2010年04月13日

とある日曜日

ちょっとサボってるとあっという間に更新から一ヶ月が経とうとしてた。イカンイカン

先日、山口県下関にある海峡館という水族館へ行ってきました
CIMG1737
これを見たうちのおチビは
CIMG1735
「えゆ〜(エル〜)」
確かにエルフとおんなじブリンドル柄
それにしてもこの飼育係りさんってのが超スゴイ!「○○ちゃんはさっきビタミンとってなかったね〜」とか会話を聞く限り全部のペンギンの見分け(しかも名前つき)がつくっぽい
これってすごくないですか!?
オフ会とかでボステリだらけでも見分けがつくのと一緒なのかな??

話かわり水族館にハリセンボンがいたんですけど皆さんわかります?
CIMG1744
不気味に笑ってる・・・気がしません?

2010年03月20日

温泉浴プラス酸素浴=?

いつもお世話になっているビースパへエルフを連れて行き、いつもの温泉浴と酸素浴(ラベンダー)をやってきました。
お迎えに行ってお兄ちゃんのお膝の上でくつろぐエルフ。
201003201340000
毛質もやわらかくなってておもわずお兄ちゃんはエルフをスリスリスリスリ・・・・すると
「なんか・・・びみょーなニオイ」
硫黄とラベンダーのミックスされたものはまさにびみょーーーーな か・ほ・り なのだ
でもエルはくつろげたみたいだからヨシとしよう



2010年03月15日

遅咲き

我が家の桃の花、ようやく開花しました
CIMG1633
遅いよ・・・節句に間に合わなかった・・・(涙)

2010年03月14日

人間化

お友達のブログ(ぶたのしっぽ)で知りうちもやってみました
ペット人間化メーカー
うちのエルフが人間だったらどんな感じ?
4_f1b
エルフをご存知の方だったら「そうそう、こんな感じっ!」って思われたでしょう。

でもエルフ人間でいうと34歳ですがチアガールやってていいのかなぁ・・・?

2010年03月12日

おさんぽ

今日は春日和でぽかぽか暖かい一日でした
昨日まで巣篭もりしていたみきんこも思い腰をあげてエルフとチビチビを連れて公園へおさんぽに行きました。
CIMG1652
CIMG1649
猛ダッシュするエルフを見て幼き心は何かウケのツボにはいったらしく
CIMG1650チビは大喜び
そしてエルフも大喜び・・・できた?
CIMG1643




2010年03月11日

昨日は吹雪でした
今年も鈴生りのクリスマスローズも雪の重みで全部おじぎをしまくってます

クリスマスローズって・・・なんで3月に咲くのにクリスマスってつくんでしょう?ナゾです。

春はやってきたけれどうちのエルフは・・・

いまだ巣篭もり中



8ヶ月ぶり、復活します

ずいぶんご無沙汰しております。
みきんこ一家元気デス!
またぼちぼち日記を綴っていくので宜しくお願いします。



2009年07月20日

おかげさまで

血小板減少症と診断されてから数ヶ月経ちました。前回のブログUP後も数値が31〜35をいったりきたりの毎日を送っていました。

が、投薬の効果もあってか一昨日の血液検査で350と数値が平均値に突然戻りホっと一安心しているみきんこ一家です
念の為に来月フィラリアのお薬をいただく時に血液検査を再度する予定ですがそれまでは病院へ通うこともなくなりました

一時は白血病?なども疑われかなり落ち込みましたがこうして元の元気なエルフになりました

心配してくれたお友達、応援してくれて本当に心の支えになりました ありがとうございました



2009年06月10日

血液検査の結果

kuraさん・naoちゃん・アッコさん心配してくれてありがとうデス

今日病院へ行き血液再検査をしました
血小板の数値が105になってました
平均値になるまであと一歩です

エルフも調子が良くなったせいかいつものようにリビングのソファーを占領して寝てます

病院への通院も次回は17日とだいぶ間隔があくようになったからずいぶん楽になりました さすがに毎日通院はキツかった・・・

じゃ、また結果報告します



2009年06月09日

近況

お久しぶりです みきんこデス

みきんこ事ですが4月から町内の組長(婦人会副会長・福祉協力員兼務)になり、しかもエル姉のPTAの役員までクジで見事当選し、とにかく出事が多すぎて目が回りそうな日々を送ってます

そして今一番大変というか心配なのはエルフのこと
5月29日の8時までは普通だったのに11時になったら体全体に蕁麻疹?発疹?が出てかきむしりだし、それより一番怖かったのは顔がむくれて+かきむしりすぎて別犬のような顔になってたんです
 発症してから症状が軽くなったり重度になったりの繰り返しで日曜日も先生のご厚意で治療してもらいながら毎日通院しています

そして血液検査の結果、血小板減少症と診断されました

血小板が減少すると血が固まる事ができないそうです ひどく例えれば怪我をして出血すると出血が止まらず失血死する可能性があるということです

犬の血小板の平均数値は175〜500ないといけないところエルフは現在13しかありません

5月の初旬にフィラリアの薬をもらいに行った時の血液検査では全く問題がなかったのが1ヵ月もたたないうちにこんなに変化するなんてかなりショックでした

現在治療中で蕁麻疹やかゆみも治まり血小板の減少をのぞけばいつも通りのエルフです
通院も薬の投薬も明日からは1日おきになりました

何でこのようになったのか原因を色々と調べましたが、先生がおっしゃるには内面的な事が原因ではないかと・・・

確かにここ最近私の生活環境がこの組長とPTA役員の仕事でガラリと変化し自宅を留守にする(エルフも一人で留守番する)事が多くなったのは事実
エルフは外でしかトイレをしないからどれだけ行きたくても私が帰ってくるまで待ってるからこれも体に悪影響だったと思います

また明後日血液検査です その時には血小板の数値が少しでも平均値に近づいてるようただただ願うばかりです

エルフの画像を取り込みたいところですがデジカメが変わってまだきちんとパソコン設定ができていないので左のつなびぃ欄から投稿します

では、また近いうち近況報告しますネ