今月夫が誕生日を迎え、年下のいとこ2人がプレゼントを送ってくれました。

その内容が液状の高麗人参の栄養剤と、もう一人はカプセル状の総合栄養剤。

言わずにいられないよね。
「40ってやっぱそういう対照なんや・・・」

夫は満39歳になりましたが、数えで表す韓国では40歳になったのです。
高麗人参なんてお年よりにあげたら喜ぶもので自分たちにはまだまだ無縁である、そう信じていたのに、周りからは「40か。そろそろ必要だろう」って思われてるんだぁ〜

私もアラフォーですけど、なんだろう、この、まだ自己感覚では20代的な。(←アキラメロ

こういった補助食品系に全く興味のない野生児の夫は、結構値段もするであろうそのプレゼントを一目見て「あむが飲めば。」と言って終わりです。
この人は酒と肉さえあればいいんです。

私たちはこんなですが(私は健康系よりもコラーゲンとか美容系飲みたい)、漢方薬が大好きな韓国は、周りに飲んでる人いっぱいいる。
この前も60の先輩が言いました。
「私もアンタくらいの頃は必要性を感じないしまずいから、いいのもらっても飲まなくて植木鉢にあげたりしてた。でも今なら言えるね。摂って悪いことはない。今からでも始めなさい」

とりあえず、夫の栄養剤は私が飲むことにします。

人?ブログランキングへ