韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

January 2018

この数日、毎朝ー25℃以下の鉄原から発信します〜

あちこちで人がよれば

「うちは洗濯機が凍った」「トイレが凍って流せない」「温水パイプが凍ってお湯出ない」「車のエンジンがかからない」

こんな会話ばかり。

そんなでもハンビョリは外で元気にしているのだから、犬とは大したものです。
寒かろうと小屋に入れてあげた布団は自ら引きずり出して、プラスチックの上で直接寝てます。

それでも仕事は毎日ある。鉄原観光ガイドの先輩たちと。
みんなエスキモー

20180128_225624

ところで、先日日本に帰省した時に娘が髪を切りました。

病気や事故で髪を失った人のための医療用ウィッグを作る機関に毛髪を寄付する「ヘアドネーション」という活動があることを知り、規格の長さである31cm以上を目標に切らずにいたのです。
それがちょうど日本に行く頃にその長さになったので、地元でばっさりと切ったというわけです。
20180128_224835

他の県は分かりませんが、地元香川県ではヘアドネーション賛同美容室がそんなに多くなく、インターネットで探して一番行きやすい場所にあったところで切ってもらいました。
20180128_224730

20180128_225016

娘は毛量が決して多い方ではないけれど・・・
できることで人の役に立ちたいという気持ちが実現した事実が、意味のあることだと思います。

娘はまた伸ばしたいと言っています。
人?ブログランキングへ



真冬の鉄原から発信です。

今日明日は「氷トレッキング」というイベント開催。

鉄原のど真ん中を流れるおっきな川、「ハンタンガン」が凍ったので皆で歩きましょう〜!!

というイベントであります。

お姉ちゃんのブログ、毎年似たような写真とテーマばっかり。

と日本帰省時に妹に痛いところをドスッ・・・と突かれましたけれども。
しょうがないわ〜その通り!!田舎での一年の流れ、毎年一緒やもん!!
おんなじやけど、日本の人に言いたいんやもん!!

懲りませんよ、鉄原年間行事、今年も行くよ〜!

イベント会場のやる気は、年々パワーアップしてる気がする。
人口放水で作った氷の絶壁
20180120_105154

氷タワー
20180120_100344

あの横長の何かな?と思ったら
20180120_100854

松の枝にしたたるつららのトンネルでした。(写ってるおばちゃんは他人です)
20180120_103220

今年はオリンピックもあって、頑張ったのかも
20180120_102918

初めて雪像なんか作っちゃったりして
(鉄原の歴史を語る、林巨正・孤石亭・労働党舎・弓裔を盛り込んじゃったりなんかして)
20180120_100418

そんなことより、そりを持って延々氷の滑り台を回り続ける娘
20180120_100741

この氷滑り台、滑るのも面白いんですけどね。
滑る人を見てるのも面白いんですよ。
滑り台の終わり部分に緑のシートが敷かれてて、滑り終えてそこで立ち上がらなければいけないのに・・・
スタッフたち何か見てるでしょ?
20180120_100854

全員、川の向こう〜まで止まらないんですけど!
20180120_100912

超スピードで降りてくる人にいちいち「足踏ん張って!ここで止まって!」って声掛けしてたけど、急に言われてできるか〜!誤算が大きすぎるやろ。

みーんなそり引きずってとぼとぼ帰ってくる姿には笑えましたが、実際トレッキングする人とぶつかって危ないな。

私は歩くの面倒でイベント会場だけで遊んでなんか食べて過ごしましたが(だいたいいつもそう)、忘れることなかれ、メインは「トレッキング
全コース歩けば7kmくらいになります。

日本の皆さん、氷が溶ける前にいかがでしょうか〜
人?ブログランキングへ


日本滞在中、友達に会いに1日だけ京都に足をのばしました。

久々の京都...

あるべき魅力はそのままなのでしょうが、あまりの外国人の多さに驚く
レンタル着物のお店があちこちに建ち、通りを闊歩する着物姿のお嬢さんたちを(かわいいなぁ〜♥)と見ていたら←エロオヤジか、ほとんどが中国語を喋ってた。

八坂神社を参拝し、ブラリと花見小路を通りかかると凄い人だかり!

舞妓さん目的??
いや、皆さん何か出待ちをしている様子がただ事ではなさそうだったので、わけも分からずとりあえず’混じっていたらその日1月7日は「舞妓さんの始業式」だったのでした〜

私はキレイな人を見るのが大好き。←だからエロおやじか

舞妓さん、見たい...

祇園甲部歌舞練場前から、井上八千代邸前までひしめく観光客。
20180107_121909

ファンの方たちにはお目当ての芸舞妓さんがいるのでしょう。
本格的なカメラを携えて各お茶屋の前で何時間も待っているのは、若い人たちよりも年配の方々。写真を趣味にしているお年寄りの多さに改めて驚きます。

1時半を過ぎ始業式が終わって、続々と芸妓さんが出てくる。

これほどの人混みにも向けられる無数のカメラにも微塵も臆することなく、まるで私たちなんていないかのように、談笑しながら通り過ぎる芸妓さん。
20180107_132222

そう言えば昔、地元高松の三越に舞が見られるイベントがあって、舞はとてもキレイだったけどその後の写真タイムで1ミリも笑わなかった芸妓さんが印象的でした。
舞よりも氷のような無表情の方が思い出深いというね...

これだけ見世物のようにされてはそうなるのも無理もないのかもしれない。
20180107_132336

芸妓さんの次に舞妓さんたちが登場。
20180107_132352

まだまだ初々しさと照れが見え、静かに足早に通ります。
皆さん黒紋付を着て、とても美しかった。
20180107_132344


とてもいいものを見せていただいた年始でした。
人?ブログランキングへ


新年あけましておめでとうございます。

戻りましたよ〜

うどんの国から。

今に始まったことでないけれど、帰省のたびにますます順調にうどんに侵略されて・・・このうどん推し、すでに見境を失っているレベルであることに県民は気づいているのだろうか。

高松駅周辺には堂々と「うどん県」「さぬきうどん駅」の文字。
もちろんゆるキャラはうどん→「うどん脳」
ちっちゃい高松空港内の7軒の飲食店のうち、3軒がうどん屋である。
水道からはうどんの出汁が出る。→「うどんだし」
しかし今回はさらなる侵略を目撃。

椅子までうどん
20180116_161603

あきれるけど・・・・

あきれるけど・・・

でもやっぱり讃岐うどんてウマいんだよね〜

それが世界も認めて、数年前までは毎年「来年は消えるかも」と存続を危ぶまれていた週3のソウル線が、去年からLCCのエアーソウルになってから週5に増便。
あ〜あ、韓国もついにうどんにやられたか。

上海・台北・香港の人々もやられています。

ここまでくりゃ近隣の空港に合わせて「高知龍馬」や「徳島阿波おどり」みたいに振り切って、「高松うどん」、愛媛は「松山ポンジュース」空港で四国四県失笑を買えばいいのに!!
龍馬はかっこつけすぎや・・・個人的には高知カツオのたたき空港にしてほしいなぁ。じゃぁ徳島はスダチ空港やな・・

冗談です。
実際は瀬戸内国際芸術祭で香川の地名度があがり、国内外からの観光客が大幅に増えているようです。

ま、その人気の陰にはやはりうどんが・・・ねっ!


今年もよろしくお願いします〜!
人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ