韓国のおばさん達のことは前にも触れたけど、私が見て本当に特徴の多い人々。もじゃもじゃ頭に原色花柄の服を着て、ルックスも迫力大。大きな声と溢れるパワーで韓国を支えるもはやああでなくてはならない存在です。
奥ゆかしく静かな日本人には、彼女達の歯に衣着せぬ発言には戸惑うことも多いはず。道で大声で喧嘩もするし、座り方も電車なら股が開いていることが多いし、地べたなら胡坐か伸ばすか片ひざ立てで、癖で私が正座をすると必ず間髪いれず楽に座りなさい!と言われます。
最近外出は必ず子供連れの私。全然関係ないおばちゃんにも、「手が見えてる。寒いじゃないの!」「靴下も履かせないで…」お義母様は「しゃっくりしてる。寒いからするんだよ、かわいそうに」ちなみにしゃっくりはミルク飲んで横隔膜が刺激されて出るもので、胎児のときからしてたんだから、寒いからな訳はないと思うんだけど…。なんだかとにかく、赤ちゃん=どうやっても寒い の方式があるらしく、お義母様も汗かくほどくるむ。しゃっくりするとさらに巻く。
アジュンマパワーは男性達も特別なものとして認識しているようです。だんなもよくアジュンマは怖いから気をつけようといったことを言う笑。男性は危ない運転の車がいると、「絶対アジュンマだ!」。運転者を確認して「やっぱり」という。
それはそれですばらしい韓国文化。でも私もそんなアジュンマになっていくのかしら??今はこんなかわいい娘も…?