韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

May 2014

5
今日はただの親バカ炸裂記事です・・・・( ・Д・)

先日末っ子すわが、満2歳になりました。

保育園の誕生日会
BlogPaint



末っ子らしく、オンマにべったりの甘えん坊です。保育園に通っていますが、家にいるときはほぼずーっとオンマオンマオンマ。今は4歳になった息子もこんなんだったなぁ。長女そらは1歳半ですでに弟がいたので、すわや弟のように甘えられなかったですね。そのせいか、長女は本当に長女らしく成長しています。下の二人は甘えん坊です。すわの誕生日に、改めて長女のことも見直してしまいます。

image


すわはさすが、うるさい姉と兄をちゃんと見習って、おしゃべりが大好き。
最近は言わんとする事を私が聞きとれずに噛み合わない返答をすると「ちわう、ちわう(違う)。」と、通じるまで諦めなくなりました。

image


マイブームは「かわいい!」
ハムスターを見て、花を見て、本を見ては「かわいい!」を連発~。

image


わがままも言うし一度機嫌を損ねるとなかなか収まらなくて手こずることもありますが、相変わらずニコニコニコニコ、皆に笑顔を感染させてくれるすわです。



健在。隙間から鼻水漏れてるし・・・

ニヤリ。
image



皆様のおかげです。いつもありがとうございます人?ブログランキングへ




3
村のあちこちで色々な花が咲き乱れ、ただ歩くのでも楽しい季節になってきました。

芍薬を植えているお宅も多く、「あそこの庭にも咲いてるね~」と車窓から主人と目にした時に私が

「日本には、立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花って言葉があってね。」「ふーん」

はいっ、ここでウザイ質問をふっかけてみる。

「ところで私が立てば何に例えます?」

さぁ彼は笑いを取りに行くか、それともまさかのロマンス路線で来るか。私は彼のセンスに期待して答えを待ちました。




「・・・・・・?」

・・・・

あぁあぁ、そうね、妙に背が高くて凹凸も華もなく、上から下までストーンとしてますものね。正解!
笑いでもロマンチックでもなく、現実を直球で投げてきやがりました。


チッ。人?ブログランキングへ


5
ついこの間、初めてライダーのお客様(以下Pさん)をお迎えしました。

image


韓国にバイクで上陸すること4回目、飛行機での訪韓はまだないというPさん。グリィンのボディが光る、カワサキのZX12Rで颯爽と韓国の道路を駆け抜けます。

image


バイクのことは全く知らない私は、1200CCと聞いて、うわっでっかいんだなぁ~くらいなアホなコメントしかできませんが、きっとこのレベルの大型バイクは本当は車のCMなんかで出てくるような、外国のどこまでも続く一本道路みたいな場所に適しているのでしょう(めちゃ適当!)。この方自身も、この大きさを乗りこなせていないというコメントをしていました。狭い日本や韓国だと勿体無いのかもしれませんね。やっぱりアメリカやカナダのような、ずっと高速!みたいなところが合うのでしょうね(めちゃ勝手なイメージ!行ったこともないのに...)。

バイクに少し興味があって250のオフロードに乗るうちのパパは、このバイクを見せてもらって何だか嬉しそうにPさんと話を弾ませてました。

僕は、いつ足がつくようになるかな~。
私もまたがさせてもらいましたが、足裏がぺったりとつきませんでした。

BlogPaint


Pさんの今回の目的は、「韓の国三十三観音聖地」、韓国版三十三観音霊場巡りです。
日本のお遍路を参考に、韓国観光公社と韓国仏教事業団が協力して創立したそうです。

公式サイトはこちら→

韓国ではまだそんなに知られていないみたいですが、三十三に選ばれたお寺はだれでも知っている有名なところばかりのようです。巡拝コースを見ると、全部回ると必然的に韓国じゅうを万遍なく回れる感じです。Pさんはこの全てをゆっくりめに3週間かけて制覇しました。ちゃんと納経帳もあります。
韓国のお寺は日本とその仕様が違うので、寺以外の韓国旅行も兼ねて回ってみるのも1つの旅スタイルとして確率するかもと思います。

またもや、お客様からこのような情報を知るきっかけをいただき、またほんの少しですがバイクや国内旅行のことを教えてもらい、大変お世話になった日でした。


この三十三も行ってみたいですが、私は将来、昔歩いた四国遍路道を主人と二人で(子どもたちがいてもいいけど)もう一度歩くのが夢です。人?ブログランキングへ


5
~いきなり余談~

この七色チューリップ本物なんです~。
コヤン市花の博覧会で目撃、その美しさに私にはとてつもなく衝撃でした。

image
  

image




この前、初めてバジュ市の烏山(オドゥサン)展望台へ見学に行きました。

この展望台は、ソウルからのアクセスがよいので日本の方もたくさん訪れていると思います。約束をしたオンニと金村駅前で待ち合わせをし、車で15分位で着きました。

入場料は3000ウォン。
朝9時開場で、年中無休です。
私がお客様を連れていける鉄原や漣川、華川のDMZ展望台は全て民間人統制区域内で出入りに色々な制限がありますが、こういう観光地化された展望台も気軽でいいですね。

半島全図
image


ちょうど漢江と臨津江が交わる場所。この辺り一帯の模型
image


開城(ケソン)工業団地の広報
image


image


北の住宅
image


北の小学校。元気な児童が約一名写ってます。

image


BlogPaint


この展望台の魅力は、臨津江を挟んで対岸に北朝鮮の宣伝村が間近に見えること。
写真じゃわかりにくい!クリックで多少拡大

image


実際は望遠鏡で建物や、人が動いているのがはっきり見えます。間近で見るとどう感じるのかわかりませんが、レンズ越しでは廃屋?と思ってしまうような雰囲気の民家群。外国に対して見栄っ張りな北朝鮮、南から毎日ジロジロ見られてる宣伝村くらい、もうちょっと豪華にすればいいのに・・・してこれなのか?

金日成史跡館、人民文化会館などのその中では多少立派な建物も確認できます。

ここから2km離れてるだけでなんという貧困の様子。
そして、その場でくるっと後ろを振り向くと・・・


クリック拡大

image


高層ビル群のパジュの街!!



また首を前に戻すと・・・

image


・・・・・。

また首を回すと、、、、

image


また回すと・・・



ってもう何度もやっちゃいました。

このギャップがなんとも言い難い、北朝鮮の一片を知るにはとても分かりやすいオドゥサン展望台でございました。



博物館も兼ねているのでオススメ!

何かお役に立てたならクリックお願いします~
人?ブログランキングへ




5
田植えが始まり、数日が経ちました。

田植機に乗る旦那は、田植え期間は日の出と同時に出て夜は8時まで仕事をします。とても疲れるはするが、親と兄とで集まってわぁわぁやるのが楽しいらしく、彼の表情からにじみ出る雰囲気が大変に良い期間でもあります。

パパとしてうちの家族(私と子どもたち)といる時とはまた違う、気のおけない雰囲気というか。家族なんだから当たりまえだけど。今はソウルに住んでいる義姉も実家に帰ってきていて、仕事中は嫁たちもいない本当に親兄弟5人だけで過ごしている。それが非常に楽しいと言い、はりきっている彼。

そんな彼を見ていると、

「なんだかんだ文句も言うけど、やっぱりこの人はこの地元、親元を離れることはできない人なんだろうな・・・」

なんて、田植えとはまったく関係ないことを一人内密に考える私です。
いや、私はなれたいと思っているんではないんですよ~。仲がいいのは何よりで


今年の苗はとてもいいらしい。

田植機に乗るアッパを眺める
image


両親と兄 
image


鉄原の景色がだんだん青く染まります。

今年も豊作を願って・・・^^人?ブログランキングへ


5
ご報告!!

なんと、家族が増えました


5月5日は、日韓併合のなごりで韓国もこどもの日。
そして、5月8日は親の日(オボイナル)です。
5月15日は先生の日。

それで5月は出費が多いので、少し苦手な月ではあるのですが・・・

一年くらい前から長女がねだっていたものを、やっと買ってあげることができました。

↓↓↓
image


image


メスとオスで、子どもたちが命名。
リボン&ブレムスター(불헴스터火のハムスター。強そう!) 新しい家族です。よろしくお願いします!

最初にもしかして、「ま、まさか、・・・?」という数字を思い浮かべた方がいらっしゃったら、どうもありがとうございます

私も、ハムスターを飼うのは小学生以来。
丸い体つきや、仕草や行動がむちゃくちゃかわいいです子供より私がはまってると主人に笑われました。長期で日本に帰るときにどうしようかと思うとなかなか踏み切れずにいて、それでも諦めない長女に根負けしました。

そしてオボイナルには、子供たち3人がそれぞれ学校と幼稚園から持って帰った、手紙がなかなかステキ
先生も本当お疲れ様です
image


自分の名前すらまだ怪しいヒョンは、先生が書いたものを一生懸命丸写ししたのが見て取れます。(以下原文ママ)
「엄마 아빠 사합니다
시ㄹ오ㅣㅓㄹ오
저를 예쁘게 키워
셔셔갑사합
오래사세요.
할머니」

사합니다って・・・(感謝されてんのか?それとも親としてクビになったか?)
謎の一文&ショショにカムサハp!!
締めはなぜハルモニ!

声に出して呼んでみると一文一文がツボに入って、笑いすぎで涙が 一生懸命に書いた光景を思うと嬉しすぎるプレゼントです。

一年生の長女そらからは、自分で考えて完成させたすばらしい手紙をもらいましたが、写真を撮ろうと思ったらなぜか見当たらないTT どこに行っちゃったのかしら、探しだして全部大切に保管しなきゃ。


一方、オボイナルはもらう立場である以前に、まだまだ贈る側である私達。
今年は義姉たちとやっている積立でちょっといい靴を3足と、当日にかかせないカーネーションの花を贈りました。いつものように、「なんでこんなことにお金を使うんだ!!」というお礼の言葉を一言もらいました(笑)。

残るは先生の日。
長女の担任の先生からは、入学式の説明会の時にすでに「その日は本当に何も持たせないでください。」といってくださってるので、昨年同様、幼稚園に簡単なお菓子を用意しようかなと思っています。5月は末っ子の誕生日もあってちょっと大変ですが、受けとってくれた人たちが喜んでくれると甲斐もありますね


見てくださってありがとうございます!人?ブログランキングへ


5
末っ子すわ、今月で満二歳。
最近ますますおしゃべりに磨きがかかり、「もっとちょうだい」とか、「スプーンおちた」とか、二語文が増えてきました。
歌もレパートリーがかなり増えました。

で誰に教わったのか、こんな芸もいつのまにやら覚え・・・

image


今まですわの成長を見守ってくれていた、ブログ読者の皆様。すわのファンだと言ってくださった皆様。去っていかないでください。

こちらは正常運転、今日もとばしているヒョン。

幼稚園での一枚。なんかキモいです。
何か口がやらしいで。なんでこうなったん?と尋ねると、笑おうと顔を作ってると、こんなになってしまったとの答え。
image


練習用のお箸を口に入れて、いったいなんの練習なのか母親でも意味不明です。
image


image


未知なる生物ヒョンですが、オンマには限りない愛を示してくれます~。
今日も指輪2個ももらっちゃった~
image


今年満5歳になります。
最近になって、やっと「字を書いてみる」ことに興味が出てきて、色々真似て書いてみます。自分の名前だけは見ないで書けるようになりました。数字は3まで。
image


封筒と、額縁。
image


余談です、幼稚園のお弁当持参の日の様子。
よく見ると、全員みごとにキンパッ(韓国海苔巻き)!キャラ弁などには程遠い、玉子焼きとかタコウインナーなどの基本的なおかずしか入っていない私のお弁当でも、ここでは先生にすてきですね~なんて言われる理由が分かります。決してけなしてるのではないのですが、韓国のお弁当は、海苔巻自体に色々入っているので、他のおかずは少ないです。
image


毎日毎日、私を怒らせ笑わせ、飽きさせてくれない子どもたちです。人?ブログランキングへ


5
4連休も残すところ、あと1日!

セウォル号の沈没事故で韓国中の行事が取りやめられ、息子も幼稚園の遠足が中止になってがっかりしていました。その行き先はソウルの「オリニ大公園」。

実は私もずっと気になってたんです。でもなんとなく行かずじまいでいて・・・

実際行ってみると、動物園は無料だし、見るたくさんあるしで超楽しい!!

相変わらず、乏しい写真で断片を紹介します。
image


人は大勢いたが、恐れていたほどの混雑ではなかった。
image


暑くて退屈そうに、ネコ科の動物はほとんど昼寝。ライオンは、お腹を上に向けて無防備すぎ
image


image


BlogPaint



食事はカフェテリアの少ないメニューの中でトンカツを選んだのですが、びっくりするほど美味しくなかった。ハンバーガーセットにするか、または家からお弁当を作って持って来た方がよかったなと思いました。
BlogPaint


動物の公演はちょうど「ピーターパン」のお話をアレンジしてやっていました。アシカのショーをメインに、猿やペンギン、オウムや猫など、色んな動物がちょろちょろ出てきて、こちらは大人6500ウォンでしたがとてもおもしろかったです。ストーリーもギャグ仕立てで、子どもたちより私が一番興奮して「うわー、サルだサル!」とか叫びまくってしまいました。
image


鉄原からは、汽車・地下鉄を乗り継ぐと2時間半くらいかかります。
バスも出ていますが、地下鉄で行くほうが安いのでそうしました。帰りは地下鉄がかなり混んでいて、おばあさんがひざに座りなさいと声をかけてくれたけど、恥ずかしがって息子は一時間位私と立っていました。
今まで子供3人連れては大変そうだと色々諦めてきたけれど、今回思ったより全然大変じゃなくて、帰りの地下鉄の中で子どもたちの成長をひしひし感じてました。

幸せな一日でした~。


なんか、ちょっとつまらない真面目な記事になっちゃった。人?ブログランキングへ


5
本当にいいお天気だった今日、絶好のツアーガイド日和でした!

いつもの見慣れているコースでも、季節の変化で様子が違う。初夏を思わせる今は、ちょうど良い体感温度です。

今日のコソクジョン(私コソクジョンの写真ばっかり。だってすんごくステキな場所なんですのよ~)

image


image


段取りの都合上私のツアーには基本的に組み込んでないですが、鉄原にはこんな滝もあります

삼부연폭포
image


今日のお客様は、ちょっとお疲れになったのか急に鼻血が止まらなくなってしまいました。実は以前にも急に鼻血を出した方がいらっしゃいまして、私のツアーはちょっとお客さんを歩かせすぎかな?とちょっぴり思ったり・・・
それとも私が可愛すぎて鼻血が出たのか?・・・・って、ンナワケなくて、すみませんすみません、ただの韓国アジュンマです。調子に乗ってホントすみません。

ところで!!

またおもしろブロガーのあんみつさんが、鉄原にいらした時のことを4回構成で書いてくださいました~。
このあんみつさん、食べることがお好きなようで韓国や地元名古屋のあちこちのおいしいもの情報が満載です。特にパッピンスの登場率が異常で(笑)、本人に突っ込んでしまったほどです。

コチラ→ アンニョン!あんみつ姫!

私のことを良いいように書いてくれすぎです~。読者の皆さんが勘違いをして鉄原に押し寄せたら、困っちゃうわ~❤私はあくまでも韓国のド田舎の農民のオバハンでございますので、あんみつさんの記事を見て私を脳内美化したお客様は、待ち合わせで私を見つけられないでしょう~。え?あれ?アレなの?
そこのとこはよろしくで、あんみつさんの鉄原旅行記をご紹介します

ところでのところで!

三重からのいらしたお客様からまたまたお菓子の新世界を教えてもらいましてね。
これなんですけどね・・・

小倉トーストラングドシャ
image


以前の記事で名古屋の「しるこサンドに異常に反応してましたよね~」とそれ繋がり(繋がってるのか?)でセレクトしてくださったとのこと。

私は小倉トーストを食べたことがないのだけど、トースト味は正直よく分からない・・しかし美味しい!甘いんですよ、すごく。それでいて見た目も味も上品。サンドされてるアンクリームの色がきれいな紫色なのも感動です。

下の画像はお借りしました。なぜ借りたのかって??そりゃ手元にすでに無いからですよ・・・写真撮る間もなく消え去りました
m_2011-09-03T20_16_06-35d36


いつもありがとうございます!人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ