タイトル通りに並みならぬ努力と行動でワーホリ渡航
実現したお客様のご紹介です。
この方は例えると、
七転八起のダルマさんです。
カモシカの様にスマートなので容姿は違うが・・
心底から漲るパワーはダルマを圧倒するくらい(笑)。
PB020654

事始めは、約1年半くらい前にS様から届いたお問合せメール。

その時の渡航時の予定は、
観光ビザで語学学校通学。
↓途中、ビザを切り替え
ワーキングホリデーで1年滞在

・・というコロナ前だとあたかも、
ごくあたりまえの渡航プランでした。
オーストラリア留学で失敗したホームステイを避け、
到着日にうちの仲介女性オンリーシェアハウス物件へ即入居し、
シェアハウス⇔語学学校通学を簡単に想像していた頃。
IMG_5092

IMG_9212

IMG_9179

IMG_7325

ちなみに最初に予約を頂いた物件はこちらのシェアハウス。
C 専用玄関 と 冷蔵庫 各1名

ところがですよ!
事件発生です!
一晩で終わる悪夢より酷いコロナ様の登場で、
渡航も、
乙女の心もズタズタに破れてしまったのです。

(;´д`)トホホ・・S様だけではなく私も半泣きですよッ!
カナダ移民局から発表されるワーキングホリデー概要も、
渡航前に仕事をゲットしたらオッケー!という
今まで耳にしたことない方向に転換し、
人生に一度のチャンスと言われるワーキングホリデー、
さらに渡航難関となってしまったのです
IMG_5679
 
まったく予想が立たない
超強敵コロナ様とカモシカの様に細いS様
との戦いが始まりました。
シェアハウスのオーナーさんから呼び出しがかかったのでここで一旦中断します。
c (1)

ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村