韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

December 2014

冬になると、私は周りに結構しつこく「寒いアピール」をします。これは単に寒さや冬が苦手だからですが、私の個人的感情抜きで実生活に明らかに支障をきたしている二つの事柄があり、これが私を非常にイライラさせているんです。

↑↑↑今日はイライラMAX日だったので、大変に回りくどい言い回しでお伝えしております。



ひとつは浴室の寒さ

3年前に今の家に引っ越してきたとき、角部屋だった風呂兼トイレの浴室の真冬は、タイル壁がそれはキラキラと氷で輝き、角には霜がびっしりと発生してもう少しタイルの色が良ければ、まさにエルサのお城でした。引っ越してきた年は認識が甘くて水道管の凍結対策を怠り、何もかも凍りついてトイレは流せない、顔も洗えないという時もありました。
エルサんちのお風呂が温かいわけない。保温機能などない古い浴槽にガンガン熱めのお湯を注ぎ続けながら、子供達をどうにかこうにか入れてました。もう修行僧の域である。

主人がリフォームしてくれたおかげでエルサ宅にはならずに済みましたが、10度改善されたとしてもやはり寒いので、冬の入浴は自分を奮い立たせ受難に立ち向かう戦士の心が必要です。無事に遂行したあとは、成し遂げた達成感で満ち溢れます。

サイボーグのように寒さに強い主人は、私の気持ちが全く理解できないそうです。

もうひとつは洗濯機。

我が家のドラム式洗濯機は、室内ですが土間のようなと言いますか、暖房のない場所に置かれています。12月頃から凍り始めます。
なので使用後は必ず給水ホース内を外し、中の水を完全に抜き、またモーター部分の水を排水口から抜きます。怠ると次に使うとき
お湯やドライヤーで解凍作業から始めるのは大変です。

今朝、洗濯機の電源を入れても給水されないので、水道が凍ったか?ホースを外して確かめると水道からは水が出る。時々水道自体が凍ってますからね・・・じゃ、ホースに水が残ってて凍ったか?ホースにも水は通る。

ということは洗濯機内が凍っている。。これが一番やっかい。中に水を入れてみて脱水を押しても排水されないから、排水ルートが凍ってるんだなぁ〜・・・排水が正常じゃないと、給水も動かないようです。
熱めのお湯を沸かして中に入れ、数時間待つ。残水排出用ホースから中の水が出ると、解凍完了の証拠。こうしてやっと洗濯ができる。

今じゃ慣れたものですが、この手順をパパッとできるようになるまでに2回もASに来てもらい、高い授業料(出張料)を払い、コツをつかむまで自分でも試行錯誤を繰り返したのです。最初は「洗濯機の凍結・解凍」なんて日本語すら初めてだったし、排水ホース以外に残水を出す穴があることも知りませんでした。

今日は解凍が思うようにいかずに、4時間くらい洗濯機に神経をとられてました。今日の経験を生かし、私の洗濯機解凍術はさらにレベルアップしました。逆に凍らない工夫を身につけてはどうかというツッコミは無しでお願いします。

暑さよりも寒さの中では、何をするにも時間がかかります。服を着るのも、ご飯を作るのも、出かけるのも・・・この丁寧感が良いのだと楽しめるほどの余裕は、私にはまだないようです。
人?ブログランキングへ


明日は冬至...
なので明日の朝に食べる小豆粥を先ほど炊きました。

食べる時には白玉団子をのせます
image


厄は紅い色を嫌うということから、小豆を食べて健康を願う、中国から来たそんな由来からだそうです。

日本のぜんざいのようだけど、ご飯が入っているし、砂糖はお好みだから塩しか入れない人も多いし(私は入れる)、やっぱりこっちはお粥と言えようか。

子供たちは雪が積もって大はしゃぎ。

image


手袋もズボンも冷たく濡れても気にせず、ビーチの砂でするような山のトンネルを掘っています。

フットサルが始まったし(週一時間かと思ってたら、週3回することに決まった!)、子供関連の用事、忘年会がいくつかあったり帰省の準備したり、意に反してひきこもり切れない、悪くない年末です〜


今年もいよいよ終わりが近づいていますね!人?ブログランキングへ


お義母さんが、新たな買い物をしました。

大きな窯。本当に大きい・・・計ると、直径90cmありました。
image


これをわざわざウィジョンブ(電車で2時間くらいかかる)まで行って注文してきたお義母さん。
運送費を5万ウォン支払って運送会社の鉄原(わが町)営業所まで運んでもらったんだけど、そこから自宅まで運んでもらうと更にお金を取られるので、私と2人でとりに行くことに。

お義父さんのトラックを運転して行くこと10分。あれ?あれれ・・・?すー・・・とトラックが止まります。まるでガス欠のように。燃料いっぱいなのに。

他の地域ではないかもしれませんが、極寒地のここでは夏用燃料(冬に凍る)と冬用燃料(凍らない)を使い分ける必要があります。冬の始めにガソリンスタンドが切り替えるので消費者が考えなくてもいい(実際、鉄原の人も2種類あることを知らない人が多い)のだが、農家はトラクターなどの農機具のために自宅に大きな燃料タンクを備えててそこに買いだめして使うのです。そしてお義父さんのトラックには、夏に使いきれなかった燃料がまだ入っていたのです。

中で凍っているので、道端に停車して数分待ってからゆっくーり走行。

を繰り返し、3倍の時間をかけて窯まで到着〜。よかった、、事故にならなくて

私は窯を見た瞬間にその大きさにびっくり仰天でしたが、お義母さんは本当はもっと大きいのが欲しかった、でも店のおじさんが家庭ではこれくらいでも十分な大きさだと言いいはるので喧嘩になって、もうめんどくさくて「じゃこれでいいですわ!」と帰ってきたんだ・・・・という話を聞きながら帰路につく。

家に帰り、自分の庭にあてはめてみたお義母さん。。。

あらっ、めっちゃ大きいやん。おじさんの言う通りだったわ

一般家庭でこんな大きな鍋は見たことがないと私は驚愕し、このブログでもたびたび登場してきた義母愛用のこれらが・・・↓↓↓
image


お子ちゃまに見える。

しかしこれらの大窯、こちら田舎の農村ではざらにあるので、都会(←)から来た私には到底超えられない壁を感じます。

さぁ、この窯で何をするというのでしょう???
答えは、メジュを作るのです〜。メジュとは、大豆を煮て荒く潰し四角に固めて乾かしたもので、味噌や醤油を作る材料になります。この大窯で大豆を煮る、ということなんですね。

数年に一度やっていて(?私も見たことがない)、今までは隣のおばちゃんに借りていたけど、これで借りなくて済む・・・新品の自分の窯に、まるでずっと欲しかった洋服かカバンを手に入れた乙女のように頬を高潮させているお義母さん。かわいい笑顔です

あとはお義母さん一人でやると言うので、私は運んでお役目終了。じゃあね〜と帰って数日後にメジュ出来たかな〜と見に行くと、ん?数日前と同じ、降ろしたままの窯が。

この手のものはすぐに使えるわけでなく、油を塗っていぶしたりして、最初のお手入れが肝心なんですね。上手にできるとぴかぴかと光り、それでやっと使えるものになるわけです。それに何日もかかるんだと。
お義母さん、色が出るまで思ったより時間がかかるので、やっぱり今年はいつものおばちゃんに借りに行くそうです(!!)。


お義母さんはこれを45万で購入しましたが、ネットで見てみるとお手入れ済みのものは値段が倍くらいでした。

豆の栽培から鍋&かまどの購入、作る手間、失敗作の廃棄・・・一生味噌を買って食べる方が安そう。っと思ったアタクシは、農村の嫁失格ダナー。

人?ブログランキングへ


予告した義母ネタはちょっと横に置いといて・・・

うっすらと雪が降りました〜

子供達大喜び!
息子がドロ雪だるまを作ろうとしていますが、雪が少なすぎてうまくいかなくても楽しそうです。
image



こんな寒い日にゃ、こたつの友の私ときたら、息子にこれ以上近づきませんよ〜あぁ〜寒い寒い!冬は家でじっとしているのが一番なのよ!

というアタクシがね。
うっかりミスでフットサルのお誘いを受ける。

フットサルなんてサッカーもどき?くらいの認識しかなくてもちろんやったことないし、見たこともないし、興味もない。昔から私は団体競技に向いておらず、人生でやってきたスポーツといえばテニスとか、卓球とか、山登りとか、水泳とか、つまり一人で戦えるものばかり。背が高いのでできると思われがちだけど、体育の授業のバスケやバレーやサッカーは嫌いでした。ようは協調性に欠けてるってことですねぇ〜


そんな私に、近所のアジュンマから電話がかかってきました。
村でフットサルチーム作ることになったから入らない?アンタ若いし、背が高いから(出た)いけるでしょ。練習は週一

いつもの私なら、すぐに断っていたでしょう。しかしその時の私は、いつもの私ではなかった。

一人で昼ごはんを食べながら、アニメ「進撃の巨人」を見ていたのでありました。

このアニメは、人間を食らう正体不明な巨人達に人類が立ち向かっていくお話なのですが、描写が恐ろしくて子供には絶対に見せられません。子供のいない昼間に、毎日2話ずつ見ていた最中だったのです。
コメディ要素が皆無で話全体が暗く、息を抜くところもない。しかし絵の動きがすばらしくて、謎だらけのストーリーには引きこまれ、興奮度が高い漫画です。

逃げていてはだめだ」「戦わなければ勝てない

なんかそんな、自分自身に向き合って壁に立ち向かっていくストーリーでね・・・


電話をもらったときも、世界観から抜け出さないままその興奮状態の真っ只中だったもんでね。

私はやったことないからできないっていつも逃げててどうする!」「この電話は、冬に引きこもりが決定している私への試練なんだ!」

みたいな全く勘違いした重ね方をした結果、「やります」と。

電話を切り、アニメの続きを見終わった後、「はっ!!?」と熱から冷めて大・後・悔!!
アイグ〜〜〜、バカバカ、引きこもると決めたならその道を全うするべきじゃなかったのか?

たった週一時間だ。競技自体も、よく知らないアジュンマたちとコミュニケーションをとるという意味でも、自分の不得意分野のため結構覚悟がいります。進撃の巨人を見ながら(!)、参加しなきゃならなさそうです
人?ブログランキングへ


もうすぐクリスマスですね。

image


大そうなコトは何もできない家ですが、一緒に作った小さなツリーを飾ったり、窓にダイソーのシールを貼り付けるだけで子供達はとても喜んでくれます。

image


さて、そんな子供達にプレゼントを考える時期。
保育園のクリスマス行事に来るサンタからもらうものと、自宅に来るサンタがくれるものと、二つ準備が必要です。保育園では各家庭に用意させないで、簡単なお菓子でも均一に配るようにしてくれないかなぁと私は思ってますが、言えないでいます。

家庭サンタは、周りのお母さん達は「サンタは心の中にいるもの」とか「うちのドアが小さいので、サンタは太ってるから入ってこれない」とか、「兄弟喧嘩ばかりしているので来ない」とか、あの手この手で上手にごまかしていてうまいなぁと思いながら爆笑です。
我が家はといえば、クリスマスの朝に目覚めて枕元に置かれているプレゼントを見つけたときの子供達の喜びようを見てからは(私が)やめられません。

でもどうやら、そんなふうに勝手にはりきって悩んでいるのは家族で私一人だけみたい。
上の2人(5・6歳)に聞いてみたんですよ。サンタさんから何をもらいたい??って。

娘「私はおもちゃもあるし、服もいっぱいあるし、本もあるから、何ももらわなくてもいい
息子「サンタが幼稚園に来てプレゼントくれるって先生が言ってたから、家に来なくてもいい

うぅ、いつもサンタからの贈り物を見てあんなに喜んでいるくせに・・・もしかして今までもらったことも忘れた?尋ねると、2人とも去年は何を置いてくれていたか、ちゃんと覚えていました。子供達は買ってあげると喜んで受け取りますが、自分から高価なものをねだることはほとんどありません。私の主成分であるビンボー精神が功を成し、この辺りは上手に育てたと言えよう(?)しかしあまりに謙虚な答えに、返ってますます用意してあげたくなるサンタ。

サンタが何たるかもよく知らないちびっ子すわ(2)は、赤ちゃんの時は静か過ぎてまるでぬいぐるみだと皆から言われていたのが嘘のように、今はしゃべってしゃべって、ずっとしゃべってる。
「あのね、ちゅわ(すわ)がね、、、」「あ、ちゅわ、まちがえた!」「ちゅわがちゅる!」「ふふ〜、ちゅわ、おち(し)りだよ〜(見せてくる)」

4歳くらいになるとものの分別もつくし、小さくとも何か背負っているというか、なんらかの責任を持つことが必要な「人」くささが見えてくるが、すわくらいならまだ無垢でただ笑っておればよい幼さで、お世話は大変でもこちらがもらう癒しがとてつもなく大きい。

喧嘩ばかりするのに、いつもくっついて遊んでる
image


子供達はみんな、私のサンタクロースです


次回は義母ネタ!人?ブログランキングへ


私はむかーし昔、ニュージーランドにちょびっと住んでいたことがありました。
その時に通っていた語学学校には韓国人もたくさんいましたが、彼らのうちの数人は本名でなく英名を使っていました。

その英名はもちろん本人が勝手につけたもの。韓国人の名前は外国人には難しいという理由で英名をつけるのは合理的ではあるが、(今思えば)ふふって笑える。
当時は彼らの本名を知らないから、私はジョニーと言われればジョニーなんだなとしか思わなかったけれど、、、韓国にどっぷりつかっている今、あの顔でジョニーだったんだ・・・などと不謹慎な可笑しさがこみあげる。一番仲良かった女の子は映画エリンブロコビッチが好きだと言う理由で、エリンとしていました。


このことを旦那に話すと、日本以外の居住経験がない彼はそのような韓国の慣習を知らなかった模様。
もしもアメリカに移住(妄想)することになった場合に備えて、2人で英名を考えてみる。

旦那の顔を凝視しながら、つらつらと思いつく限りの男性名を並べてみます。
彼の顔を知っている人は想像してみてね!

ディカプリオ・・・マイコー・・・エリオット・・・ジャック・・・パブロ・・・キアヌ・・・ハリー・・・ジョシュア・・・ブラッド・・・


あぁ、、、、ダメだ。どれもこれもギャグでしかない。だって、この顔でキム・ディカプリオとか。一人で腹をよじって笑ってる私の前で、大真面目に考えこんでいた彼がはっとしたように叫びました。

「分かった!ダニエルがいい。ダニエルだったら優しそうでいい印象な感じがするよ!」

そ、そう??彼のセンスは先を行き過ぎてて時々ついていけません。彼のまじめなノリに合わせようと、
「あなたがもしブラッドにしたら私はアンジェリーナにしたのに〜!アンジー!!なんてね
って言ったら、そこは黙ってスルーされるのでした。


彼に会う機会がある人は決してジョークで「ダニエル!」なんて声をかけないでくださいね。ブログにこんなしょうもないこと書いてあるの絶対内緒なんですヨ。
人?ブログランキングへ


バタバタと日が駆け抜けて気づいたら12月。寒いの一言!寒いのが大の苦手な私には耐え難い季節です。

去年の庭の初積雪は確か11月27日でした。
今年は寒くなるのが例年より早い気がすると思っていたら一時回復し、積雪はまだありません。が寒い〜。
息子が庭に穴を掘って遊び、明日も遊ぶと言って埋めずに置いたら翌日から本格寒波が来て土が凍り、穴を戻せなくなってしまいました。誰が落ちるとしたら掘った本人か

私は韓国生活がそろそろ丸8年になります。着実に歩んでいる韓国アジュンマへの道。今は第2形態くらいかな。
年を追う毎にこの地に根付いてきているのを、自身で感じてます。

しかし。韓国になじむ一方で、残念なことに韓国に対する黒い感情も年々増してきてる。李明博、朴槿恵と来てもはや度を越えた反日活動に、我慢できないものがあるのは多くの日本人が感じていると思います。

日本の中にも一役二役かって火付け役となった人たちも憎いが、国に都合のいいように曲げられた事柄を国民のほとんどは信じている。

私は気になって日韓関係からの視点を中心に見てしまいますが、韓国の国民だって自国を心から信頼しているようには思えない。愛国心があるようで、実はそうじゃない。景気は悪いままだし年金制度も安定せず老後が心配。海外に移住希望は増える一方。国民の民度はあがらない。事故は多い、受験戦争の悪循環はとまる感じもない。これでは国の未来である子供が幸せなわけが無い。実際、OECD加盟国30カ国の中で、韓国の子供の幸福度は最下位です。

私は韓国が好きです。
悪口ばっかり思いついちゃうけど(←)、私の周りには、家族をはじめ私を助けてくれるすばらしい人たちがいっぱいで、自分のことでも日本のことでもここに来たからこそ気づいたこと学んだことが山ほどあって、来たことは本当に後悔していません。

だから心配。
過去ばっかりにとらわれずにそろそろ未来を見てほしいと思う。誠実に動き国民意識をあげ、世界水準で良くなってほしいと心から思う。あぁ〜、韓国で最終形態まで変態して、骨を埋めてもいいかな?って思える日がくればいいと思う。

寒いし、年末だし、衆議院選挙始まったしでついこんな余計なこと書きたくなるからダメですね〜

次回のあむブログは・・・
・爆笑!うちの旦那はダニエル?
・末っ子すわの口癖


の2本です!
次回もまた見てくださいね!じゃんけんぽん!


うふふふふ〜

いつもありがとうございます。拍手コメントを残してくださる方も、お返事はできませんがちゃんと見ています。
励みになります!
人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ