さぁ、2年前のロシア旅行の話です。

私たちは韓国のトンヘ港からウラジオストクへ出ている船に乗りました。
この韓国の船会社「DBSクルーズ」は、鳥取の境港・トンへ・ウラジオストクを結ぶ航路を運行してます。
つまり、DBS=トンヘ(Donghae)・B→ウラジオ(ロシア語ではB)・S→境港
DBSクルーズのHP
※トンヘのターミナル
20171029_115129

20171029_115253

20171029_122259


※出航して、トンへの職員さんたちがずっと手を振ってくれてた
20171029_135055

予定では24時間だったのに。

31時間もかかって・・・かかるだけでない、揺れる!!揺れるよ〜〜!!

元々乗り物に強くない私は、31時間中のほとんどを転がっていただけだった。気持ち悪いし、スマホも出発2時間後から電波入らないし、船内で4回の食事がありましたが私は1度しか行けませんでした。(酔い止めは3回。)食事は非常に簡単な冷凍食品の揚げたものとかだったので、食べれなくても惜しくなかった(←貧乏性) 
夫は平気で4度ちゃんと食べに行ってた。さすが、マグロ漁船に乗ってみたいとか言うだけのことはある。
境港から来てた日本人も見られましたが、彼らはさらに+半日以上なので尊敬〜
20171029_133625

船ではサウナやナイトクラブなどもちょっと見たいと思う施設もあったけど気力が湧かず、ひたすら寝て時々起きては屋上の野外に通って海や他の人を眺めて過ごしました。ほぼ韓国人と少しのロシア人でした。
韓国人向けか、ロシア人向けか「ガラスビンの酒は持ち込み禁止」って書いてあった。殴り合って喧嘩する時危ないから・・?じゃなくて、船が揺れて危ないからでしょうね・・・って皆分かっとるわ。
※さっそく宴会の韓国人団体
20171029_130322

※屋上の野外
20171029_130311

船についてのいい思い出は特にないものの、働くスタッフさんはほぼ東南アジア系の人たちで皆さんがニコニコ愛想よくてそれが救われました。

待ちに待った到着〜!船旅の苦労のおかげで、ますます恋しくなってたロッシア〜
20171030_201053

20171030_205750

夜10時に着いて、もう人通りも少ない初めてのロシアの町をホテルまで少し歩きました。
20171030_221909

予約していたイクエーターホテルは平凡な普通のホテルで、困ったこともありませんでした。
カウンターの女性はとても親切に対応してくれて、私が日本人だとわかるとわざわざ奥から日本語のパンフレットを探してきてくれました。
20171030_224439

20171030_224511

※なにやら分からないドラマも見た
20171030_230521

それから近くの24時間スーパーを見学に行きました。
まさかの続く

あむブログではまさかの写真多めでないですか?これでも。撮った写真9割以上載せてるから!!褒めて伸びるタイプです〜褒めて。↓↓↓
人?ブログランキングへ