妹の中で、今回一番おいしかったで賞にミゴト輝いた、タッカルビ。
何日か妹が遊びに来ていたので、私も観光するいい機会をもらいました!

初めて言った場所は、冬のソナタの舞台で有名になった春川(チュンチョン)のナミソム。15世紀のナミ将軍のお墓があることからこの地名になったそうで、確かに大きなお墓がありましたが私達も含め「あ、あるね」とチラ見くらいにしか観光客には見られていませんでした('A`)
小さな人口植林の島だけど元々は砂地だったとは思えないくらい、すばらしい林や松の巨木、芝の公園が整えられています。そこにはリス(かな?普通のリスより黒くて細身だったけど)をはじめダチョウや色々な鳥が人を怖がることも無く姿を見せてくれます。
冬のソナタ一色かと思ったらそうでもなくて、蝋人形の有名人が並んだ博物館やユニセフの展示館、体験プログラム、カフェ、レストラン、ショップ、別荘なんかもあって、見所は結構あります。私達は冬ソナに興味の無い三人だったので、ドラマのポスターがあるというカフェもなにもすっ飛ばしてしまったけど・・・

ブームは本当に過ぎているんですね、思ってたより日本人は居なくて、カップル、家族連れだらけでした。一時より客足が落ち着いたと聞いていた割には、平日なのにかなりの人気スポットに見えました。

ドラマで実際使われた自転車とか、初キスの場所とか・・・本当に母に見せたい!
ファンでなくともメタセコイアの並木は圧巻でした・・・☆☆

妹よ、来てくれてありがとう!また来てね〜