どこかのリンクに貼られたわけでもなさそうなのに、昨日今日とやけに訪問者数が伸びているなぁ〜と不思議に思って考えてみると、、

もしかしてもしかしてだけど、前回のタイトル「訃報」が皆さんの心を惹いたのかな?と。すみません、まぎらわしくて。
でも沢山の人が見てくださって、しかも何だかランキングまであがっててとても嬉しいです!ありがとうございます

ところで、こちら激寒韓国最果ての地・鉄原に住む私たち農民は、春から秋にかけてはまぁまぁやることがありますが、冬になるととたんにスーパーフリーとなります。義父のように、お年も召していることだし冬中遊び暮らせるほどの蓄えもできてる人はともかく、私ら子供も幼い若者は仕事を探さなければいけません。

長い長ーい鉄原の冬、じゃ義父は何をしているかっていうと、村の同世代と花札。花札。テレビ。たまに山へ芝刈り(家のボイラーが薪)。花札。
とまぁこんな感じで、一方で義母は観葉植物(超大量)のお世話、先日購入した例の大窯で、メジュ(味噌玉)作り(超大量)、豆腐作り(大量)、乾し芋作り(超大量)、お酢作り(超大量)、チョングッジャン(韓国納豆・超大量)と趣味に没頭する毎日。お忙しそうです。

お2人は昔から冬はこんな風に休暇として過ごしてこられたので、息子が冬に仕事に行くと「冬は休まなきゃなのに、かわいそうに・・・」と仰います。お金ないのに4ヶ月以上どうやって遊べと・・・。しかし実際、40、50代の旦那衆でも仕事探しが面倒で結局冬中ふらふらして終わってる人も多く、奥さんたちは頭の痛い問題です。

その点、我が家のパパはありがたい人で、仕事があれば積極的に行ってくれるほう。どうしてもなくて1,2ヶ月ぼーっとしてる年もあるが、時間はあってもバカンスに出かけられるわけでもなく、することなくて本人もフラストレートするだけです。それが普通の感覚で、義父のような連日遊び組の方がすごいけどね。
そんなパパ、今週から友達に誘われてナジュ市へ造園のアルバイトに行きました。2ヶ月くらいあるらしい。それまで暇で暇で、この辺りに沢山いるヒマーズと飲んだくれてたので、あぁ仕事見つかってよかった・・・

ずっと家にいられるとうっとうしい、いないとちょっと寂しい。。こんなワガママも、女心ですよ・・・ププ

行って約一週間経ちました。電話がかかってきました。
雨がのせいで二日だけ仕事して、1万円くらいもらったそうです。
滞在している部屋にPCが無くて退屈なので、3万円くらいのノートパソコン買いたいそうです。
スマホは小さいから目が痛いそうです。
コムタンがおいしいお店を見つけて嬉しいそうです。
明日も雨だそうです。



・・・・もう帰って来い。
人?ブログランキングへ