E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

語学学校紹介・英語・バイリンガル塾


去年の春に留学する予定だったお客様。
一旦、ビザ問題で渡航がキャンセルになってしまいましたが、
夏にようやく渡航!できました。
IMG_7375

色々と大変な思いをした分、
念願の留学生活がスタートして嬉しかったです。
IMG_7331

自己隔離を終わらせ、
IMG_7349

出発前に予約していたシェアハウスには、
希望していた日に入居。
バンクーバー市内
お家賃620ドル
IMG_7350


こちらの過去ブログも一緒にご覧ください


すぐに語学学校のオンライン授業が始まり、
良いスタートを切れた様子です。
IMG_7338

この彼女の
プライベートルーム(鍵・家具・ネット付き個室)
から、
歌声が聞こえてくるー(笑)
IMG_7337

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div><br>

    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



4月に入って周りに桜が咲き乱れる時期になりました。
仲介物件の周りも桜が一杯ですが、
各ストリートに植えられている木の種類がちがうので、
満開の所、咲き始めの所、これからのんびりと咲く所。
バラエティー豊富
だから、各シャアハウスの現場に足を延ばす度に、
違う桜の景色を楽しめてラッキーです
IMG_5551


春なのに冬の様に寒い日でした
留学中の生徒さんのお部屋見学に同行しました。
バス路線中心の物件でダウンタウンにはバス⇔電車の
乗り換えが必要ですが、
通学中のカレッジは、オンラインの在宅授業。
大きなショッピングモールのメトロタウンへ
近いので、気に入って頂いた様子です
IMG_5561

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
<br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



去年の9月、
コロナ真っ最中の時期に来られた
日本人留学生のMさんは、
ダントツ人気のCo-opビザでカナダへ入国しました。
Co-opビザとは
語学学校の就学ビザに仕事もできる就労ビザが付いてくるビザで、
年齢制限がない!
ビザの期限を選べる!
(最低6ヵ月から2年のプログラム)
渡航時の自主隔離はホームステイ先で済ませ、
語学学校に通学しながら、
門限なし自炊生活ができるシェアハウス探し
をしていたスリムなMさんです。
コロナ感染予防のルールを守りながら、
お部屋の見学日に待ち合わせ。
IMG_0568


わたしは、しゃべりますが押し売りはしません。
なので、
見学同伴は、
お部屋を気に入ってもらえるかどうか?・・
スリルがありすぎてたまりません

仕事上、いつも経験しますが、
大家さん直接話すと物件のデメリット(悪い部分も)
良く聞こえるようになんでも、
ブーケの花を咲かせる様に語る
オーナーさん達にはいまだに慣れません。
↑自分を褒める事を得意とする外国人の習性と
すごい似てるんですよね

このタイプの大家さんとは契約避けます。


話が横にずれましたが、
結局お部屋を希望するMさんと
契約を交わし
お部屋の予約が成立しました
IMG_0575

入居日にはスーツケースなどの荷物を物件に運び入れ、
3月から留学生活を送っていたルームメイト(寮長)からも、
他人と暮らす家だから、
これはお互いに守ろうねー
規則(心配り)などを説明してもらえました。
IMG_0575


共有スペース利用時の注意事項を
メモしてはるMさん。
IMG_0573


洗濯・乾燥機の使い方を学びはるMさん
IMG_0580


毎日、対面式授業に参加する為に、
英語スキルに精を出さはるMさん。
最低滞在期間3ヵ月後も同じ物件の同じお部屋で
留学生活を続けて頂いています。
今では、
合計3部屋シェアハウスの頼れるやさしい寮長さん
でござります。
私も感謝感謝です。
IMG_0579

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



シェアハウスの大家さんから呼び出しがかかり
慌てて外出した為に前回のブログの続きです。
その前に、
最近、
コヨーテ出没が多くなったと聞くスタンレーパークの
画像です。コヨーテは犬と狼を割って2で足した様な
野生動物で小さなワンちゃんや幼児を襲う事もあります。
こちらでは野良犬はいないので首輪なしでウロチョロしている
細身の犬を見かけたらそれはコヨーテかもしれません。
IMG_4639

IMG_4646

IMG_4645

本題に入ります。
〇パート1で締め切られた前ブログです〇↓


念願のワーキングホリデー渡航を叶える為に、
何がなんでもジョブオファーを取得する事を決意した
Sさんの心に火が付きました。
決断してからは、
度々近況報告のメールを受け取っていましたが、
それはそれは辛いことの繰り返しでした。
      
日本で保育士をしているので希望の職種をまず先行。
ベビーシッター・ナニー・保育士
子供を預かる責任の重い職種なので、
果たして日本から仕事をゲットできるのか
私もとっても不安でした。
DSCF7039

〇返事がこない
〇連絡が途中で途切れる
〇相手方の都合で面接日が急にキャンセルされてしまう

まさに日本人の常識を覆す↑海外あるある↑対応です。
解決策は、
〇一気に多数応募する
〇1週間くらいたっても返事がなければ諦める
でも、
〇脈あり?の所は、待たずにしつこく連絡を入れる

わたくしはお仕事探しのサポートは一切できないので、
アドバイスしかできず本当に申し訳なかったです💦

PC090158

数ヵ月だるまさん状況でしたがSさんの
努力と根性が報われなんと自力で、
現地プリスクールのお仕事が決定
DSCF0492

海外で自分の個性を発揮できる素晴らしいお仕事。
しかも希望してた100%、英語環境!
Sさんは渡航が遅れていた期間に英語のお勉強にもハッスルしてたのです。

現在もお仕事探しで苦労している方達からお問合せが
入っていますが想像を絶する努力が必要です。
そんな中、ジョブオファーようやく取れましたという
感動するお知らせもチラホラと入っています。
七転び八起きコロナ渦中・・
辛い事のくりかえしかもしれませんが、
ダルマ根性を発揮して頑張って下さい。

そしてそういった方達に安心して滞在できるシェアハウスや
語学学校を紹介できるよう全力でわたくしも努力致します。

ダルマ呼ばわりしたSさんこれからも大国カナダで
伸び伸び羽を伸ばしながらお仕事頑張ってくださいね。

という事で約1年半に及ぶのやりとりの末、
紹介したシェアハウスでめでたく対面できました。
m (2)


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



タイトル通りに並みならぬ努力と行動でワーホリ渡航
実現したお客様のご紹介です。
この方は例えると、
七転八起のダルマさんです。
カモシカの様にスマートなので容姿は違うが・・
心底から漲るパワーはダルマを圧倒するくらい(笑)。
PB020654

事始めは、約1年半くらい前にS様から届いたお問合せメール。

その時の渡航時の予定は、
観光ビザで語学学校通学。
↓途中、ビザを切り替え
ワーキングホリデーで1年滞在

・・というコロナ前だとあたかも、
ごくあたりまえの渡航プランでした。
オーストラリア留学で失敗したホームステイを避け、
到着日にうちの仲介女性オンリーシェアハウス物件へ即入居し、
シェアハウス⇔語学学校通学を簡単に想像していた頃。
IMG_5092

IMG_9212

IMG_9179

IMG_7325

ちなみに最初に予約を頂いた物件はこちらのシェアハウス。
C 専用玄関 と 冷蔵庫 各1名

ところがですよ!
事件発生です!
一晩で終わる悪夢より酷いコロナ様の登場で、
渡航も、
乙女の心もズタズタに破れてしまったのです。

(;´д`)トホホ・・S様だけではなく私も半泣きですよッ!
カナダ移民局から発表されるワーキングホリデー概要も、
渡航前に仕事をゲットしたらオッケー!という
今まで耳にしたことない方向に転換し、
人生に一度のチャンスと言われるワーキングホリデー、
さらに渡航難関となってしまったのです
IMG_5679
 
まったく予想が立たない
超強敵コロナ様とカモシカの様に細いS様
との戦いが始まりました。
シェアハウスのオーナーさんから呼び出しがかかったのでここで一旦中断します。
c (1)

ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




バンクーバー入りする前に、
お部屋(シェアハウス)仲介や語学学校の紹介
させて頂いたMisato-sanでしたが約1年経過して、
ワーホリ生活に終止符。
IMG_1039

いつもはオーナーさん担当ですが、
この日はわたくしが約束の時間に
シェアハウス訪問し、
お部屋のチェック&保証金として預かっていた内金を
手渡ししてお別れしました。
アプリを使って呼んだUberさん。
IMG_9392

渡航初日シェアハウス(鍵付き毎ルーム)での様子。
(飛行機の長旅、お疲れ様でーす)
約1年前の懐かしい画像
IMG_1038


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック