E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

Eリビ交流会



タイトル通りですがレストランオープン時に
卒業生の学生さん達とも食べに行ったジャパレス。
コロナのせいですっかり外食レスで、
IMG_3326

ストレス解消に、
やけ食いする気が満々。
まるで野獣みたいー
IMG_3348

IMG_2647



2021年スタートしてもう4日になりました。
今年は1日が金曜日と重る花の3連休だったので、
のんびりゆっくりとお休みできたのではないでしょうか?

カナダもまだまだ、ころな様が暴走しております。

わたしの仕事は元々自宅から続けてますから、
仕事以外の外出は、
極力自粛して大人しく生活しようと思っています。
ですが・・・
悩みがひとつ
外出しない分ブログやインスタのネタ切れしてしまいます。アハハ。
そういう時は、容赦なく過去の画像などを引っ張ってくる事が
多くなるのでお許し下さいね。
なんでもかんでも写真を携帯に放置する悪癖が不幸中の幸いです。
ころな様のせいで、去年の今頃と今年とどんだけ違う?
まず最初の1発。
去年は元旦からお仕事が入ってました。
シェアハウスで新しいワーキングホリデーのお客様を向かい入れた
後に、物件近くの公園でお散歩。
お休み返上でも元旦からお仕事があるなんて幸せです。
ダウンタウンを見下ろせる、
公園の高台から仁王立ち。
鼻穴を広げて
新鮮な空気を胸一杯吸い込みました。
IMG_3271

IMG_3268


元旦からエンジン全快で公私共に頑張っていたら、
ドーンとご褒美が
1/9に日本から大きな大きな救済便が届きました。
先日、インスタ投稿したけど現在はころな様の影響(←だと思う)で、
日本からの大型の宅配便のサービスが停止しております。
遠い日本がさらに遠く感じます
IMG_0811


1月のお天気は毎度の事ながらさほど良くありませんが、
ダウンタウンとかシーウォールとか短い脚で頻繁に
散歩もしてました。
IMG_3550

不安解消同行サービスでワーホリ・留学生と一緒の時も
多かったです。
お世話になる語学学校の日本人カウンセラーさんへ
新年のご挨拶にも伺いました
IMG_0831

IMG_1003

以前、お世話させて頂いたワーキングホリデーの
お客様のセクシーな職場にて。
元気にしてるかな?
人で混雑するメトロタウンの店舗に、
様子伺いに立ち寄ったけど、
お休みの日で空振りでした。
IMG_3304

大好きなカフェ巡り、
レストランでの食べ歩きも邪魔される事なく
できていた去年の今頃
このあたりまえが、どんだけ自由だったのか
今更ですが懐かしく感じてしまいます。
IMG_1396

とか
IMG_3557

とか
IMG_1622

仲介のシェアハウスで留学生活をしてはった
お客様のゆかりさんと買い物、ランチ、カフェに行きました。
素肌が取れたてのピーチみたいに綺麗なお方が、
カナダ産の人気化粧品を大人買いする後ろ姿
IMG_3330

あれ??
ゆかりさんがシェアハウス入居した時のブログ投稿してなかったのかな??
ハイ例年はブログに追いつけないくらいお部屋の予約が忙しいのです💦
見つからないので、同じ物件の入居ブログをリンクしておきます。

書いているうちに、
さらに奪われた自由に気が付きました。


長くなるのでパート2に続きます

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





寒い時期に夏らしい画像で気分を高めるのがあたし流。
青空がきれいなギンギンギラギン真夏の
ホワイトロックのご紹介です!
バンクーバー市内から車で約45分くらいで、
スカイトレイン(電車)⇔バスの公共交通機関を
利用すると乗り継ぎ約1時間半。
時間帯や曜日によりバラバラなのでご注意下さい。
ちょっと遠出するのにいい距離ですねー。
カナダとアメリカの両国の間を車で行き来できる
移民局のある国境にかなり近いエリアになります。
アムトラックも走る海辺の線路。
IMG_9126


ご存じコロナの影響でカナダから出れないし、
州をまたぐ旅行も自粛要請が出ていたお蔭で
ので、
カナダに戻って来てから早30年以上暮らしているのに、
恐ろしやー7,8年ぶりのホワイトロック
IMG_9073


しかも、
今までは、遠くに見える
ホワイトロックの象徴‐白い石(岩)を
アイスクリームを食べながら眺めてバイバイ。
そんなお粗末な散策を繰り返してきたので
今回は、白い石に触れてきました。(笑)
IMG_9078

シティが白塗りしているとホワイトなロック。
おー流木の大木をはしごにして上るのか!
いつもあるわけじゃないからセルフサービスの様です。
IMG_9107

なるほど!な裏技じゃないですか
IMG_9106

次は、周りの景色を眺めながら
桟橋に向けて人で賑わっている海沿い散歩道を
真っすぐ歩いてみましょう!
IMG_9083

お天気に恵まれ、
IMG_9121

すっごく気持ちが良いです
IMG_9085

到着しました。
3,4年前の台風でダメージを受け修繕された
ホワイトロックのPierです。
IMG_9084

IMG_9096

昔はなかったけど、
カナダで一番長い桟橋!
のサインが付け加えられていました。
アメリカのカリフォルニア州のビーチの
あちこちにある桟橋と比べると大したものではありません。

IMG_9082

IMG_9109

IMG_9114

道路を挟み反対側の道沿いには、
お馴染みのアイスクリーム屋さんや
レストランが並んでいますが、
行き交う人が多く道が狭く”密”を避けるのが困難だったので、
残念ながら写真は撮らず仕舞いになりました。
IMG_9097

バンクーバーからたまには遠出したいな
どこかいきたいなぁー
そう思ったら
ホワイトロックへ足を延ばしてみたらいかがでしょうか?
2

IMG 9330 (4)





何年も前からためこんでいる写真の整理をすると
ワーホリ・留学生でバンクーバーへ滞在していた
お客様達の懐かしい思い出が蘇ってきます。
滞在中に同じ写真を投稿したとおもいますが、
カエデの葉をかざすまいちゃんの手!のPic見つけました。

fall (1)

さてですが・・・。
先日投稿したブログで公表した
BC州のコロナウィルス感染者の数ですが、
アップデートした数時間後にデーター数の訂正が入りました。
修正しておきましたので↓再度ご確認下さい。



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

これからバンクーバーに渡航予定の学生さんや
既にこちらで生活しているワーホリ・留学生のみなさんは、
コロナ感染者の数をどうやって把握していますか?
私が個人的にチェックしているのはこちらです。
バンクーバーを含むブリティッシュ・コロンビア(BC州)全体の
状況を週末や祭日を除き日々確認できます。
British Columbia COVID-19 Dashboard

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ワーホリ・留学生の皆さんの多くは、
語学学校やカレッジが集中しているダウンタウンを含め、
バンクーバー市内で生活している方が多いと思います。
私自身の住まいも仲介するシェアハウス(貸し部屋)も
ほとんどがバンクーバー市内です。

そうなると気になるのは、
バンクーバーのコロナ感染者数は?】
fall (4)

そういう時は、
上記にリンクしたBritish Columbia COVID-19 Dashboardを
開き、右上にある小さなアイコン
Vancouver Coastalを押して下さい。
マップを見ると分かるように、
まだまだ広い範囲で私が未だに行ったこともない
Bella Coolaという地域も含まれています。

Ikeaのあるリッチモンド市や、
自然の多いノースバンクーバーなどの2ゾーン。
スキーのリゾート地として有名なウィスラーなどが
入っているので、現在外出自粛をしている方は、
お出掛けしない場所も含まれていますが、
それでもかなり絞られた地域の数を確認できます。
Vancouver Coastalの画面はリンクが不可だったので、
ぜひ上記リンクから試して下さい。
現在、BC州の感染者数がもっとも多いのは
Fraser地区のSurrey付近のようです。


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




バンクーバーの隣町、
バーナビーのCentral Parkへ。
お勉強疲れを吹っ飛ばそう
コロナの自粛生活でたまるストレス解消

という事で、
留学生Rさんとお散歩行ってきました。
ハイバーナビーと言えばワーホリ・留学生の方が
渡航前から耳にする事の多い巨大モールで知られる
メトロタウン
(Metropolis at Metrotown)もあります。
IMG_1333

いつもは車で通過するKingsway沿いの陸橋↓
初めて足を延ばしてみました。
写真中央のもうひとつの陸橋みたいなのは、
エキスポラインのスカイトレイン(電車)の線路で、
Joyce駅からMetrotown駅へ向かう途中に走行します。
IMG_1342

Central Parkですが、
木の生い茂る森の中にトレイルがあり、
散歩、ジョギング、サイクリング
が楽しめるほか、
フィールド、アウトドアスイミングプール(夏季)、
子供の遊び場などもあります。
IMG_1662

森の中をくぐるトレイルに一歩入ると、
野生にも関わらずフレンドリーなリスが暮らす
不思議なリス天国のスポットです。
カナダでは野生動物に食べ物与えるのはルール違反。
でも、かわいいリスに根負けして近くの住人が
散歩しながらパンくずやピーナツをコッソリ与えて
いるのは一目瞭然

IMG_1364

だから、
食べ物がなくても手を出して腰を低くすると、
リス達が周りの木陰からぴょんぴょんと目の前に、
飛び出してくるのです。

IMG_1328

手頃なサイズ、ふわふわな尻尾に、
胸の前で手を交差するかわいい動作を
見てるとたまらないです。
日々コロナウィルス感染者が増えるBC州。。。
ルームメイトと暮らすシェアハウスに住んでいる
ワーホリ・留学生のお客様の中には、
あえて外食・外出を自粛している方も多いと思います。
密の少ないこのCentral Parkで
リスと戯れてストレス発散してみてはいかがでしょう?
IMG_1331

IMG_1330

DSCF6906


Parkなどにお出掛けする時に海外だからこそ知っておくべき
注意事項
の記事も共に読んで下さい。
安全なイメージのあるバンクーバーですが時折怖い事件も起こります。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



インスタにお部屋のお写真を投稿したら、
シェアハウスを仲介した卒業生(お客様)から
サプライズのお声が届きました。
お元気そうで何よりです。
嬉しかったのでシェアさせて下さい
インスタご覧下さい。
IMG_2371

彼女が実際に入居した時に投稿したブログはこちら。
懐かしく思い引っ張ってきました(笑)
入居後の様子を見て下さいねッ


View this post on Instagram

以前に🇨🇦バンクーバー留学中にお部屋探しをしていたH-sanへご紹介したのが、 こちらのHudson Houseでした🤗 途中ワーホリビザに切り替え約1年半くらいの長い滞在となりました。 🏠オーナーさんが上階に住む一般住宅の 下階でルームメイト(1人)と🍽キッチン&バスルームをシェアするタイプです。 お片付け上手できれいに使ってもらい 助かりました🌟 鍵付き個室🔑乙女のマイルーム! クローゼットの中も収納がうま過ぎて(2枚目)有名な“こんまりさん”かと思いました🥳 前のことですが、 本人は頑張っている口調だけど、キッチンのお掃除(と言うより自分が使った後の後片付け)ができずにお客様のルームメイトから相談が入り、 大変な思いをした事を思い出して、 本音言うと今でも思い出しては比べてしまうのです😰 . . #カナダ留学 #カナダ留学🇨🇦 #カナダ留学日記 #カナダ留学生活 #バンクーバー #バンクーバー留学 #バンクーバーシェアハウス予約代行 #バンクーバー家探し #バンクーバー貸し部屋 #海外シェアハウス #お片付け上手 #クローゼット収納 #収納上手 #留学ブログ #カナダワーホリ #カナダワーホリ日記 #整理整頓術 #留学先 #海外旅行 #ワーホリブログ #カナダホームステイ #苦い経験 #留学あるある #アメリカ留学 #トロント留学 #英語学習 #現地で英語の勉強 #カナダ英語 #留学おいで!#留学したい人と繋がりたい

A post shared by カナダ(バンクーバー)ワーホリ🇨🇦留学サポート (@eliving.ca) on



ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック