです。
今年も何週間前から見るようになって、今日は大きな団体に会いました。

72341e5f.jpg

なんか全然分かりませんが、、、
左の方にもいる白い点々が全部鶴です。
あんまり近づくとすぐ飛んでっちゃいます。

4a2dd3ca.jpg

鶴はいつも家族連れ。
頭の茶色いのが、子どもです。
no title

今年のトマトももう終わり....
主人は稲刈りのバイト、私はハウスでトマトの片付けをして、今年の農家仕事ももう終わり。

鶴の声が空中に響いてます人?ブログランキングへ






2
引っ越しして始まったことでないんだけど、この村に出入りするようになって上達した一つに、
ハエ叩き
があります。

ハエの数が半端ない...

自然的農村だから皆さん庭に、鶏とか犬のウンチ、生ゴミなんかをバケツに溜めて放置してるからかな〜と思うけど、窓を1分でも開けておくと、いつの間にやらあがりこまれている。
網戸必須。

外が寒くなる夕方から夜にかけては特に押し入り度が強く、暖かい場所を瞬時に察知して隙であらば潜り込む、ハエの高い能力には感服...ばかりもしてられません。

結婚したての頃、お義母さんのハエ叩きさばきの鮮やかさには感動するばかりでした。
いくらやっても、ド素人の私はハエに舌を出されるばかり、叩き歴50年のお義母さんはほぼ100発100中。

そんな師匠の足元にも及びませんが、私もだいぶ腕をあげ、100発80中くらいにはなったかな、、、?

まだできないのは、叩き落としたヤツを手で摘まんで捨てる。ハエ叩きが近くに見当たらない場合、手で叩く。


汁がつくやん!

だけど私もヒョンのお嫁さんには、
「お義母さんて、素手でハエ落とすんやで〜!すごい、尊敬するわ〜!」

って言われるように励まなくっちゃ!

引っ越しの日は、荷物搬入のため一日中開けてて、その晩は荷物の整理よりハエ撃退に追われました。私達と共に40匹くらい入居してた 人?ブログランキングへ



3
引っ越しに伴い、子供達の保育園も鉄原に変わりました。

鉄原にも保育園は数あれど、選択余地は無かった。

義実家の数件隣のおじいちゃんが、昔から主人を我が子のようにかわいがってくれており、道で会うと私や子供にもアイスを買ってくれたり、優しくしてくれます。
そこの長女の方がその昔、主人の保育園時代の先生でそれはそれはお世話になり、そして今はご自分で園をされている。
両親としては、その園に孫を入れるのは、当然も当然なこと。

うん、そんな事情があるなら両親がどうというより、主人の立場としてそこに入れなきゃだよね。
それをまだ聞かされてなかった数ヶ月前は、英語とかバレエ等の課外活動がある園を人から聞いて、そこがいいな、となんとなく思っていたら義母がいきなり

[そらはクナボジ(そのおじいちゃんのこと)のとこに入れなきゃだめだ!こんなに世話になっているのに、他に入れられるワケがない。]

と言うので驚く。
何に驚くかって、韓国語のきつい(と未だ感じる)ストレートな言い回しに、未だビビる自分にビビる・・・いい加減慣れろ、自分(-_-;)

ともかく、園に申し込みに行くと、義母からも義父からも別々に事前連絡がしてあって話が早かった。(打ち合わせをしない二人 笑)
というか、義母は一緒に行く気満々だったらしいのだが、私が他の用事でたまたま近くに行った時についでに一人で済ませて来てしまったため、ちょっとがっかりさせてしまったらしくて悪いことをした・・・

前の園では、先生方は丁寧に話して園児のお母さんである私を立てるようだったが、今回は近所の子供の嫁だからか、あるいは皆にそうなのかわからないが、話し方がぞんざいで、主人の地元に来たんだって実感した一つでした。
しかもこの園長先生のお姑さんが、うちの隣の独り暮らしのおばあちゃんだったって私だけ知らなかったww 
私だけ知らないことが多すぎる。
これを克服していくかどうかが、ここに住む快適指数を左右するかもしれない。

このおばあちゃんとは、私とは目があえば挨拶する程度だが、ちゃんと見ていて嫁に話すらしく、園長先生は私達が家をどの程度完成させて、最近は引っ越ししようと掃除をしていることもご存じでした。

姉妹親子でやっている園でした。
正直、もし私が自由に選べたのなら、偏見が入っていると言われるかもしれないがその時点で選択を迷います。
園自体は悪くない普通の印象だけど、主人は
[親しい家の子供だからと、あからさまにうちの子達を贔屓するかも。韓国はそういうとこあるから。それがちょっと心配。]
と言う・・・
賢い園であることを祈るしかない。

先週一日だけ通いました。
弟ヒョンは、とても楽しく過ごして帰ってきましたが、姉そらはもうモノがわかってきた年齢だからか、性格ももちろんあるし、泣いてダメだったそうです。

行く直前までは、
[早く新しいオリニチプ行きたい!バス、まだ来な〜い]
と言ってたのに、帰って来たらもう行きたくないってずっとぐずる。
理由を聞くと、[何でかわからないけど、先生がスゴク怒るから]
と言うんだけど、最初は過敏になるもの、だんだん慣れるはず。

ヒョンは、何日間も調子悪くてあんまり食べずウンチもしない、機嫌も良くないので、完治するまで行かさないべきか、なんて思いつつ恐々見送ったのに、初日そこで駆け回り、モリモリ食べ、2回出したそうな・・・

さすが!

ど田舎生活スタートで〜す(^_^;)人?ブログランキングへ


5
先週の金曜日、京畿道全谷から江原道鉄原に引っ越しました。

我が家は、まだまだ手を入れるべき箇所を多数残しているものの、寒くなる前に引っ越さなきゃ!と、半ムリクリ決行。
家の写真はまた後日upします。


床中に積み上げられてた段ボールを、今日どうにか片付け終わり、ネットまだ繋いでません、アンテナ無いのでテレビも見れません、という状態です。
テレビもネットもあれば大好きなのに、今は片付け等のやることがあるからか、無いことすら忘れます。

初めてケータイからの投稿です、pc画面上で変なことなく書けているかわからないですが、、、、

とりあえず我が家のスタートは、悪くない感じです


これからは家話にしばらく付き合って下さい〜人?ブログランキングへ


5
久々(←もう完全に枕詞・・・)、鉄原ツアーでした。

※鉄原ツアーとは、私が個人的に勝手に行っている、我が町「鉄原」の観光ご案内活動のことです。
鉄原は非武装地帯に接していて戦跡が沢山残っていること、北朝鮮が南侵用に掘ったトンネルがあることで観光地としても割と活発です。



全く宣伝していないので、お客様から初めて連絡をいただく時は皆さん
「今もやっていらっしゃいますか?」
と言うフレーズを差し込んでいる・・・

いつでもやっています!都合さえ大丈夫なら!

「見ず知らずの者が突然のメール、すみません」
というのも、多くの方が書いてらっしゃいます、

いえいえ、怪しいのはむしろこっちの方!
見ず知らずの者に勇気を出してメールを出していただき、本当にありがとうございます!

今回は年も私とそう離れていない、韓国語好きの女性の方。
韓流ブーム以前に韓国語の勉強にはまって、それがキッカケとなって韓国系の会社に就職もし、韓国人の多い職場で働いていらっしゃるそうです。
毎日、いかにして少しでも韓国語から逃れられるか、を熟考(?)しながら生活している私にとっては、頭の下がる思いでございマス・・・不謹慎にもほどが。

ところでこのお客様がお土産にと持ってきてくださったのが、源吉兆庵のお菓子の詰め合わせ。
時々お土産をいただくのですが、菓子折りだったり、身近な日本の食材だったり、子供の絵本だったり、お客様自身の仕事に関連したものだったり、、、、皆さん本当に気の効いたものばかり。
大変申し訳ないと思いながら、いつもありがたく頂戴しています。
(決して催促しているのではありませんので、これからのお客様、本当に手ぶらで 爆!!)

で、いただいたものが食べ物なら近くに住んでいる両親や義兄のところに持って行って分けるのですが、今回の源吉兆庵も、義姉のところで一緒に開けてみたら、紅葉が織り込まれた羊羹でした。

私以上に感動する義姉。

「日本てホンットにお菓子きれいだよね!季節感ばっちし!箱も包装紙もキレイ過ぎて捨てらんないよ!捨てちゃうけどね!あむのおかげでいつもこんなの食べれる」


というようなことを、言いました。

韓国人へのお土産は、色や形のきれいな和菓子、有力です。

義姉のハートずきゅんだったお土産も(もちろん私もいただきました、大変おいしゅうございましたby岸あむ子)、鉄原訪問もありがとうございました




また来てくださ〜い人?ブログランキングへ












モトローラのスマートフォンを入手して数日・・・

入手には少し手間取りました。
・店頭より、ネット購入が安いのでそうしようとしたが、ガイコクジンはできなかった。
(韓国は身分が番号できっちり管理されているので、ウソはつけません)
・なので主人名義で買おうとするも、そうすると家族割(通話料金50%オフ)が適応されない。
・満4歳以上でないと買えないので、子供の名前も使えない。
・しかたなくショップに行きました、でもガイジンは分割払いが不可能でした!
(日本人は逃げたりしませんヨ!!と言ってもダメよね)
・結局、義兄に代わりに買ってもらいました。

スマートフォンどころかケータイさえ5年近く無かった私は、どこから手をつけていいか分かりません。
当然表示は、全部韓国語やし。


だんなは稲刈りでまた数日いないので、頼れない。
とりあえず押せるトコは片っ端から押し、いじくり倒してようやく何が面白いのかだんだん理解できるようになってきました。
何せ、写真を撮ると撮った場所の住所が、ぱっと表示されることに感動したレベルであります。
スマートフォンでなくてもそうだったのだと、友達から聞いて初めて知った・・・

とにかく、とりあえずアプリケーションはどうやってインストールするのかから始めて、韓国では周りでは皆やっていると噂を耳にしていたチャッティングサイト「カカオトーク」を手始めに入手(やる友達もないのに)、登録番号が30件しかないのにうち6件が友達検索でヒットして驚く。

それから「アプリコ」というサイトを見つけて(世間では当たり前でも私にはコロンブス並の大発見なんですよ〜〜)、無料の中から日本語キーボードと小説と音楽サイト、子供のために簡単なゲームいくつかと、家計簿とあと他に興味のあるのをいくつかもらって、こんな感じで久々に日本の本があるのが嬉しくて、暇を見つけてはずっと読んでます。
主人は、漫画やコミックを布団の中でよく見てます。

ビジネスや、趣味や、人によっては大変有効活用されているのでしょう。
私にとっては、まだまるでおもちゃです。面白いが、無くて困る必需品レベルには全然達してない。
ほしい情報はだいたいその場ですぐに検索できて、便利すぎて、目と頭(元々まぁ・・・)が悪くなりそうだな、と思っています。ほどほどにしたい。

皆さんはどのように有効活用しているのでしょうか?
教えてほしいです。

人?ブログランキングへ


5
脱・・・

「無ケータイ」

です。

まだ、買ってないんだけど。


何週間か前に、娘が家の電話を水に落としケータイどころか宅電すら無くなって、この文明社会にこんな若者(ギリギリ)は私だけに違いない、と確信しながら生きていました。
インターネット電話なので、
「もうすぐ引越しすれば、どうせまた新しいのを買わなきゃいけないから」
という主人の説明で、つまりは新しく買ってもらえず。

で、引越ししないまま稲刈り突入で主人とも(彼は実家泊り込みになるので)別居生活に入り、唯一の外部との連絡手段だったスカイプ(発信のみ 笑)は、残っていた通話料金が切れてカードで新たに払い込もうとするも、ナゼかエラーの繰り返しで失敗に終わり、発信すら不可能に。

用事があれば、マンションの最寄の公衆電話にかけに行く。
一人なら3分で行ける道のりも、子供2人連れて行くと10分かかる。

昼間に主人と田んぼで会えても、ご飯を食べる15分くらいしかなく両親もいるから会話は連絡事項のみ。

注文してた木材が来たよ。
今日はトマトとるから、運搬のおっちゃんに寄るように連絡しといて。
あんたが作った家具にペンキ塗ったから触るなよ。
3人目できたみたいやで。
壁紙貼る人、いつ来るんか連絡してみたん?  etc...

家の修理とハウスと稲刈りが同時進行で、主人は毎朝稲刈り前に家のリフォームを、私は子供を保育園に送って、稲刈りが始まる時間帯に入れ違いで家のリフォームまたはハウスを、そして昼食時だけあぜ道で顔をあわせるという生活なので、連絡し忘れた〜ということがあれば、公衆電話に走らねばならないのです。

妻が、こんな散々な目に合っているというのに、アハハと笑って「もうすぐ引越しすれば・・・」を繰り返す彼、そのフレーズ、何ヶ月前から繰り返しとんじゃぁ〜!


家の電話まで無いとは、さすがに不便。
というより、どうして連絡がとれないんですか、と保育園を始め色々とよそ様に迷惑をかけている。
コンバインに乗っていると聞こえないと言って、日中は主人もまったくつながらないし・・・・

不ケータイを誇っていた(?)私もついに挫折。
ケータイを買う!と宣言し、昨夜は帰ってきていた彼とネットで買おうとしましたが、ガイコクジンは買えませんでした。今日、主人の名前でも買えたはずだったことを人から聞きました。
お店に行けばすんなり買えるのに、ネットより高いので行かないそうです、そして今夜こそネットで買おうと言ってたのに、誰とどこに行ったのやら、帰ってきませんなぁ〜一人では難しいし。


あんなにケータイに興味の無かった彼が、スマートフォンすっげぇぇ〜!!!と、スマートフォンがどんなにすばらしいかを興奮気味に私に紹介してきたくせに、私には安いからと、非スマートフォンを勧めるので腹が立ってスマートフォンにすることにしました。

だってだって今の時代は絶対スマートフォンだろう!日本語打てるし!布団の中でネットできるし!動画見れるし漫画も見れるし!日本の友達ともチャットできる・・・のか?よく分からないけどすごいじゃないか?!


だーいぶ時代の波に乗り遅れてますが。
娘よ、こんな母を見かねてわざと悪者になったのか・・・ありがとう・・

私の番号ゲットしたい人は、ご一報ください。


今なら無料進呈。まだ無いけど人?ブログランキングへ


2
主人の体重が、ついに80kgの大台にのった・・・・
31歳なのに、腰周りが鏡餅の下の段みたいになっているヨ、と正直に言ってしまったら、
「鏡餅って言うな!」って軽くキレてみるフリはしてたな。

主人は仕事すればするほど、太る。

仕事が忙しい→実家に泊り込みになる→盛られるご飯が多い・彼の好きな酒やお菓子、肉のおかずが豊富

という、まさに天国のような悪魔のサイクルである。


お義母さんもそうなのですが、この韓国の(特に中年以上)食べてなんぼ食べさせてなんぼのような考え方には少々抵抗があります。

「ご飯食べた?」が挨拶代わりになるような国です。
「食べること」が、日本とはまた違った大切な意味を持っているように思う。
食が生きるうえで最も基本な行為なのだから、それを重要視する文化はすばらしい。

しかし、量が、多い。

私は彼に
「ノミスギ!」とか「肉ばっか食べすぎ!魚介にも箸をつけろ」
などと言う。
しかしお義母さんの喜びは家族がたくさん食べることであるから、このような小言を言っているのは聞いたことが無く(「食べなさい」は何万回も聞いたが)、お菓子だろうが肉だろうが、食事直前の間食だろうが食べたいものを食べたいだけ与え、家族が太るのは一向に気にせず痩せるととても気にする。


愛だなぁ、と思う。
でも、孫にはやんないでほしい。

と、韓国中の嫁が思っているのに、自分らもババになれば忘れて同じことをするのだろう。
あくまでも、食べさせる内容の問題だけなんだけどね・・・・

それくらい、我が子とは違って孫ってかわいいものなんだそうですね。
私もおばあちゃんにかわいがってもらっているので、分かるなぁ。

娘たちの週一のお菓子食べ放題が、引越しして近くになれば毎日になるのではと、くだらないといえばくだらないが一人深刻に悩んでいる・・・



悩みの90%以上はくだらないです人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ