韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

June 2013

5
いつも見に来てくださる方ありがとうございます。

ちょっと更新ペースが落ち気味です。
書く暇がないというわけではなく、なんだか考えがまとまらないと言うか、書きたいことに対して文章構成能力が追いつかず少しつまずいています。ブログと言うのは、起こった事柄をただ気軽に書き連ねるのも楽しいですが、ちょっと心情的な面の話をしようとするととたんに難度が跳ね上がります。
人々に見てもらうことを前提としているのがブログであり醍醐味であり、また一方で皆が見ていると思うと急に歯止めがかかり、本当のことが書けなくて「何を伝えたいんだか」分からなくなったりします。

軽い気持ちで書けることだけ伝えればいいじゃないか、と思うんだけど、いやー、やっぱコレは聞いて欲しいなぁ~なんてわざわざ地雷畑に足を踏み入れる時あるんですよね。。。でも文が思い通りにまとまらず、苦労して書いた後に消したりして。
ブロガーさんはたいていそんな経験あると思います。

今まで何度もそういう躓きがあってもどうにか書いて後悔することはなかったけど、どうも最近暑さにやられているのかはたまた20代の若さによる勢いが失われたのか、どうもこうも頭が廻らんのです。
テーマに一貫性がなく、あれもこれも言おうとするからこうなっちゃうのかもしれませんね・・・

少しだけ更新をお休みします。ホントに少し、一ヶ月くらいかな・・・?書かない、と決めたら急にものっすご書きたくなるかもしれません。そんなヤツです。

私はすこぶる元気です。
ほとんど韓国ドラマを見ない私が、主人が面白いと勧めてきた「職場の神」というのを見て本当に面白かったので、元祖日本版であるハケンの品格をここ数日は毎夜見ています。
家族が寝静まり家事が終わってやっと一人の時間になると、コーヒーとお菓子を手にしてウヒヒウヒヒとニタつきながら日本のドラマを見る・・・・それが私の至福の時。どんなに眠くても、少しでもその時間を持つと就寝時の気分が全然違う。
しばらくブログ更新の考えは置いといて、ウヒヒウヒヒに専念します。がなにか?

次の更新からは、またよろしくお願いします!!!
人?ブログランキングへ


5
日中はとても暑いので、人々は涼しくなった夜に外で涼みます。
すっかり日の落ちた9時ごろに外に出ると、村のあちこちでひんやりした空気を楽しんでいる村人を見かけます。

そんな過ごしやすい時間帯に、庭でサキソフォンをアンプに繋いで吹くおじさんが近所にいるのです。
静かな村に鳴り響くサキソフォンの音色。これがなかなか上手で、数日に一度ずつ聞こえてくるあたり近所からの苦情などは出ていない様子。

さぁそして、この音に合わせて妙な動きをする小坊主がうちに一匹・・・

no title


ゆったりとした選曲が多いので、小坊主も雰囲気を読み取ってゆーっくりと全身を動かします。
しかしなぜ、変顔をするのか。
普通の顔で踊ってはダメなのか。
謎は謎のままですが、見てると爆笑ものなので触れないでおきます。

その変顔マスターが描いてくれた私。
横のぐるぐる丸いものは、「よくできました」の花マルです。オンマ描いたよ~と手渡された時、すでについてた。
no title


ハデハデに塗られたカエル。
no title


一方、姉そらは・・・
no title


わぉ、一年半の年齢の差はちょっと大きい気もしますが、どちらも個性が光ってます~!!
性格、年齢に加え一般的な男女の違いも大きいでしょう、明らかに息子は机に向かうよりも踊る、跳ねる、ふざける、大胆なことが得意。姉は折り紙、塗り絵、勉強の方向に興味があり、人の話を聞くのも自分が話すのも正確に会話しようとする。それでついつい、何でも娘に言っちゃって、申し訳なくもある。

うちの中に色んな人種がいて、おもしろい。正直時には非常に疲れるけど、やっぱおもしろい。

おちびちゃんは、数ヶ月前は手をひっかけてやっとのことで覗いていた机の上に、楽々登れるようになりました。
支えなしで立つことに安定感が出てきて、もうすぐ歩きそうな感じです。
no title

人?ブログランキングへ


5
あむツアー(私の居住地である鉄原を、勝手に観光案内している活動のことです)に以前来てくださったお客様が、日本に帰国してから珍しい品を送ってくださいました。

まず、北朝鮮で購入したという平壌にある「主体思想塔」の絵のキーホルダーと、国旗のバッジ。
no title


北朝鮮で売られているお菓子。
見るからに古めかしいデザインです。
no title


昔々、駄菓子屋にあったような昭和のかほりがムンムンのゼリー菓子です。うちの父なら好きそうです。
勇気あるうちの主人が一つ食べて言いました。
「まず・・・。でも、25年前にはこーいうの普通だったよ。懐かしいね」

それから旅の写真をまとめたDVDとか、それに子供のことまで考えてくれてて。韓国の雑誌はこんなに付録が充実していないだろうと、付録満載の子供雑誌。
no title


戦隊モノの大好きな息子は、この本に出てくる「キョウリュウジャー」とやらにはまっております。付録のDVDも喜んでみています。
私が聞いたら「恐竜じゃあ~」という訛りにしか聞こえず、とてもヒーローとは思えないのですが、息子の目には大変かっこよく映っているようです。

色々と本当にありがとうございました!

それからもう一人、図書館司書をしている別のお客様が、こんな本を送ってくださいました。

「非武装地帯に春がくると」
no title


韓国の絵本作家イオクベさんが書いた絵本で、日本語に訳されたものです。非武装地帯に訪れる季節の移り変わりを軸に、南北統一を願う気持ちがそっと書かれています。
文字も少なく、ほとんどひらがなで、また戦争の歴史や南北関係云々の難しい話は一切出てこず、非武装地帯内での四季折々の平和を優しくつづりながら統一を想う気持ちが表わされた絵本。
戦争と南北分断という辛い歴史が生み、それによって守られている非武装地帯の平和。
著者の云わんとしていることは、非常に大きなテーマです。

非武装地帯のことを知らない子供たちがこれを読んで、朝鮮半島の非武装地帯を知るきっかけになるような本です。

ガイド業を通して、実際に非武装地帯の四季がどれだけ美しいかを目にしている私は、いつも思います。
戦争によって守られている平和って、どう解釈すべきだろうかなーと。
人の想い、自然への配慮、南北の分断60年という決して短くない月日は、統一すれば解決という単純なものではなくなった。

歴史にはとんと疎い私ですが、韓国に来たからにはこうして鉄原で非武装地帯を知ることになって本当によかったと思っています。

素敵な贈り物をありがとうございました!
人?ブログランキングへ


2
隣の家の庭に、最近見慣れないネコの親子がいるなー新しく飼い始めたのかなぁと思っていたら、なぜかウチの庭に引っ越してきてた。。。。

しかもニラの上が気に入ってしまったようで...

三匹で仲良くお昼寝


ニラはいい具合にくちゃくちゃになり、心地よいベッドになりましたとさ...

私に警戒する母親と、無関心なコネコ。




ネコは可愛い。でも申し訳ないけど、実はニラがもっと可愛いんだよね。種から育ててやっとここまで増えたから。

くつろいでるネコ達を無理に追い出すのも可哀想だし、かといってこのまま居座られても困るし、どうすればいいのでしょう。

隣人も、ネコがいてもいなくても無関心だったようで、何も言ってキマセン。人?ブログランキングへ





5
先日、家族で簡単な山の散歩に出かけました。

以前バンカーがあると紹介した、ソイ山。
自宅から5分くらいの身近な山です。この小さな山には闇の地底バンカーとは間逆な、明るいトレッキングコースもあるのです。

写真でお見せしていきます^^

緑萌える自然の小道。
no title


稲の苗が光る鉄原平野。
no title


地雷畑と隣合わせた散歩道。
no title


no title


山イチゴ?っぽい木の花が満開なんだけど、立ち入れないのが残念。
no title


カエル見つけた!青虫がいた!う〜ん、なかなか進まないw
no title


所々に置かれているベンチには、鉄原の歴史が写真付きで簡単に載せられています。
no title


no title


4kmくらいはあったと思う道のりを私はとても楽しみましたが、後半は「しんどい。まだ?まだ?」と言い続けたそらは、あまり楽しくなかったかもしれない・・・
しかし農繁期に突入し、これからしばらくは家族全員で出かけにくいので、このような散歩はとても貴重な時間だと私は思います。


ところで真夏日和が続く中、今日は子供にせがまれて今シーズン初めてパッピンス(韓国式のトッピング山盛りのカキ氷)を食べに行きましたよ~

田舎に越してきて二年目。
外食をほとんどしなくなりました。たまーにこうやって外で食べる機会は、ワクワクと・・・ドキドキします(笑)。

そんなことはおいといて、これが頂いたパッピンス。
no title


子供たちは喜んだが・・・

このポスターを見てここに決めてがっかりした私は、まだ韓国を分かっちゃいないかもしれないです。
no title


でもねー、あまりにひどくなぁ~い?限度ってモンがあるよねぇ
人?ブログランキングへ


5
こんばんは。
前回の更新から、訪問者数もブログランキングの順位もいつもより上昇して、少々驚いてます。これってもしかして、「パング」効果・・・・?あなどれんな、うちのおちょけ。

パングパングばっかり言ってる息子と比べると、娘そらはもうちょっと知的です。
夕食時にいきなりこんなことを。

「あのね、男の人には子供の種があってね、女の人には子供の部屋があるんだよ~」

Oh・・・
5歳児がなんちゅうこと知っとるんや(゚∇゚ ;)!?主人も私も目をまんまるにして顔を見合わせてしまいました。

幼稚園で毎週一度「安全教育」と称して色んなテーマで教えてくれる時間があるのですが、それで先生がお話してくれたんだそうです。早いね、最近の子は。

まさかそれ以上は聞いてないだろうと、半笑いで彼女に質問してみる。
「子供の種はどうやって子供の部屋に行くかは、知ってる?」
「え~~~、知らなーい」
あ、良かった。知らないから教えてって言われたら、オンマも知らな~いって言おうと思ってたけど、聞かれなかった。

なんだかんだ話してるうちに、子供の種はおたまじゃくしなのに私達はなぜカエルにはならないのか、というわけの分からない方向に論点が移ったので、話はギャグで終わりました。やっぱりうちってこんななのね。幼い今はまだ、こんな調子でいいと私は思います。

ドヤ顔でそらに説明する主人。
「子供の種はいーっぱいあるんだけど、その中でがんばって一番になったすごいヤツが生まれてこられるんだよ。」
と自分で言っときながらヒョンを見て、目が激しくうろたえてましたね~。ひょんだってすごいヤツなんだよ、色々。間違いなくアンタから受け継がれたDNAだよ(・∀・)

少々こっ恥ずかしい話でしたので、私の菜園の写真でもお見せします。

韓国カボチャ、緑のカーテンになるかと思って壁際に。
no title


ブルーベリー。管理をしなさすぎて二本枯らし、生き残った二本が数年目にして今年初めて実をつけました。
no title


食べ放題のサンチュとチンゲンサイと・・・
no title


no title


・・・春菊。春菊も切りとっては脇からどんどん伸びるので、いつまでも食べられます。ちょっと放っておくと、すぐに伸びすぎて固くなるので、毎日いやというほど食べています。
no title


アスパラ
no title


小さい小さい私のミニ畑ですが、今年も18種類ほどの食べられるものが育っていておもしろいです


人?ブログランキングへ


3
息子ヒョン(3)の話です。

ヒョンみたいな者を私の地域(香川)では「おちょけ」と言いますが、コヤツはまさに生まれつきのおちょけの中のおちょけ。母親の私でさえ、(本当にどっかの小惑星から来たのではなかろうか)と思うくらいであります。

そんなおちょけが、またもや新しいマイブームを開発したようです。

それは、「パング(おならの意)」という単語を会話の端々に盛り込むという、品の欠片もないこれぞ誰得な一人遊び。

使用例
「オンマ~、テレビつけてもいい~パング~??」
「本パング読んでー」
「ごちそうさまでしたっパングッぎゃっ!!!」


こうして一日に何十回もパングを浴びせられる私。言葉のバイオレンスだわ。
姉には「パング中毒」となじられ、母には怒りの鉄拳をくらわされても、パングの如くふわぁふわぁとかわしてニヤニヤと笑ってるくっさいおちょけ。

誰が教えるわけでもないのに、子供と言うのは「ウ○チ」や「ちんち○」や「おなら」や「おしり」が好きですね。まぁ私にも身に覚えがありますので、強く責められません。全面否定している主人も、間違いなくそーいう子供だったと顔を見れば分かります。

こんなおバカに疲労増幅させられ、また疲労回復させられている日々です。

人?ブログランキングへ






↑このページのトップヘ