韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

July 2012

5
保育園の11日間夏休みに入り、意気消沈のあむです。

ところで私達は、スポーツやオリンピックにほぼ興味の無い夫婦。
野球などの日韓対戦を観戦して仲が険悪になる日韓夫婦もいると聞きますが、私たちはまずそれはない二人です。

昨晩、
「もう寝る時間だし(9時頃です。旦那の就寝時間です)、寝る前に今日のオリンピックの結果でも見るか。」
ホントは興味なくて面倒だけど、オリンピックだから結果だけでも一応見ておいた方がいいかなという義務感のもと、テレビをつける私達。

ちょうど日韓で柔道がやっている。
にわかファンを気取って、二人ともがんばれ〜!と応援していた私達は、審判のまさかの判定覆しに「これはない」とさすがに驚きました。
私達は二人とも、有効をとって日本が勝ったなと思っていました。で、有効は無効になり、韓国に旗があがり、、、
韓国はぬか喜びし、勝った日本もなんかすっきりしない結果。
凍り付いている韓国の監督の表情、あまり嬉しそうでない海老沼選手の様子、ボロクソに批判コメントを繰り出す中継の声。

こりゃないだろー!両国選手かわいそうやー!オリンピックはちょっと考えないかんわ、ねえ〜ぇ!?
とテレビの前で、両方の選手に思いっきり同情するにわか評論家と化す私達。

見てないけど、これについて韓国中で爆発が起こってるんだろう。
これが、対 日本以外の国 ならマシだったろう。なんでまた、よりによって対日でこういうことが起こるのか。笑


こうやって、たまーにオリンピックを見ては楽しい二人です人?ブログランキングへ


3
テレビで何度か目にした、子供の「スマートフォン依存症」。

韓国で深刻な問題になっているようです。
テレビで紹介されていた症例では、モノもまだ言えないような2歳の子供がスマートフォンでゲームをしたくて、母親に向かって泣き叫ぶ光景や、一日中チャットが気になって画面から目が離せない高校生、完全な依存症になり心療内科に通う小学生などが映っていました。

子を持つ親としては決してヒトゴトではなく、こんな田舎の小学生でもケータイを持っているのが当たり前の時代、そらやヒョンがもう少し大きくなれば「みんな」スマートフォンを持ってるとか言うんだろうな。
しかし子供にとってはスマートフォンは完全におもちゃでしかない。ゲーム機でしかない。と私は思うのです。私だって子供の時は、ファミコンとかゲームボーイとか大好きでした。スマートフォンは携帯できるゲーム機だからダメだ、と言ったら、あまりにも自己正当の偏った意見となるだろうか・・・^^;
でも親がゲーム機いっさいを買い与えない方針のため、友達の家を訪れては毎日ゲームしかしない子供も知っています。テレビが出た時も、ネットが普及し出した時も世の親達はこのように心配しただろうか。これも時代の流れだと思ってどこまで妥協するか、我が子が持ちたいと言った時にはよく考えたいと思います。

対象が子供だと深刻な番組になるのに、大人だとまた違う。

「火星人ウイルス」という変わった癖や習慣を持つ人を紹介する番組があるんだけど、ある回でスマートフォン依存症の女性が出ていた。ほぼチャットをしているその人は、外を歩く時もずっとスマートフォンを見ながらなのであちこちぶつかり、彼氏とデートで入ったレストランでも、出されたものを食べずに画面だけ見ているのです。
テレビだからオーバーにやっているのかもしれないが、こんな完全な依存症の人いそうだな、バラエティで笑って紹介されている場合ではないなぁと思ったのでした。

かくいう私も、スマートフォン大好き!
眠れない時とか、外での待ち時間とか、長引く授乳中とか、手軽にネットや小説などが見れるので便利に感じています。
でもね、依存症にはならないヨ。

チャットやメールをする友達がいないから !!ㅋㅋ



同情するなら押してくれ〜人?ブログランキングへ


5
私には5歳離れた妹がいます。先週末、その妹の結婚式に家族5人で参加しました。
3日間の日本滞在、短かったけど全員満足の笑顔のひと時になりました(*'-'*)


結婚準備って、結構な労力を要するものです。
前日の妹は幸せオーラより憔悴オーラに包まれておりましたが、やっぱり若さはそれだけで宝、当日は純白ドレスがとても似合ってました新郎新婦の席の後ろが一面ガラス張りになっていて、晴天で日の光がこれでもかというくらい明るく照らしている日でした。その陽光で純白ドレスや肌がいっそう白く見えて、上手な式場だなぁなんて思ってました。
同い年の旦那さんも雰囲気のよい人だったし、式は大勢の友達も来てくれていて賑やかだったし、思い出に残る一日でした。

子供たちが何時間も静かにできるか心配してましたが幸いに親族の席は一番後ろ、もらったミニカーなどでテーブルから遠く離れることなく、すわも終始泣くということもなく、どうにかみんな最後までいい子にしてくれました。
授乳や子供のトイレで席を立つ度、テーブルの上に無造作に置いたナプキンを畳み直してくれるスタッフ。多分5回目くらいでさすがに申し訳なくなって、それ以降はナプキンはひざに広げずそのまま食事しました(笑)。忙しい合間にも子供に笑顔で話しかけてくれるなど、親切な式場でした!


自宅から通勤していた妹は、ご主人の勤務先である愛知に行ってしまいました。
一番寂しがっているのはお父さんかな・・・お父さんは私の結婚式の時と同様、趣味のサクソフォンを披露してくれました。泣いて吹けんかも〜なんて言いながら、ドリカムの「未来予想図」をアレンジまで加えてミスなく吹ききり、一番話題をかっさらった人になって若い女子達泣かせて大・満・足!!さっすが〜ナイスミドル(≡ω≡)

うちの彼は、新しい弟と仲良しになり飲みたがっていましたが(結局飲みたい)、仲良くなるにも一緒に飲むにも会える機会が少なすぎかも。彼は彼なりに楽しみにしていて、ここ数ヶ月、会ったことも情報もない妹の彼氏について、「兄として、かっこよく見せなければ!!」とダイエットしたり(実際5kg痩せた←動機がアホ)とか、「酒の飲み方を教えてやるぞ〜」(←色々間違ってます)、などと毎日妄想で一人ビュンビュン空回りしては幸せそうだった・・・
実際会ってみると、うちのより断然落ち着きのあるインテリ系の若者でお顔もなかなかハンサム、完全にうちの兄さん猿状態です。ま、そんな彼と好んで一緒にいる私も私なんですがね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
二人でいつか韓国に遊びに来てくれたら大歓迎!!!です・・・



すわの睡眠が長くなってもっと更新できますように・・・→人?ブログランキングへ







2
こんな記事を目にしまして・・・・→こんな記事1・ こんな記事2

強豪ヨーロッパ勢に囲まれ、たった一つのアジアの輝く星
アジア代表として、私たちの代わりにがんばって!!!

・・・なんて応援する気にはなれません。残念ながら。

特に男性にとっては、飲酒は大切なコミュニケーションツールでしょう。分かっています。ウチの人を見ても、酒で人脈を獲得していることもあります。韓国の人たちは特に集まるの好きだし。

そして非常に楽しいんでしょう。私は下戸ですが、それもワカリマス。もーのすごく楽しそうです。ウチの人も、噴出しているアドレナリンが目に見えます。

そしてそして、飲酒によって現実逃避してストレスを軽減させるのでしょう。それもワカリマスワカリマス。私も大好きなお菓子を食べれば、幸せな気分になります。

でもね、で〜もね!!

飲みすぎですって!!

焼酎はストレートだし、(日本に比べると)飲み代はるかに安いし、飲めて何ぼみたいなとこあるし。

ウチの場合、主人が酒を飲み、何度私が涙を飲んだか分かりません。
幸いにも飲んだら寝る人なので人を傷つけたことはありませんが、道でよその室外機を蹴ってへこませ警察沙汰になったこと一回(本人記憶無し)、目覚めたら歩道にいたことが一回、飲酒運転数え切れず(事故ってないのは運)、飲みに言った先で寝ちゃって無断朝帰りはムカデの足でも足りないわ!

私は彼が大好きなんですが、、、
酒の飲み方だけは、本当にどうにかしたい。私がお酒好きだったら、一緒にたしなんだり、もうちょっと理解してあげられたかな。その点は申し訳なく思っています。

とにかく、日本人もそれくらい飲めれば、国民性が変わってチェジュ島は我々の島だ!キムチの起源は日本だ!などと主張できたかもしれませんね。

・・・なーんてね。

体、壊さない程度に、程ほどにしてね。


ドイツが意外と低いのには驚き!人?ブログランキングへ





4
出産した病院に出入りしている写真スタジオで、生後50日頃にサービスで赤ちゃんの写真を撮ってくれるので、行ってきました。

赤ちゃん専門のスタジオ内は、かわいらしいベッドや縫いぐるみや、木製の小屋などちょっとした別世界。
案の定、大興奮で走り回るうちの2匹。

一番落ち着いている大人なすわは、泣くこともなくスムーズに撮影は進みました。頂ける予定の写真は2枚でしたが、衣装を4種類も変え、100枚近くシャッターを切るスタッフ。

赤いスカート。上半身は裸だけど、男の子ならオムツだけで撮るそうです。
no title


no title


やっぱりかわいいですね・・・
no title


撮影後は本題を持ちかけられます。

出産直後(病院で撮ってもらってます)&今日の写真 を全部収めたCDを10万ウォンで、購入しないかという話。
実際はCD自体が10万するのではなく、後々の100日、200日、一歳の時に作るアルバムや写真からそれだけ引きますよ、という、言わば前払い金ですね。社長さんは「積み立て金」という言葉で何度も説明してくれましたが、ようは顧客を放さないための契約金です。

もちろん、後で撮る予定はありませんと、元々のお話通り病院で撮ったもの&今日撮ったもの だけを2枚ずつもらって帰るだけでもいいでしょう。でもほとんどの親は子供のために、区切りの年齢でスタジオで撮影をするので決してマイナスのお話ではないわけです(CDが無料になる、ということですね)。

私と主人は写真を大きく伸ばして壁にかざることへの興味は無いのですが、韓国では多くのお宅で、自分の結婚写真や子供の姿などをこれでもかー!という大きさで壁にかけてます。
実は先に出産した兄嫁ちゃんも同じ流れで50日時に来ており、彼女からこの話は聞いていました。彼女は後で大きく伸ばした写真を一枚作る予定があるので、10万払ったとのこと。それを聞いて私は、後どうなるかなんて分からないから、私は払わないだろう!!と声高らかに宣言して・・・結局、はい、購入しちまいましたよ・・・

だってね、衣装4種類も着せてもらったのに2枚しか選べないんですよ。100枚全部違う表情で、全部かわいいんですよ!そりゃCD欲しくなります。ねっ、皆そうよね?
CDだけなら10万はないでしょうけど、そら・ヒョンも一歳のアルバムは作ったのですわもそれはしてあげなきゃ。とは思っていた。なら、まぁいっか。

っという具合に、結局まんまとスタジオの上手な戦略にすっぽりハマり、兄嫁大笑い。


すわを連れてお店に入った瞬間から、「まぁ、髪の毛が多くてすーごくかわいい〜!二重もくっきり!!」などと女性スタッフがあの手この手で褒めちぎり、あとで来た赤ちゃんにも全く同じセリフで対応しているのを見てしまい、あぁ、当然の態度だが顧客獲得に必死だな〜という印象ばかりが脳内に残って、スタジオはとても良かったのに少し後味が悪い訪問となってしまいました。



家に帰ってゆっくり見ようとしたら、PCのCD挿入口が壊れてて、入らない。
励ましてください〜TT →人?ブログランキングへ


4
産後2週間を過ぎた頃から、通常通りの生活に戻って元気に動いていますが、産前からあった恥骨痛が最近になって復活し、悩まされています

出産のために開いた骨盤が閉じていないために起こるんだとか・・・

恥骨の辺りが骨が痛いような肉が痛いような、なんだか説明できないみしみし・ぎしぎしとした感じが続き、夜に布団に横になった時がひどくて動けないほど。一人目二人目の時はそんなことになった記憶が無いんだけどな。
やはり年もとったし(!)、体の回復速度や体力が弱まっているということですかねぇ・・・・(´・ω・`)
骨盤が元通りに閉じると治まるので、骨盤ベルトや体操を心がけます。

体重も、お腹の皮も、まだまだアイゴゥ〜アイゴオゥ〜言ってますが、元に戻るより先に、残念な見た目が当たり前になって気にならなくなる方がよっぽど早そうです。もう、いいんです。
いつまでもキレイな芸能人を見ると、努力しているんだろうなぁと思います。

完全アジュンマ化した私なぞお役目終了か顔も見やしないのに(ムキー)、最近の主人はおすわさんにメロメロ

早朝出て行って、夜は帰宅から一時間後には寝ているので本当に少ない時間ですが、食事中に泣いたら抱っこしながら食べているし、「そらより美人になる気がする」「かわいすぎ〜」とメロリン発言のシャワー(笑)。

真ん中のんヤメロ〜
BlogPaint


見ててほほえましい光景ですが、キムチチゲの汁を落とさないでね・・・ハラハラ


こっちの男も。何その手つき 笑
no title


遅い梅雨突入で、毎日湿っぽいです。活力ください!→ 人?ブログランキングへ


3
この白いの、村のハシッコにある建物の一部なんですが、何だか分かりますか?
no title

ぱっと見、窓も扉もない、小さい箱型の何かでしかありません。

実はこれは、今年できた新品の防空壕なんです。
外からじゃ全然見えないけど、後部の草ボウボウの土の下には、隠れ家的な大部屋になっています。

防空壕なるものを見たことがない私は、工事中通る度に出来上がりが気になって気になって、間違いなく村で一番の防空壕見たがりオバケになっていたと思います。

しかし、あからさまに「出来上がった防空壕を見に行こう!」という雰囲気でもないので、内部見学は完全に諦めてました。閉まってるだろうし。

なんて思っていると、先日の猛暑の日曜に子供達にせがまれて超イヤイヤで出た散歩中、通りすがりに防空壕のドアが開いているのを発見!
中は無人でしたが、電気がついてて巨大扇風機が回っていたので、誰かが避暑で使ってたのかもしれません。
分厚く重々しい扉の先は、だだっ広い大部屋一つ。ちょうど剣道や柔道等の道場と似ています。
トイレや物置などの小部屋が奥にあるようですが、そちらは真っ暗で何も分かりませんでした。

中を見れて、すっきり!

でも、、、、
何で今年作ったんだろう??
作ったってことは、必要があるってことよね。
使う日が来ないことを祈るばかり。

暑さという敵から逃れるには最適な場所です人?ブログランキングへ


4
庭の鶏小屋で王様だったオンドリが、ついにお肉になりました。

去年の冬に鶏肉加工場からもらってきた5羽の雛たち。
本当はその日に工場でお肉になるはずだった鶏を、
そこから半年以上育てて、見たことないほど巨大化。病気(?)で死んでしまい、最終的には3羽しか残っていませんが・・・
子供時代は簡単に鶏を捌いてたという主人ですが、純粋な子供の方がむしろ非情な場合もあるようで、大人になってできなくなったそうです。

そろそろ、ヤんなきゃいけないのに・・・誰がやる??

当てにしてたお義父さんに何度かお願いしてみたが、最近仕事でお疲れ気味な様子。「よっしゃ、やってやる」と言ってくれない。

そんな時、街の鶏肉やさんに持ち込めば3000ウォンでやってくれるという情報ゲット。
今度持って行こう〜!!と思っていた矢先、お義父さんがいきなりやってきて、一羽連れて行きました。
肉が食べたいのに、家に肉がなかったらしい(笑)。

「鶏を入れる適当な箱や袋がないけど、どうしよう」
という主人に対し、
「そんなもの無くてもよし!」
とばかりに、ビニールひもでささっと体を縛り上げ、トラックの荷台にぽいと乗せて消え去るお義父さん。さすが慣れている、キング・オブ・田舎の親父(私の中だけで)。

肉が来たらタッカンマリにするか、サムゲタンするか、それともタットリタンでもしようかなぁ〜と考えていたら、来ました来ました・・・・


no title


まさかの加工済み!!!!

茹で肉です。
骨から外し、手で裂きながら塩で頂きました。
だいたい8分の1だという量をもらいましたが、うちの家族だけで3日はありそうです。

一日中聞こえてたコケッコッコー!!!という雄たけびは、もう聞かれません。このように鳴くのはオスだけだと知りました。メンドリはうるさくない程度にコッコッコッコ・・・・とつぶやいてます。
メスはいじめられなくなり、私は餌をやるたびに攻撃を恐れる必要はもうありません。
メスは攻撃(発情だと思うが)されすぎて、足が折れて引きずるようになったし、私は鋭い爪でひっかかれてできた傷跡が足に残ってしまいました。

でも鶏を飼うことはとてもいい経験になりました。
もういいってくらいに。

もう一つ・・・
no title


庭に種を蒔いたシソがたくさん出たので、シソのチヂミ。
韓国は似たものはありますが、日本のシソそのものはありません。時々とても恋しくなるシソの風味。私のミニ畑に蒔いたら、よく育ってます。

独特の苦味で、薬味としては嫌いだと言った子供たちも、シソオンリーのチヂミはよく食べました。
苦味が消えるので、あんまりシソな感じがしません。
チヂミ3枚焼いて、シソ5、60枚消費しました。


毎日暑いですね人?ブログランキングへ


1
先日もお話した庭の花畑。
ワイルドフラワーミックスが、種類によって少しずつ時期がずれて開花するので、常に新しい色形が現れます。
ミツバチが、ぶんぶん飛びまわって、蜜をせっせと集めている様子です。

花の中のハチ
no title


no title


ところが。

この真下にある下水の配管工事のため、近々全て壊されるそうです・・・

最近は、あまり家から出ることのない私にとって、この花畑と小さな野菜畑は心の拠り所である。
すわが寝ている家事の隙間の時間に、ちょこちょこ外に出ては草をとったり眺めたりするのがとても楽しいのです。

だから、、、よく見たら草ボーボーのくちゃくちゃ畑でも・・・
とても辛いっす・・・(´;ω;`)

玄関横なのに、私が「咲いたよ見て!」って言わないと花が咲いていることすら気がつかない主人は、当然、「工事するんだって〜ツルニンジンまだ大きくなってないのに(薬草。前住人が植えたらしく勝手に生えました。私、あまり興味無し)」って言っただけだし、お義母さんに話すと「そこは石だらけで傾斜だから、この機会に平らにしてもらって石を拾えばいい。良かった」と言います。

こんなんなので一人で心に吹きつける風に耐えています。

種から育てて、少し大きくなったルバーブ。
no title


花が咲き始めた百日草。
no title


ボリジ。ハーブです。
no title


何ともいえない色合いの、小さい星のような花をつけます。
no title


no title


no title


no title


庭の空いている少しのスペースに、百日草とボリジを移植しました。
移して水をやり数時間後に見たら、百日草は大丈夫でしたが、ボリジは完全に地面にへたりこんでました。
埋めっぱなしで放置するつもりだったムスカリの球根や、りんごの木と芝桜だけ救済し、もう移す場所も無いのであとのワイルドフラワーは数株だけ抜いてあとは諦めます。
つるにんじんも諦めます!

来年はもっと綺麗に作るよ〜人?ブログランキングへ


5
家の裏側のミニ畑で15種類ほどの野菜を植えているのですが、中でもゴーヤと韓国カボチャ(エホバッ)が大盛況。

韓国カボチャは、見た目はズッキーニに少し似ていて、食感はもっと軟らかい感じです。あの手この手で消費を試みるもとても追いつかず、近所の人もみーんな作っているのであげる相手もおらず。
2本だけ植えればよかったのに、8本も植えてしまった。
ゴーヤは韓国にはないので、珍しすぎてあげるにはちょっと・・・

この前の豪雨でサンチュは溶けて跡形もなくなってしまいました。
no title


そして、家の前側の花畑はついに配管工事が行われ、なーんにもなくなってしまいました。
工事するよ!と聞いた時から草取りを辞めたら、着工までに意外と日数があり大雨が降ったりして、工事当日は草がボーボーで花が見えないくらいに。おかげで、あんなに辛いと思ってたのに当日は未練なしでした。オイ

ヒョンは何も考えてないようだが、4歳のそらは「工事したらお花たちが死ぬ」といって少し泣くので、工事の前に少し花を切って飾ると喜んでいました。空港の駐車場に車を留めて数日日本に行った帰りも、駐車場に向かいながら「車が一人でずっと私達を待っていたので、寂しくなって泣いてたらどうしよう」などと言います。

no title


感受性の強さというか、こういうことを言うのもかわいくもあり、逆に何も考えていないあほっぽい(いい意味でね!)ヒョンの幼稚さもまた、かわいいものです。男って女と比べると生まれつき幼稚なものなんだなぁ・・ヒョンを見ているとすごく分かった 笑。

そして、実際工事が始まると興味津々の二人。ずーっと見ています。

no title


農村で皆が野菜メインで庭を飾っている中ただ一軒、芝を敷き木を茂らせ、色とりどりの花を咲かせるイングリッシュガーデン(大げさ)を作るのが夢です。



二ヶ月過ぎました。
機嫌がいいと、よく笑顔が出るようになりました!!


no title

人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ