5年生息子ヒョンは、学校が配慮してくださって週に一度特別授業を受けています。

算数の時間に、一人別室で一対一で日本語や漢字を教えてもらうというもの。
韓国で一度5年生を終えていて算数はある程度できるので、代わり3年生レベルの漢字やらを習っています。

この前は、「雨」と「飴」のアクセントの違いを教えてもらったんだって。

私が見る限り、彼もだいたいの日本人と同じように気にしたことないだけで使い分けはできてると思うが、改めて教えられると新たな発見になったらしい。
IMG_20200703_201946
3人とも、友達もでき楽しくスクールライフをおくっているようだが、やはり漢字には苦労しています。
(末っ子すわはまだ2年生だから大丈夫)

長女が友達とらいしてるの覗くと、やり取りができてはいるんだけど。
できてなくはないんだけど!

ほぼ、ひらがな。

友達、読みにくいだろうね(笑)

韓国でも私が一生懸命教えはしましたが、半分もできませんでした。
スマホの言語設定や、見てるユーチューブ等は全て彼らには楽な韓国語です。

頑張る子供達を、心から応援しています。
人?ブログランキングへ