メロンパンは至高

主に話題は遊戯王のことについて。 くだらないことをつらつら書き綴る場所

アーティファクト的な

お久しぶりです。

新制限、マスタールール3の環境が始まりましたね。

自分は未だに先行がいいのか、後攻がいいのか戸惑っていますw

新制限については、ある程度の時間経過から先史遺産一強という環境から少し変化が見られたんじゃないでしょうか。

 最近のCS結果からだと、
先史遺産(アーティファクト入り)
ギアギア
マドルチェ
征竜
水精鱗

の5デッキがある程度の数を見そうですね。

あとは、炎王、純アーティファクトあたりも少しくらいは見るんでしょうか・・・

まぁ新カードなどのリリースがされない限りは先史遺産の圧倒的な環境を占める割合は変わらないでしょう。

それに合わせて、その他のデッキの構築として強くプッシュされている物が3点ほどあるのかな?と思います。

1つ、ブレイクスルー・スキル
1枚で2回のモンスター効果を止めることが出来るカードということで、テンポアドを取りやすいアーティファクトを2回程度止めることが出来るため、この環境で戦うためにほぼ全てのデッキの必須カードになってますね。

2つ、トラップ・スタン
 ブレイクスルー・スキル同様にアーティファクトに対して、他のカードよりも都合がいいという事で採用されているように感じます。
アーティファクトの神智の破壊効果を出させずに無力化出来ることや、その他の3枚投入可能になった激流葬などカードアドバンテージを失いやすいカードも一度に止めることが出来、ギアギアや征竜、マドルチェなど1ターンで場を制圧もしくはシュートするデッキに投入されているようですね。 

3つ、裏守備スタート出来るモンスター
例を挙げると、ギアギアの「ギアギアーマー」、マドルチェの「素早いビッグハムスター」あたりでしょうか。
これらのカードが採用されているのには、先史遺産のネブラ・ディスクの打点1800を受けることができるところと、動きの中でアドバンテージの失う行動自体が少ない先史遺産に、もう一手新たな動きを強要することが出来る点です。
これらの守備を突破するには、ネブラシャトルと並べてのエクシーズもしくは、アーティファクトーモラルタを追加していくという動きになるため、逆にこれらの要所に除去を当てることで、こちらがテンポアドバンテージをとることが出来るようになります。

 ここ最近の結果なんかを見て思ったことを書いてみました。

僕が思ったことなので、採用者の方からしたら、もっと別の所に採用理由とかあるかも知れないですけどw

取り敢えず、今回はこれで 

明日頃には

新弾のPRIMAL ORIGINが出ますね。

もう既にフラゲ画像は出てるので、レアリティも大体は判明してますし目的持って購入できそうです。

と言っても今回のパックの凄いところで、全体的に強いカードが割と多いのに対して、「マドルチェ・エンジェリー」だとか「アーティファクト・ムーブメント」のような、デッキを組む場合複数必要なカードが軒並みノーマルやレアで収まっているところ。

「マドルチェ・エンジェリー」や「アーティファクト・ムーブメント」はもちろん、「新羅の施し」、「No.神葬零嬢ラグナ・ゼロ」あたりもノーマルとレアで収録してくれてるあたり、かなり優しいw

主要パーツを軒並みスーレアにしてきた今までと、真逆のレアリティ設定ですよねー

出費抑えられるんで、いいんですけどもw

あと個人的に嬉しいのは、シクレア復活ということ

シクの光り方が凄い好きだったので、久々にパックからシクレアを引ける日が来るのは嬉しいですね。

取り敢えず明日は、エンジェリーとアーティファクトの主要パーツを集められたらいいなー

 今回はこれで

デッキ組んだ

取り敢えず、ADSでデッキ組んだりしたあと、リアルでもスリーブ入れ替えて組んでます。

最初は、自由に組んでみようかな?ってことで純ドラグじゃなくて、征竜ドラグ組んでますw

まだ、全然回せてないですけど、さっそく征竜の足りなさを実感したりしてますが、もうちょっと回してみようと思います。

既に新制限で大会が行われた所でも、征竜が結果残してるみたいなんで、今季もさっそく怪しい雰囲気になってますねw

 新弾が出でからが、本番でしょうし楽しみです!

マドルチェも少しずつ触っていきたいなー

今回はこれで 
名前:メガネ
出身地:静岡

見かけたら気軽に声かけてやってください。

主な実績?全然ないですが・・・
東海CS2004 4位
2007年選考会 出場
東海CS2008 チーム戦 3位
レジェンドチャンピオンシップ ベスト16
第9回浜松CS チーム戦 4位
第9回浜松CS 個人戦 4位
ぶろでぃ杯 チーム戦 2位
第11回浜松CS 個人戦 ベスト8

ツイッター:wSUwZUw

相互リンク大歓迎です。

よろしくお願いします。
記事検索
  • ライブドアブログ