韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

July 2019

ただ今、こちら鉄原でかーなり深刻になっているのが「水不足」。 雨が少なくて色々な方面で影響が出ています。

田んぼだらけな米どころなので、人工の貯水池がたくさんあるんだけど、池底が芝生広場みたいになっとる。
鳥は魚取りやすくて嬉しいかも?

ヨボヨボの川。
20190724_130628
20190724_130618
と、思っていたら昨日、急に1日だけ豪雨警報がでるほどの雨で川はこのようになりました。 ↓↓↓上と同じ場所です
20190726_135815 
これで貯水池の水位が数センチはあがったかな?

 田んぼでは用水路の水の取り合いで農家のおじちゃんがケンカになったり、ここの川(ハンタンガン)名物のラフティングもイマイチ。 ラフティングってごぅごぅと流れうねる方が面白いですよね。 こんなんじゃただの遊覧船みたいになっちゃう・・・ 

私の出身・香川県も水が非常に少ない地域で、小学生の時も度々断水がなされて母親がポリタンクに水を溜めてたのを思い出しました。
一部では「うどんの茹ですぎで水不足」と噂されていますがそれもあながちウソでないかもしれません。茹でて洗うのに水じゃんじゃん使うのに、うどん食べるのやめんもんね・・・

あーぁ、うどんの話したら食べたくなった。冷たいざるうどん食べたくなった!
来月、食べに帰ります!



人?ブログランキングへ


20190723_224623


これ、なんだと思います??
義母が何本か育てている木の実をくれたものだけど、甘酸っぱくておいしい。

義母は杏(アンズ)だと言う。確かに杏っぽい。
たくさんいただいたので仕事場に持ってったら、あるおばちゃんは梅だと言う。確かに売ってる完熟梅もこんな感じだ。
青梅はともかく、杏と完熟梅は実が激似です。

杏だと判断する派が若干多かったが、梅だ杏だと議論になったガイド待機室。。

杏派の意見:
・梅はいくら完熟でも、酸味が強くて生でこんなに食べられるものじゃない。

梅派の意見:
・杏は実が二つに割れて、種がポロンととれる。梅は、二つにも割れないし種と実がきれいに剥がれない。

というもので、私は分かんないからへぇ〜へぇ〜と一人ばくばく頬張りながら横で聞いていましたが、一通り議論が終わったときにネットを見てみましたら、やはり先輩たちが言ってたのと同じような内容が出てきました。

ネットでは、
・梅はいくら芳醇な香りがしても、かじるとやはり苦味酸味で食べられたものではない。
・いやいや、完熟は杏のように甘く、十分に食べられる。

という相反する意見が飛び交っており(韓国サイトでも日本サイトでも一通り見た)、私は、非常に甘くて美味しいがそれなりに酸味もあるし、「種が実から剥がれない」という点からこれは梅ではないか?という持論を展開しましたが、それを聞いた杏派のおばちゃんに「種が剥がれないやつもあるんだろう。」と一蹴されて、結局結論は出ないまま食べつくしました〜

ちなみに義母に「これ、梅かもよ〜」って言ったら、「そうかもしれんねぇー分からん」って言ってた。

それだけ梅と杏は木も、実もとても似ているということを学んだ、令和1年の夏・・・

うまけりゃ、よし。
人?ブログランキングへ




この前、衝撃的なことがあったんですヨ〜

朝起きて、なんとなく背中をカイカイしたら、何かが手にひっかかります。
寝ぼけているしよく確認もしないで、ちょっと強めにこすったらその「何か」がポロリと床に落ちた・・・

・・・・
これはいわゆるマダニじゃないですかい?私の生き血を吸って多少膨らんでいるマダニ、マダニっていう名称が気分悪いからマダニィちゃんとでもしましょうか。

犬についているのはしょっちゅう見るけれど、取りつかれている人間を直に見たのは初めてだったので、ショック〜TT
いつもお世辞にもキレイとはいえない外飼いの犬やヤギに接しているし、ヤギのために草を刈って運ぶのが日課なので身近にいてもおかしくはない。

そうでなくても「マダニィちゃんには気をつけよう!!」というお便りが学校から配られたり、最近SFTSという感染症で死者が出ているので気をつけましょうというニュースも見ていたので怖くなっています。

一週間くらい経って今のとこ何ともありませんが、感染症の潜伏期間が2日〜2週間なのであと一週間以内に何事もなければ大丈夫。

発見が早かった(?)ので食いつきが浅くてすぐにとれたのが幸いだった。頭までめりこんでいたら自分でとるのは困難でした。
ハンビョル(犬)のマダニィちゃんをとる時は、いつもお酢を綿棒でちょんちょんとつけています。すると口を離すので結構簡単にとれます。

とても共存できる相手じゃないワ

人?ブログランキングへ


夫の父と、私の父。

接点のないこの二人が、同じことを言っている。
車を買うぞ〜

農家である夫の父が所有する車は、トラック。
ずっと乗用車を買いたがっています。

私の父は乗用車に乗ってますが、増税前に買い替えたいと言っています。

それに対して、それぞれの奥さんも同じことを言っている!
必要ないでしょ!!

田舎は都会と違って、どこに行くにも自家用車必須です。
友達と出かけるときに3人しか乗れないトラックじゃ不便で乗用車が欲しいのに、義母は、友達と出る機会は多くないんだからなくても困らないと反対している。ちなみに経済的には問題がないのでお金のことを言ってるんではありません。

そして私の母は、今の車がまだまだキレイでしかもワゴンだから荷物がいっぱい載って便利なのに、なぜわざわざ荷物も人も乗れない高いだけの車に買い換えるのか!
こちらも金銭面ではなく、車のスペックの問題のようです。


奥さんにそうどやされた二人の父たち、・・・小さい声でぼそぼそとまた同じことを呟いている!
これが人生で最後の車になるんだから好きなのに乗りたい・・・・

義父は70を超えているので必然的に最後でしょうし、実父は60代だけど75で返納を決めているからやはり最後になるかと。

同時期に両方の親が同じようなやりとりをしているのを、私はおもしろがってほほえましく眺めています。

こりゃもう、車に興味があるかないかの違いでどちらの言い分も分かりますが、結局は両方の父の希望通り購入することになりそうです。

義父は私にも、「車買うのどう思う?人生残りわずかなんだ、買ってもいいと思うだろ?お前からも母さんにそう言ってくれよー
と冗談半分で言ってますが、この歳でまだ現役の義父は自分のお金を思い切り使って、好きなことをやるべきであると思って、私は二人の父ちゃんたちを応援します!


でも自分の夫だったら母たちと同じこと言う自信あります!!
人?ブログランキングへ


先っぽがまだ見えない日韓関係、出勤したら事務所で何人かに

「アンタに何か言ってくるお客さんがいないか心配だよ〜」

と言われました。
運よく、輸出規制後まだそんな人に遭遇してません。
この状況がしばらく続くのであれば、必ず会うと思います。だからってどうするってこともありません。流すだけ。ガイドとしての仕事をするだけ。

心配の声をかけてくれる人がいるのはありがたいですが、『アンタのことが心配だ』という言葉の真意は(安倍が日本がこんな風にして)というもので間違いないから、イラっとするから一切話を振らないでほしいというのが正直なところ。
一向に収束しない関係に少々心が廃れてきているようです

そんな傷心(←ウソ)を癒してくれるかのように、日本のお客様が来てくださいましたよ。
しかも「靴下」のお土産を持って!

普段からブログを読んで下さってて、以前のかわいい靴下に見捨てられたという話を哀れに思い(?)、24−26cmの浅履き靴下をくださったのです。
ちなみにこの前回の記事に関して母親から「私が大きく育てたんじゃなく、生まれた時からかかとがデカかったので私のせいじゃない」というクレームが入ったんですけど、それってやっぱり親の遺伝やん〜?

さて、私はどっちかというと27cmに近いので大丈夫かなと思いましたが、履いてみると全然いける!
20190713_232608

この辺りにもあるのでしょうけど、どうせダメじゃないかという先入観から探しもしなかったんです。これで人生ちょっと前向きになれました。本当にありがとうございました!

この日は一緒に鉄原一の展望台、ソイ山にも登りました。
※クリックで拡大します、山の上からの鉄原平野を見てください!
20190707_181940

道路で走行中に、通りすがりの頑張ってるワンコにも出会いました。
1562915932197

事なきを得るまで数十秒留まって待ちました。
犬って草むらなど見えにくい場所を選ぶとばかり思っていたので、堂々とした姿に感動すら覚えました。

色々と癒されまくりで、幸せに過ごしています。。。
人?ブログランキングへ


↑このページのトップヘ