韓国に行った日本人―Welcome to Korea

韓国の農家の男性と結婚した韓国在住の日本人。江原道鉄原のガイドをしています。 「鉄原」「あむツアー」のカテゴリをご参照に、elephants322@hotmail.comへご連絡ください〜

カテゴリ:子供たち > 息子ヒョン

小学生の娘と息子が、「白頭山」に行ってきた。

白頭山(ペクトゥサン)は中国と北朝鮮の国境にある2740mの聖地化された山です。韓国の国歌にも登場します。
ウイキペデア白頭山
※画像はお借りしました(←当たり前)
20190420-00123089-roupeiro-000-7-view

近いうちに大噴火の恐れがあると言われてるこの山、娘と息子は修学旅行で大満足に頂上まで満喫してきた。
1560986569779


頂上の噴火口にたまっている池「天池」
156093757853704_o-1

この天池の霧の晴れた景観はそんなに見られるものではないらしいのですが、ウチの子の行いがよかったのか、二日登って二日ともすっきりと見られたそうです。義父もかつて二回旅行に行っているのに、二回とも外れだったそうで。多分普段からのオナラのし過ぎがたたったのだ!!
6月が一番天気のいい確率が高いとのこと。

とてもよい思い出を作ってきた彼らが、お土産に買ってきてくれたものは??
私は出発前に何度も言ったのです。
「記念品は本当にいらないから!!買ってこなくていいから、君たちが現地で買い食いしたりするのに使いなさい。お小遣いをくれたじーちゃんと隣のおばあちゃんには何か買ってきて」
と強く言って送り出した次第。

予算に限界があるので、あってもそんなに嬉しいものを選ばないのは分かりきっており(←薄情な母)、私自身、小学生のとき京都に行って塔の絵がガラスケース内でピカピカ光ってるものを買ってきた思い出があるからです。
その思い出自体は後悔していないのですが、そのレベルなら買う必要がないと、大人の私が判断したのでこーいう薄情アドバイスになったんです。

ところがだよ。
やっぱ買うよね、記念品。小学生って買いたいんだよね。分かります分かります・・・
中国語では長白山なのね。「留念」は記念てことかな
20190621_215253

なんで私の京都のソレと同部類なの?
ガラスケースに白頭山の四季の写真が埋め込まれ、クルクル回せてどこからでも楽しめますみたいな。
20190622_225758

↑隣のおばあちゃんには、白頭山の写真マグネット。

そして自分のじいちゃんばあちゃんには、ヒスイのキーホルダー
20190621_215426

子供たちはヒスイだと言い張ってるんですど、こんなでかくて1000円前後で買えるヒスイってあるの?色が超濃い謎ヒスイ。中国おもしろい。

一生懸命選んだであろうお土産には(私の立場からは)かわいげが溢れていて、思わず笑ってしまいました。

半分はバスに乗っていたという移動の大変だったこの旅行、食事は口に合わずホテルはタバコのにおいがし、どこに行ってもトイレが汚かったと文句もたくさんいいつつも、息子は明日からもう一度行くと言われれば行きたいというほど楽しかったようです。
うらやますぃ〜
人?ブログランキングへ


4年生の息子。
女の私の目には、その言動がまるで宇宙人である。
20180505_200830

これは男女の感覚やモノのとらえ方の違いであろうから仕方がないのだ、と認識と言うかあきらめと言うか、毎日呆れて笑ってますが、姉と妹に挟まれているために一層目立ってユニークなんです。世の男性を敵に回さないよう、頑張ってオブラート表現に努めます。

うまく話をすることや絵や字を書くのが壊滅的にヘタで、また、こうすれば人を不快にさせるだろう等の想像力がない。
つまり、私が「一般的に常識」だと思っていることがイマイチついてこない。その代わり(?)に遊びの開発については私が思いもよらない方向に破壊力バツグンなのです。


何が面白いのか分からないふざけ方をしては、私たち女3人を怒らせて一人喜ぶ日々。
替え歌は全部うんちとオナラ。

あぁ、ホンマにアホやぁ〜・・・

でも大きくなったらましになるだろう。。と待つこと早8年。

仕事の中で、うちと同じ構成の家族が来ていました。姉・兄・妹の三人兄弟です。北朝鮮側を見ようと懸命に望遠鏡を覗いている小さな妹の前には、望遠鏡の反対側に両目を当ててニヤってる兄がいました。
その子は中学生でした。

そうやね、男の子は中学生になってもこんなんやわね。

私は夕食の席でその話をしながら「息子もあと10年くらいこのままなのか〜?」と言ったら夫が、

「それは違う」

20になっても、30になっても、40になっても、一生男はそんな感じ

・・・・・・・・・
あぁ、そう。自覚アリなのか。
確かにアナタ、息子よりはマシだけど不可解な言動で激しく私を惑わすことが多いですね。
例えばこの話のあと、娘に「お前、ウンジェ(近所の男子)と結婚したらどう〜?」とニヤニヤと唐突に発言して本気で嫌われてましたね。
小学生のスカートめくり並みのレベルである。

もちろん世の中にはしっかりした男性も多く、夫も基本的に大人で(←当たり前)時々おかしいのであるが、我が子・夫であるからこそ目の当たりにし観察できる男女の違いが面白いのです。
ということにしてオキマス。ま、お互い様なので…


私と長女、夫と息子が性格が似ています。

人?ブログランキングへ





孫のいる先輩が言いました。

「孫がコマが欲しいって言うから今どきの子が意外なものが欲しいんだなと思って一緒におもちゃ屋に行ったら、最近のコマってえらい複雑じゃないの!しかも高くてビックリしたわ!」

私、これには激しく同意!!

コマで戦う「ベイブレードバースト」っちゅう日本のアニメが流行ったお陰で、日韓ともに子供たちの間でこのアニメのコマが大流行。

こーいうやつ
※画像はお借りしました
170315ベイ3種 (1)
我が子も例にもれずおねだりし、今は家には三つもある...

昔ながらの玩具がこんな近代的な姿で見直されるなんて。

回すための道具が仰々しい
20180228_103645
スタジアムと呼ばれるコマの競技場も高いので、うちは果物ギフトセットの箱で・・・
二人でぶつけ合って先に分解したり、止まると負けらしい
20180316_011046
というか、なんで子供って回すの好きなんでしょうね?
うちの息子は回し妖怪です。物を回さないと死ぬのかい?と思うほど、とにかく何でも回します。
コマの形状かどうかは重要でなく、ペットボトルのフタやブロック、ビン、棒、消しゴム等々、手に当たると回す。しかも上手くて、私はどんなにやっても彼のように回らない。

彼自身も両手を広げてよく回っているので、もしかしたら羽生選手のようにフィギュアスケートとか向いてる??と一瞬思ったけど、ずっと見ているとそんなスピード感あるものじゃなく、昔新婚旅行で行ったトルコで見た「セマー」という踊りにそっくりだと気づいてしまいました。うっかり気になっちゃった人はセマーの動画検索してみてください・・・息子、まさにセマーだわ。



人?ブログランキングへ



私の村は、すでに一日中零下。

※子供が落書き (*`Д')
image

image

朝9時にガイド出勤のため車に乗ると、モニターには無慈悲な「−8℃」の文字・・・
でもダウン着て行ったら、先輩に
「アンタもうそんなの着てるの?暑そう〜、真冬どうすんの」

と笑われる。無慈悲〜TT

そんな冬の到来も、うちの中は夏の台風です。
野獣3匹(時々4匹)が静かにしていることなどないのですが、特にいつもトラブルの中心にいるのは8歳の息子で、私は3人の子どもたちの中でこの子はどんな大人になるのか、一番想像がつかない。
image

痩せ型の彼は身体検査でも常に低体重で、自分で「ガイコツー!!」とあばらを見せるネタを披露するほど。
一見弱そうでも腕相撲では姉に勝つし、注意力が散漫しているのかわざとじゃないけど人にぶつかったり物を投げて当てたり、冗談で叩いたつもりが泣かせたりと、力の調節とこうすれば人に当たるというような想像力が欠けているようで、何かと周りを怒らせます。

この前は「おかーさんのおかーさんは誰でしょう?」という質問に5歳の妹が先に正解したのに、息子は「ハルモニ(私の義母)」と答えていました。「じゃぁ日本のばあちゃんのおかーさんは?」しばらく考え、「ハルモニ・・・?」と答えていました。ハルモニどんだけ有能だよ。未だに自分の親の兄弟もよくわかっておらず、さすがにヤバイと思いました。
伯母・伯父には毎週のように会ってるのに。

また学校の性教育で、「男女がいて子供が産まれる」ことを学んだあとに、マジメな顔して「男の卵は2つなのになぜおかーさんたちは3人産めたのか」と聞いてくるので、「えぇ?アンタ2つなの?うそっ、普通は4つだよ!」とからかったところ、大真面目に指でこねくり回して玉を確認している。
やっぱりボク2つみたいだよ〜TT
ここはちゃんと本当のことを教えましたよ

学校の成績表には「勉強に対する興味・意欲が見られない」とはっきり書かれ、2者面談でも先生の口から誉め言葉の代わりに出てくるのは心配ばかり。平均ギリギリのレベルは保っているんですが、とにかく好きじゃないのですよね、勉強が。それに人の話すことをあまり聞いていません。
一度、私一人心ひそかに軽度の不注意型ADHDを疑ってネットを漁ってみたりしたけれど、症状がいくつかだけ当てはまるかな?という程度で、決定的ではありませんでした。(私一人の視点ですが)

こりゃどうなるのかなぁ〜
とこんな具合ですが、勉強では節約している集中力・想像力を爆発させるのが大好きなブロック遊び!

目標が見つかれば、一人で黙々と何時間でも作品作りに没頭!!!
タワー
image

レリゴーのお城
image

ブロック消毒器(上の穴から入れたブロックは、消毒され転がり出て下の箱に溜まる)
image

この能力、勉強でも使えや〜!



THE・男児あるある・・・なのかもだが、私視点からはとにかく突拍子もない宇宙人であり、あぶなっかしく、はらはらさせつつ、そして毎日笑かせてくれるおもしろいやつなのです。
人?ブログランキングへ





三年生の息子ヒョンの授業参観に行ってきた。

農村のミクロな学校、息子の学年は5人です。
親は2人しか見に来ず、街に住んでいる人の話では母親は仕事を休んででも全員来るとのことなので、田舎の人の方がそのへんは不真面目なのかもしれません。

教室に入ると、とても片付いていて非の打ち所のない感じ。先生の服装も教師らしく、しかし地味すぎずステキだなぁと思ってみていました。
学校を訪問する機会は年に数回あるので慣れてはいますが、今日は特にそのような印象でした。

すると夜に息子が
先生はオンマが来る前にめっちゃ頑張って片付けしてたよ!いつもより服もキレイだったし、髪も真っ直ぐなのに今日は巻いてたよ!

あ〜すーごく分かるよ、先生の気持ち...なのにオンマは2人しか来なくて、なんだか申し訳ない。

この日の内容は長さ「mm」の勉強。
1mmとは何かを40分かけて学びます。

冒頭で先生が、
「皆さん、1cmは以前やりましたね。今日はこの小さな1cmの紙を、ペンで線を引いて10に分けてみましょう」

と1cm四方の紙を配ります。
敢えてmmを言わずにまず感じさせてみるのだな、と子供たちを見ていると、周りの友達はちゃんと縦に10本の線を引いているのに対し、我が息子は。

ピザ分けるみたいに放射線状に引いてた。

それを見た私は笑いが止まらなくなり、堪えようと体中に力を入れて窒息死しそうでしたよ...
教師の評価も兼ねているのか、隣には校長・教頭・その他の先生も座っているのに...

4本の線を引いて8分割したところで、先生に見つかって裏にやり直しさせられてました。

彼は大体がこんな感じなので観察には面白いんですが。時々イライラして怒ってしまいます。

それから15cm定規で長さを測ってみましょう、と友達は定規の0cmの目盛りを端っこに当てている中で、息子はなぜか反対の15cmの目盛りを当てて測ろうとしている。
先生が、それじゃ分かりにくいでしょ、と声をかけても僕はこうやってやります。と変なとこでガンコ。

しかし先生はプロ!

さぁ皆さん、測ったら何cmでしたか、と敢えて息子に答えさせ、正解すると

ヒョン君は反対の15cm目盛りから測ったのに、1cm,2cm ...と数えて正解しました。これはヒョン君が長さと言うものの概念をちゃんと理解しているからですよ。さ、皆さんも正解しましたね〜

すごいよ、先生。

私なら

「それじゃぁ分かりにくいでしょーが!最初のとこは0の目盛りを当てなさいよ、もぉ〜〜!」

などどケチョンケチョンにしてお互いやる気終了である。

ちなみに先週は、一学年上のお姉ちゃんの参観でした。
こちらのテーマは
民主主義の地域自治
高学年ともなると急にレベルが跳ね上がるね。私も一緒に受けたい。

授業参観は、仕事を休んででも見に行くべきであると改めて思う、学ぶものがいっぱいありました。

人?ブログランキングへ

息子(6)がやらかした。

普段から少々おちょけが過ぎるところがある息子。
いたずらとか人にちょっかいを出して困らせる類のものではなく、変顔や変な踊りを繰り出しては寒い空気を生産する種類の方です。

今日担任の先生から電話が来ました。きっと毎日いろんなことやっちゃってるんでしょうけど、電話が来たのは初めてでした。

「あのですね・・・お母さん。実は・・・あの・・・」(若くかわいい女の先生)

えー、何々〜、そのめちゃ言いにくそぉぉ〜な雰囲気は。

息子さんが、友達と遊んでて浮かれすぎちゃったんだと思うんですが、友達の前で、その、ズボンを降ろしちゃって・・


普段、家でも調子に乗ると裸踊りをするので(決して推奨してるのではありませんヨ、注意してるんですヨ)、ついにやりおったかと驚きより呆れが湧きます。

もちろん良くないことなのでよくよく言い聞かせ、二度と家の外ではやらない(内でもあかんけど)と約束し、根は素直な子なのでもうしないと信じていますが、今はまだアホの6歳の一度の過ち、1,2年大きくなれば頼んでもやらなくなるだろうと、大した心配はしていない私は甘い母親でしょうか。

子供が就学して感じていることの一つです。
韓国の児童教育では、「性暴力」という言葉に大変敏感に取り組んでいる印象を受けています。
「性暴力防止、性暴力についてのなんたらかんたら・・・」という内容のお便りを、毎月のように持って帰ってきます。私は子供の時、学校からそのような手紙を持ち帰った記憶がありません。あまりの頻度に、「韓国はまじめに取り組んでいるんだなー」から、「韓国はよっぽどこの類の問題が多いんだな」というマイナス的考えに変わってしまったくらいです。しかも、その考えが間違ってないのが辛いところです。

「性暴力」という言葉から非常に重い感じを受けるのですが、小学校でこども同士で起こるそれは、息子のように見せちゃうとか、スカートめくりとかのレベルが大部分ではないかと思うのですが、社会に出ると大人の手によって言葉の印象通りの深刻な性犯罪で、こどもも多々犠牲になっています。
そのようなニュースを見ると、この社会はちょいと熱心過ぎるくらいの教育でちょうどいいと思わざるを得ません。

やれやれ、息子にも厳重注意。
見せたいなら、君にゲンコツを落とせるお母さんの前だけにしなさい〜

こんなことがあった、5月の真夏日和。
人?ブログランキングへ


稲刈りが始まり、トマトを採る手が減ったというのにトマトは容赦なく赤くなる。ならないと困るんだけどね。嬉し忙し、です。
image


6歳の甘えんぼ息子が言いました。

「オンマ、明日も僕が帰った来た時いないの?」

ちょっとドキッ。

息子は4時頃帰って来ます。
上の娘は5時頃帰って来ます。

3歳末っ子だけは、幼稚園から戻ると私が連れて仕事を続けるか、あまりに忙しいと後で迎えに行くので少し遅くまで預かってもらうかなどして、とにかく夕方ごろ私はいません。

上の2人は、お留守番できるしおやつも探して食べて、その辺で村の子たちと好きに遊んでくるので、何も心配いらないんだけど...やっぱり帰って来てお母さんがいるのがいいみたいね

ゴメンネ
冬は毎日いるよ~

人?ブログランキングへ

息子ヒョンが、幼稚園を卒業し・・・

小学生になりました〜


今年2年生にあがった長女と同様、早期入学の手段をとったヒョン。

娘の入学の事情→を参考にしてください。


学年6人中たった一人、早期入学した娘。背が少々低いこと以外は、何の問題もなく楽しい学校生活を送っています。

一方、ある意味只者ではない息子・・・。
次の瞬間どう出るか分からない宇宙人のような動きをするコヤツには、まさか早期入学なんて考えていなかったんだけど。


この村にはヒョンと同い年があと2人いて、その2人の親が、それぞれの事情で今年行かせると言う。そうすると自動的にヒョンは来年、たった一人!

韓国は誕生日が1月1日を境に学年を区切ります。2月生まれの長女はともかく、8月と誕生日も遅いヒョン。さすがに悩みましたよ

新入予定は5、6人でしかも男ばかり。勉強に少々ついていけないより、友達が多いほうがいい!
苦渋の選択で決断し、望んだ入学式。いいのか悪いのか、男児6人の教室はすでに火星ぽい雰囲気真っ黒髪の女の先生、一年後には白髪になっていないか心配です。

ところが、入学式の翌日。6人の仲間は5人に。

6人の中に、いとこ同士の2人がいたのです(1人がヒョンと同じ早期入学)。同い年だと呼び捨てですが、年齢が一つでも年上の相手だと「兄さん」と呼ばなければいけない韓国文化。その2人は家庭では「兄ちゃん」と「名前」でお互いを呼び合ってますが、学校にいる間は「同い年の友達」にならなければならない。お互い呼び捨てが必須。

このことをずっと心配していたのでしょう。
「兄さん」のほうの母親が、深刻な顔をして学校でも兄さんと呼んだら絶対にダメですかと、先生に尋ねていました。帰り際に少し話すと、早期入学させるという弟夫婦と以前から揉めたけれど聞いてもらえなかったとこぼしていて、私は
「最初だけ違和感があってケンカするかもしれないが、子供のことだから本人同士はすぐに慣れてなんとも思わなくなるはず」と言ったのですが、翌日には町の方の違う学校に移ってしまい、入学式だけ出た形になったのです。

なら最初からそっちの学校に行けばよかったのに、とも思えますが、多分お母さんはずっと心配していて、教室の雰囲気や、学校では兄さんとは呼べないという先生の言葉に押され、苦しい決断をしたのじゃないかな、と一人想像してます。去ってしまった子の姉は、こちらの学校にいるわけだし・・・。あの二家族、関係がちょっと微妙になるんじゃないかな〜・・・

お国柄といいますか、いろいろと、なんともおかしな話です。
人?ブログランキングへ


3月が年度初めである韓国。
今年の2月に幼稚園を卒業する息子(ひょん)は、園で卒業アルバムの撮影が行われました。

園に写真屋さんが来て、貸し衣装を着せて撮ってくれるのです。撮影中の様子を先生がケータイで撮ったものを送ってくれました。

こんな感じに・・・↓↓↓
BlogPaint


BlogPaint


同じ園に通う妹と。
BlogPaint


うちの幼稚園は、毎年こんな感じで写真を作ります。卒業生でなくても、修了写真として撮影は行われます。
アルバムやら衣装、小さい写真を収めたキーホルダーなんかもあって、結構なお値段なので一応任意、という形をとられてますが、親の「やってあげたい」&「もし撮らないのがうちの子だけだったら可哀相だ」という気持ち(私のことですが)で、毎年申し込んでいます。

実際私は、数年前に修了写真は撮るがこのドレスを着た「演出写真」はやめときますと言ったところ、他の友達は皆申し込んでいたようで、目の前で撮影が行われる中うちの子だけが見ているだけなのが不憫だったからか、義両親が園長と深い仲だったからか(多分両方)、結局、アルバムではなくて一枚の写真ではあったものの先生の好意でいただいてしまい、それ以来申し込むようになったという経緯もあります。

写真さえデータであれば、自分の好みの構成やデザインで、安価でアルバムがネット注文できる時代。
毎日先生がその日の写真をケータイに送ってくれて、それだけでもかなりの数だから私は満足。ケチな私は、装丁が立派で重いアルバムを高額で作ってくれなくてもいいなー・・と思っちゃうのですが、派手好き・写真好きな韓国ですから、他のお母さんは作って欲しい人も多いのかもしれません。

とか何とか言いながら、今回撮ってくれた演出写真もかわいいのは間違いない。

先生から送られてきた写真をすぐに兄嫁と義姉にチャットで自慢しました。
すると兄嫁(息子より一つ年下の子がいる)、

うーん、かわいいんだけど・・・・今時こんなスタイルで撮るとこないよ。90年代みたい

という反応。
私は田舎に住んでいて、自分の幼稚園しか知らないのでこんなもんだと思い込んでいましたが、どうやら世間は違うらしいのです。

最近の普通は、ナチュラルスタイル」と例題として送ってくれた写真が↓
image


納得〜 言われてみれば、そうだわな笑 分かる分かる。

こんなコンセプト不明な貴族スタイルは、鉄原が田舎だからか、はたまたうちの園長の好みなのか??今度鉄原の他の幼稚園のお母さんに尋ねてみよう〜。

ちなみに日本の母親にも見せましたら、「グレートギャツビー」を思い出したそうで。

こんな?
img_0


もしくはこんな??
mzi_tnalpzpr_170x170-75


どの道コメディだ。いやや、こんなひょツビー。


次回は凍りついた川を歩いた、氷トレッキングに参加したレポートです〜
人?ブログランキングへ




5
何がそんなに忙しいのか・・・
ネタはあるのにどうもゆっくり書けません。

今日はおちょけな子供のコネタでも聞いてください。

image


「糊がなくなっちゃった!糊ちょうだい!」
「買ってこなきゃないよ〜」

私の返事を聞いた息子がダッシュした先は炊飯器でした。

あ〜・・・何をやろうとしているのかは察しましたが、手が離せなかったので放っておいた。
2分後、満面の笑みで持ってきたのが上の作品。

つけ過ぎや!!
しかも作品名がエレベーターって。エレベーターのボタンですか?
ヒョンの、人類の斜め上を行く発想には母はちっともついて行けません。

しかもあとで見ると、この数字のボタンと台紙がばらばらにペロリ〜ンとうち捨てられていて・・・

食べたんかい!!


いつもすみません人?ブログランキングへ







↑このページのトップヘ