ついにお義母様から頂きました、ワカメスープ(大量)。
韓国でのちょっと恐れていた文化、「産後一ヶ月毎日ワカメスープ」。私はその一ヶ月を日本で過ごしたので、逃れられたと思っていたんです、超甘かった。
ワカメスープを食べる意味は、妊娠で悪くなった(?)体内の血の正常化と、歯が弱っていて硬い物を食べると欠けてしまうのでこんなつるっと入る物を、と聞きました。
しかも、一ヶ月というのは私の思い込みだったのかどうなのか、三ヶ月という説や100日までという説も耳にし、アイゴー…今もらって二日目ですが、昼は向こうで頂くことが多くその時も私にだけ出してくれます。お義母様は「無くなったら、また作るから鍋をもってくるように」とのことで…
私はワカメスープが嫌いじゃないんです。頻度の問題なんですね
でも、わざわざ作って持って来てくれるのは、それだけ大事に思ってくれているんだな〜と思うのです。私は実家の母も離れているし。文句は冗談混じりにとどめておいて、ありがたく頂きますワカメスープ

←ちなみに韓国のワカメスープはあまり刻まれてない長いままの煮込まれたワカメの中に、汁気がある感じです。それがお義母様の味なのかな?よそで食べたこと無いので分からないけど。ベースは牛肉です。