韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

April 2019

昨日、久々に日本語のガイドをしたのですよ。

個人的にお受けしてる活動の方でなくて、鉄原の観光事務所に日本語要請予約が入った方の公式のガイド活動です。

日本からいらっしゃったこの日の団体様は、とあるイベントに参加するために鉄原を訪問されました。ものすごーーーく久しい、バスで日本語をしゃべれる場!!!ウザいくらいのテンションで調子に乗っていたら、お客様「とても楽しそうにガイドしますね」HAHAHAすみません〜

さて、この日のイベントというのは「DMZ평화손잡기」と言って、鉄原のようなDMZ沿いの最前方地域で人が手をつないで帯を作ろうというものでした。
こんな感じのイベント↓↓↓
KBSのニュース映像
半島の東西をずっと切れ間なくつないだわけではなくて、高城から江華までの地域の中でイベント会場として決めた区間ところどころで行われたようです。「4月27日」とは、一年前に板門店で南北会談を開催した日。つまり、その一周年記念平和イベントというわけです。

お客様を午前中にツアーをご案内し、午後にどさくさにまぎれて私もイベントに参加。多くの市民団体と共に、私たちは北朝鮮の労働党舎前の会場で手つなぎをしました。2月27日14時27分とのことでした。
手つなぎ前に労働党舎で各団体が音楽などの公演を行いました。

平和をテーマに踊りを披露する日本の方々
Screenshot_20190428-223548

労働党舎前の道路で手をつなぐ
20190428_223855


参加された方々は、それぞれが平和を願って色んな想いでこの時間を過ごしたと思うのですが。

後で韓国のポータルサイトNAVERでこの関連のニュースを読んだときに、コメントの荒れ具合にがっかりしました。
流し見れるテレビのニュースより韓国語読むのがしんどいから(←正直)、ネットでのニュースは自分が興味あるものだけたまに読むくらいですが、さらに世間の反応が気になるものにはついてるコメントまで見ます。特に徴用工とか慰安婦などの日本が絡んでるものの反応は気になります。

で、この日のイベントを取り上げたネットニュースのコメントは、
は?なにやってんの?この一年南北間で何も進展してないのに嬉しげに・・・とか、何が平和だ、北の核の脅威は何一つ変わっていない。とか、こんなことしてなんになるのか?などなど、辛らつなコメント祭り。大統領の悪口大会。文大統領の名前をもじったあだ名のバラエティが多くて、皆の語彙力すごいと不覚にも感心してしまった。感心している場合ではない。

平和に関するものはいつもそんななので予想はしていましたが、たくさんのコメントがほぼ100%そんな感じでした。
国民だって北との不仲を望んでいるわけではなく当然平和的解決がいいに決まっているけど、あまりにも北寄りな大統領に自国より北の方が大切かと、平和平和と言ってショーばかりしていると、国民が冷たい視線を向けているのが日に日に顕著になっていて、大統領と政府の空回りが続いている。ちなみにこの27日は、南は一周年と言って色んな行事をやりましたが、北側は何もしませんでした。
大統領が平和と口にするほど、国民はしらけるという意思疎通のできてない悲しい現象。
平和を望む心は同じなはずのにね・・・

しかし私は、大統領のやり方がどうかとはまた別の話として、人々が平和や終戦を願いアクションを起こすのは必然の心理であり重要なことだと思います。
人?ブログランキングへ


モノスゴイ勢いで4月も終わりを迎える・・・明日12月になるのか?ってなぐらい〜

冬の3月まではヒマそうだった夫が農家仕事でバタバタしだしたり、農村地域全体が始動したりするからでしょうか。何か空気が忙しくて、あっという間!

葉っぱと花が混じって咲くどうも中途半端な鉄原の桜も散りかけ、古ぼけた我が家には虫の新たな生命の誕生ラッシュ、日が長くなって子供たちは7時になっても公園から帰って来ない時期になった。

今年、末っ子が小学校に上がって我が子3人とも小学生になったわけですが、ちっさい田舎の村に住んでて楽かな?と思う点の中の一つが、「ママ友」の付き合いです。

隣の地域にいる義兄家族にも小学生の子が二人いる。都会ではないけれどマンションでそこそこ人のいる街に住んでいる、その義姉が言うのです。
「娘の友人関係のために、母親は並々ならぬ努力を要する。親同士の付き合いが子同士の付き合いを左右する。」
なので義姉は、毎日マンションの公園に娘と出る際はおやつやジュースを周りの分まで用意し、夏の8時ごろまで明るい時期は簡単な夕食まで持参して公園で皆で食べることもあるそう。私は驚いて、夕食前に解散すればいいのでは?と言うと、地域柄軍人家族が多くて、軍人であるお父さんが食べて帰ることも多いから夕食の用意を気にしなくていい家庭が多いとか、それに合わせて姪たちも最後まで遊びたがるとか・・・・
子供たちだけで公園に行ける年齢。しかしそれだと、他の出てきてるお母さんにおやつを貰いっぱなしになるし。

とにかく、ママ友とうまく付き合うことが子供たちのためなんだと力説されました。仕事してる人はどうするのかなと思ったけど、自然に働いていないお母さんたちが仲良くなるのでしょう。

人付き合いの得意でない私は心から、(マンションでなくてよかった・・・)と思いました。
私はといえば、子供たちの友達付き合いは本人に任せています。村にママ友が集う公園なんてないし、遊ぶ場にママが必要な子供もいない。
わーーーー!!と自転車やBB弾銃なんかでかけ回り、暗くなる頃に帰ってくる。時には誰かの家で暴れまわり、うちでも暴れまわってて私が仕事から帰宅したら嵐のように去って行く。
エレベーターやオートロックのあるマンションなら、こんな自由や雰囲気にはならないだろう。

このように普段はほぼ全くママ友付き合いをしていませんが、6年生の長女のクラスのお母さんたちとは、年に6回集まって食事してます。なぜ6回かと言うと、人数が6人でそれぞれの誕生日頃に会うことにしているから。
だからいつも誕生日ケーキを買って、食事してその時の誕生日のお母さんがろうそくを吹いてしゃべり倒す会。それを3年くらい続けている。この6年生ママ会は、子供の話をあまりせず、フツーのおばちゃんたちのおしゃべり会みたいになってて、これはこれでとても楽しいのです。
6人中3人は酒を飲み、2人は飲めるけど敬虔なクリスチャンなのでお酒は控えていて、私は下戸。

今までやったことなかった息子の5年生ママ会(5人)は、あるお母さんが集まりたいと言ったので先日初めてやってみたら、子供の数学が心配ってある人が話し始めてまじめに子供の勉強の相談会になったので、あっ、こっちが普通の母親の集まりだよなーと、6年生の感じとあまりに違っておかしくなったのですが、私のママ友関係はこれが全部。
末っ子一年生は全部で3人だったのに、すでに一人転校しちゃって2人になったTT 

私の場合、「ママ同士がうまく付き合うと、子供も友達になる」のでなくてむしろ逆。
「子供同士が友達だから、ママ同士も会うことになる」こうです。親同士が仲良くなくても子供同士は仲いいけれど、子供同士が仲悪ければその親ともつきあいにくくなります。

そんなんで、地域や雰囲気に合わせて子供も大人もどなたもうまく対応してます。
人?ブログランキングへ


もぅぉ、テーマが毎年おんなじことばっかだなー!!

って(自分の脳内で)何か聞こえます。

季節行事が同じなので、優しい読者の皆様は目をつむって聞いてください、、またあれから一年経ったんだなっ・・・て。
去年の米播種

今年も終わりました、私は大した手伝いは全然しないのに久々に労働して腰が痛いです。
種まきについての説明は、多分今までもどこかで書いてるんじゃないかと思うので省きます。本当に書いてるかどうかの確認はお時間のある読者さんにお任せ!
20190412_091953

20190412_162634

種まき時期は、地元の農協が昼食を提供してくれます。
↓↓↓垂れ幕「19周年 鉄原農協 苗代設置共同炊事場」못자리=苗代
20190407_113449

人の目を気にしてまともな写真が撮れないのが残念ですが、この期間は大勢の農家の人が食べにやってきます。農家じゃない人もどさくさに紛れて結構来ている。
20190407_112010

メニューは毎日違う。一枚の大皿を渡されて横流れでおかずを取っていくスタイルです。

食べかけ?の写真じゃないです〜取りたての食事を撮影しました。なんかすみません。
20190409_114312

この写真で、「んまっ、あむさんて小食なんですね!!」
って言う人いるかしら?

これ、わざと少なめにとってきたんですけど、読者の方々の手前小食を装ってるんではなくて、田んぼでめちゃめちゃ摂取して来ててたくさん食べられないんですよね〜って十分とってきてるんだけど〜
上のリンクの去年の記事にも書いているように、他所の種まきを手伝いに行こうが、自分地の種まきの日であろうが、作業中に各家の奥様が用意した食べ物を食べながら仕事するんです。

なので昼前に作業終了したときにちっともおなかすいてないのに、貧乏根性で農協のご飯ももらいに行くという・・・だってめっちゃおいしい。おばちゃんたち上手!
※過去にはこの炊事開催期間にちょうどいらっしゃった日本人のお客様もおつれしました。

地域をあげてわーわーと苗代作業。
ソウルの桜は満開だとニュースで見る中、寒冷地の鉄原桜はまだまだすんとも言いません。私はこの農作業をもって、「春」の一端を感じるのであります。
人?ブログランキングへ


韓国生活12年。
その分、夫と生活をともにしているわけですが、どこの夫婦も同じくいい日もよくない日もあるように私も夫と一緒にいることで色んなことがあります。

腹が立って腹が立って(2回言った)、もうとてもじゃないが一緒にいれそうにない!と思ったこともあるし、未だにどうやったらそーいう思考回路になるんだろう?と(マイナスの意味で)理解できないことも多い。

お互い様でしょうね。

しかし、彼がよく口にする言葉があります。

人生、楽しい!なんかわかんないけど、どうなっても楽しい!

こう、言うんです。
しょっちゅう。
それに対して私は、変態やな(笑)。と返してますけど。

最近は春になって気候が暖かくなってきたからか、謎のテンションが湧き上がっているようでますますこう。
昨日なんて
「あむ・・もしかして、寝てる間に私に麻薬を口に入れてないよね?」

??

自分でもおかしいと思うくらい人生が楽しくてしょうがないんだ

もちろん私は彼に麻薬を投入していませんので、自らの体内でアドレナリン放出物質を作り出している模様。理由は謎。

人生特に成功しているわけでも、何か特別なことを体験しているわけでない。
平々凡々に一生懸命仕事をし、地球の片隅で生きてるフツーの家族。

夫は自分に対して、あまりネガティブなことを言いません。それは彼自身の性格だけでなく、農家などの今やってる環境が合っていたり、周りにいる人たちと気が合ったりってこともあるんだと思う。だから私は、一緒に酒ばっかり飲んでるように見えてイライラしても、仲間の人たちに大きな感謝もしています。※酒の件は、がんばって目をつむる努力をしてます。

こういう楽天的で、あっけらかんとして、前向きで、物事を軽く見すぎなようで、言い換えればどこか達観しているような、そんなところに呆れて振り回されながらも、救われている。
逆に小心者の私(人から見ると私も十分楽観的らしいが)は、もしかしたらこんな人の奥さんをするには器が足りないのかもしれない。もっと気が大きい人と一緒になっていれば、大成功をするタイプだったかもしれない。とも思うこともしばしば。
ほらほら、、、こんな風にマイナスに考えてる時点で、私の器は小さい。

こんな一種の中二病にかかってる40のおっさんに寄り添うのも、呆れてつきはなすのも私の自由。
でも私は、「人生がどうなっても楽しい」という言葉を平凡な日常でさらりと言う人は私に必要な気がして、ちょっと息を切らしつつもついていってます。
人?ブログランキングへ


昨日は仕事終わって帰宅し、まず、内閣の元号発表動画を見ました〜

いつも、平成何年かも分かっていない日本人もどきのアタクシでも、まるで合格発表を控えてる時のように気になるものです。

さて、それも重大事項ですけども、私からも重大発表があります!!

なんと!!

4月1日から、鉄原まで走る汽車が2年間運行停止です。
(((( ;゚д゚)))ガボーン
20190401_101544

ソウルから鉄原に来るには、地下鉄1号線で「東豆川」(トンドゥチョン)へ、そこから汽車に乗り換えて55分で終点「白馬高地」駅が鉄原です。
20190401_101640
東豆川から途中の「漣川」(ヨンチョン)駅までを電化延長するとのことで、その工事のために汽車が運行中断
20190401_101625
物寂しい白馬高地駅ホーム 
2年間しーーん
20190401_101617
鉄原マニアの皆様の、絶望のため息が聞こえる・・・

しかーし!!がっかりしなくても大丈夫!

汽車の代わりに運行される「代替バス」が仕事します。
今までの汽車ダイヤと同じに、バスに乗って東豆川から白馬高地へGO !
20190401_101515

代替バス
東豆川発の時刻表 ↓↓ (白馬高地まで1時間2分所要)
5:40/6:50/8:07/9:19/10:41/12:00/13:13/14:42/15:52/17:07/18:21/19:33/20:53/22:03

白馬高地発の時刻表 ↓↓ (東豆川まで1時間1分所要)
5:45/6:57/8:14/9:24/10:48/12:05/13:18/14:47/15:59/17:14/18:26/19:40/20:58/22:10

※なお、上記時刻表は直行便(東豆川・ソヨサン…..
デグァンリ・シンタンリ・白馬高地のみ停車)
間のチョソンリ・ハンタンガン・チョンゴク・ヨンチョン・シンマンリには停まりません

間の駅に行きたい方は、直行便の時刻の間々に2−3本ずつ各駅が走っています。30分に1本ずつくらいです。

ソウルから乗り換えなしで来ていた「観光列車DMZトレイン」もなくなりました。

この代替バスで白馬高地駅まで来ると、この駅から出ている「安保ツアー」は変わらずやっております。
火曜日を除いた週6日、午前10:30・午後2:00 
↓↓↓白馬高地駅 ツアー案内所
20190401_101704

 コースは「第二トンネル・鉄原平和展望台・月井里駅」所要時間は約3時間
午前の部であれば、上記時刻表の9:19発のバスで、午後ツアーなら12:05発のバスでいらっしゃれば、間に合います。

安保ツアーのバス
20190401_101708

 汽車はお休みしますが、今後とも変わらず鉄原とのお付き合いをよろしくお願いいたします。

この情報、どれくらい需要あります??チョー気になる〜
人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ