April 15, 2017

4月15日

正直に言うと、金日成生誕105周年の今日、緊張していました。
幸いにも何も無く平和に夜を迎えられました。

種まきから一週間経ち、綺麗に並べられた稲はグリーンカーペットのようです。
image


私は庭の小さな畑スペースを耕したり、、まだ外仕事がそんなにありませんが、出る時はこう!
image

可愛くハートつけてみたりして...

私だけでありません。この辺りは誰だか分かりゃしない人だらけです。

つい先日は子供たちがツクシを採ってきてくれて、少量だけど卵とじでいただきました。
image


一緒にいた友達が「これ、食べれるの〜!?」と、うちの子が「食べれるよ!」と一生懸命とるのでマネして採って持って帰ったら、お母さんにソッコーで捨てられたそうです。

韓国はよく分からない雑草は結構食べるくせに、ツクシのことは誰も知らないなんて。
私も最近は、ナズナとノビルは自ら採って調理するようになりましたよ。あとはまだまだ詳しくありません。

ナズナの和え物
image


梅に桜にレンギョウ...
ここにも、たくさんの春が咲いています。

人?ブログランキングへ




elephants322 at 20:54│Comments(3)TrackBack(0)生活 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くみ   April 16, 2017 22:58
こんにちは。くみと申します。
チェジュ、日本人、ブログ。。。と検索して、
このブログにたどり着きました。
現在、京畿道の水原市に住んでいますが、
韓国人の夫が、脱サラして、
チェジュで農業をしたいと言い出しました。
かなり本気で、チェジュを訪問したりもしています。
韓国の年で7歳と5歳の
子供たちが、今の環境にすごく適応しているし、
ハラボジとハルモニとも同居なのですが、
すごく大事にしてもらっているので、
離れ離れにさせてしまうのが、
良くないと思って私は反対しています。
でも、夫は行くと思います。。
私はただただ茫然と不安で。。。
夫は農業の経験も知識もありません。
でも、ネットで色々調べたみたいで、
教育を受けて始められる仕組みがある
ようなことを言っています。

実際、農業ってそんな甘くはないと思うのです。
あむさんはチェジュでの生活はどうですか?
私も2007年に韓国にきました。
ずっとデザインの仕事をしていますが、
10年目にしてやっと板についてきた感じです。
仕事は甘くないと思います。
でも、もし本当にチェジュに行くことになったら、
デザインの仕事はあるのか、
それとも夫と一緒に農業の勉強をするべきなのか、
今はすごく漠然としていますが、
考えています。

あまり頭の中が整理できていないまま、
書いていますので、
面倒でしたら、スルーしてください。
もし、お時間があって、チェジュでの農業のプロとしてのコメントをいただけるのなら、kumnak@aol.comにお返事いただけると嬉しいです。
長くなってしまってすみませんでした。
2. Posted by しんない   April 17, 2017 10:00
5 おはようございます。しんないと申します。

あむさんのブログに初めてコメントします。

ブログにコメントするのは人生で初めてなので緊張しています。

あむさんのブログをさかのぼって今、「すわちゃんの1歳の誕生日」のところまできました。
なんだか自分の心が暖かくなってきました。30日までには全部拝見できるよう頑張ります。それとブログで迷っていたことが解決しました。

北朝鮮情勢もあって少しビビっていますが、渡航中止勧告が出ない限りお邪魔します。



3. Posted by あむ   April 17, 2017 14:38
>しんないさん
コメントありがとうございます!とても嬉しいです。
ブログをそんな熱心に見てくださってるなんて...お会いした時にちょっと照れくさいです(笑)自分でも、昔の記事は恥ずかしくて見れない部分があります
このまま、情勢が平和的方向に向かうことを祈りつつ、お会いする日を楽しみにしています^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字